Depilation of arms

腕脱毛に迷ってる人へ!脱毛前に役立つ6つのポイント

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
Depilation of arms

腕は一年中、人から見られる機会の多い箇所です。ムダ毛処理が疎かになりがちな冬、ちょっと油断すると腕の毛の処理も忘れてしまい恥ずかしい思いをしたことはございませんか?

腕の脱毛は脱毛箇所の中でも特に人気な箇所です。でも、脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛すると高そうだし、痛そうだし、気が進まないと思っていませんか?

今日は腕の脱毛にまつわるお悩み解消のために腕脱毛のポイントをご紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

1.腕の脱毛:人気の理由

Depilation of arms

一年中見られる

腕、特にひじ下部分は一年を通して露出する機会があり、人から見られる機会の多い箇所です。冬はムダ毛の処理が疎かになりがちですが腕だけはしっかり処理している方も多いのではないでしょうか?

ムダ毛処理を怠り油断していると腕毛を見られてしまったという恥ずかしい経験をしたことがある方も多いですよね。

一年中見られる機会が多い腕は思い切って脱毛してしまうと考える方も多いです。脱毛は完了するまである程度の期間は掛かるものの完了してしまえばその後ムダ毛処理をしてくても良い、もしくは処理する頻度が少なくなります。

カミソリ負け・シミが恥ずかしい

腕はカミソリでムダ毛処理している方が多いのではないでしょうか?カミソリはいつでも便利に使える反面、処理方法を誤って傷を付けてしまったり処理のしすぎでシミや黒ずみを招く原因にもなってしまいます。

ムダ毛はキレイに処理出来ていても、傷が付いていたりシミ、黒ずみが出来てしまっては恥ずかしいですよね。

カミソリを使ったムダ毛処理は肌に傷を付けてしまいダメージを与えてしまいます。そのため、体が肌を保護しようとメラニンを分泌しそれが蓄積して黒ずみやシミを作る原因となってしまいます。

ムダ毛もなく、ツルスベのキレイな腕をキープするためにはカミソリでのムダ毛処理は止めたほうが良さそうです。

2.腕脱毛の方法は?

epilation

腕を脱毛するときの方法は大きく分けて2つ。クリニックで行う「医療レーザー脱毛」と脱毛サロンやエステサロンで行う「光脱毛(フラッシュ脱毛)」です。

ここではそれぞれの特徴を簡単にご紹介していきますね。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は名前の通り、医療機関で行う脱毛です。脱毛に効果がある単一の波長を肌に照射すると毛根がレーザーを吸収し、熱を加えて毛が生えてこなくなるという脱毛方法です。

医療レーザー脱毛はレーザーの出力が強く、医療機関でしか受けることが出来ない脱毛方法です。エステサロン、脱毛サロンでは受けることが出来ません。

光の出力が強いレーザー脱毛は1回当りの脱毛効果が高いという特徴があります。より確実に脱毛したいという方にオススメの脱毛方法と言えるでしょう。ただ、医療期間での施術となるため脱毛に掛かる費用は高めの設定です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛は脱毛サロンやエステサロンで受けることが出来る脱毛方法です。光脱毛にもいくつか種類がありますが基本的な仕組みについてはレーザー脱毛と同様です。光を照射して毛根に熱を加えて脱毛して行きます。

レーザー脱毛との一番の違いは光の出力の違いです。医療レーザー脱毛は医療機関でしか扱うこと出来ないくらい威力が強いです。一方、脱毛サロンやエステサロンで行う光脱毛はレーザー脱毛より出力が弱いという特徴があります。

1回あたりの脱毛効果は低く、レーザー脱毛よりも脱毛回数をこなさなくてはならないため脱毛完了までの期間が長くなってしまいます。その半面、脱毛サロンやエステサロンは店舗数が圧倒的に多いためどの地域に住んでいても受けやすい、また価格競争も激しいためレーザー脱毛よりも安く受けることが出来る場合が多いです。

医療レーザー脱毛・光脱毛、どっちを選ぶ??

