顔 産毛 処理 アイキャッチ

あなたの顔の産毛処理は間違ってる?正しい産毛の手入れ方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
顔 産毛 処理 アイキャッチ

顔の産毛が濃くて日々のお手入れが大変だ。。何かいい方法はないのだろうか?とお困りではございませんでしょうか?女性にとって顔のムダ毛は本当に厄介なお悩みですよね。きちんと処理してないと人に会うときに気になって仕方がないという方も多いのではないでしょうか?顔は、皮膚が敏感なためテキトーな処理を続けていると肌トラブルの原因となってしまいます。今日は顔の産毛処理についてやってはいけないこと、正しい産毛処理の方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね!

1.顔の産毛をカミソリで処理するリスク

顔に生えている産毛の処理はほとんどの方がカミソリで処理しているのではないでしょうか?今、このサイトを読んでいるあなたもカミソリで処理していますよね?カミソリでの処理は手軽に誰でも処理出来ます。でも、カミソリで長期間除毛していると様々なリスクがあるんです。今は良くても歳を重ねるごとにツケが回ってくることもあるんです。

顔 産毛 処理 アイキャッチ

1.1.色素沈着で肌が黒ずむ

若い頃からずっとカミソリで顔の産毛を処理していると段々と肌が黒ずんでしまいます。肌にカミソリを当て続けていると肌にダメージを与えていることになります。後ほどご紹介しますが間違った方法でのカミソリ処理はダメージ大です。

肌へのダメージは軽い炎症を引き起こします。若いうちは肌細胞の再生サイクルも早いので再生も早いですが歳と共に衰えてきます。炎症がそのまま色素沈着の原因となります。今は特に症状が出ていなくてもこのまま続けていると黒ずみの原因となり兼ねません。

1.2.カミソリ処理を続けると毛が濃くなる

カミソリで産毛を剃り続けると毛が濃くなると聞いたことはありませんか?カミソリで剃っても毛が濃くなるという医学的根拠はないのですが、一度沿った毛は断面積が大きくなって濃く見えるため、カミソリ処理は毛が濃くなると言われています。

また、カミソリで剃ると肌へのダメージを与えることは先ほどもご紹介しました。産毛は体を外からの刺激や異物を避けるために生えているためカミソリでダメージを与え続けることによって体の防衛本能によりどんどん濃くしようとしている可能性が考えられています。

1.3.毛穴のポツポツ目立ってませんか?

カミソリで処理したあと、毛穴が赤いポツポツまたは黒いポツポツになっていませんでしょうか?毛は肌の表面の見える範囲だけでなく、皮膚の下の毛根が根付いています。表面の毛だけを処理しても毛根はしっかりと残ってるため黒いポツポツに見えてしまうかもしれません。またカミソリ負けすると赤いポツポツになってしまう可能性もあるんです。

毛がキレイになっても肌が荒れてしまっては本末転倒ですね。

1.4.カミソリでの剃り残しはありませんか?

自分では完璧にキレイにしたつもりでも実は剃り残しあったという経験はございませんか?カミソリでキレイにしようとしても完璧にキレイに剃るのはなかなか難しいものです。また、キレイにしようと何度も沿っていると肌に与えるダメージが大きくなって上記でご紹介してきたような色素沈着や肌の炎症の原因となってしまいます。

2.顔の産毛の処理方法

カミソリで剃ると様々な弊害があることはご理解頂けたと思います。ここでは顔の産毛の正しい処理方法をご紹介します。

2.1.美容クリニックやエステサロンでのレーザー脱毛・光脱毛

レーザー脱毛や光脱毛は特殊な光を照射することで毛根の黒い色に反応し、毛根が光を吸収することで毛を生やす細胞を破壊して脱毛するという脱毛方法です。一般的には毛根の色が薄い産毛は苦手分野と言われていますが、レーザー脱毛も光脱毛も機械が日々進化しています。美容クリニックでのレーザー脱毛、エステサロンでの光脱毛でも顔の産毛に対応しているところがありますよ。レーザー脱毛・光脱毛についてはそれぞれメリットとデメリットがあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医師にしか扱うことを許されていない強力な光を照射して脱毛します。医師による対応なので安心出来るというメリット、強力な光のため施術回数が少なくて済むというメリットがあります。その反面、強力な光の照射は痛みが強いまた、一回あたりの単価が高いため費用が高額というデメリットがあります。

光脱毛

光脱毛はレーザーより弱い出力の光を照射します。光は医師以外でも使用が可能なのでエステサロンでの施術が可能です。レーザーより光が弱いため痛みが少なく、費用も安く済みます。その反面、光が弱いため回数を重ねなければキレイな脱毛が出来ないというデメリットがあります。

