カミソリ 使い方 アイキャッチ

カミソリの正しい使い方と今すぐ改めるべき間違った使い方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
カミソリ 使い方 アイキャッチ

カミソリを使ったムダ毛処理をしていると、肌に赤みや痛みが出る。痛くない方法ってないかな?とお考えではございませんでしょうか?

間違ったカミソリの使い方をしていると肌トラブルの原因となります。赤みや痛み、痒みだけでなく黒ずみの原因にもなるんですよ。

今日は正しいカミソリの使い方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.カミソリを使ったムダ毛処理の弊害

カミソリ 使い方 アイキャッチ

正しいカミソリの使い方をご紹介する前に大前提として、長期間に渡るカミソリでのムダ毛処理はオススメ出来ません。カミソリの刃で毛を剃るということは同時に肌へダメージを与えていることになります。

私達の目には見えない細かな傷がついて、それを修復しようと体がメラニンという物質を放出します。これが「黒ずみ」の原因となってしまうのです。

また、カミソリでの処理は皮膚の表面を覆って肌表面の水分をキープしたり、細菌やウイルスから守ってくれている角質層まで一緒に剃ってしまいます。角質層が剥がれてしまうと乾燥や、炎症の原因にもなり兼ねません。

ムダ毛処理を今までずっとカミソリで処理してきたという方は上記のようなトラブルの経験ございませんか?

長期的に見たときに、これらの理由によりカミソリでのムダ毛処理はオススメ出来ません。脱毛箇所にもよりますが、脱毛クリームを使用したり、家庭用脱毛器またはクリニックやエステサロンで脱毛することをオススメします。

とはいうものの、家事や仕事で忙しくなかなかそんな時間が取れないという方も多いでしょう。次からは正しいカミソリの使い方をご紹介します。

2.正しいカミソリの使い方と処理方法

2.1.準備するもの

  • カミソリ
  • 清潔なタオル(蒸しタオルオススメ)
  • シェービングクリーム(またはシェービングジェル)
  • 化粧水や乳液、美容クリーム

2.2.脱毛する箇所をキレイにする

カミソリで剃る前は必ず除毛する箇所を清潔にします。汚れた状態のままですと、カミソリで付いた傷から雑菌が入り込み炎症などの肌トラブルの原因となります。

2.3.蒸しタオルで温める

カミソリ処理の前に「蒸しタオル」で温めることをオススメします。蒸しタオルでムダ毛に水分を与えて柔らかい状態にすることで剃りやすくなります。蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることが出来ますよ。

2.4.カミソリは必ずシェービングクリームを使って処理する

カミソリ 使い方 シェービングクリーム

参考URL:amazon

カミソリを使用する際は必ず「シェービングクリームやジェル」を使用してください。専用のクリームには毛を柔らかくして剃りやすくしたり肌を保護する成分が含まれているため、シェービング後の肌トラブルを最小限に抑えてくれます。

今までカミソリを使うときにボディーソープや石鹸の泡で代用していた方もいらっしゃると思います。ボディーソープなどは肌の表面の皮脂を落としてしまうためカミソリの刃で与えるダメージが大きくなってしまい肌トラブルの原因となります。

シェービングする際は必ず専用のクリームやジェルを使用して、毛がしっとりするまで待ってから処理してくださいね。

2.5.カミソリは毛の流れに沿って当てる

毛の流れに沿ってカミソリを当てましょう。毛には必ず生えている方向があります。その流れに逆らわず、力入れずに剃ることが大切です。

毛の流れに逆らって沿ったほうがキレイに剃れている感覚をお持ちかもしれませんが、流れに逆らうと肌へのダメージが大きくなって肌荒れや出血の原因となってしまいます。

毛の流れに沿って力を入れずに剃ると、剃り残しが出てくるハズです。剃り残しがある場合にのみ逆剃りしましょう。逆剃りするときも一本一本丁寧に力を入れず、出来るだけ肌にダメージを与えないように優しく剃るようにしましょう。

2.6.カミソリ使用後は冷水で冷やす

カミソリでの処理が終わったらシェービングクリームをしっかり洗い流したあと、冷水で冷やしてあげましょう。冷水で冷やすことで毛穴を引き締めることが出来ます。

カミソリの使用後は肌が火照っていて、そのままだと痒みが出る場合がありますので痒み防止にも冷水が効果的ですよ。

2.7.全ての処理が終わったらアフターケアを忘れずに

全ての処理が終わったら最後は化粧水や乳液、美容クリーム、ローションでのアフターケアをしましょう。アルコールが含まれている化粧水などは殺菌効果があり炎症を防ぐ効果があります。また、カミソリ使用後は脂分も失われていて乾燥しがちです。乳液などで保湿をして肌の潤いを保ってあげてくださいね。

女性が顔の産毛などのカミソリを使う場合は肌に優しく美肌効果があるものを選ぶことをオススメします。

塗る温泉クリーム

  • 4.7

  • 2,980円(税込)

お肌の明るさは血液に含まれる酸素の量で決まります。酸欠状態の場合ではお肌は暗黒色になり、血液もドロドロ。顔色もくすんだ暗い色になります。
塗る温泉は、血行を促進する効果が科学的にも示されており、キレイな赤みを帯びた肌にすることが期待されます。すっぴん素肌の顔色に明るさや透明感を持たせてみませんか?