医療レーザー脱毛、光脱毛について簡単に説明させて頂きました。ポイントとしては下記の通りです。

医療レーザー脱毛

1回当りの脱毛効果が高く、脱毛期間は短い。その反面、費用が高くまた痛みが強い場合が多い。

光脱毛

レーザー脱毛より1回当りの脱毛効果が低く脱毛期間が長くなる場合が多い。その反面、脱毛価格が安く店舗数も多いためどこの地域にいても脱毛しやすい。

Wich one

それぞれの特徴をまとめるとこんな感じです。とはいえ、これだけ見ても実際にどっちを選ぶべきか迷いますよね。

上記でご紹介したのはあくまで一般的論なのでレーザー脱毛、光脱毛も取り扱っている脱毛器や店舗によっても異なります。つまり、店舗毎に比較していかないと実際に受けたい脱毛方法は変わってきます。

脱毛に掛かる費用、脱毛に掛かる期間、脱毛時の痛み・・・。それぞれの店舗や脱毛器によって異なりますので次は店舗毎に比較して行きましょう。

今日は店舗数が多く、全国的に展開している脱毛サロン、脱毛クリニックのそれぞれの特徴をご紹介していきますので今後の脱毛クリニック、脱毛サロン選びの目安にしてみてください。

3.脱毛クリニック・脱毛サロンの選び方〜費用・期間・痛みの比較

光脱毛:痛いのが嫌!という方はDioneがオススメ

ディオーネで行う腕脱毛は光脱毛に分類されます。Dioneの最大の特徴は痛みが少ない脱毛方法という点です。従来の脱毛方法については先ほどもご紹介したとおり、光を照射することで毛根に熱を加えて脱毛していきます。そのため熱さ=痛みが強いというのが従来の脱毛方法でした。

Dioneでは「ハイパースキン法」という脱毛方法を採用しています。ハイパースキン法の特徴は毛の種にアプローチして脱毛していく新しい脱毛方法です。つまり、毛が成長する前の種に作用するため従来の脱毛方法のように高熱を与える必要がなく、痛みが少ない脱毛方法なんです。

痛みがほとんどなく肌への負担が少ないため Dioneでは子供でも脱毛が可能となっています。脱毛したいけど痛みが心配という方にオススメの脱毛サロンです。

Dioneの腕脱毛:費用は?

全12回コース 6回コース 1回(メンテナンス価格)
ひじ下(肘含む) 60,000 36,000 5,000

上記のような料金体系となっております。1回メンテナンス価格については12回コースに申込した方で、コース内で脱毛が完了しない場合にのみ受けることが可能です。

12回コースを受けることでメンテナンスを安く受けることが出来るのでもし期間内に終わらないことを想定すれば12回コースがオススメですね。

Dioneの腕脱毛:期間は?

脱毛完了するまでどれくらいの期間が掛かるのか。気になるますよね?脱毛は1回2回の施術では終わりません。少なくても数回、数ヶ月にわたり通い続ける必要があります。

Dioneで腕脱毛をする場合、個人差はありますが脱毛を受けた人の80%が12回コースで脱毛完了しています。最短で完了する人は5回、長い人でも15回で脱毛が完了するようです。

Dioneでは1ヶ月に1回施術を受けることが出来ますので期間になおすと半年〜1年半掛かることを想定しておけば良いでしょう。

ハイパースキン脱毛専門サロン Dioneの詳細はこちら

光脱毛:腕以外も脱毛したい人にオススメ!ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムはテレビCMなど広告で見かけたことがあるのではないでしょうか?ミュゼの良い点は全国に180店舗と店舗数が圧倒的に多い点です。

店舗数が多いため、郊外にお住まいの方でも脱毛が受けられるというメリットがあります。脱毛サロンやクリニックは都心部に集中しているため郊外にお住まいの方は受けたくても受けられない場合もあります。ミュゼは比較的大きな都市部に通うことが出来れば受けられる可能性が高いですよ。

ミュゼで行う脱毛は光脱毛です。「S.S.C方式」という美容脱毛を採用しています。S.S.C方式とは肌に美容効果があるジェルを塗布しその上から光を照射していきます。ジェルに含まれる美容成分によって肌に優しく脱毛出来ます。

Dioneほどではないかもしれませんが比較的痛みも少ない脱毛方法なので痛みが心配な方でも比較的安心して受けることが出来ます。

ミュゼの腕脱毛:費用は?

