eye catch

乾燥肌のあなたのための正しい洗顔方法5つのポイント

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

カサカサやゴワつき、ひび割れなどの乾燥肌に悩んでいる。洗顔の仕方が悪いのかな?乾燥肌の私はどんな洗顔をしたら良いのだろうかとお悩みではございませんか?

乾燥肌のあなたは間違った洗顔をしているため、洗顔方法を見直すことで乾燥肌を改善することが出来るかもしれません。今日は乾燥肌の人のための正しい洗顔方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.乾燥肌になる原因

Face-wash of the dry skin

あなたが乾燥肌になった理由を考えたことはありますか?間違った洗顔方法が乾燥を招いている可能性はもちろんですが、あなたの生活習慣の中にも乾燥肌を引き起こしている原因が潜んでいるかもしれません。ここでは顔が乾燥する理由をご紹介しますのであなたに当てはまるものがないかをチェックしてみてくださいね。

間違った洗顔・スキンケア

乾燥肌になる大きな要因として間違った洗顔方法やスキンケアが上げられます。今まで当たり前のように行なっていた洗顔がもしかしたら乾燥肌を招いているかもしれません。乾燥肌体質のあなたの肌に合わない洗顔フォームやクレンジングを使っているのかもしれません。今日はこの後で正しい洗顔方法やスキンケア方法をご紹介しますので参考にしてみてください。

偏った食生活

食事も乾燥肌の原因です。無理なダイエットをしていたり、極端に偏った食生活を続けていると肌に必要な栄養素が足りずにどんどん乾燥していき、肌荒れなどの肌トラブルの原因となります。乾燥肌を改善するためにはバランスの取れた食事を心掛け肌に良い食べ物を意識して食べることも必要です。

睡眠不足

睡眠不足は肌に悪いというのは誰もが知っている常識です。睡眠不足になると肌のターンオーバーを促すための成長ホルモンが不足し、肌が衰える原因となります。仕事や家事に日々忙しいかもしれませんが、乾燥肌を改善するためには睡眠時間をしっかりと確保することも必要です。

ストレス

大きなストレスを抱えている人も乾燥肌になりがちです。ストレスを抱えて続けているとストレスホルモンが肌をはじめ、体の様々な箇所に悪影響を与えてしまいます。抱えているストレスは簡単に解消出来るものではないかもしれませんが、適度な運動をして心身共にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?運動は始めるまでは億劫ですが、いざ動きはじめるとスッキリして終わったあとは爽快感に包まれます。

冬だけ乾燥肌

冬だけ乾燥するというあなたは季節的な乾燥である可能性が高いです。冬は空気中の湿度が低下すると肌の水分が逃げてしまいます。また寒いため室内で暖房を使うと空気が乾燥していくのも原因です。寒い冬は汗をかかなくなるのも乾燥肌の原因です。汗は肌の潤いを保つための成分が含まれているので適度に汗をかくことは肌を乾燥から守るためには必要なんです。

顔の乾燥が気になっている方は「あなたの肌は大丈夫?顔が乾燥する5つの原因と対策方法」で乾燥肌を解消する食事方法や生活習慣について詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてください。次は乾燥肌のあなたのための洗顔方法とスキンケア方法をご紹介します。

2.乾燥肌の大敵!間違った洗顔方法

肌をこすりすぎる

乾燥肌の最大の要因は「摩擦」です。洗顔のとき、クレンジングのとき、タオルで拭き取るときに顔をゴシゴシこすっていませんか?肌をゴシゴシ擦ると角質層を傷付けて肌本来の保水力を失ってしまいます。保水力をうしなった肌は乾燥はもちろん、摩擦によって炎症を起こして肌荒れやシミなどの原因となってしまいます。洗顔の際はしっかりと泡立てて泡をクッションとして肌に優しく触れるように気をつける、クレンジングをするときはゴシゴシ擦るのではなく決められた量を肌に馴染ませるように化粧を落とす、タオルで顔を拭くときは擦らずタオルを肌に押し当てて水分を吸い取るようにして使う。このように肌に摩擦させないように優しく扱うことを心掛けてくださいね。

