悩む女性

お尻の黒ずみ|効果が高くて即効性のある解消法と予防法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
悩む女性

お尻が黒ずんでいるから、自分のお尻がなんだか汚く見えてしまうとお悩みではないですか?もしくは、お尻の黒ずみをできるだけ早く解消する方法は無いだろうか?とお悩みではないでしょうか?お尻の黒ずみはどれだけゴシゴシと洗ってもなかなか落ちるものではありません。とはいえ、すぐにでもなんとかしたいと思うものですよね。今回はできるだけ早くお尻の黒ずみを解消するために即効性のある解消法をご紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

お尻の黒ずみ解消に最も即効性のある方法は皮膚科のレーザー

皮膚科イメージ

まず、最初にできるだけ早くお尻の黒ずみを解消する方法をご紹介します。後ほど説明をしますが、お尻の黒ずみは長い時間をかけて作られるため、簡単に解消するものではありません。そのため、即効性のある解消法を求めるのであれば皮膚科に相談をして医療処置をしてもらうのが一番です。
お尻の黒ずみを解消するのに最も即効性のある方法は皮膚科や美容外科で行っているレーザー治療を受けることです。皮膚科や美容外科クリニックのレーザー治療は多くの場合、お尻にできた黒ずみ部分にみ反応するするものになっています。黒ずみは肌内部にあるメラニンが変色を起こして色素沈着したものです。レーザー治療は、このメラニン色素にのみ反応をして取り除いてくれる治療方法です。そのため、非常に効果が高く即効性のある解消法とも言えます。とはいえ、レーザー治療のメリットとデメリットは当然あります。下記に解説を行いますので必ず目を通しておいて下さいね。

レーザー治療のメリット

レーザー治療のメリットは、なんといっても即効性があることです。通常、お尻の黒ずみ解消のレーザー治療は3〜5回程度のレーザー照射を行うのが平均的と言われています。2〜3週間毎にレーザー照射をするとしても、2ヶ月程度の間には効果を実感できるようになります。なお、黒ずみの原因となるメラニンに直接働きかけてくれるのでスキンケアを主体とした黒ずみ解消法に比べて確実性が高い方法と言えます。

レーザー治療のデメリット

それでは次にレーザー治療のデメリットを上げて行きましょう。レーザー治療のデメリットは下記の2点です。

  • 費用
  • 炎症を起こしてしまう可能性がある

一つずつご説明致します。

レーザー治療の費用について

レーザー治療は、保険適用外の治療方法となるため基本的には実費負担となり高額な治療方法になります。クリニックによって上下はありますが、1回の治療毎に5万円前後はかかると思っておいた方が良いでしょう。そのため、5〜7回程度の治療を行った場合は合計で30万円〜40万円程度はかかります。この金額が高いと思うかどうかは分かりませんが、通常の治療に比べると費用負担が重いと思われる方が多いでしょう。

炎症を起こしてしまう可能性がある

レーザーはメラニンに直接働きかけて、メラニンを落とす作用があります。とはいえ、まれにそのレーザーの刺激がメラニン色素を生んでしまい黒ずみが悪化してしまう場合もあります。また、レーザーの強い刺激でお肌が炎症を起こしてしまい、赤みを引き起こしてしまうこともあります。多くの場合、このようなことは起こりませんがレーザー治療を受けるときは、黒ずみや赤みになってしまう可能性があるということを理解した上で受けるようにしましょう。

お尻にできる黒ずみの原因

悩む女性

では、そもそもなぜお尻に黒ずみができてしまうのでしょうか?黒ずみは人によっても出来ている人と出来ていない人がいます。では、お尻に黒ずみができている人は何が原因で黒ずんでしまうのでしょうか?ここでは、お尻にできる黒ずみの原因を解説します。お尻の黒ずみは大きく分けて下記の5つに分類されます。

  1. 摩擦や刺激によってお尻に黒ずみが起こる
  2. お肌の乾燥によってお尻に黒ずみが起こる
  3. ニキビを含めたお肌の炎症によって黒ずみが起こる
  4. 生理前後のホルモンバランスの乱れによって黒ずみが起こる
  5. しっかりと洗えていないことによる黒ずみ

摩擦や刺激によってお尻に黒ずみが起こる

黒ずみが起こる原因で最も多いのが摩擦や刺激によって起こる黒ずみです。お尻にできる黒ずみも例外ではありません。お肌は外部から刺激を受けると、外部からの刺激から守ろうとしてメラニン色素を発生させます。そのメラニン色素が色素沈着を起こして黒ずみになってしまいます。

お肌の乾燥によってお尻に黒ずみが起こる

お肌が乾燥状態になると、外からの刺激を受けやすい状態になってしまいます。外からの刺激を守ろうとして角質層を厚くする働きを起こします。角質層が厚くなってしまうとお肌がくすんで見えるようになり、黒ずみを起こしたようなお肌になってしまいます。

ニキビやお肌の炎症による黒ずみ

ニキビやお肌の炎症による黒ずみも大きな原因の一つとして考えれます。ニキビが悪化したり、ニキビを潰してしまってニキビ跡が残ってしまうと、そのニキビ跡が黒ずんでしまいお肌に黒ずみを作ってしまいます。ニキビは気づいたときに正しい対処をする必要があるので、潰すようなことはやめておきましょう。なお、お尻はニキビができても気付かずに掻いてしまったり、刺激を与えてしまったりすることもあります。そのせいで、ニキビ跡が悪化してしまうことがあります。