2.2.ワックス脱毛

ワックス脱毛とは脱毛したい箇所に脱毛用のワックスを塗って毛と密着させたあと、一気に引き剥がして脱毛するという方法です。ワックス脱毛も肌への刺激が強い脱毛方法のため肌が強い人向きの脱毛方法です。

ワックス脱毛には脱毛以外にも肌がスベスベになったり、効果をすぐに実感出来たりと様々なメリットがあります。エステサロンで受けることも出来ますし、専用のワックスが市販されているため自宅で行うことも可能です。ワックス脱毛に関しては「ワックス脱毛を試してみたい人に贈る7つのアドバイス」で詳しくご紹介していますので合わせて読んでみてください。自宅で気軽にワックス脱毛したい人は「ヴィード ワックス脱毛シート」で試してみてください。

ヴィート ワックスシート

参考URL:amazon

誰でも簡単にワックス脱毛を体験することが出来ます。しかも、敏感肌用なので肌が弱い人でもチャレンジ出来ます。こちらのワックスシートで試してみて、よかったら本格的なワックス脱毛サロンに通うというのも良いと思います。ワックス脱毛は繰り返すことで毛根が弱くなってきますので次に生えてくる毛も弱々しい毛となりますよ!

2.3.糸脱毛

「糸脱毛」って聞いたことありますか?糸脱毛とは数種類の細い糸を駆使して顔に生えている産毛をキレイに出来る脱毛方法です。糸脱毛の歴史は古く、中国や韓国、東南アジアで昔から行われていた脱毛方法なんです。それぞれの地域で独自の発展をした脱毛方法ですが、今は日本人に合った方法での糸脱毛を施術してくれる場所も増えています。最近ではNYでも流行りの脱毛方法なんですよ!

糸脱毛については「糸脱毛で顔の産毛をキレイに!知っておきたい5つのコト」で詳しくご紹介していますが、糸脱毛も脱毛以外にもメリットがあります。脱毛する際の糸の刺激で肌の新陳代謝が活発になったり、毛穴に詰まった汚れも一緒にキレイに出来るためニキビ肌や乾燥肌改善の効果が期待出来ます。

デメリットとしては施術してくれるサロンがまだ多くないため、地域によっては糸脱毛を受けることが出来ない可能性があります。古くから行われている伝統的な脱毛方法なので余計な薬剤は使わず産毛をキレイに出来て、美容効果も期待出来る脱毛方法ですよ!

3.抑毛クリームを活用して産毛を抑える

顔 産毛 処理 抑毛クリーム

参考URL:プレミアムビューティースキン

抑毛クリームとは産毛が気になる箇所にクリームを塗ることで有効成分が毛乳頭に刺激を与え発毛を抑えてくれるという効果があります。プレミアムビューティースキンは抑毛だけでなく美肌効果も期待出来るというメリットがあります。保湿効果や肌のキメが細かくなったという人がいます。顔の産毛が濃い人はこのような抑毛クリームを活用するのもムダ毛処理を楽にする方法の一つです。

4.それでもカミソリを使いたい人の正しい使い方

冒頭でもご紹介した通り、長期的に考えるとカミソリで剃ることは様々なデメリットがあります。ですが、なかなか時間がなくてエステサロンや美容クリニックに行く時間が取れないため、しばらくはカミソリを使います!という方のために正しいカミソリ方法をご紹介しますね。

4.1.切れ味の良いカミソリを使う

カミソリをずっと同じモノを使い続けてはいないでしょうか?カミソリは長期間使い続けるとどんどん切れ味が悪くなってきます。切れ味の悪いカミソリはキレイに除毛出来ないというだけでなく、肌に与えるダメージも大きいです。

カミソリは定期的に交換して、切れ味の良いカミソリを使うようにしましょう。また、カミソリをお風呂場で保管していませんか?カミソリをお風呂場で保管するとすぐに錆びてしまい切れ味が悪くなってしまいます。お風呂場は清潔なイメージがありますが湿気の高いお風呂場は雑菌が多く、ちょっとしたキズから雑菌が入ってしまう可能性があります。ムダ毛処理はお風呂場ではしないようにしてください。

4.2.顔の産毛にはL字型のカミソリが効果的

顔 産毛 処理 L字カミソリ

参考URL:amazon

顔のムダ毛処理にはL字型のカミソリのほうがキレイに剃ることが出来ます。T字のカミソリはスネなどまっすぐの箇所はキレイに逸れますが顔のような丸い箇所をキレイに剃るのが難しく同じ箇所を何度も剃ることになってしまいます。何度も剃るとその分肌へのダメージが大きくなるためオススメ出来ません。L字のカミソリを使って少ない回数で剃り残しなくキレイに剃れるようにしましょう。

