face-hair-loss

顔脱毛:疑問点をすべて解決するための8つのポイント

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
face-hair-loss

顔に生えてくる産毛に嫌気がさしていませんか?顔の産毛は見た目はもちろんのこと、化粧ノリが悪くなります。産毛がキレイになるだけで肌の透明感がアップし、化粧水などスキンケア効果がアップします。

毎日顔の産毛を処理するのは面倒なので思い切って脱毛したいとお考えのあなたに今日は顔脱毛についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

顔脱毛する前に疑問に思う8つのこと

毎日の顔の産毛処理や剛毛眉毛を脱毛してしまいたいと考えているけれど、脱毛に対して不安や疑問をお持ちではございませんか?

脱毛する際の痛み、脱毛する期間、脱毛費用など・・・。ここではこれから顔脱毛を検討しているあなたの疑問を解決する8つのポイントをご紹介します。

face-hair-loss

疑問①:顔の産毛は脱毛可能?

脱毛といえばVライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーン脱毛や脇毛、すね毛などの脱毛が盛んに行われていますが顔の産毛の脱毛って可能なのだろうか?と疑問をお持ちではないでしょうか?

結論からいうと顔の産毛も脱毛可能です。

脱毛はレーザー脱毛、光脱毛(フラッシュ脱毛)という2種類が一般的な脱毛方法です。レーザー脱毛も光脱毛もどちらも特定の色(黒、茶色)に反応するレーザー(光)を照射することで毛根に熱を加えて毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにする方法です。

レーザーや光は毛根が元気で黒々としているときに照射するのが最も脱毛効果が高いのですが顔の産毛は毛や毛根の色が薄いため脱毛効果が少なく、一般的なレーザー脱毛や光脱毛では顔の産毛には効果がないと言われてきました。

ですが最近では脱毛器の進化によって顔の産毛でも脱毛が可能になって来ています。ただし、顔の産毛を脱毛出来る機械が導入されていないクリニックや脱毛サロンの場合、顔の産毛脱毛はお断りされる可能性があります。

まとめ

・顔の産毛脱毛は可能

・顔の産毛にも対応している脱毛器の取扱があるクリニックや脱毛サロンを探す必要アリ

疑問②:顔脱毛は痛みがあるの?

pain

これから顔の脱毛したいと考えている疑問の一つに「痛み」があります。脱毛経験がある人の口コミでは「あまりの痛さに途中で挫折した」という声や「涙が出るほど痛い」という口コミを見かけることがあります。

脱毛は黒や茶色にのみ反応するレーザーや光を照射し毛根に熱を加えることで脱毛します。そのため多少痛みを伴います。脱毛の痛みは「ゴムで弾かれたような痛み」と表現されることが多いですが痛みの程度は個人差があるためどれくらい痛いを表現するのは難しいです。

顔は体の中でも皮膚が薄いため痛みを感じやすいでしょう。また、肌の色によっても痛みが異なります。皮膚の色が黒い人ほど痛みが強いです。顔の中でも鼻の下が一番痛いと感じている方が多いようです。

まとめ

・顔脱毛は多少痛みを伴います。ただ、痛みには個人差があるため痛みの程度も人それぞれです。

・色黒の人は痛みが強い可能性アリ

・顔の中でも脱毛箇所によって痛みが異なる

疑問③:顔脱毛はどれくらいの期間掛かるの?

calendar

脱毛は1回の施術ではキレイになりません。レーザー脱毛も光脱毛も数回に渡って施術することで満遍なく毛根に熱を加えることでキレイな脱毛が可能となります。

脱毛は毛の「毛周期」に合わせてレーザー、光を照射していきます。毛周期とは毛が生え変わるサイクルのことで「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つに分類されます。成長期とは毛根が活発に活動している時期でこの時期にレーザーや光を照射すると脱毛効果が高いです。退行期、休止期に毛根に光を照射しても脱毛効果が少ないです。退行期、休止期の毛根が成長期になるまで期間を空けて数回に渡って施術する必要があります。

1回施術したあとは2ヶ月程間隔を空けた後に改めて施術するというのが一般的です。顔の産毛は毛が細く、毛根もか細いために通常の脱毛よりも時間が掛かると言われています。

回数としては少ない場合で6〜8回程度、多い場合だと10〜12回の施術が必要になるため1年〜2年程度脱毛に通う必要があります。

まとめ

・脱毛は毛が生え変わるサイクル「毛周期」に合わせて施術を行う

・1度施術したあとは一般的には2ヶ月ほど間隔を空ける必要がある

・早い人で6〜8回程度、長い人は10〜12回程度施術が必要なため1年〜2年ほど脱毛に通う必要がある

疑問④:顔脱毛はどれくらいの費用が掛かるの?

