脱毛 シェーバー アイキャッチ

シェーバーでキレイに脱毛したい人に読んで欲しい4つのこと

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
脱毛 シェーバー アイキャッチ

カミソリ負けしないように、電動シェーバーでキレイに脱毛したい!とお考えではございませんか?

カミソリはいつでも気軽に脱毛出来る便利なアイテムですが、長期間使い続けたり間違った使い方を続けていると肌トラブルの原因となります。

今日は女性が電動シェーバーを使うメリット、デメリット、おすすめ電動シェーバーをご紹介しますので参考にしてくださいね。

1.女性用電動シェーバーで脱毛するメリットとデメリット

脱毛 シェーバー アイキャッチ

1.1.女性用電動シェーバーはカミソリより肌に優しい

電動シェーバーは刃が直接肌に触れずに脱毛出来るため、カミソリより圧倒的に肌に優しいです。カミソリは長期間使い続けることで色素沈着、黒ずみ、肌荒れの原因を引き起こしてしまいます。また、カミソリは失敗すると出血するような傷が付いてしまうかもしれません。女性にとって傷が付くことは出来るだけ避けたいですよね。

電動シェーバーでも使いすぎると肌荒れを起こす可能性がありますが、カミソリよりは安全ですし、肌に優しいというメリットがあります。

1.2.女性用電動シェーバーは脱毛サロンに通うより安い

クリニックやエステサロン、脱毛サロンで行う脱毛は確かに脱毛効果がありますがけっこう高いです。全身脱毛の場合だと20万〜30万円程の予算をみる必要があります。

電動シェーバーだと高くでも1万円前後ですので、低予算でいつでも気軽に脱毛することが出来るというメリットがあり壊れるまで数年使い続けることが出来て、気軽にいつでも脱毛出来ますね。

1.3.コンパクトタイプの女性用シェーバーは持ち運びが出来る

女性用の電動シェーバーは持ち運びが出来るようなコンパクトなタイプがあります。

特に顔剃り用に便利な「L字型」にシェーバーは化粧ポーチに入れて持ち運ぶことでいつでも気になる箇所を脱毛することが出来ます。

1.4.電動シェーバーでの脱毛は定期的に処理する必要がある

電動シェーバーは比較的安価に脱毛出来る反面、時間の経過と共にまた今まで通りムダ毛が生えてくるため、定期的に処理する必要があります。毎日忙しいOLさんにとってはゆっくりシェービングする時間を確保するのもなかなか大変です。

エステサロンやクリニックで行う脱毛は1年〜2年という長い時間は掛かりますが、一度脱毛が完了すると100%とは言い切れないのですがほぼムダ毛が生えてきません。

日々の手入れが面倒だから、生えてこないような脱毛したいという方はクリニックやエステでの脱毛を選ぶことをオススメします。

2.女性用電動シェーバーを使うつきの注意点

2.1.脱毛する箇所は清潔にしておく

電動シェーバーで脱毛するときは、必ず脱毛する箇所をキレイなタオルなどで拭き取ってから脱毛しましょう。脱毛箇所が汚れていると万が一、シェーバーで付いた傷口からバイ菌が入り込んで炎症を引き起こしてしまう可能性があります。

必ず清潔な状態でシェービングしましょう。また、蒸しタオルを使用して毛を柔らかくしておくとよりキレイな脱毛が可能となります。

2.2.シェーバーを使うときは肌に押し付けない

シェーバーを使うときにキレイに使用と力一杯肌に押し付けて使う人がいます。押し付け過ぎると逆にシェーバーのヘッドが上手く機能せず、キレイに脱毛出来ません。

シェーバーを使用するときは押し付けずに肌の上を滑らす程度の力でOKです。

2.3.毛の流れに沿りながら剃る

足や腕などの毛には必ず毛が生えている方向に沿って剃ります。毛の流れに逆らって剃ることを「逆剃り」と言いますが逆剃りは肌へ与えるダメージが大きくなってしまい、肌トラブルの原因となります。逆剃りはよく剃れるような気がするため、ついついやってしまいがちですが肌への負担を考えると避けるほうが良いでしょう。

また、同じ箇所を何度もゴシゴシと剃るのも避けてくださいね。

キレイに剃りたい場合は手で皮膚や毛を引っ張って毛が立った状態で剃ると良いですよ。電動シェーバー用のジェルやローションを使用するとキレイに剃れますが、そのようなローションやジェルを使用する際は「水洗い可能なシェーバー」の場合ときにのみ使用するようにしてください。

2.4.電動シェーバー使用後は肌のアフターケアをしっかりと

電動シェーバーでも、使用後は少なからず肌にダメージが残った状態です。そのまま放置してシェービングし続けると肌へのダメージが蓄積して肌トラブルの原因となります。

シェービング後、化粧水や乳液、ローションでアフターケアを行なってください。アルコールが含まれている化粧水などは菌を抑える効果があります。乳液やローションはシェービング後の乾燥した肌の保湿に効果があります。

塗る温泉クリーム

  • 4.7

  • 2,980円(税込)

お肌の明るさは血液に含まれる酸素の量で決まります。酸欠状態の場合ではお肌は暗黒色になり、血液もドロドロ。顔色もくすんだ暗い色になります。
塗る温泉は、血行を促進する効果が科学的にも示されており、キレイな赤みを帯びた肌にすることが期待されます。すっぴん素肌の顔色に明るさや透明感を持たせてみませんか?