熱いお湯で洗顔している

お風呂に入りながらの洗顔や、寒い冬の洗顔は熱いお湯を使って洗顔していませんか?熱いお湯での洗顔も実は乾燥肌の原因です。熱いお湯を顔に掛けると肌の潤いを保つための皮脂や保湿成分まで洗い流してしまうため、乾燥肌になってしまいます。そのため、洗顔するときはぬるま湯を使ってください特に乾燥がヒドイと感じるかたは26〜30℃くらいの温度で洗顔しましょう。また、お風呂に入るときもシャワーを顔に直接掛けることも辞めましょう。シャワーの熱とシャワーの刺激の両方が肌を刺激してしまい乾燥肌の原因となります。顔につかう場合はぬるま湯だけにしましょう。

朝晩2回しっかり洗顔している

朝と晩、2回洗顔していませんか?乾燥がちなあなたの肌は晩の1回だけの洗顔に変えることで乾燥肌を改善することが出来るかもしれません。洗顔することで肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招いているかもしれません。朝はメイク前にぬるま湯でササッと顔を洗う程度に留めておいてみてはいかがでしょうか?どうしても気になる場合は小鼻やTゾーンだけに洗顔フォームを使って気になる皮脂を落とすなど工夫してみましょう。

ニキビ用の強力な洗顔フォームを使用している

今あなたが使用している洗顔フォームが肌に合っていないかもしれません。乾燥肌も気になるけどニキビも気になる。ニキビ予防用の洗顔フォームを使用していませんか?ニキビ予防の洗顔フォームは皮脂を除去する力は優れていますが乾燥に悩んでいるあなたの肌には皮脂が足りていないため乾燥しています。そのため、ニキビ用の洗顔フォームで肌に必要な皮脂まで落としてしまうことで乾燥肌になっているかもしれません。ニキビ用の洗顔フォームではなく、後ほどご紹介する乾燥肌に効く洗顔フォームを選びましょう。

化粧水のみのケア

洗顔後は何もしないという方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、洗顔後化粧水のみで済ませていませんか?洗顔後に化粧水だけでケアすると化粧水が体温で蒸発してしまい、正常な効果を発揮してくれません。洗顔後は化粧水を付けたあとは美容液や保湿クリームなどで保湿することが大切です。乾燥しているあなたの肌に必要なのは水分と油分をバランスよく与えることなんです。化粧水だけで終わらせず美容クリームや美容液でしっかりと保湿してあげましょう。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍
参考URL:塗る温泉

塗る温泉は温泉に含まれているミネラルイオンがギュッと詰まった美容クリームです。肌に浸透し乾燥した肌をしっかり保湿してくれるため乾燥肌の人にオススメです。また、ニキビケアや美白効果も期待できて、ベビークリームとしても使えるくらい肌に優しいため敏感肌の人にもオススメですよ。

3.基本的な正しい洗顔方法の手順

間違った洗顔方法やスキンケア行なっていませんでしたか?もし、該当しているものがあれば今日からでも改善していきましょう。小さな積み重ねが乾燥肌の改善へと導いてくれるハズです。ここからは乾燥肌のあなたに実践して欲しい正しい洗顔方法をご紹介します。

1.キレイに手を洗う

洗顔する前はまず最初に手をキレイに洗いましょう。手に付いている雑菌が肌に付着しないようにするためです。

2.ぬるま湯で顔を濡らす

手を洗った後は洗顔フォームを泡立てる前に顔をぬるま湯で軽く洗います。間違った洗顔方法でもご紹介しましたがお湯ではなく、ぬるま湯で顔を擦らずに顔を濡らすイメージです。ぬるま湯で顔を洗うことで毛穴が開き、洗顔したときに汚れを落としやすくなりますよ。

3.洗顔フォームはよく泡立てる

洗顔料はしっかりと泡立ててから使います。泡立てずに使うと肌に摩擦が起こって刺激が強くなり過ぎてしまいます。しっかりと泡立てることでクッションのような役割を果たしてくれるため、肌への刺激を抑えることが出来ますよ。洗顔料の泡立て方については「誰でも簡単に洗顔料を泡立てる方法と知っておきたいポイント」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

4.洗顔フォームは皮脂の多い箇所を中心に

よく泡立てた洗顔フォームは皮脂の多い小鼻やTゾーンから洗顔しましょう。けっして擦らず泡で皮脂を吸い取るようにくるくるマッサージするように洗います。Tゾーンが終わったら頬も洗いましょう。

