ワックス脱毛 アイキャッチ

ワックス脱毛を試してみたい人に贈る7つのアドバイス

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
ワックス脱毛 アイキャッチ

肌の露出や水着を着る機会が増えてくる夏。そんな夏に向けてムダ毛を処理したい。ワックス脱毛でキレイにしてみたい!とお考えではございませんでしょうか?数ある脱毛方法の中でワックス脱毛は比較的簡単に行うことが出来ますよ。その反面、多少痛みを伴ったりとデメリットもあるんです。

今日はこれからワックス脱毛をお考えの方のために事前に知っておきたい役立つ7つのアドバイスをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.ワックス脱毛ってどんな脱毛方法なの?

ワックス脱毛とは、脱毛したい箇所にワックスを塗ることによって毛とワックスを密着させます。密着した毛をワックスと一緒に毛根から一気に引き抜くという方法です。

ワックスには大きくわけて油性と水性の2種類あります。

油性のワックスは「松やに」がベースとなっていて水性と比較すると吸着力が強いので脱毛効果が高いです。その反面、肌にかかる負担も大きいというエメリットがあります。

水性は蜂蜜や砂糖を使用したワックスです。油性とは違い、肌に優しいという特徴があります。油性より吸着力が弱いため毛が短すぎると処置できないというデメリットがあります。自分でワックス脱毛をする際は水性タイプを使用することをオススメします。

2.ワックス脱毛をオススメしたい人

ワックス脱毛 アイキャッチ

このようにワックス脱毛は毛根を抜くことによって長い時間、ムダ毛が生えてこないという効果があります。

レーザー脱毛や光脱毛のような永久脱毛とは違い、気軽に行えるというメリットがあります。特にVラインはレーザーなどの永久脱毛を行うとずっとその形で脱毛し続けなければなりません。ワックス脱毛は色々な形にチャレンジしたり、元通りにすることが出来ますよ。

ワックス脱毛は今まで脱毛したことがなく、脱毛に興味がある人が試しに行って見るのに最適な脱毛方法です。

また、短時間短期間で脱毛出来るので毎日の仕事が忙しくなかなか時間が取れない!という人にもオススメですよ。

2.ワックス脱毛が出来る箇所

ワックス脱毛をどんな箇所の脱毛が出来るのだろう?とお考えではないでしょうか?あなたが脱毛したい箇所はどこですか?

ワックス脱毛は「体のほぼ全ての部分」の脱毛が可能です。

背中・おなか・肩・腕・腰・おしり・脚・わき・うなじ・額・頬・鼻

これら全ての箇所が施術可能です。ここに記載しなかった部分も脱毛可能なのでムダ毛が気になる箇所は全て可能だと思ってください。

ワックス脱毛したい箇所に塗るだけで簡単に脱毛することが可能です。レーザー脱毛などの本格的な脱毛と違い気軽に脱毛することが出来ちゃいますよ!

3.ワックス脱毛のメリット

ここではワックス脱毛のメリットをご紹介しますね♪

3.1.お肌がスベスベになる

ワックス脱毛のメリットとして、脱毛だけではなくお肌スベスベになるという嬉しいメリットがあります。ワックス脱毛は毛根からムダ毛を処理し、古くなった角質を一緒に除去することによって脱毛した箇所がスベスベになるんです。気になる箇所の脱毛と一緒にスベスベにすることが出来れば一石二鳥ですね!

3.2.ワックス脱毛はやればやるほど効果アリ

ワックス脱毛は一度だけでなく、二度三度と繰り返していくことでより効果的な脱毛になります。繰り返すことによって毛根が痩せて毛がドンドン細くなっていきます。回数を重ねることによって、段々と効果を実感することが出来ると共に脱毛時の痛みを軽減することが出来ます。

3.3.次に生えてくるまでの時間が長い

ワックス脱毛を一度行えば、次に生えてくるまでの期間が比較的長いです。通常次に生えてくるのは10日〜14日後と言われています。カミソリを使用した除毛ですと、毛穴部分が黒ずんできたり、チクチクしますがワックス脱毛はその心配がありません。

3.4.永久脱毛より気楽に行える

永久脱毛は費用的にもメンタル的にも抵抗があるという方、多いのではないでしょうか? 永久脱毛の失敗談などを聞いていると怖る人も多いです。ワックス脱毛は気楽に手軽に行うことが出来るのがメリットです。

3.5.処置後すぐに脱毛効果を実感出来る

ワックス脱毛は処置後すぐに脱毛効果を実感することが出来ます。毛根から毛を取り除くのでわかりすい効果を得られます。

4.ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛のメリットはご理解頂けましたでしょうか?次はワックス脱毛のデメリットをご紹介します。メリットとデメリットを比較していただき、あなたのとって最適な脱毛方法かを比較してみてください。

