髭 脱毛 アイキャッチ

髭の脱毛をする前に知っておくべき5つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
髭 脱毛 アイキャッチ

毎朝濃い髭と格闘したくない!または青髭はかっこ悪いからもうイヤだから脱毛したい!そうお考えではございませんでしょうか?個人差はあれど、髭が濃いと何かと不便な世の中です。ビジネスマンのあなたは髭の手入れもマナーのうちの一つですよね?また、青髭は女性受けが非常に悪いというアンケート結果があります。

今日はそんな嫌な思いをしないための髭脱毛についてご紹介したいと思います。髭の脱毛はいくつか方法がありますのであなたにとって最適な方法を選んで頂き、自信が持てる顔を手に入れてください!

髭脱毛するかどうか迷っているあなたへ

髭 脱毛 アイキャッチ

髭脱毛を迷っているあなたは何かしらのお悩みを抱えているハズですよね?その悩みを解決出来るのはもちろんのこと、次のようないいことがあります。

毎朝の髭剃りの時間が必要なくなる

髭の濃いあなたは毎朝髭剃りに時間を奪われていることでしょう。もしかしたら、お昼休みや夕方も剃らないと青髭になってしまうからと会社で剃ったりもしているのではないでしょうか?髭脱毛をすればそんな煩雑は髭剃りから開放されます。朝髭剃りに使っていた時間を睡眠時間や朝のリラックスタイムにしてゆっくりコーヒーを飲むことが出来るようになるかもしれません。

もしかしたら節約になるかも

後ほどご紹介しますが髭の脱毛には安くはない費用が掛かります。でも、一生シェーバーやシェービング剤などを買い続けるより脱毛したほうが生涯の経費を考えると安いかもしれません。朝の髭剃り時間をなくし、生涯掛かる経費も浮くなら万々歳ですよね?短期的な出費ではなく、長期的な視野で検討してみる必要もあるんです。

毎日の髭剃りで肌荒れしていませんか?

濃い髭を少しでもキレイにしようと毎日一生懸命髭剃りしているのではないでしょうか?力強くやり過ぎると肌を痛めてしまいます。髭の脱毛はある程度の期間がないと完全脱毛出来ません。また、脱毛するときも少なからず肌にダメージがあるので、脱毛が完了するまでは肌を傷めないように髭剃りしてください。正しい髭の剃り方は「青髭対策:今すぐキレイにしたい人に贈る5つの方法」で詳しくご紹介していますので参考にしてくださいね。

髭を脱毛すると髭剃りをする必要がなくなりますので、毎日キレイな肌を保てるようになりますよ!

女性受けがよくなる?

“男性のヒゲ”にまつわる女子300人の本音を徹底調査! オトコの身だしなみ特集

これは男性の髭を女性がどう思っているかのアンケート調査です。結果は好ましく思っていないという女性が80%近くを占める結果となっています。好きで生やしているワケではない髭のせいで、女性からの印象が悪いのはショックが大きいですよね。。髭を脱毛すればそんな心配もなくなりますよ。

髭を脱毛する方法

髭の脱毛方法は大きく分けて

「レーザー脱毛」

「光脱毛(フラッシュ脱毛)」

「ニードル脱毛」

の3種類に分類されます。それぞれ異なる特徴がありますので1つずつご説明します。

1.レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療脱毛とも呼ばれるように、医療機関でのみ施術することが出来ます。医師にしか扱うことが出来ない特殊なレーザーを照射し、毛根を破壊するという脱毛方法です。

レーザー脱毛とは黒色や茶色など特定の色や物質にのみ反応する波長を持ったレーザーを照射することによって、メラニン色素のような黒い部分が光を吸収します。その光が熱に変わる、熱反応という性質を利用して毛根や毛を破壊して脱毛するいう脱毛方法なんです。これを「選択的光熱治療」といいます。

出典:レーザー脱毛の基礎知識と適切な回数と費用について

レーザー脱毛の特徴として、他の方法による永久脱毛より短期間で脱毛することが出来るというメリットがあります。ただ、医療期間のためエステサロンで行う光脱毛よりも費用が掛かるというデメリットがあります。

レーザー脱毛は毛根の細胞を破壊する行為ですので痛いです。無痛で出来ると思っている人は予め痛いのを覚悟しておかないと、段々施術に通わなくなりムダな支出となってしまいまうので注意しておきましょう。

