脱毛 妊娠 アイキャッチ

妊娠・出産の脱毛に関する知っておくべき4つのこと

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
脱毛 妊娠 アイキャッチ

妊娠中は脱毛出来ないのだろうか?または、妊娠しているのに気がつかず脱毛を受けるとお腹の中の赤ちゃんに影響があるのだろうか?とお悩みではございませんでしょうか?

妊娠中は女性の体質が変わり、デリケートな期間です。特に初めて妊娠した人は色々と不安になりますよね。

今日は妊娠中の脱毛についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

1.妊娠中の脱毛は可能か?

脱毛 妊娠 アイキャッチ

結論からいうと妊娠中の脱毛は「NG」です。レーザー脱毛も、光脱毛も、ワックス脱毛も、ほとんどのクリニックやエステサロンにお断りされます。

レーザー脱毛や光脱毛は1年〜3年という長い脱毛期間を要しますので、脱毛期間中に妊娠する方も多いです。せっかく高額な脱毛を申し込んだのに途中で辞めたくない!と思いますよね?

ですが妊娠中は下記の理由のため脱毛が出来なくなります。

1.1.ホルモンバランスの変化

女性が妊娠するとホルモンバランスが変化します。妊娠中は女性ホルモンが多くなるため、毛の生え変わるサイクル毛周期の中の「成長期」の期間が長くなります。これは妊娠中の一過的なものなのでその期間に脱毛してもほとんど効果がありません。今まで脱毛してきた箇所からまた生えてくることもあるため、妊娠中に脱毛するのは非効率なためエステサロンやクリニックにお断りされます。

1.2.妊娠中は肌が敏感になる

妊娠中のホルモンバランスの変化によって肌が敏感になります。肌が敏感になっているときに脱毛すると肌トラブルの原因となります。

女性の場合、妊娠中でなくても生理時は脱毛することが出来ません。生理のときも肌が敏感になるためです。クリニックやエステサロンも肌が敏感になっている期間に無理して脱毛処理したときの肌トラブルを起こしたくないため脱毛をお断りされるのです。

1.3.万が一のトラブルは避けるべき

ここまでご紹介してきた通り妊娠中はホルモンバランスの変化による体の変化はもちろんですが、精神的にも不安定です。脱毛は痛みを伴いますのでそのストレスが赤ちゃんの健全な成長に影響を与えてしまうのも問題です。

妊娠前までは問題ない痛みでも、妊娠中の脱毛処理はつわりを引き起こす原因にもなり兼ねません。

万が一、脱毛中に問題が発生したときのことを考えるとクリニックでもエステサロンでも妊娠中の脱毛はリスクが大きいためお断りされます。

 

2.気が付かず妊娠中に脱毛してしまった!胎児への影響は?

自分が気がつく前に妊娠していたけど、脱毛を受けてしまった!お腹の赤ちゃんに影響はないのだろうか?と心配している人もいらっしゃいますよね?

妊娠中のレントゲン撮影は赤ちゃんへの影響があると心配している方もいらっしゃるため、レーザー脱毛や光脱毛の光もお腹の赤ちゃんに悪い影響を与えているのではないだろうかと心配される方がいらっしゃいます。

ですが、レーザー脱毛や光脱毛に使用する光はメラニン色素などに反応する程度の光です。皮膚の中の毛根をターゲットとしているため、体の内側まで届くような光ではありません。脱毛用の光はあくまで脱毛することを目的としているため、お腹の中の赤ちゃんにダメージを与えるような刺激はありません。

妊娠初期に気が付かず、脱毛を続けていたという方もレーザー脱毛や光脱毛を数回受けていたとしても赤ちゃんには直接影響がないので安心してください。

妊娠中の脱毛に関しては先ほどご紹介した通り、あなたの肌のトラブルやあなた自身への影響を考慮しているためお断りされてしまいます。

 

3.妊娠希望の方が脱毛するときに気をつけるべきポイント

将来的に妊娠・出産をしたい。脱毛始めても良いのだろうか?とお考えの方もいらっしゃいますよね。これから生まれてくる赤ちゃんは最も大切な存在になりますが、女性は母であってもキレイになりたいと思うのが当然です。

先ほど、ご紹介した通り妊娠中にレーザー脱毛や光脱毛の光を照射してもお腹の中の赤ちゃんに影響はありません。なので、妊娠出産を希望している人でも脱毛を始めて問題ありません。

脱毛を開始するのは問題ないのですが、注意して欲しいのは「どこのクリニック・エステサロンを選ぶか」です。

脱毛を行っているクリニックやエステサロンは、それぞれでコースや回数、価格設定がバラバラです。そのため脱毛期間中に妊娠した場合の取り扱いが異なります。

 

  • 途中解約しても返金されない・または全額戻ってこない
  • 脱毛コースが1年以内のため、期限を過ぎると無効となってしまう
  • 脱毛を中断することが出来ない

 

妊娠を希望しているあなたが脱毛を開始する場合は上記のようなところで受けてしまうと大きな損失となってしまいます。どこのクリニックやエステサロンでも、妊娠した場合の取り扱いは必ず確認してください。脱毛サロンやクリニックを選ぶときは必ず無料の事前カウンセリングを行っているところで妊娠したときの取り扱いを確認しましょう。

 

4.妊娠・出産後はいつから脱毛を再開出来る?

妊娠を期に脱毛を中断したあとは、いつから再開出来るかは、クリニックや脱毛サロンによって対応が異なります。

 

  • 出産後、生理が2回以上あった後
  • 授乳期間は脱毛出来ず、授乳終了後
  • 授乳終了後、2回以上安定した生理があった後

 

このように、それぞれ違った対応になる可能性があります。授乳期間中もまだホルモンバランスが安定していない可能性があるため、一番確実なのは授乳終了後に脱毛を再開することでしょう。

 

まとめ

妊娠中はホルモンバランスの乱れから、脱毛することが出来ません。これは赤ちゃんへの影響ではなくあなた自身の体を守るためです。もし、妊娠に気が付かずに脱毛していたとしてもお腹の中の赤ちゃんに影響を与えるようなものではありませんので心配いらないですよ。

これから妊娠・出産を希望している人は妊娠期間の取り扱いについて事前に確認したうえで脱毛を始めるのがポイントです。出産後、脱毛を再開した人の体験談など聞けるとベストですね。

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、脱毛サロンやクリニック選びにお役立てくださいね。