eye catch

あっ、鼻毛出てる!笑われないために知っておくべき鼻毛処理方法

  • 11
  • 16
  • 0
  • 1
eye catch

毎朝見出しなみに細心の注意を払っていても、ふとした瞬間に飛びててくる鼻毛。鼻毛のせいで取引先や会社の同僚から笑われていたことはございませんか?後になって気がついたときはこの上なく恥ずかしいですよね!

今日はあなたの意思に反して勝手に飛び出てくる鼻毛対策のために知っておきたい鼻毛の処理方法をご紹介しますので参考にしてください!

鼻毛は鼻毛で大切な役割を担っています

勝手に飛び出てくる鼻毛は厄介者として扱われていますが、鼻毛は鼻毛で大切な役割を担っています。そのため鼻毛を全部除毛すると様々な弊害が出てくるということは知っておくべきです。

鼻毛は私達が呼吸をするときのフィルターの役割を果たしてくれるため空気中にある雑菌やホコリといった不純物から体を守ってくれるのです。全部除去してはならないものなので、鼻毛の役割を維持しつつも勝手に飛び出てくる鼻毛だけをキレイに取り除きたい。では、どの部分の鼻毛を処理するのが効率的なのでしょうか?

飛び出てくる鼻毛はココ!

hanage

参考URL:【KING’s NOSE WAX】

飛び出てくる鼻毛の大半は鼻の入り口周辺の鼻毛です。とくに鼻先の下の部分、上記写真の◯で囲ってある箇所の鼻毛は飛び出してきやすい箇所です。そのためこの周辺の鼻毛を意識して処理をしていれば鼻毛が飛び出してくるのを防ぐことが出来るんです。鼻の入り口1cmまでの範囲の鼻毛を処理することが出来れば鼻毛は基本的に飛び出てきません。次は自宅で自分で出来る有効な鼻毛の処理方法をご紹介します。

自分で自宅で行う鼻毛処理方法

1.定番の鼻毛はさみ

匠の技 鍛造化粧はさみ

匠の技 鍛造化粧はさみ
価格:1,214円(税込、送料別)

 

鼻の中は非常に敏感なため、鼻毛を処理するときは慎重に行う必要があります。はさみを選ぶときは先端が丸くなっているハサミをオススメします。丸くなっているハサミは鼻の内部を傷つけるリスクが少なく、鼻毛だけを切るのに適していますよ。

ハサミを使うときのポイント

はさみで鼻毛を処理するときはまず、ティッシュで鼻の中をキレイにします。鼻水などの水分が残っていると鼻毛が切りにくいのでティッシュで鼻の中の水分を取り除きます。その後、ハサミで飛び出ている鼻毛を中心に切ってきます。最後に先ほどご紹介した鼻毛が飛び出しやすい箇所の毛を処理していきます。ハサミを持っていない方の手で「ブタの鼻」を作ります。鼻を上の押し上げることで処理しにくい鼻毛が見えやすく、カットしやすくなりますよ。また、指で鼻の中の毛を立たせながら切ることで切り残しを防ぐことが出来ます。

2.鼻毛カッター

パナソニック/エチケットカッター/ER-GN50-H

パナソニック/エチケットカッター/ER-GN50-H
価格:3,461円(税込、送料込)

 

エチケットカッターは鼻毛のみならず、眉毛や耳毛、ヒゲの手入れにも活用出来る便利なアイテムです。エチケットカッターが優れている点は「安全」だという点ですね。エチケットカッターは刃が鼻の内部に直接触れないため鼻を傷つけることなく鼻毛を処理することが出来るので誰でも簡単にキレイに鼻毛の処理が出来ます。まだ、使ったことがない方は是非使ってみてください!

3.鼻毛クリッパー

 

鼻毛クリッパーとは手動で使う鼻毛カッターをイメージするとわかりやすいです。鼻の中にクリッパーを入れて手動で動かすことで鼻毛カッターと同様の効果が期待出来るアイテムです。鼻毛カッターは、充電や電池切れが面倒ですが鼻毛クリッパーは手動のため電池切れの心配がないというメリットがあります。

4.ワックス脱毛


ワックス脱毛は、専用のワックスを鼻の中に塗布することでワックスと鼻毛が密着するのでそれを一気に引き抜くことで余計な鼻毛を一網打尽に引く抜くという脱毛方法です。面白いくらい一気に抜けるのでヤミつきになる人も多い脱毛方法です。鼻毛を抜くという処理方法のため、個人差はありますが痛みが出る場合があるという点と、鼻の粘膜が弱い人には不向きというデメリットがあります。鼻毛カッターでキレイに処理しきれないといった経験がある人はワックス脱毛を試してみてください。

鼻毛を処理するときの注意点

 

むやみに鼻毛は抜かないほうが良い

鼻毛の処理方法として毛抜きで鼻毛を抜いているあなた。鼻毛を抜いて処理するのは出来るだけ避けることをオススメします。鼻毛を毛抜きで抜くとそこからバイ菌が入り込み炎症を引き起こしてしまう可能性があります。鼻毛を抜いて処理する場合は専用のワックスを使うことをオススメします。

タバコを吸う人は鼻毛が伸びやすい

タバコを吸う人、外回り営業で排気ガスに触れる機会が多い人、部屋の掃除を怠りホコリだらけの部屋にいる人。このように汚い空気に触れることが多い人は鼻毛が伸びやすい傾向にあります。それらの空気から体を守ろうと鼻毛を伸ばしてフィルター機能を強化しようとします。鼻毛が伸びやすいということは鼻毛が飛び出やすいので定期的に処理する必要があります。

まとめ

飛び出る鼻毛対策は手入れするしか方法がありません。どれだけ注意していてもたった1本飛び出てるだけであなたの印象が悪くなってしまいます。今日ご紹介したエチケットカッターなどを活用して、定期的に鼻毛を処理することで飛び出る鼻毛対策が可能ですよ。

今日ご紹介した鼻毛の処理方法を是非参考にしてみてくださいね。