脱毛 間隔 アイキャッチ

脱毛期間と間隔を理解してタイミング良く脱毛しよう

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
脱毛 間隔 アイキャッチ

夏に向けてキレイに脱毛し、ビーチでの水着や露出度の高いファッションを楽しみたい!脱毛はどれくらいの期間必要なんだろう?とお考えではございませんでしょうか?

クリニックやエステサロンで行う「レーザー脱毛」や「光脱毛」でキレイに脱毛するためにはある程度の期間を要します。また、一回処理をすると間隔を空けないとならないことをご存知でしたか?

今日は脱毛方法別に掛かる期間や脱毛間隔、回数などをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

1.脱毛間隔や脱毛期間は「毛周期」に合わせる

脱毛 間隔 アイキャッチ

クリニックやエステサロンで行う脱毛は毛が発毛と脱毛を繰り返すサイクル、「毛周期」の影響によって、一度の処理でキレイにすることが出来ません。

クリニックで行う「レーザー脱毛」、エステサロンで行う「光脱毛」の基本的な脱毛の仕組みは毛や毛根などの「メラニン色素」に反応する光を照射することで毛根がその光を吸収し、毛を生やす細胞を破壊することで脱毛するという仕組みとなっています。

毛周期とは大きく分けて「成長期」、「退行期」、「休止期」という3つの期間のに分類することが出来ます。

 

成長期とは、毛根が元気でドンドン毛が伸びている期間です。

退行期とは、毛が成長が止まり抜け落ちるまでの間の期間です。

休止期とは、毛は抜け落ちて次の毛を生やすまでの準備期間です。

 

レーザー脱毛も光脱毛も毛周期の中の「成長期」と「退行期初期」の毛も毛根も元気で黒々としている状態のときに光を当てることが効率的に光を吸収出来るため、脱毛効果も高くなります。逆に言うと退行期後期や休止期の毛穴に光を照射しても脱毛効果がほとんどありません。

このように、あなたが脱毛したい箇所の毛穴がすべて成長期を迎えるまでは脱毛が完了しないのです。また、一度施術したあと間隔を空ける必要があるのは毛周期のサイクルが次の段階まで進むのを待つためなんです。

私達の体のあらゆる箇所に毛が映えています。脱毛したい箇所も人それぞれバラバラですよね? 脱毛したい箇所によって毛周期も異なるんです。例えば男性の髭の毛周期は「10週間」で毛穴全体の3割は休止期の状態です。

女性にとって脱毛したい箇所の上位に位置する「腋(わき)」の毛周期は3ヶ月〜10ヶ月と髭と比較するとかなり長いです。また腋の毛穴の7割は休止期のため今ある毛を処理しても次に生えてくる割合が高いため、回数を重ねないとキレイに脱毛出来ないのです。

このように脱毛箇所や個人差によってそれぞれ異なる特徴があります。光脱毛やレーザー脱毛はある程度の期間が掛かるということを覚えておいてくださいね。

 

2.クリニックで行うレーザーの脱毛間隔と脱毛期間

レーザー脱毛も光脱毛を先ほどご紹介した通り基本的な仕組みは同じです。ですが、レーザー脱毛はクリニックなどの「医療機関」でのみ受けることが出来るため「医療脱毛」と呼ばれることがあります。

レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことが出来ない強い光を照射出来る脱毛器を使用します。そのため、光脱毛より脱毛効果が高い反面、脱毛する際に起こる熱による痛みが強いという特徴があります。

医療レーザー脱毛も先ほどご紹介した通り毛周期に合わせて光を照射するためある程度の間隔を空ける必要があります。

一度施術したあとは「2〜3ヶ月」程度間隔を空けるのが望ましいです。もちろん、脱毛箇所や個人差のため若干異なる場合がありますが基本的に空ける間隔はほとんど変わりません。

レーザー脱毛は2〜3ヶ月程度の間隔を空けて合計で6回前後のコースとなっているクリニックが多いです。脱毛がひと通り完了する期間は短くて1年、長くて1年半程度が目安となります。

レーザー脱毛は3回目の施術くらいから効果を実感し始める人が多いようです。そのため、6ヶ月〜9ヶ月で脱毛効果が実感出来る目安となります。ある程度脱毛回数を重ねていくと、徐々に生えてくる毛量が減少してきます。そうなると、2ヶ月や3ヶ月といった期間ではなく、生えてきたら脱毛に行くといった方法に切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

3.エステサロンで行う光の脱毛間隔と脱毛期間

光脱毛はエステサロンや脱毛サロンでも行うことが出来る脱毛方法です。医療レーザー脱毛をおこなっているクリニックよりも脱毛サロンのほうが店舗数が多いため、地方にお住まいの方でも比較的受けやすい脱毛方法です。

光脱毛はエステサロンで気軽に受けられるのですが、レーザー脱毛と比較すると弱い光しか照射することが出来ません。弱い光は痛みが少ないというメリットがありますが脱毛効果が薄いというデメリットがあります。