塗る温泉は温泉成分がギュッと詰まった美容クリームで、シェービング後の乾燥した肌にうるおいを与えてくれます。また、美白効果も期待出来るのでシェービングのアフターケアに最適なクリームですよ。赤ちゃんにも使える敏感肌の人も安心して使うことが出来ますよ。

3.電動シェーバーの手入れ方法

電動シェーバーは、正しい手入れをすることで、より長い期間使うことが出来ます。また、乱雑に扱うとシェーバーの寿命が短くなり肌トラブルの原因となってしまう可能性もあります。ここでは電動シェーバーの正しい手入れ方法をご紹介します。

3.1.電動シェーバーを清潔にする方法

水洗いが可能な電動シェーバーは、シェービング後電源を切りコンセントを抜いた後、専用ブラシで付着した毛を落とし、丸洗いしましょう。シェーバーに付着している毛を落とすのはもちろんのこと、お湯で洗うことで皮膚などを洗い流すことが出来ます。

水洗いした後はしっかり乾燥させましょう。乾燥を怠るとニオイの原因や刃が錆びる原因となります。刃は錆びると切れ味が悪くなりますし、不衛生なサビは肌トラブルの原因となります。防水のシェーバーだからといって保管場所をお風呂場にするのはNGです。

水洗いが可能なシェーバーは専用の洗浄液を使うとより効果的にキレイにすることが出来ますよ。

71N2mWfWxoL._SL1500_

参考URL:amazon

シェーバーの付いた皮脂を取り除くほか、除菌や消臭効果が期待出来ます。 また、シェーバーには専用の洗浄機がある場合もありますのでより清潔に使いたい方は洗浄機が付いたシェーバーを購入することをオススメします。

3.2.電動シェーバーの刃の交換時期

電動シェーバーも長期間使用しているとだんだん切れ味が悪くなってきます。先ほどご紹介したようにサビてしまった刃はすぐに交換しましょう。サビてないのにも関わらず切れ味が悪くなった場合は刃の寿命です。

電動シェーバーの刃は一般的には1年と言われています。1年以上使用している方はそろそろ刃の交換時期です。切れ味の悪いシェーバーは肌荒れの原因となります。まだまだ切れるからと思わず刃を交換するとキレイな脱毛が可能となりますし何より衛生的に使うことが出来ますよ。

4.女性用おすすめ電動シェーバーの選び方

ここからは女性用のおすすめ電動シェーバーをご紹介します。女性用の電動シェーバーは脱毛する箇所や使用する場所によって選ぶべきシェーバーが異なります。

ここではタイプ別におすすめの女性用シェーバーをご紹介しますね。

4.1.オールマイティーに全身使える女性用シェーバー

サラシェ

脱毛 シェーバー サラシェ

参考URL:Panasonic レディースシェーバー「Salash(サラシェ)」 ES2235PP−D <オレンジ>

「サラシェ」はカラフルで女性らしいデザインが特徴的で、女性の小さい手にもしっかりフィットするサイズ感がうれしい電動シェーバーです。腕でも足でもワキでもどこでも剃れるシェーバーですよ。防水なので水洗いが可能です。衛生面を考えるとあまりオススメは出来ませんがお風呂場でも使うことが出来ます。

コードレスの電池式なので場所を選ばず使えます。価格も2500円前後とリーズナブルなので今お使いのシェーバーを買い換える際に検討してみてください。

ブラウン レディーシェーバー

脱毛 シェーバー レディーシェーバー

参考URL:amazon

ブラウンのレディーシェーバーは「丸型ヘッド」、「ロングヘアートリマー」、「トリミングコーム」など使う箇所によって使い分け出来る便利なシェーバーです。ヘッドが上下に動くことで体にしっかりフィットします。

値段も1500円前後で購入出来るのがうれしいポイントです。

4.2.顔に使う女性用シェーバー

フェリエ

脱毛 シェーバー フェリエ

参考URL:amazon

顔は凹凸が多い箇所なので先ほどご紹介したような形のシェーバーは不向きです。顔の産毛や眉毛の脱毛にはこのようなL字型のシェーバーが便利です。フェリエは肌のデコボコに合わせてヘッドが動き肌に密着するため、キレイに剃ることが出来ます。眉毛コームが付いているので眉毛のお手入れにも活用出来ますよ。

コンパクトで持ち運びも便利なため、化粧ポーチに入れておくことも可能です。

まとめ

電動シェーバーはカミソリよりも安全で、肌への負担が少ない脱毛出来ます。正しい方法でシェーバーを手入れすることでより長い期間使用することが出来ます。同じシェーバーを長く使っている方は1年に1回程度で構わないので刃の交換をオススメします。

シェーバーはどれでも良いという訳ではありません。キレイにしたい箇所に合ったシェーバーを選ぶことでよりキレイに処理することが可能となります。

今日ご紹介したシェーバーの知識を役立てて、自分に自信がモテるくらいキレイに脱毛出来るシェーバー探しにお役立てください。