money-box

お尻に黒ずみができる原因と効果的な黒ずみの解消法と予防法

  • 0
  • 0
  • -
  • 0
money-box

お尻に黒ずみができる原因はなんなのだろう。。とお悩みではないでしょうか?もしくは、お尻にできている黒ずみを解消したいと思うけど、どうすれば良いのかわからないと不安な気持ちになっているかもしれません。夏の時期はプールや海に行ったときに黒ずみが気になって楽しめなくなってしまいますよね。今回は常にキレイなお尻でいるためにも、お尻にできる黒ずみの原因と解消法についてご紹介をします。ぜひ、参考にしてくださいね。

お尻に黒ずみができる5つの理由

money-box

お尻に黒ずみができる原因は大きく分けて5つあります。

  • 刺激や摩擦による黒ずみ
  • 乾燥による黒ずみ
  • 体重の負担によって起こる黒ずみ
  • かぶれや炎症によって起こる黒ずみ
  • ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

上記の3つが代表的なお尻の黒ずみの原因といえます。一つずつ詳しく説明していきます。

刺激や摩擦による黒ずみ

お肌は刺激や摩擦が加わると防御反応でメラニンを生成します。このメラニンが色素沈着を起こすことで黒ずみを発生させてしまいます。特にお尻はナイロン製の下着や、ヒップアップを目的とした締め付けの強い下着を履く方も多いため、慢性的に刺激や摩擦が加わりやすい場所と言えます。摩擦によってできた色素沈着はシミが深い部分にできて、色素が定着してしまうので黒ずみを解消しようと思っても長い時間をかけてコツコツをケアをしていかなくてはいけなくなってしまいます。なお、摩擦だけではなく刺激も黒ずみの原因になってしまいます。お尻を洗うときなどにボディソープや石鹸のすすぎ残しがあると、それが刺激となって肌に負担を与えてしまいます。お尻を洗うときもしっかりとすすぐようにしましょう。

乾燥による黒ずみ

お尻に限った話ではないのですが、お肌は乾燥状態にあると外部からの攻撃に非常に弱い状態になってしまいます。そのため、外部からの刺激から守ろうとして角質を厚くしようとしてしまいます。角質が厚くなるとザラついてくすんだように見えるため、お尻が黒ずんでいるように見えてしまうのです。角質が厚くなった場合はピーリングを行うことでくすんだような肌をキレイな肌に再生させることができます。とはいえ、乾燥していない状態を作ることが最も大切ですので保湿を行うように意識をしましょう。

体重の負担によって起こる黒ずみ

体重の負担によっても黒ずみは起こります。お尻は座ったときにイスとの間に圧力ができるので、この圧力が刺激となって黒ずみを発生させてしまいます。しかも、長時間座っているとお尻の血行が悪くなっていってしまいますので、ターンオーバーの働きも悪くなっていき、古い角質が残り続けるといった状態になってしまいます。そのため、黒ずみを解消しようと一生懸命ケアをしてもなかなか改善しないという状態になってしまいます。

かぶれや炎症によって起こる黒ずみ

ニキビ跡が残ってしまったという方は非常に多くいらっしゃると思います。肌はかぶれや炎症が起こると、炎症部分に色素沈着が起こることがあります。先ほどのニキビ跡の例はまさにその典型的な例です。お尻の場合も例外ではなく、お尻にできたニキビや吹き出物にそのまま色素沈着が起こったり、ムダ毛の処理をしたときにできた傷に色素沈着が起こってしまうことがあります。お尻は見えない部分でもあるため、ニキビや吹き出物ができても自分では気付きにくく、自覚なく潰してしまったり、症状が悪化するまで気付けなかったりということが起こります。常に意識するのは難しいかも知れませんが、お尻にかぶれや炎症が起きないような工夫をする必要があります。

ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

ホルモンバランスの乱れによってもお肌は黒ずむことがあります。特に妊娠や出産、生理不順のときなどはホルモンバランスがいつもの状態とは異なってしまうので黒ずみが起こりやすいタイミングです。しかし、ホルモンバランスの乱れによって起こる黒ずみはホルモンバランスが元どおりになれば、自然と黒ずみも解消されていきます。そのため、あまり意識しすぎる必要はないのですが、日常的に健康的な生活習慣を身につけるようにしましょう。

お尻にできた黒ずみを解消して予防するための方法

duck

お尻に黒ずみができる原因についてはお分かりになったかと思います。ここでは、お尻にできた黒ずみを解消するための方法と予防法についてご紹介します。

刺激や摩擦をできるだけ減らすように心がける

先ほどご説明した通り、摩擦や刺激は黒ずみの大きな原因となってしまいます。そのため、刺激や摩擦ができるだけ起こらないように意識することが大切です。下着は肌触りが良い天然素材のものを身につけるようにしたり、お尻を洗うときはゴシゴシと洗うのではなく、ボディソープを泡立てて泡で洗うようにしたりとできるだけ摩擦を減らすようにしましょう。なお、座る時間が長いと圧力による刺激や血行の悪化を招いてしまいますので、デスクワークの方は定期的に立ち上がってストレッチを行うなどして、血行を良くすることを心がけましょう。

お尻が乾燥しないように保湿をする

お尻が乾燥しないように保湿をすることもとても大切です。お風呂上りに保湿をすることを意識するようにしましょう。保湿は顔に使っている化粧水や保湿クリームでも問題はありませんが、保湿力があって黒ずみ解消用の効果があるクリームだと更に良いでしょう。特にオススメなのがPeach Roseです。Peach Roseはお尻の黒ずみやシミ、ニキビの専用のクリームです。なお、お尻に使うクリームは自分の肌に合う・合わないは使ってみないとわかりません。Peach Rose60日間の返金保障が付いているため、実際に使ってみてお肌に馴染む感じを確認してから安心して利用することができるのでオススメといえます。お試しするときは”Peach Roseを試してみる“から利用してみましょう。

お尻の血行を促進させる

お尻の血行を促進させることも大切です。ぬるま湯にゆっくりと浸かったり、お尻をマッサージすることで血行を促進したりと日常的に血行を促進させるようにしましょう。なお、ターンオーバーの働きを整えるためにもしっかりと睡眠時間は確保するようにしましょう。仕事や学校で忙しいかもしれませんが、毎日6時間は睡眠時間をとるようにしましょう。

最後に

今回はお尻にできる黒ずみの原因と解消して予防するための方法についてご紹介をいたしました。黒ずみは日々の生活習慣の中で起こります。今、黒ずみに悩んでいる方は今回ご紹介した解消法と予防を実践して、コツコツと黒ずみを解消し、黒ずみのないキレイなお尻を手に入れてくださいね。