5.目元・口元は軽く洗う

目や口の周辺は顔の中でも皮膚が薄くデリケートで、皮脂も少ないため軽く泡を乗せる程度で良いです。けっして擦ったりせず泡だけで皮脂を取り除くイメージです。

6.ぬるま湯で泡をしっかりと洗い流す

一通り顔に泡が行き届いたら泡をぬるま湯で洗い流します。洗い流すときは顔を擦らないでください。顔にぬるま湯を掛けて極力手が肌に触れないように洗い流します。泡が残りやすい箇所、生え際や顎周り、もみあげ付近の泡も残さずしっかりと洗い流してください。

7.最後はタオルで優しく拭き取る

泡をキレイに洗いながしたら最後は顔に残っている水分を拭き取ります。タオルを使うときも肌を擦らないようにしましょう。タオルを顔に押し当てて水分を吸い取るように拭きとってくださいね。

8.洗顔後の保湿を必ず行う

乾燥肌のあなたは特に洗顔後の保湿が大切です。洗顔後は乾燥しやすいためすぐに化粧水を塗りそのあとに美容液や美容クリームで保湿することで乾燥を防ぐことが出来ます。保湿力の高い美容液やクリームを使ってください。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍

温泉に入ったあとのモチモチした肌を実感したことはありませんか?温泉にはミネラルが豊富に含まれていて保湿力に優れています。塗る温泉には温泉の保湿成分がギュッと詰まっているため乾燥したあなたの肌にオススメの保湿クリームです。

以上が乾燥肌の人のための基本的な正しい洗顔方法です。間違った洗顔方法を見直して乾燥肌を改善していきましょう。

4.乾燥肌のあなたに試して欲しい洗顔方法

先ほどご紹介した洗顔方法は洗顔フォームを使ったやり方でしたが、それでも乾燥肌が気になる方は洗顔料を使わないぬるま湯だけで行う洗顔方法を試してみてください。洗顔料があなたの肌の皮脂を取り除き保湿成分が失われているかもしれません。ぬるま湯洗顔に変えることで乾燥を改善されることもありますので試してください。

朝ぬるま湯洗顔

ぬるま湯洗顔はぬるま湯だけで行う洗顔方法です。モデルの梨花さんや女優の石田ゆり子さんもぬるま湯洗顔を実践していますよ。夜しっかりと洗顔していれば朝の顔をそれほど汚れていません。朝にまた洗顔料を使った洗顔をすると皮脂を過剰に落とすことになったり、肌への刺激が強すぎて乾燥肌になっているのかもしれません。朝ぬるま湯洗顔は名前の通り、ぬるま湯だけで洗顔する方法です。30℃前後のぬるま湯で顔を擦らず顔をすすぐだけです。顔全体を20回程度洗ったらタオルで水分を拭き取るだけの簡単洗顔です。終わった後の保湿は欠かさず行なってくださいね。

5.乾燥肌の人の洗顔フォームの選び方

無添加の洗顔フォームを探そう

乾燥肌のあなたの洗顔フォームは出来るだけ無添加のものを選ぶことをオススメします。乾燥している肌は敏感でいつもは気にならない添加物でも刺激を与えて肌荒れに繋がってしまうかもしれません。乾燥が気になるときは香料や着色料などの添加物が含まれていない無添加の洗顔フォームを選んでみてください。

ニキビ用など洗浄力の強いものは避けよう

間違った洗顔方法でもご紹介したように乾燥肌のあなたはニキビ予防などの洗浄力が強すぎる洗顔フォームは辞めましょう。乾燥している肌表面は皮脂がいつもより少なくなっていますのでそこに洗浄力の強い洗顔フォームを使ってしまうと肌が潤いを失いカサカサになってしまいます。

敏感肌の人でも使える刺激の少ないものを選ぼう

乾燥肌のあなたには敏感肌用の洗顔フォームがオススメです。「弱酸性」や「低刺激性」の洗顔フォームを選んでください。乾燥肌に与える刺激が少なく、弱酸性は肌の性質と同じなので肌へのダメージを減らしてくれます。

まとめ

あなたの肌が乾燥している原因はいくつか考えれます。洗顔方法だけじゃなく食事や生活習慣も乾燥肌になる原因です。辛い乾燥を改善するためには食事や生活習慣も見直してみましょう。一番の原因は間違った洗顔方法やスキンケアではないでしょうか?今日ご紹介した正しい洗顔方法を実践していただき、乾燥肌改善に居役立てくださいね。