女性の膝

膝の黒ずみを引き起こす原因と黒ずみをなくす方法と予防法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
女性の膝

膝の黒ずみを消すために色々なケアをしているけれど、なかなか黒ずみをとることができないとお悩みではないでしょうか?もしくは、黒ずみをとる方法を探しているけれどお肌に負担がない形でケアできる方法はないだろうか。。とお探しではないでしょうか?今回は、膝の黒ずみができてしまう原因と膝の黒ずみをとる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

膝の黒ずみができてしまう原因

悩む女性

膝の黒ずみをとる方法を知る前に、まずは膝の黒ずみができてしまう原因を知りましょう。膝の黒ずみができてしまう原因は大きく分けて3つあります。

  1. 日焼け
  2. 摩擦
  3. 乾燥

1つずつご紹介していきます。まずは、膝の黒ずみの原因をしっかりと理解しましょう。

日焼けによる膝の黒ずみ

日焼けをしてしまうと、肌が黒くなってしまいます。普段からショートパンツやスカートを履く方は外出するたびに日焼けを起こしてしまいます。日常的に紫外線を浴びるとメラニンが生成されて色素沈着を起こしてしまうので注意が必要です。

摩擦による膝の黒ずみ

摩擦は黒ずみを引き起こす非常に大きな要因です。膝を擦るというのはほとんどの方が自覚が無いかと思いますが、実は多くの方が日常的に膝に摩擦を与えてしまっていることがあります。立ち上がるときに膝を使って立ち上がったり、座るときは正座をすることが多かったり、お肌に刺激を与えてしまう洋服を着るということは誰でも行っているかと思います。実はこのような行動が膝に対して摩擦を引き起こしてしまいます。

乾燥による膝の黒ずみ

お肌は乾燥してしまうと外部からの刺激を受けやすい状態になってしまいます。外部からの刺激を受けると、お肌が外部からの刺激を守ろうとしてメラニンを生成します。メラニンが色素沈着してしまい、お肌が黒ずみを起こしてしまうのです。自分の膝が乾燥していないかどうかは常に意識するようにしましょう。

既にできてしまった膝の黒ずみをとる方法

女性の膝

それでは、ここからは既にできてしまっている膝の黒ずみをとる方法をご紹介します。今、膝の黒ずみにお悩みの方はぜひご参考にしてください。なお、膝の黒ずみはすぐに解消するものではありませんので、焦らずに時間をかけてコツコツを少しずつ解消することを意識して取り組んでくださいね。

膝の黒ずみのケアをしよう

膝の黒ずみケアはスクラブで優しくマッサージをするのがオススメです。膝の黒ずみは古い角質が固まってしまって黒ずんで見えてしまっているので、古い角質を新しい角質に入れ替えてあげることで黒ずみが改善されていきます。古い角質を新しいものに入れ替えるためには、ターンオーバーの働きを促進するのが大切です。スクラブでのケアは古い角質を取り除いてくれる作用がありますので、新しい角質を作るためにもしっかりと保湿を行っていきましょう。

重曹を使った膝の黒ずみの解消法

今回は、一番オススメの方法である重曹を使った膝の黒ずみの解消法をご紹介していきます。まずは、下記のものをご用意してください。

  • 重曹(食用の重曹をご用意ください)
  • 化粧水(いつも使っている化粧水でOKです)
  • 保湿クリーム(いつも使っている保湿クリームでOKです)

上記のものが準備ができたら下記の手順で黒ずみケアをしましょう。

1.重曹のペーストを作る

食用の重曹を大さじ1杯と小さじ1杯の水を混ぜ合わせて重曹のペーストを作りましょう。

2.ペーストを黒ずみに塗る

作ったペーストを気になっている膝の黒ずみの部分に優しく塗ってマッサージをしていきます。指の腹で優しく触って、くれぐれも刺激を与えないように注意をしましょう。

3.しっかりとすすぐ

膝に塗った重曹ペーストをしっかりとすすぎましょう。重曹が残ってしまうと、それが肌に刺激になってしまって悪影響になりますので、水かぬるま湯でしっかりと洗い流してください。

4.清潔なタオルで拭き取って保湿を行う

清潔なタオルでトントンと膝に乗せるようにしてふき取るようにしましょう。ゴシゴシと拭き取ってしまうとお肌に刺激となり、黒ずみが起きてしまうので優しくふき取るように注意てしてください。なお、タオルで拭き取った後は保湿を行いましょう。化粧水で保湿を行い、その上で保湿クリームで保護していきましょう。

塩を使って膝の黒ずみケアをするのは良いの?

よくある疑問として、スクラブケアを行う際に塩を使って黒ずみ解消を行うのが良いという話も出ていますが、実際は塩でのケアはあまりオススメできません。塩は重曹に比べて粒子が粗めのものがほとんどですので、お肌に刺激となることがあります。食用の重曹は粒子が細かいのでお肌に対して優しいケアができます。

膝の黒ずみを起きないようにするための予防法

日焼け止めを塗る女性

膝の黒ずみができる原因と黒ずみを解消するための方法についてご紹介いたしましたが、ここからは膝の黒ずみができない為にできる予防法についてご紹介いたします。

膝が日焼けをしないように気をつける

先ほどご紹介したように膝が日焼けすることで黒ずんでいるように見えてしまいます。そのため、外出するときは必ず日焼け対策をするようにしましょう。スカートやショートパンツではなく、パンツスタイルにするのがオススメです。スカートやショートパンツのスタイルで外出するときは日焼け止めクリームを徹底するようにしましょう。

膝の摩擦が起きないように気をつける

膝の摩擦も黒ずみが起きてしまう大きな要因の一つです。そのため、膝に摩擦が起きないように意識をしましょう。膝をついて立ち上がったり、正座をできるだけ避けるなどして摩擦が起きないようにしましょう。なお、洋服についてもタイトすぎるスキニージーンズなどはできるだけ避けるようにしてください。ゆったりとしていて、刺激が起きないような洋服を着るのがポイントです。

乾燥しないように気をつける

膝は元々他の部位に比べて乾燥しやすい部位です。そのため、常に化粧水と保湿クリームを使って保湿を行うようにしましょう。乾燥しないようにするためにできる対策はあまりないのですが、常に保湿対策をするようにしましょう。

最後に

今回は膝の黒ずみの原因と解消するための方法、黒ずみができなくするための予防法についてご紹介いたしました。膝の黒ずみはスカートやショートパンツを履いたときに凄く気になってしまいますよね。先ほどご説明した通り、膝の黒ずみの解消はそう簡単には解消しません。焦らずに少しずつコツコツとゆっくり時間をかけて解消をしていきましょう。