悩む女性

ひじに黒ずみができる3つの原因と解消法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
悩む女性

ひじに黒ずみができているものの何が原因で黒ずみができるのか分からないとお悩みではないでしょうか?もしくは、ひじにできる黒ずみの原因を知って少しでも早くひじの黒ずみを解消したいと思っているのかもしれません。ひじの黒ずみは何気ない仕草や生活習慣で起こってしまいます。今回は、ひじに黒ずみができる原因と解消するための方法についてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ひじに黒ずみができる3つの原因

ひじに黒ずみができる原因は大きく分けて3つあります。

  • 刺激摩擦によるひじの黒ずみ
  • ひじが乾燥することによる起こる黒ずみ
  • 日焼けによる黒ずみ

上記のように原因は考えられます。一つずつご説明していきますね。

刺激や摩擦によるひじの黒ずみ

ひじが黒ずむ大きな原因の一つがメラニンの生成によるものです。ひじに限らず肌は外部からの刺激や摩擦が起こると肌は外部の刺激や摩擦から守ろうとしてメラニンを生成します。このメラニンが色素沈着をして黒ずみが起こってしまいます。特にひじはほおずえをついたり、ひじをつくことで慢性的に摩擦や刺激が起こりやすい場所と言えます。そのため、何気ない仕草や癖で黒ずみが発生しやすいと言えます。

ひじが乾燥することで起こる黒ずみ

肌は乾燥をすると毛穴の周りも硬くなり、皮脂や汚れが詰まりやすい状態になります。皮脂や汚れが詰まると肌全体が黒ずんだように見えてしまいます。そのため、乾燥している状態が続くと黒ずみが起こりやすくなると言えます。特にひじは皮脂腺が少なく、体の中でも皮脂や水分が少ない部位のため、非常に乾燥しやすい場所と言えます。なお、肌は乾燥状態にあると外部からの刺激に弱くなります。そのため、乾燥しているときに外部からの刺激や摩擦がかかると肌を守るためにメラニンを生成して黒ずみが発生しやすくなってしまいます。

日焼けによる黒ずみ

当然、日焼けによっても黒ずみは起こります。紫外線を浴びるとメラニンが生成され、このメラニンが色素沈着を起こすことで黒ずみが発生します。ひじは半袖を着ていると常に日光に浴びる状態になっています。そのため、体の中の部位でも日焼けをしやすい場所と言えます。こう見るとメラニンは非常に悪いもののように見えるかもしれませんが、メラニンは肌表面にバリアを作って肌内部に紫外線が入り込まないようにしたり、外部からの刺激から肌を守ってくれるなくてはならないものです。

ひじの黒ずみを解消をするための方法

ひじに黒ずみが起こる原因についてはご理解いただけたかと思います。ここからは、ひじの黒ずみを改善するための方法をご紹介します。

ピーリングを行って古い角質を取り除く

解消法の1つとしては、ピーリングが有効です。ピーリングはとても簡単に言うと古い角質を取り除いて新しい皮膚に変えてくれる働きがあります。肌は本来、古いお肌を新しい肌に変えてくれるターンオーバーという働きがあります。これは、若い頃は非常に活発に働いており加齢とともにターンオーバーの働きも悪くなっていきます。ピーリングはこのターンオーバーの働きを整えてくれる効果があります。ピーリングは肌に負担を与えますので、毎日行わずに週に1回程度から始めるようにしましょう。なお、ピーリングの商品はドラッグストアでも販売されていますが、事前にインターネットなどで調べて口コミや満足度が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。なお、オススメとしてはデルマQ2です。実際の利用者の方達の満足度が非常に高く、効果も高いため試してみるのは良いでしょう。

ひじの保湿ケアと黒ずみケアを行う

先ほどもご説明しましたが、ひじは乾燥状態にあると黒ずみが発生しやすくなります。そのため、保湿ケアを行いましょう。お風呂上りに顔に使っている化粧水や保湿クリームを使用したり、ひじ専用の保湿クリームを利用するのも良いでしょう。なお、保湿だけではなく黒ずみケアのクリームを利用することも大切です。黒ずみ解消のケア用品としてはホスピピュアがオススメです。ホスピピュアは美容外科で有名な湘南美容外科が開発に携わったケア用品です。そのため、利用者の満足も非常に高く効果が高い商品と言えます。

ひじのマッサージをして皮膚を柔らかくする

入浴中や入浴後にひじを優しく揉みほぐしましょう。ひじが硬い状態だと皮脂や汚れが詰まりやすく、黒ずみが発生しやすい状態が続きます。そのため、ひじの皮膚を柔らかくするためにもマッサージは習慣的に行うようにしましょう。皮膚を柔らかくすることで黒ずみ解消を目指しましょう。

最後に

今回はひじに黒ずみができる原因と解消するための方法についてご紹介をいたしました。ひじにできる黒ずみは何気ない習慣で長い時間をかけてできるものです。そのため、すぐに解消するということはありません。少しずつケアをして、時間がかかったとしてもコツコツと黒ずみを解消していくようにしましょう。