ミュゼで腕脱毛する場合は「フリーセレクト美容脱毛コース」がオススメです。このコースでは「両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ」という9箇所からセレクトして脱毛可能です。

例えば腕の脱毛が回数内で完了した場合、他の部位を選択して脱毛することが出来ます。

th_スクリーンショット 2017-03-17 1.04.03

4回プランであれば12,000円、6回プランであれば18,000円となっています。先ほどご紹介したDioneよりも安く脱毛が可能なのでとにかく安く腕脱毛してみたいという方にもオススメです。

さらに両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースが無料プレゼントなので腕以外、ワキやVラインの脱毛にも興味がある方はよりお得に脱毛出来ます。

ミュゼの腕脱毛:期間は?

ミュゼで行うS.S.C脱毛は毛の生え変わる周期、「毛周期」に合わせて施術していきます。毛の生え変わるサイクルの中で、毛根が最も活発な時期を狙って施術するため1回の施術後1〜3ヶ月間隔を空けて再施術というサイクルになっています。

1回目の施術から2週間ほどで毛が抜け落ちてくるのを実感し、2〜3回目の施術で毛質が産毛のように変化していきます。4回目からはカミソリなどでの自己処理が不要になっていき6回目の施術でムダ毛の悩みから解放されるという流れになっています。(※個人差があります)

6回コースを選択し、脱毛間隔を2〜3ヶ月と仮定した場合、脱毛完了までに1年〜1年半の期間が掛かります。

美容脱毛サロン ミュゼプラチナムの詳細はこちら

レーザー脱毛:湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックもテレビCMで良く見かけるクリニックですよね。湘南美容外科クリニックでは医療レーザー脱毛を受けることが出来ます。

医療レーザー脱毛は脱毛サロン、エステサロンでは扱うことが出来ない高出力のレーザーを照射していくため1回あたりの脱毛効果が高いです。日本ではエステサロンや脱毛サロンで行う光脱毛は「永久脱毛」と呼ぶことが出来ません。医療レーザー脱毛は永久脱毛と呼ぶことが出来ます。そのためより確実に脱毛したいという方にオススメです。

またクリニックでの医療レーザー脱毛は万が一、肌トラブルが起こった場合でもすぐに対処してもらえるという安心感があります。

湘南美容外科で腕脱毛する場合、2種類の脱毛器から選ぶことが出来ます。(※店舗によって取り扱っていない場合があります。)

アレキサンドライトレーザー

湘南美容外科クリニックで人気No.1の脱毛器です。アレキサンドライトレーザーは肌の深部までレーザーが到達し、毛根の黒い部分にのみアプローチするため肌、皮膚へのダメージが少ないという特徴があります。

ウルトラ美肌脱毛

湘南美容外科クリニックでは独自の脱毛器「ウルトラ美肌脱毛」という方法でも脱毛が可能です。IPLレーザーという光を照射することで毛根のメラニン色素と発毛因子バルジ領域に反応する光で脱毛を行なっていきます。

またIPLレーザーは従来、エステサロンで美肌目的のために使用されていたものです。そのため、ニキビ痕やくすみ、赤ら顔、毛穴の引き締めなどにも効果的です。脱毛と美肌という両方の効果が期待出来ます。

湘南美容外科クリニックでの腕脱毛:費用は?

回数 価格
1回 17,410
3回 50,220
6回 81,000
9回 111,370

このような料金体系となっています。やはり、光脱毛と比較すると高額ですね。

湘南美容外科クリニックでの腕脱毛:期間は?

湘南美容外科クリニックでは1回目〜3回目の施術は2ヶ月程間隔を空けます。3〜4回目は3〜4ヶ月程度間隔を開けます。5回目以降は半年以上の間隔を開けます。

医療レーザー脱毛は1回あたりの施術効果が高いため基本的に6回目くらいでほぼムダ毛処理をしなくて済むようになるのが一般的です(個人差があります)。より確実、完璧に脱毛したい人は9回コースがオススメです。

湘南美容外科クリニックで腕を脱毛する場合でも1年半程度の期間が掛かるのが一般的です。

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

4.脱毛サロン・脱毛クリニックを選ぶときのポイントは?

