Interview

お尻の黒ずみをレーザーで治療するときの料金やケア方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
Interview

お尻の黒ずみが気になって美容皮膚科や美容外科のレーザー治療を受けようかどうか迷っている、、とお悩みではないでしょうか?もしくは、レーザー治療を検討しているけれど、具体的に費用がどれくらいかかるのか、どれくらい効果があるのかなど気になっている点があるのかもしれません。今回はお尻の黒ずみを解消するレーザー治療について詳しく解説を行ないます。ぜひ参考にして下さい。

お尻の黒ずみを解消するレーザー治療

Dermatology

お尻の黒ずみを解消する方法はいくつかありますが、レーザー治療は最も短期間で効果が出しやすい治療方法と言えます。ここでは、レーザー治療の料金や注意点についてご紹介をしていきます。

レーザー治療の料金

まず、お尻の黒ずみを解消するためのレーザー治療は美容外科や美容皮膚科で行うことができます。その際に注意をしておかなくてはいけないのは、保険外の治療になるということです。そのため、治療費が高額になってしまいます。1回のレーザー照射の治療あたり5万円程度の費用がかかります。しかも、多くの場合複数回の治療が必要になりますので、5〜7回程度のレーザー治療を行うだけで30〜40万程度の料金がかかるようになります。レーザー以外の黒ずみ解消の治療に比べて高額になりがちです。

レーザー治療の注意点

レーザー治療をするときはあらかじめ頭に入れておきたい注意点があります。レーザー治療はメラニン色素に直接働きかけることで、効果的に黒ずみを取り除いてくれます。しかし、まれにではあるのですが、レーザーがメラニンを生成してしまって黒ずみが悪化してしまうということがあります。なお、レーザーの刺激はとても強いものですので、お肌が弱い方は敏感な方は炎症を起こしてしまって赤みを引き起こすこともあります。レーザー治療を行う際はこのようなことも起こる可能性があるということを認識した上で受けるようにしましょう。

なお、”確率が高い方法で短期間で黒ずみを解消したい”と思っている方はレーザー治療が向いていると言えます。

レーザー治療以外の2つの改善方法

スキンケア用品

お尻の黒ずみを解消するためのレーザー治療の内容についてはご理解いただけたかと思います。しかし、お尻の黒ずみはレーザー治療以外に解消法はあります。ここでは、レーザー治療以外で黒ずみを解消するための3つの方法を紹介します。

ピーリング

まずは、美容皮膚科で行うケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは古い角質を取り除くことで新しいお肌に再生させる働きを促してくれます。肌は本来、古いお肌を新しい肌に変えるためのターンオーバーという働きを持っています。しかし、加齢とともにターンオーバーの働きは衰えていく傾向があるため、ピーリングによってターンオーバーの働きを整えることができます。そうすることで、お尻にできてしまった黒ずみも新たな肌に再生することで改善することが期待できます。ケミカルピーリングはレーザー治療と同様に保険外の治療となりますので、比較的高額な治療方法になります。ケミカルピーリングの詳しい内容については「お尻の黒ずみにはピーリング?黒ずみケアに役立つ5つのこと」の記事も参考にしてください。

セルフケア

実はお尻の黒ずみを解消させるために最も大切なのがセルフケアです。これは、お尻の解消を目指すためのケアとしても有効ですが、レーザー治療やピーリング治療を行っているときにもケアをする必要があります。お肌は乾燥状態にあると、外部からの刺激に非常に弱い状態になってしまいます。この状態で、外部から刺激を受けてしまうと肌内部は外部の刺激から守ろうとしてメラニンを生成したり角質を厚くしてしまいます。このメラニンが色素沈着を起こすことでお尻に黒ずみが発生してしまいます。そのため、乾燥しないようにしっかりと保湿を行う癖付けをすることが大切です。お尻の黒ずみをセルフケアで解消しようと思うときは保湿作用と美白作用があるクリームをするのがオススメです。毎日お風呂上りにケアすることで、お尻の黒ずみを少しずつ解消していくことができます。なお、お尻の黒ずみのクリームとしてオススメなのがPeach Roseです。Peach Roseはお尻の黒ずみやシミ、ニキビのケアを専用としたクリームのため、他のクリームに比べて効果的に黒ずみに働きかけてくれます。実際に利用した方の9割以上の方が満足しているというのもオススメできるポイントです。しかも、60日間の返金保障が付いているので、肌に合うかどうかを確認してから継続して使うかどうかを判断することができるので安心して利用することができます。お試しするときは”Peach Roseを試してみる“から利用してみましょう。

なお、お尻に限らずお肌は外部からの刺激や摩擦によっても黒ずみが発生してしまいます。特にお尻は下着との摩擦が非常に多い場所ですので、サイズがキツイ下着を身につけている方や、刺激を起こしやすい素材の下着を身につけているという方は少しゆとりのあるサイズの下着を選んだり、自然素材の下着を選ぶようにするといった日常的な習慣も意識するようにしましょう。

最後に

今回はお尻の黒ずみをレーザー治療で解消するときの具体的な内容やレーザー治療以外でのケア方法についてご紹介をいたしました。レーザー治療は高額ではありますが、黒ずみ解消の確率が高く、短期的に改善を目指せる方法です。経済的に余裕がある方や、なんとしても短期間で改善させたい!と強く思う方は検討しても良いでしょう。