脱毛間隔はレーザー脱毛と同様、2〜3ヶ月に一度ですが自己処理が不要になるまでには12回前後通わなければならないです。単純計算ですがレーザー脱毛の倍の期間を必要とします。

最短で2年、長い場合だと3年程の期間が必要になります。

とにかく早い期間で脱毛を終わらせたいという人には不向きかもしれません。期間を短くしたい人はレーザー脱毛のほうが短い期間でより効果的な脱毛が可能です。

 

4,脱毛間隔によって異なる効果

このようにレーザー脱毛でも光脱毛でも「短くても1年」という期間が必要となります。明日行って明日キレイになりたい!と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、脱毛にはある程度の期間が必要だということを覚えておいてくださいね。

脱毛する箇所によって毛周期が異なることを先ほどご紹介しましたが、短期間で脱毛を終わらせたいからといって脱毛間隔を短くすることはオススメ出来ません。脱毛間隔を短くすると毛周期の成長期を迎えていない毛穴が残っている可能性があり、脱毛コースが完了した後にまたムダ毛が生えてくる可能性が高くなってしまいます。

より確実に脱毛を行いたい場合は、短期間で終わらせようとするのではなく脱毛間隔を空けて長期的に考えて脱毛を受けるようにしましょう。

また、1回2回程度光を当ててもまた次に生えてくる毛が多いため「効果ない!」と早とちりしてしまう方がいらっしゃいます。せっかく高い金額を支払っているにも関わらず別のクリニックやエステサロンに乗り換えてしまう方がいらっしゃいます。

脱毛を受ける際は焦らず、気長に通うことが大切です。クリニックもエステサロンも脱毛開始の前に必ず事前カウンセリングを行います。脱毛箇所の状況やあなたの肌の状況を確認します。基本的には契約する前の事前カウンセリングは無料でおこなってくれますので、脱毛期間や間隔については事前カウンセリングの際に問い合わせてみてください。

 

5.脱毛に通う時期を考える

脱毛を行うクリニックやエステサロンは夏に向けて大々的に広告を打ってきます。広告を見て「脱毛したい!」と思った方達が大勢通い始めるのが夏ですね。

でも、ここまでご紹介した通り脱毛には時間が掛かります。夏から通ってもすぐにはキレイになれません。また、レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素に反応する光を照射するため「日焼け」はNGなんです。日焼けしやすい夏場から脱毛に通うのは賢い方法ではありません。

夏場を避けて、秋〜冬にかけてじっくり通うことをオススメします。

結婚式などのイベントまでにキレイになりたい!という目標がある人はそこに合わせたスケジュールを組んで通うようにしましょう。出来れば目標の日までに3回くらいの処理を受けることが望ましいです。

目標日、目標時期が決まっている人は事前カウンセリングで相談してみてください。目標までの期間は長いほど脱毛効果も高いので早すぎるということはありません。無料の事前カウンセリングを積極的に活用してみてくださいね。

 

6.脱毛間隔をとにかく短くしたい人はハイパースキン脱毛を

「ハイパースキン脱毛」ってご存知ですか?ここまでご紹介してきたレーザー脱毛や光脱毛は「今生えている毛」を刺激することで脱毛する方法でした。

ハイパースキン脱毛は正反対のアプローチで脱毛します。毛周期の中の「休止期」の毛穴を刺激することで脱毛を行うという新しい脱毛方法です。休止期の毛穴は次に生えるための準備期間です。その準備期間に次生えてるための「毛の種」である発毛因子にのみ反応する光を照射することで毛の種を摘み取ることで次の毛が生えてこないという仕組みとなっています。

毛の種を摘み取るだけのため、レーザーや光のような高熱にする必要がなく、肌に優しく痛くない脱毛方法として知られています。レーザー脱毛の場合は60〜80℃という高温になるため痛みを伴いますが、ハイパースキン脱毛は36〜38℃という温かく感じる程度の光の強さで済みます。

また休止期の毛穴へのアプローチ、肌への負担が少ないというメリットが、脱毛間隔が短く3〜4週間程度の間隔で脱毛を進めていくことが可能です。12回の照射でも1年以内に完了する場合があります。

個人差や脱毛箇所によっても異なりますが脱毛間隔を短くしたい!という方はハイパースキン脱毛という選択肢があることを知っておいて損はありません。ハイパースキン脱毛に関しては「ハイパースキン脱毛:脱毛方法を選ぶ前に知っておきたい5のこと」で詳しくご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

まとめ

脱毛には1年〜3年という長い期間が必要となります。また、2〜3ヶ月といった間隔を空ける必要があるため結婚式など目標日が決まっている人は逆算して脱毛を進めていく必要があります。

短い期間で確実に脱毛効果を得たい人はレーザー脱毛を。痛みが少なくて時間をかけてじっくり脱毛したい人は光脱毛を。

痛みがほとんどなく、脱毛間隔を短くしたい人はハイパースキン脱毛という選択肢があります。

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、あなたに最適な脱毛探しにお役立てくださいね。