立地条件

最初のポイントは立地条件です。まず前提として通うことが出来る脱毛クリニックや脱毛サロンを選ぶことになります。ここで重要なのは自宅や職場からの距離です。無理なく通える範囲にしておくべきでしょう。

脱毛は数ヶ月〜1年以上にわたって通い続けなくてはなりません。最初は無理して通っていても回数を重ねているうちに徐々に面倒に感じてきてしまいます。

自分が無理なく通える範囲、立地条件は脱毛サロン、脱毛クリニックを選ぶ際のポイントの一つです。

予約の取りやすさ

reserved

意外と盲点なのが「予約の取りやすさ」です。せっかく契約したのにもかかわらず、自分が行きたいときはいつも予約で一杯だといつまで経っても脱毛が終わりません。

予約の取りやすさはスムーズにストレスなく脱毛を終わらせるためには欠かせないポイントです。特に、日中仕事をして仕事終わりや土日など休日にしか通うことが出来ないという方は注意が必要です。

脱毛を開始するにはほとんどの場合、事前カウンセリングから始まります。事前カウンセリングの際に予約状況や自分が通えそうな時間帯は予約が取りやすいかどうか確認しましょう。

料金

一見、見た目の料金は格安でも実際に契約してみるとあとから発生する追加料金が高くて結局お得感がなくなってしまった。そんな失敗をしないように事前カウンセリングで必ず今後発生する予定の金額を確認しておきましょう。

・キャンセル料

・剃毛料

・初診料

・回数内で終わらなかった場合に発生する追加料金

あとから発生する可能性のある費用は上記のようなものが考えられます。事前カウンセリングでトータル費用を把握してください。

注意すべきは「キャンセル料」です。特に家族の都合で引っ越しする可能性がある方、転勤がある方は脱毛途中で辞めなくてはならないかもしれません。途中で辞めた場合の取扱いについて必ず確認しておきましょう。大手の脱毛サロンの場合、転勤先にも店舗があれば受け入れてくれる場合もありますし、途中までで一旦精算し、返金してもらえる場合もあります。

料金についての疑問点、不明点も事前カウンセリングで必ずはっきりさせておきましょう。

事前カウンセリングが重要!

ここまでご紹介してきたように脱毛クリニック、脱毛サロンを決める際はまず事前カウンセリングで不明点や疑問点をスッキリ解決することを意識してください。事前カウンセリングの段階では費用が発生しないのでもし、モヤモヤ感が残る場合は他のサロンやクリニックのカウンセリングも受けて比較していきましょう。

脱毛は高額な契約になるので自分が納得出来るまで疑問点や不明点を相談してみましょう。

5.家庭用脱毛器という選択肢

家庭用脱毛器とは自宅で、自分で、いつでも簡単に脱毛出来る器械です。取扱方法さえ間違えなければ素人でも安全に脱毛可能です。

脱毛クリニックや脱毛サロンで使用する脱毛器よりも安全面を考慮する必要があるため1回当りの脱毛効果は低く、継続的に処理していく必要があります。ただ、脱毛サロンやクリニックのように予約をする必要もなく、通う必要もないので自分のペースで脱毛を進めていくことが出来ますよ。さらに家庭用脱毛器は購入さえしてしまえば全身に使うことが出来ます。

脱毛クリニックやエステサロンで全身脱毛を契約すると数十万円掛かりますが家庭用脱毛器であれば数万円で済みます。また家族で共有することも出来るので複数人で使う方にもオススメです。

家庭用脱毛器も大きく分けると「レーザー方式」と「フラッシュ方式」の2種類あります。

レーザー式:トリア

トリアパーソナルレーザー脱毛器 アイキャッチ

トリアパーソナルレーザー脱毛器は日本で購入出来る唯一の家庭用レーザー脱毛器です。トリアはレーザー脱毛器の特許を持っているため、トリア以外家庭用レーザー脱毛器を作ることが出来ません。

トリアパーソナルレーザー脱毛器はクリニックでも使われている「ダイオードライトシェアデュエット」という脱毛器と同様の仕組みを家庭で使うことが出来ます。

家庭用脱毛器はいくつか種類がありますがトリアの特徴は脱毛に効果的な単一の波長の光を照射するという点です。他のメーカーの脱毛器は複数の波長の光が出てしまうため、脱毛だけのことを考えるとトリアのパーソナルレーザー脱毛器が効果的です。他社の家庭用脱毛器に「美肌効果」と謳われているものがあるのは複数の波長の光が照射されているためなんですね。