顔にカミソリを使うと少なからずカミソリの刃の刺激が肌に残ります。もしかしたらカミソリ負けしてしまうかもしれません。カミソリ負けには温泉成分がたっぷり含まれた美容クリームをオススメします。塗る温泉は温泉特有のミネラルイオンが豊富に含まれていて、保湿だけじゃなく、美白効果やニキビ予防にも効果が期待できますよ。赤ちゃんにも使えるクリームなので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ。

3.間違ったカミソリの使い方

ここではよくある「間違ったカミソリ」の使い方をご紹介しますね。間違った方法は肌トラブル原因となりますので該当する方は今日から改めてくださいね。

3.1.お風呂場での処理

カミソリでの処理はお風呂場でしている方。お風呂場はすぐに洗い流せて便利だし、清潔な場所というイメージがあるのかもしれません。ですが、お風呂場は湿度が高く雑菌が繁殖しやすい場所です。カミソリで傷ついた肌から雑菌が入り込むと炎症を引き起こす原因となってしまいます。

また、湯船に浸かったあとは肌が柔らかくなりすぎるため、ダメージを受けやすい状態です。

出来るだけ室内で、蒸しタオルなどを活用して清潔な状態でカミソリを使用してください。

3.2.古いカミソリを使い続ける

モノを大切に使うことは良いことです。ですが、カミソリの刃はこまめに替えてください。長期間使用しているカミソリは切れ味が悪くなって、力を入れて剃る原因になってしまいます。

カミソリの刃はこまめに取り替えるようにしてください。基本的にどのメーカーも「2週間が目安」と謳われています。

また、カミソリをお風呂場で保管していませんでしょうか?お風呂場に放置されたカミソリはサビて危険です。カミソリの使用後はアルコール消毒をしたあと乾燥させた状態で保管しましょう。

3.3.同じ箇所を何度も剃る

上手く剃れなかったからと同じ箇所に何度もカミソリを当ててはいけません。一回でも肌へダメージを与えているのに何度もカミソリを当てると肌トラブルの大きな原因となります。

先ほどご紹介した正しい方法で、毛を剃りやすい状態を作ってから剃ることで今までよりキレイに剃れるようになります。また、切れ味の良いカミソリを使用するのも大切ですよ。

4.カミソリの使い方〜顔

4.1.顔の処理のときは「T字」ではなく「L字」を使用する

L kamisori
参考URL:amaon

顔の除毛を行うときは「T字型」ではなく「I字型」を使用しましょう。T字は細かな処理が苦手ですし、デコボコした箇所は剃り残しが出来てしまいます。

4.2.顔の処理は正しい手順で

顔剃りは正しい順番で行うとよりキレイに剃ることが出来ます。

顔剃り 順番

参考URL:http://www.ururu-shaving.com/contents/face/self.html

このような順番で剃っていくことでキレイに仕上がりになります。 顔の処理の際もシェービングローションを活用して、終わったあとは化粧水と乳液でのケアも忘れずに行なってくださいね。

4.3.L字型電動シェーバーを活用する

feriebody
参考URL:amazon

顔の除毛はこちらのような「I字型の電動シェーバー」を活用してみてはいかがでしょうか?電動シェーバーは刃が肌に直接触れないため、カミソリよりも安全に剃ることが出来ます。顔やうなじ、眉毛などに活用出来ます。肌荒れが心配な方は電動シェーバーを試してみましょう。

5.カミソリの使い方〜腋(わき)

5.1.わきはブロック毎に分けて処理する

毛の流れに逆らった「逆剃り」を避けるためにわきをブロック毎に分けて処理することをオススメします。ワキの毛は生えている方向がバラバラなので、同一方向を向いている箇所をまとめて処理していきます。

一気に全部剃るのではなく、少しずつ分けて剃っていくことでキレイな仕上がりになりますし、逆剃りを防ぐ効果と同一箇所を何度も剃らずに済むので肌に優しく処理出来ます。

5.2.わきのムダ毛処理は夜に行う

女性の場合、ワキ毛に限らずムダ毛処理は夜に行うようにしましょう。朝の忙しい中にムダ毛処理をすると、雑な処理で肌へのダメージが大きくなってしまう可能性があります。また、夜寝る前に処理してアフターケアをしっかり行なってから睡眠を取ると肌を休ませる効果が期待出来ます。

カミソリで処理したダメージが残っている状態の肌に紫外線などの刺激が加わることも避けなければなりません。

このように、カミソリを使用したムダ毛処理は出来るだけ夜に行うことをオススメします。

5.3.ワキ毛の処理も電動シェーバーが望ましい

51rtRuxthpL._SL1102_ 参考URL:amazon

ワキ毛のムダ毛処理も、出来れば電動シェーバーを使うことをオススメします。顔のムダ毛処理同様、刃が肌に直接触れないためダメージが少なくて済みます。

女性にとってわきの黒ずみは恥ずかしいものですよね?カミソリで長期間処理していると少なからず黒ずんでいるのではないでしょうか?黒ずみは時間の経過とともに改善されていきます。ですが、ずっとカミソリで処理をし続けるとなかなか改善されるものではありません。

安価で手軽に処理出来るカミソリですが、黒ずみや肌トラブルのことを考えると電動シェーバーで処理したほうが無難です。

まとめ

基本的にカミソリで処理することはオススメ出来ません。女性たるものいつもキレイな状態でいたいと思うのは永遠のテーマですよね?

肌が荒れた状態や黒ずんでいる状態では自信を持って肌を露出することが出来ません。出来れば、カミソリでの処理は控えて気になる箇所はクリニックやエステサロンで脱毛することをオススメします。

ただ、どうしても今すぐキレイにしなければならない場面というのは誰にでも訪れる可能性があります。その際は今日ご紹介したような正しい方法でカミソリを使用してくださいね!

日々の積み重ねがあなたの将来の肌の状況を作り出すのです。今は大丈夫だからと手を抜かず、肌を大切に扱うことが重要です。

今日ご紹介した正しいカミソリの使い方や間違っている方法を参考にしていただきキレイな肌を手にいれてくださいね!