money

顔脱毛に掛かる費用は施術回数や脱毛期間、またクリニックや脱毛サロンによっても異なります。部位毎の料金プランや定額プランなどプランも様々なので一概には言えません。ただ目安としては5万円〜7万円の費用は見込んでおいたほうが良いでしょう。

顔脱毛を実施しているクリニックや脱毛サロンの料金プランをご紹介しますので参考にしてみてください。

Dione

Dioneの顔脱毛は痛みがほとんどない「ハイパースキン脱毛」を行っている脱毛サロンです。従来の脱毛方法は毛根に熱を加え毛根を破壊することで脱毛を行っているため高い熱が必要で、これが痛みとなっていました。

ハイパースキン脱毛は毛根を焼くのではなく、「毛の種」に特殊な光を照射して種を消滅させることで発毛そのものを予防するという脱毛方法です。そのため従来の脱毛のような高熱が必要ないため痛みが全くないというのが特徴です。子供でも脱毛出来てしまうくらいです。

Dioneの方脱毛は6回コースで38,880円、12回コースで64,800円という料金体系になっています。初めて顔脱毛をする人のために3,240円という体験コースも用意されています。

全国に100店舗あるのでお近くの店舗を探してみてください。

KIREIMO

KIREIMOは多くのモデルさんやタレントさんが通っている脱毛サロンです。国内最新の脱毛マシンと、肌に合わせた施術で痛みが少ないです。

他のサロンの場合、全身脱毛の中に顔は含まれていないことが多いですがKIREIMOでは全身脱毛の中に顔が含まれているため、顔以外もまとめて全身脱毛したいと考えている方にオススメです。

KIREIMOは月額9,500円で月1回の施術がスタンダードプランとなっています。そのため辞めたいときにいつでも辞められるという安心感があります。他にもお得なパックプランや学割があります。

全国に42店舗あり、主要都市部のお住いの方は受けることが出来そうです。

epiler

epilerの脱毛器は日本人女性の肌を研究して日本人の肌用に開発されたオリジナルマシンを使って行う光脱毛です。小学校に通う女の子でも脱毛を受けることが出来るくらい肌に優しい脱毛器です。

研修を受けたエステティシャンのみが顔脱毛を行うことが出来るので安心感があります。

epilerにも体験2回コースが用意されているため初めて顔脱毛を行う方は体験コースから始めてみましょう。2回程度だと脱毛効果を実感するのは難しいですが痛みの有無や施術後の肌の調子を見るには十分でしょう。

「フェイス・5脱毛2回プラン」はひたい、鼻下、ほほ、アゴ、フェイスラインの5箇所の2回コースです。初めての方は5,000円で顔脱毛を体験出来ます。顔脱毛6回コースは56,100円となっています。

まとめ

・顔脱毛は脱毛サロンやクリニックによって料金体系が異なる

・相場としては5万円〜7万円程度

・格安で受けられるお試しコースが用意されている

疑問⑤:アトピーやひどい肌荒れでも顔脱毛可能?

shutterstock_402319822

アトピーや肌荒れがひどいから顔脱毛を諦めているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?確かにアトピーやひどい肌荒れがある場合は脱毛をお断りされるクリニックや脱毛サロンもあります。

ただ、脱毛器によってはアトピーやひどい肌荒れがあっても顔脱毛が可能な場合があります。

先程ご紹介したハイパースキン脱毛の「Dione」はアトピーや肌荒れがあっても顔脱毛が可能です。ハイパースキン脱毛は肌に負担が与えることなく、毛の種にアプローチして脱毛を行うためアトピーなどの肌トラブルを抱えていても脱毛出来てしまいます。

まずは無料カウンセリングでアトピーや肌荒れの状況について相談してみましょう。

疑問⑥:顔脱毛する前の注意点は?

saya0i9a4209072170656_tp_v

顔脱毛する前はいくつか注意点があります。これから顔脱毛をしようと検討している方は事前に注意点を知って対策しておきましょう。

顔脱毛前は毛抜きを使わない

毛抜きで顔のムダ毛を処理してしまうと毛根から抜き去ってしまうので光を照射したときに効果が得られにくくなってしまいます。そのため顔脱毛する前は毛抜きの使用は控えましょう。ムダ毛処理する際は電動シェーバーがオススメです。カミソリでも良いのですがカミソリは肌に刺激を与えて乾燥肌や肌荒れの原因となってしまいます。顔脱毛前のムダ毛処理は電動シェーバーを使用しましょう。