またトリアパーソナルレーザー脱毛器は光の強さが他器を圧倒しています。一般的な家庭用脱毛器の光の強さは「4〜6ジュール」という強さなのに対してトリアパーソナルレーザー脱毛器は「20ジュール」という3〜4倍の出力となっています。その分、脱毛効果が高いということですね。

トリアのデメリット

トリアパーソナルレーザー脱毛器は脱毛のためだけに使うのであれば一番効果が高い家庭用脱毛器です。ただ、先ほどご説明したように光の出力が強いため照射時の痛みが強いです。痛みが強い=効いている、しっかりと毛根に熱が加わっているという証拠なんです。またトリアパーソナルレーザー脱毛器は光の出力を5段階で調整出来るので自分が我慢出来るギリギリのラインで使うことが出来ます。

もうひとつのデメリットは照射口が小さいという点です。照射口が小さいと1ショットあたりの処理出来る面積が狭いため脱毛処理するのに時間が掛かってしまいます。また本体を持って処理しなくてはならないため重たく、疲れてくるかもしれません。

このようにデメリットもありますが家庭用脱毛器で確実に効果を出したい人にはトリアパーソナルレーザー脱毛器がオススメです。

トリアパーソナルレーザーについてはこちら

フラッシュ式:ケノン

ケノンの家庭用脱毛器は「IPL方式」という方式で脱毛していきます。脱毛サロンやエステサロンで行う光脱毛でも採用されている脱毛方法です。

IPL方式の脱毛器は脱毛に効果的な光を含め、複数の波長の光を照射していきます。そのため、脱毛以外にも美肌効果も期待出来ます。

脱毛しながら、美肌効果や美顔器としても使いたい方に人気があります。実際、ケノンは楽天市場でも圧倒的な人気を誇っている家庭用脱毛器です。

ただ、先ほどご紹介したようにIPL方式の脱毛器は出力が弱いため「脱毛」に特化したい方はトリアパーソナルレーザー脱毛器をオススメします。

ケノンがトリアより優れている点は脱毛処理の際にハンドピースで処理出来るので軽く、操作性が良いため簡単に脱毛出来ます。また1ショット当りの照射面積が広いため処理時間が短くて済みます。

より手軽に脱毛したいという方、脱毛だけじゃなく美顔器として、美肌効果も欲しいという方はケノンがオススメです。

ケノンの詳細はこちら

6.キレイに手早く簡単に!脱毛クリーム

脱毛クリームはクリームを塗るだけで嘘のように毛がキレイになくなる便利なアイテムです。正確には脱毛クリームではなく、「除毛クリーム」というのが正しい呼び方です。


除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」、「アルカリ剤」という成分が含まれています。私達の体毛はケラチンというタンパク質で出来ているため脱毛クリームに含まれている成分がタンパク質を溶かすことで除毛するという仕組みになっています

毛が生えている箇所に塗り込むことで毛を溶かしツルッと毛が取れてくるので使っていて気持ちよく、やみつきになるかもしれません。使い方も非常に簡単で、除毛したい箇所に塗り込み毛が溶けるの待ってお風呂で洗い流すだけです。

腕の毛を簡単にキレイにするにはぴったりの商品と言えるでしょう。ただ、腕の毛を溶かすほどの成分が含まれているため肌へのダメージが懸念されます。そのため除毛クリームを使用する際は必ずパッチテストしてから使ってください。また、使用後は保湿クリームなどで入念にケアすることも忘れないようにしてください。

まとめ

腕の毛は一年を通して人から見られる機会が多い箇所です。脱毛は数ヶ月〜1年程度の期間が掛かりますし、費用も数万円掛かります。ただ、1度脱毛してしまえばその後の手入れはしなくても良くなります。

自己処理は黒ずみや肌荒れの原因となってしまうため、脱毛で毛が生えてこないツルツルスベスベの腕にしてみませんか?

家庭用脱毛器は自宅で自分で脱毛出来る便利なアイテムです。クリニックや脱毛サロンで行う脱毛よりも時間は掛かりますが自分のペースで進めていくことが出来ますし、全身に使うことが出来ますよ。

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、腕脱毛にお役立てください!