胸毛 脱毛 アイキャッチ

男性必見!女性ウケが悪い胸毛を脱毛する7つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
胸毛 脱毛 アイキャッチ

だんだん胸毛が濃くなってきて日々の手入れが面倒だ!とお悩みではございませんでしょうか?

また、胸毛は女性ウケが悪いって聞いたけど、ホントのところどうなんだろう?とお考えではございませんか?

今日は胸毛の脱毛方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

男性の胸毛、女性はどう感じている?

胸毛 脱毛 アイキャッチ

男が胸毛を気にする理由。それは「女性にどう思われるか?」が大半の理由ですね?

胸毛が生えているほうがワイルドだと思う人もいれば、不潔なイメージを持つ女性もいるハズです。

「男らしい? それともワイルドすぎ? 男性の「胸毛」について女性が思うコト」

上記リンク先では女性が胸毛に対して思っているコトへのアンケート結果があります。実に「胸毛が嫌い」という人が90%を超えています。ツルツルしたほうが好きという理由や、抱かれたときにチクチクするなど様々理由で胸毛は嫌われているようです。

中には胸毛が好きという女性もいるようですが、少数派ですね。女性ウケをよくするためには今あなたの胸に生えている毛は「ムダ毛」でしかないようですね。

次からは胸毛の脱毛方法をご紹介しますね。

1.胸毛の脱毛方法〜自宅で毛抜き

毛抜きはポピュラーな脱毛方法なので、誰でも一度は使用したことがあるのではないでしょうか?

胸毛が少ないうちは効果的な脱毛が可能です。毛抜きでしっかり抜くことが出来れば次に生えてくるまでのある程度時間が掛かりますし、カミソリのようにチクチクすることがないです。

ですが、剛毛の人が毛抜きで脱毛するととんでもない時間が掛かるのでオススメ出来ません。

毛抜きでしっかり抜けずに毛根が残ってしまったり、途中で切れてしまうと黒いボツボツとした「埋没毛」になってしまう可能性があります。また、間違った毛抜きの使い方や安い毛抜きを使用していると、抜いた毛穴から雑菌が入り込み、赤くなったり痒くなったりしてしまう可能性があります。

せっかくキレイにしようとして毛抜きを使っているのに、埋没毛や肌荒れしてしまうのは本末転倒です。胸毛の処理は毛抜きは使わないほうが良いです。

大切な日に向かってどうしても毛抜きで処理したい!という方は「毛を抜くときは毛根からしっかり抜き取る!正しい毛抜き方法」で正しい使い方をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

2.胸毛の脱毛方法〜自宅でカミソリ

カミソリも毛抜き同様、ポピュラーな脱毛方法です。自宅で簡単にキレイにすることが出来ます。カミソリは剛毛胸毛も簡単にキレイにすることが出来る点が毛抜きより優れています。

ですが、冒頭でご紹介した通り女性は胸毛が嫌いです。その理由の中には「抱かれたときにチクチクして痛い」という理由が入っていたようにカミソリで処理すると剃ってすぐはキレイになりますが時間が経つとチクチクする毛が生えてきます。

剛毛の人は特にチクチク感が強くなってしまいます。

また、毛抜き同様、カミソリでの処理も黒ずみや赤みや痒みなどの肌トラブルの原因となってしまいます。カミソリの肌トラブルや正しい使い方は「カミソリの正しい使い方と今すぐ改めるべき間違った使い方」でご紹介していますので合わせて読んでみてください。

毛抜きもカミソリも急場凌ぎに使う分には問題ないのですが、長期的に見るとあまり良い方法ではないんです。

3.胸毛の脱毛方法〜自宅で脱毛クリーム



 参考URL:楽天1位獲得【メンズ専用 NULLリムーバークリーム】

脱毛クリームとは、胸毛にクリームを塗って数分放置します。そのあと拭き取るだけでキレイに脱毛出来る便利なクリームです。

毛抜きで抜いたようなキレイな仕上がりになって、次に生えてくるときはカミソリで剃ったあとのようなチクチク感がないというのが特徴です。脱毛クリームはたくさんの種類があってドラッグストアなどで市販されているものだけで数種類あるので誰でも気軽に使うことが出来ますよ!