4.3.石鹸やボディーソープと一緒に使ってはいけません

お風呂場での産毛処理は衛生上よくないです。またお風呂場でカミソリを使うときにボディーソープや石鹸の泡、洗顔剤を使っていませんか?カミソリと一緒にボディーソープや洗顔剤を使うと肌に必要な皮脂まで一緒に剃ってしまうため、肌への影響が大きいです。

顔 ムダ毛 シェービング剤

参考URL:http://www.cosme.com/product/pdt_dtl/item_id/1000030784

ムダ毛の処理には必ずシェービング剤を使うようにしてください。

4.4.顔の産毛処理の前に必ず洗顔する

顔の産毛を処理する前は洗顔で顔をキレイな状態にしてから剃るようにしてください。先ほどご紹介したように洗顔中に一緒に剃るのはNGです。顔の付いた汚れがカミソリで傷付いたり弱っている箇所から雑菌が入り込んでしまうかもしれません。まずはしっかり洗顔した後にシェービング剤を使ってからカミソリを使ってください。

4.5.顔の剃り方

顔 産毛 カミソリ剃り方

参考URL:http://www.ururu-shaving.com/contents/face/self.html

顔を剃るときは毛の流れに沿ってカミソリを当てていきましょう。毛の流れに逆らったほうがよく剃れますが流れに逆らうと必要以上に角質も一緒に剃ってしまい肌へのダメージも大きいです。

4.6.顔の産毛処理は夜にしましょう

今まで顔の産毛処理を朝に行なっていた人は、夜に行うようにしましょう。朝は一日の始まりでこれからたくさんの紫外線や刺激に触れることになります。カミソリで処理すると少なからず肌にダメージを与えてしまうため、その日一日受ける刺激も考えると朝に処理するのではなく夜に剃るようにしましょう。夜に剃ってアフターケアを行うことで肌を守ることが出来ます。また女性の場合は生理中の処理は避けてください。生理中は特に肌が敏感な期間ですのでカミソリでのダメージをいつも以上に受けてしまいます。

4.7.しっかりとアフターケアをする

カミソリを使用したあとはしっかりとアフターケアを行なってください。化粧水をしっかりつけたあと美容液などで保湿してあげましょう。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍

参考URL:塗る温泉

塗る温泉クリームは温泉特有のミネラルイオンがたっぷり含まれており、良質な温泉に入った後のようにモチっとした肌を体感することが出来るクリームです。カミソリを使ったあとの保湿ケアやカミソリまけのケアとしてはもちろんのこと、美白効果やニキビケアにも効果が期待出来ますよ。ベビークリームとしても活用出来るくらい肌に優しいので敏感肌のあなたにもぴったりです。

5.産毛をキレイにしたときのメリット

顔の産毛の処理は出来る限りカミソリを使わないほうが良いです。エステサロンや美容クリニックで脱毛することをオススメします。お金は掛かるかもしれませんが手入れする回数や手間を劇的に少なくしてくれますよ!また、自宅で出来るワックス脱毛も是非試してみてください。産毛をキレイにすると女性にとっては見た目だけでなくうれしいメリットもあるんです。

5.1.化粧のりがよくなる

産毛が濃い人は化粧のりが悪いと感じることはありませんでしょうか?ファンデーションを塗ったときに産毛があると産毛が邪魔して上手く肌に塗れないためそのように感じることが多いです。産毛がキレイになれば肌に直接ファンデーションを乗せることが出来るようになります・

5.2.顔が明るくなる

産毛が濃いとどうしても黒ずんで見えるため、暗い印象を与えてしまいます。産毛がキレイになればそれだけで顔が明るく見えますし、今までより透明感ある肌に感じるようになります。

5.3.スキンケアがしやすくなる

化粧同様スキンケアもしやすくなります。産毛が化粧水や乳液の浸透を邪魔してしまうため、産毛がなくなればスムーズに肌へと浸透させることが出来るようになります。

まとめ

若いうちは全然気が付かなくても、歳と共に様々なことに気がつくようになってきます。間違ったカミソリでの産毛処理もそのうちの一つです。出来ればカミソリ以外で処理したいところですが、なかなか簡単には出来ないですよね。カミソリを使うときは今日ご紹介した正しい方法を取り入れて処理するようにしてください。時間とお金に余裕が出来たらエステサロンや美容クリニックでの脱毛を検討してみてください。すごくキレイになりますし今まで産毛処理のために使っていた無駄な時間をあなたの好きなことに使えるようになりますよ!今日ご紹介した顔の産毛処理方法を参考にしていただき、キレイで明るい肌を取り戻してくださいね。