日焼けは避ける

顔脱毛の前は出来るだけ日焼けを避けてください。日焼けするは肌にダメージが大きく乾燥や肌荒れの原因となってしまいます。また黒くなった肌はレーザーや光を照射した際に痛みが強くなります。日焼けしそうな状況の際は日焼け止めクリームなどを活用して日焼け対策をしておく必要があります。

寝不足や二日酔いしない

顔脱毛前日の寝不足、二日酔いは避けましょう。寝不足や二日酔いは脱毛の際に痛みを強く感じる傾向があるようです。また、睡眠不足は肌の状態が悪くなるため脱毛後の肌トラブルが出やすくなってしまいます。顔脱毛前は規則正しい生活を心掛けましょう。

保湿して肌状態を維持する

顔脱毛も使用する機器によっても異なりますが少なからず肌にダメージを与えてしまうため肌を良い状態にしておきましょう。毎日行っているかもしれませんがしっかりと保湿しておくことで施術後のトラブル予防につながります。

疑問⑦:顔脱毛後の注意点やケア方法は?

darkening-of-the-elbow-dermatology

顔脱毛で施術を受けた後のケア方法についても気になりますよね。ここでは顔脱毛した後のケア方法や注意点についてご紹介します。

施術後はシャワーだけにしておく

施術後は入浴を控えてシャワーだけにしておきましょう。施術後は軽いほてりを感じる場合があります。そのため入浴して肌を温めてしまうとほてりが長引いたり炎症が長引いてしまう可能性があります。

入浴同様に運動やサウナなど大量に発汗するような行為は避けましょう。

施術後の日焼けも避ける

顔脱毛の施術を受けたあとの日焼けも厳禁です。施術後は肌にダメージが残っているため紫外線の刺激を受けやすくなっています。そのため日焼けしやすくなったりシミができやすくなってしまいます。施術後も日焼け止めクリームを使ってケアしておきましょう。

施術後も毛抜きの使用を控える

レーザー脱毛、光脱毛後の毛抜きの使用は控えましょう。施術後は通常2〜3週間経過すると毛が自然に抜け落ちてきます。抜け落ちる前に毛抜きで抜いてしまうと次回以降の脱毛効果が十分に得られなくなってしまう可能性があります。電動シェーバーなどで剃るのは構いませんが毛抜きは厳禁です。

施術後も保湿をしっかりと

顔脱毛施術後も保湿はしっかりと行いましょう。脱毛後は肌にダメージが残っていますので保湿して肌をケアしてあげましょう。日常行っているケアよりも入念に行うことで肌に潤いを与えて脱毛後の肌トラブル予防になります。

脱毛前後のケアについては事前カウンセリングで確認する

顔脱毛前後のケア方法については事前カウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。医師やサロンスタッフの指示に従ってトラブルを起こさないように脱毛を勧めていきましょう。

疑問⑧:クリニックや脱毛サロンを選ぶポイントは?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

顔脱毛を検討している場合、どこで受けるかが一番気になるポイントとなるでしょう。値段重視、効果重視、アクセス重視など選ぶポイントは様々です。ここではクリニックや脱毛サロン選びのポイントについてご紹介します。

無料事前カウンセリングを活用する

無料の事前カウンセリングをしっかり活用して疑問点や料金体系について確認しておきましょう。料金体系については表記されているもの以外で発生するものはないかを確認しておく必要があります。

施術期間や施術回数も確認して不安な点をすべて解消しておきましょう。あなたが気になっているクリニックや脱毛サロンで無料カウンセリングを行っているところはすべてのカウンセリングを受けてみて比較してみましょう。

体験コースを活用する

無料カウンセリングで好感触が得られた場合は体験コースを活用してみましょう。多くのクリニックや脱毛サロンでは通常料金より格安な体験コースを設けていることが多いです。数千円は掛かってしまいますが本格的に脱毛を開始すると5万円以上の契約をすることになりますのでお試しコースで実際に体験してから始めてはいかがでしょうか?

金額の安いところを選ぶ

金額の安いところを選ぶのも方法の一つです。ただ、注意点があります。1回当りの金額だけで比較しないようにしましょう。トータル金額で比較する必要があります。1回当りの金額は安くても10回以上の施術が必要になるのであれば金額は膨らんでしまいます。

金額も表記されている金額じゃなく、事前の無料カウンセリングでトータルで発生する金額を見積もってもらいましょう。

まとめ

顔脱毛の疑問点、参考になりましたでしょうか?顔脱毛はクリニックや脱毛サロンによっては施術していない場合があります。また顔の中でも鼻の下やアゴの下だけといったように部分的にしか行っていない場合があります。

料金体系もそれぞれで異なりますのであなたにあったプランを選択する必要がありますよ。

今日ご紹介した顔脱毛の疑問点を参考にしていただき、クリニック選び、サロン選びにお役立てくださいね。