4.1.痛みに個人差がある

ワックス脱毛はムダ毛を毛根から抜き取る作業なので痛いです。ワックスを固めて一気に引き抜くのである程度の痛みがあるのは事実です。ですが、メリットでもご紹介した通り数回繰り返していくうちに毛根が痩せていき痛みも少なくなっていきます。最初の数回はなんとか痛みに耐えて頑張りましょう。

ワックス脱毛を行う前には市販の痛み止め薬を飲んでおくと痛みが軽減されます。

4.2.肌荒れや内出血を起こす可能性がある

ワックス脱毛は生きている毛を無理やり引っこ抜く処理ですので、抜いた毛穴が炎症を起こし肌荒れや内出血する可能性があります。皮膚が弱い方や、デリケートゾーンの脱毛は特に注意が必要です。ワックス脱毛をする際は事前にパッチテストを行なって自分の体質チェックを行うことをオススメします。

4.3.永久脱毛ではないので回数を重ねる必要がある

ワックス脱毛は永久脱毛ではありません。一度施術すると少なくとも10日〜14日間は効果がありますがその後はまた毛が生えてきます。定期的に施術しないとキレイな状態を維持出来ません。おおよそ4週間に一度の施術が目安です。

5.ワックス脱毛をする際の注意点

ワックス脱毛を行う前の注意点をご紹介します。あなたの体調や体質によって、施術をしないほうが良い場合があります。

ワックス脱毛 注意点

5.1.体調不良や施術箇所の痛みやかゆみがある場合

当日の体調が悪い。施術箇所がかゆかったり、痛かったりする場合は施術を延期するようにしましょう。

5.2.毛が短すぎる場合

処理したい箇所の毛が短すぎる場合はワックス脱毛が出来ない場合があります。短すぎると毛を抜ききることが出来ないためです。脱毛する箇所は施術前に剃ったり、切ったりしないようにしておきましょう。

5.3.施術前後は代謝を上げる行為を避ける

施術当日と施術後は入浴や飲酒、運動など代謝を上げるような行為はしないようにしてください。代謝が上がるとかゆみや痛みが出やすいです。また、施術前は清潔にしてむやみに施術箇所を触らないよう心掛けましょう。

5.4.生理中の施術は極力避ける

生理中は出来るだけ施術を避けた方が良いです。生理中はホルモンバランスの影響により普段より肌が敏感になっています。敏感な状態ですと痛みが出やすいですし、肌トラブルの原因にもなり兼ねません。生理後1週間が肌の調子が最も良い時期と言われていますのでそれを目安に施術したいところです。

6.ワックス脱毛後のアフターケア

ワックス脱毛が終わった後はアフターケアをしっかりと行うことによって、痛みやかゆみなどの肌トラブルを防ぐことが出来ます。

6.1.直射日光に当たらないようにする

ワックス脱毛のあとは2日間程直射日光に当たらないようにしましょう。脱毛が終わってウキウキ気分でビーチに直行!というのは避けてくださいね。

6.2.プールや温泉などは避ける

脱毛後のプールや温泉も避けるようにしましょう。脱毛した箇所からバイキンが入り込んで炎症を起こしてしまう可能性があります。

6.3.激しい運動やサウナは避ける

激しい運動やサウナは代謝を上げてしまいます。代謝が上がるとかゆみや痛みを感じやすくなってしまいます。脱毛後は安静にするよう心掛けましょう。

6.4.ローションやクリームで保湿をする

ワックス脱毛の後は乾燥しやすい状態です。ローションやクリーム、ジェルなどで保湿してください。脱毛した箇所を触りすぎないようにするのも大切です。

7.ワックス脱毛はエステサロンで行う?それとも自宅で?

ワックス脱毛は専用のワックスを購入すれば自宅で自分で行うことが出来ます。ですが、始めての方はまずは専門店で脱毛することをオススメします。専門的なカウンセリングを受けてあなたの体質にあったワックス選びなどを教えてもらったほうがその後の脱毛をより効果的に行うことが出来るハズです。

永久脱毛より比較的安価に脱毛出来ますので、最初は無理して自分でせず、プロのテクニックを体験したほうが無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワックス脱毛についてご理解いただけましたでしょうか?

ワックス脱毛は今まで一度も脱毛したことがない人がレーザーなどの永久脱毛よりも気軽に行うことが出来るのがメリットでしょう。ただ、デメリットもありますし、あなたの体質に合わない可能性もありますのでまずはプロのカウンセリングを受けてから脱毛することをオススメします。

今日ご紹介したアドバイスを参考にしていただき、今まで以上に美しい自分を目指してみてくださいね!