レーザー脱毛についてもっと知りたい人は「レーザー脱毛の基礎知識と適切な回数と費用について」で詳しくご紹介していますのでこちらも合わせてお読みください。

2.光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛とはレーザーより出力の制限された光を照射して脱毛するという方法です。基本的な仕組みはレーザー脱毛と同じなのですが、違う点として光脱毛は誰でも行うことが出来るという点です。エステサロンなどでも行えますし、後ほどご紹介しますが自宅で行うことも可能です。光脱毛のメリットはレーザー脱毛より痛くないところです。レーザーより出力の弱い光のため毛根に与えるダメージが少ない分、痛みも軽減出来ます。毛根に与えるダメージが少なく痛みも少ないということは脱毛効果が弱いということになり、レーザー脱毛より回数を多く施術しないと脱毛効果が得られないというのがデメリットです。光脱毛は痛いのは嫌だから、回数重ねても痛くない施術が良い。という人のオススメの脱毛方法です。

3.ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛とはノードル(針)を毛穴に直接刺し込んで電気を流すことで毛根の細胞を完全に破壊してしまう脱毛方法です。想像しただけで痛そうですが実際「超痛い」です。レーザー脱毛や光脱毛がまだ出てきていない時代はニードル脱毛のみが永久脱毛する方法でした。現在でもこの手法で髭を脱毛するところもありますが主流ではありません。激痛を伴ううえに、毛穴一個一個を処理していくため非常に手間が掛かるため施術費用が高額です。1分単位で数百円または毛穴一個数十円などという価格設定です。ニードル脱毛の激安を謳っている所はトラブルも多く、施術師に技術がないため内出血や炎症を起こすなどのトラブルもあります。

これから初めて髭脱毛を考えているあなたはニードル脱毛を選ぶべきではありません。まずはレーザー脱毛または光脱毛を選ぶことをオススメします。

※ご年配の方で髭が白い人はニードル脱毛がオススメです。レーザー脱毛と光脱毛は白髭の脱毛が出来ない可能性が高いため。

髭の脱毛を自分でしたい人へ

先ほどはクリニックやエステサロンでの髭脱毛の方法をご紹介しました。ここからは自宅で出来る髭の脱毛方法をご紹介します。自宅で出来る髭脱毛は「家庭用脱毛器」または「脱毛クリーム」という2つの方法があります。

4.家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは先ほどご紹介したレーザー脱毛や光脱毛を家庭で出来るように出力を制限された機械を使って脱毛する方法です。脱毛器にも種類がいくつかあります。

  1. レーザー光線のレーザー方式
  2. レーザーより出力を抑えた光を使うフラッシュ方式
  3. 熱線を使って毛を焼き切るサーミコン方式
  4. 超音波で毛根を刺激する超音波方式

家庭用脱毛器は髭だけではなく体のあらゆる部分の脱毛することが出来るのですが、それぞれ特徴が異なります。

1.のレーザー方式は出力が強い分狭い範囲の脱毛が得意です。

3.のサーミコン方式と4.の超音波方式はある程度毛の長さがないと脱毛することが困難です。

このように髭脱毛を考えたときに一番最適なのが2のフラシュ方式の脱毛器を使うことをオススメします。家庭用脱毛器で髭を脱毛したときに一番の失敗が「まだら」になることです。フラッシュ方式の脱毛器は施術範囲が広いというの特徴があるためまだらになるのを一番防ぐことが出来る脱毛器なんです。光脱毛器でダントツ一番人気がケノンの脱毛器です。



1発0.46円の超激安高性能脱毛器「ケノン」これは本物!

ケノンの脱毛器は光の出力が強く脱毛効果が高いうえ出力調整することも可能です。またワンショットの出力範囲が広いため髭の脱毛に適しています。操作も簡単なので初めての人でも扱いやすいですよ。髭の脱毛を家庭用の脱毛器を使おうとしている人はケノンの脱毛器をオススメします。

5.脱毛クリームを使う

この方法は永久脱毛ではありません。除毛という方法なので定期に処理しなければなりません。脱毛クリームとは脱毛したい箇所にクリームを塗りこむことで毛を溶かしてキレイにする方法です。ですが脱毛クリームは本来顔に使うべきクリームではないため、髭に使うときはいくつか注意点があります。脱毛クリームで髭を除毛したいという人は「髭を脱毛クリームで除去するときに知っておきたい5つの知識」を参考していただき、よくご理解頂きたうえでお試しくださいね!

まとめ

髭の脱毛にはエステや医療機関で行う方法と自宅で行う方法の2種類あります。レーダー脱毛や光脱毛は無料体験などがありますので上手く活用してみてください。また、自宅で行う場合は脱毛器を使うことになりますがキレイになった人、上手く出来なかった人どちらもいらっしゃいます。レーザー脱毛や光脱毛より脱毛期間は長くなりますが自宅でコツコツ時間を掛けてやりたい人にオススメです。

今日ご紹介した内容が少しでもあなたの髭のお悩みのお役に立てると幸いです。