悩みのある女性

おしりの黒ずみができる原因と解消して予防するための知識

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
悩みのある女性

おしりの黒ずみが気になって水着を着て海に行くのも気になってしまう。。。と、お悩みではないでしょうか?もしくは、おしりの黒ずみを改善したいとは思っているけれど、具体的に何をすれば良いのかわからないとお悩みではないですか?おしりの黒ずみは自分では認識しにくいからこそ、気になるポイントだと思います。今回はおしりの黒ずみができてしまう原因と解消法と予防法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

おしりの黒ずみができてしまう原因

悩みのある女性

おしりの黒ずみが気になって仕方がないと思っている方も多いでしょう。黒ずみを解消したいと思っている方でも、まずは原因をしっかりと知りましょう。おしりの黒ずみができてしまう原因は大きく分けて下記の5つあります。

  1. 摩擦や刺激による黒ずみ
  2. お肌の乾燥による黒ずみ
  3. ニキビを含めたお肌の炎症による黒ずみ
  4. 生理前後のホルモンバランスの乱れ
  5. しっかりと洗えていない

一つずつご説明をしていきます。

1.摩擦や刺激による黒ずみ

おしりの黒ずみで最も多いと言われている原因は摩擦や刺激によるものです。長時間のデスクワークの方は、常におしりに摩擦や刺激が与えられている状態になります。お肌は外部から刺激を受けるとその刺激から守ろうとしてメラニン色素を出します。そのメラニンが色素沈着をしてしまい黒ずみを引き起こしてしまいます。お肌に対して刺激が与えられることによってできる黒ずみは、お肌の深い部分にシミができるので改善しにくい黒ずみとも言えます。

2.お肌の乾燥による黒ずみ

おしりのお肌が乾燥してしまうと外部からの刺激に影響を受けやすい状態になります。その影響を受けないようにするために、お肌は角質層を厚くしてお肌を守ろうとします。角質が厚くなってしまうとお肌がくすんでしまったり黒ずんでしまう状態になります。乾燥しない状態にするために、常に保湿をすることを意識しましょう。

3.ニキビを含めたお肌のかぶれや炎症

ニキビやお肌のかぶれなどによる炎症が起こると色素沈着が起こってしまうことがあります。ニキビ跡がそのままずっと残ってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか?それは、まさに色素沈着が原因と考えられます。おしりは肌荒れが起こっていても見えないので認識しづらいという点があります。気づいたときには肌荒れが酷くなっていたということもありますので注意が必要です。

4.生理前後のホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

生理前後はホルモンバランスが乱れが原因でお肌に黒ずみが起こってしまうことがあります。生理時期もそうですが、妊娠・出産時期にも同様に黒ずみが起こってしまうことがあります。しかし、多くの場合はホルモンバランスが正常に戻ったときに黒ずみも解消されることがほとんどですので、あまり心配する必要がありません。

5.しっかりと洗えていないことによる黒ずみ

おしりは体の中でも自分で洗いづらい部分でもあります。しっかり洗えていないことで毛穴の中に汚れができてしまい、そのせいで黒ずみができてしまうことがあります。しっかり洗えていたとしても石鹸が残ったままになり、しっかりすすげていないときにもお肌に刺激となってしまい黒ずみを起こしてしまいます。

おしりの黒ずみの解消法と予防法

睡眠

おしりの黒ずみができてしまう原因については理解ができたと思います。次におしりの黒ずみを解消するための方法についてご紹介いたします。解消法とはいえ、お肌にできた黒ずみはすぐに解消することはなかなかできません。焦らないように、コツコツと少しずつ解消するように意識して取り組んでください。

定期的にピーリングを行う

美容皮膚科などではピーリングを行ってくれます。ピーリングは古い角質を新しいものに変えてくれるターンオーバーの働きを手助けしてくれます。黒ずみが起こっているときはお肌のターンオーバーが正しく働いていないことがほとんどです。定期的にピーリングを行うことでターンオーバーが正しく働いて、おしりの黒ずみが少しずつ解消されていくことが期待できます。

しっかりと保湿を行う

先ほどご紹介したように乾燥肌も黒ずみの原因となってしまいます。そうならないようにするために、常にしっかりと保湿をするようにしましょう。保湿は厚くなった角質層を元に戻してくれるのはもちろんのこと、ターンオーバーの働きも正常な状態にしてくれるのでお肌にとっては良いことだらけです。

睡眠はしっかりと取る

ターンオーバーの働きを正常化させるためにも、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。成長ホルモンは睡眠中に活性化されます。この成長ホルモンがお肌のターンオーバーを促進してくれる役割を担っています。以前までは、22時〜2時までの間に眠るのがお肌にとって最も良い時間帯だと言われていましたが、最近では眠るタイミングよりも睡眠の室の方が重要だと言われています。自分がリラックスして深い眠りにつけるように、寝具を自分に合ったものを選択したり、アロマを焚いたりなど睡眠の質を高めるための努力をしましょう。

刺激を与えないような服装を身につける

お肌に刺激を与えるのが黒ずみの大きな原因となってしまいます。そのため、刺激を与えてしまうような下着や洋服は避けるようにしましょう。デスクワークで長時間イスに座っているような場合は、クッションを挟んだりして刺激を緩和したり、定期的に立ち上がるようにしましょう。なお、下着もできるだけお肌への影響が少ない絹や麻の素材のものにするのがオススメです。

食生活にも気をつける

黒ずみに限った話ではないのですが、お肌にとっては食生活も非常に重要な要素です。特に必要な栄養素しては、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6の3つの栄養素を摂るようにしましょう。上記の3つの栄養素はターンオーバーの働きを正常にしてくれたり、皮脂の分泌量を整えてくれたり、メラニンを透明にしてくれる働きがあります。ビタミンが多く入っている食品については下記のサイトを参考にすると良いでしょう。

参考サイト:ビタミンを多く含む食品

最後に

今回はおしりの黒ずみができてしまう原因と、黒ずみを解消するための予防法をご紹介いたしました。おしりの黒ずみは誰でも嫌なものですよね。とはいえ、すぐに解消する方法はありません。焦らずにゆっくりコツコツと時間をかけて解消していくことを意識して黒ずみの無いお肌を取り戻していきましょう。