生理のホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

生理の前後はホルモンバランスが乱れてしまいます。ホルモンバランスが乱れるとお肌に影響が出て、黒ずみを起こしてしまうことがあります。生理の時期になるとお肌がくすんで見えたり、黒ずんで見えるという方はこの場合が多いと思います。ただし、生理前後で起こる黒ずみは、生理が終わった後しばらくしてホルモンバランスが正常に働くようになれば黒ずみも解消して行きますので、あまり悩まないようにしましょう。

洗えていないことによる黒ずみ

お尻はなかなか手の届きにくい場所にあります。そのため、しっかりと洗えてないときは汚れが落ちきっていない可能性があります。落ちきっていない汚れは毛穴に詰まってしまい、その毛穴の詰まりが黒ずみの原因となってしまいます。とはいえ、力を入れてゴシゴシ洗うのも摩擦や刺激となってしまうので、体を洗う際は丁寧に時間をかけて全体を優しく洗うようにしましょう。

時間をかけてでも自分でお尻の黒ずみを解消するための方法

クリーム

冒頭では、とにかく短期的に黒ずみを解消するための方法についてご紹介を致しました。しかし、レーザー治療に抵抗があったりレーザー治療の費用負担が厳しいという方や、時間がかかっても自分でお尻の黒ずみを解消したいと思っている方はこれからご紹介する方法を参考にして下さい。

美白効果のあるクリームを塗る

黒ずみ解消を目的とした美白効果の高いクリームがたくさん売られています。メラニンの生成を抑えてくれる成分や、ターンオーバの働きを促進してくれる成分が入っているクリームを使うのは良いでしょう。分かりやすい例で言うとハイドロキノンという成分がメラニン生成を抑えてくれる働きがあるので、ハイドロキノンが入っている美白クリームを使うのが良いでしょう。顔と同じようにしっかりと保湿を行った上で美白効果の高いクリームを塗ることを習慣にしていきましょう。

内服薬を飲むのも効果的

シミの治療の際に使われることがあるビタミンCやビタミンEの内服薬を使って、体の中から黒ずみを無くしていくという方法もあります。内服薬は皮膚科に相談をしにいかないと適切なものをもらうことはできませんので、まずは皮膚科に相談に行って自分に合った内服薬を出してもらうようにしましょう。

しっかりと保湿をする

お尻に保湿用のスキンケアを行っている方は少ないでしょう。しかし、先ほどもご説明した通りお肌は乾燥状態にあると黒ずみを起こしやすくなってしまいます。しかも、乾燥肌の状態はお肌のターンオーバーの働きも下げてしまうのでいつまで経っても黒ずみが改善される状態になりません。お尻もしっかりと保湿をすることで肌本来の力を取り戻し、ターンオーバーの働きを正常に戻すことで少しずつお尻の黒ずみも改善されていきます。

お尻の黒ずみを解消して予防するには日常生活も大切

泡で洗う女性

ここまでは、お尻の黒ずみを解消するための方法についての解説を行ってきました。しかし、お尻の黒ずみを解消するためには日常生活にも気を配る必要があります。黒ずみが解消したとしても、また同じように黒ずみに悩まないように黒ずみを予防するためにもすぐに実践をしてみてくださいね。

睡眠不足はお肌の大敵と考えよう

お肌のターンオーバーは睡眠時間に最も活発に働いていると言われています。そのため、睡眠不足の状態が続いてしまうとターンオーバーの働きが悪くなり肌トラブルの原因を起こしてしまいます。ターンオーバーの働きが悪ければ、黒ずみになりやすくなってしまいますし、黒ずみが既に起こっている方にとってはなかなか改善されない状態が続いてしまいます。忙しい毎日を送っていたとしても、睡眠時間は削るようなことはやめておきましょう。なお、以前までは22時〜2時までの間がお肌のターンオーバーを促進するゴールデンタイムと言われていました。しかし、今では睡眠をとるタイミングよりも睡眠の質の方が重要だという見解も出ています。ぐっすりと深い眠りができるように自分に合った寝具を選んだり、照明に工夫をしたりと自分にとって眠りやすい環境を整えるようにしましょう。

食生活もお肌にとって大切な要素

お肌はいくらスキンケアを丁寧にしたいとしても、食生活が乱れていてはなかなかキレイな肌にはなっていきません。特にお尻の黒ずみに悩んでいる方は、メラニン色素の働きを抑えてくれるビタミンCや、ターンオーバーの働きを促進してくれるビタミンB2、皮脂の分泌量を正しい量にしてくれるビタミンB6が入っている食材を使った食事を摂るようにしましょう。下記のサイトにビタミンが含まれた食品について詳しく掻かれていますのでご参考下さい。

参考サイト:http://homepage3.nifty.com/takakis2/vitamin.htm

お肌に刺激は与えないようにする

お肌に刺激を与えてしまうと黒ずみの原因となってしまいます。お尻に黒ずみを起こさないようにするためにも、下着や洋服は刺激や摩擦を与えないような素材のものを選ぶようにしましょう。また、仕事でイスに座っている時間が長いという方は椅子とお尻の間にクッションを挟んだりして刺激を緩和するようにして下さい。

お尻を洗うときは泡で優しく洗う

お風呂に入って体を洗うときにも注意が必要です。お尻を含めた体に黒ずみができないようにするためにも、ゴシゴシと力を入れて洗うのは止めておきましょう。ボディーソープを泡立てて、泡で体を洗う感覚で洗って行きましょう。汚れはそれでも十分落ちます。どうしても汚れや黒ずみが気になる部分は、指の腹や手のひらを使って優しく撫でるように洗うようにして下さい。

最後に

今回はお尻の黒ずみをすぐに解消する方法と、黒ずみができないようにするための予防法についてご紹介を致しました。お尻の黒ずみは少しのケアではなかなか解消するものではありません。今回ご紹介した方法を参考にして頂いて、日常生活を含めてしっかりとしたケアをするようにしましょう。