脱毛クリームを選ぶときは出来るだけ肌に優しいタイプのものを選ぶようにしてください。毛を溶かす程の威力があるクリームなので肌が弱い人、合わない人が使うと肌荒れを引き起こす可能性があります。そのため、脱毛クリームを使用する前には「パッチテスト」をして、肌荒れなどのトラブルが起きないかを確かめることをオススメします。

パッチテストで問題なかった方や肌が強い人が胸毛処理を自宅で行う場合は毛抜きやカミソリより、脱毛クリームでの脱毛をオススメします。

 

4.胸毛の脱毛方法〜クリニックで行うレーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関、クリニックでのみ行える脱毛方法です。医療機関でのみ扱うことを許されているレーザー脱毛器を使用して胸毛にレーザー光を照射します。レーザー光はメラニン色素など特定の色に反応する性質があるため毛根がその光を吸収すると毛を毛を生やす細胞を破壊することで脱毛が行われるという仕組みです。

ここまでご紹介してきた毛抜き・カミソリ・脱毛クリームは体の表面に出てきた毛を処理するという方法のため一定期間経過後はまた今まで通り生えてくるため定期的に処理する必要がありますがレーザー脱毛は毛が生えてくる根本を処理するため処理終了後はほとんど生えてくることがありません。

レーザー脱毛の処理期間・回数

レーザー脱毛は毛が生えてくるサイクル「毛周期」に合わせて光を照射します。毛の成長期に光を照射することで効率的な脱毛が出来ます。胸毛の毛穴は成長期のフサフサ状態の毛穴もあれば、次に生やすための準備期間である「休止期」と呼ばれるまったく毛が生えていない毛穴も存在します。全ての毛穴が成長期を迎えるまで照射し続けることで胸毛の脱毛が完了します。

1回の照射が終えると次の照射まで2〜3ヶ月程度期間を空けた後、次の照射を行います。クリニックでのレーザー脱毛は6回前後の照射で脱毛が完了するのが一般的です。そのため脱毛が完了するまでに1年〜1年半程度の期間を見る必要があります。

レーザー脱毛の金額

胸毛をレーザーで脱毛するためにはそれ相応の費用が発生します。一度脱毛処理をすると、その後はほとんど生えてくることはない(100%ではない)脱毛方法です。ここでは胸毛のレーザー脱毛の金額の目安をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

渋谷美容外科クリニック   →  96,000円(全5回)

東京AGAアールズクリニック  →      98,000円(全5回)

栄セントラルクリニック   →  110,000円(全6回)

 

このように、胸毛の脱毛は10万円前後が相場となっています。それぞれのクリニックによって施術回数やサービスが異なります。また、キャンセル料の有無や、シェービング料など基本料金以外で発生する費用があるかもしれません。どこのクリニックも基本的には「無料カウンセリング」からスタートするのが一般的ですのでレーザー脱毛を選ぶ際には必ずカウンセリングの時に、基本料金以外に発生する可能性がある費用も確認してくださいね。

 

5.胸毛の脱毛方法〜エステサロンで行う光脱毛

光脱毛の基本的な仕組みはレーザー脱毛と同じで、光を照射することで毛根や毛を生やす細胞を刺激して脱毛する方法です。レーザー脱毛との違いとして光脱毛はエステサロンで受けることが出来る脱毛方法です。

レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことが出来ない強い光のレーザー脱毛器を使用するのに対し、光脱毛は医師以外でも使うことが出来る弱い光を照射して脱毛します。

そのためレーザー脱毛より脱毛効果が弱く、回数多く光を照射しなければなりません。また、医療機関で行うレーザー脱毛は医師のよる事前診断やアフターケアを受けることが出来るのですが、エステサロンはエステティシャンによる施術のため万が一肌トラブルが起きた際自分で病院に通院しなければならないというデメリットがあります。

ただ、クリニックで行うレーザー脱毛より、エステサロンで行う光脱毛のほうが痛みが少ないというメリットと、エステサロンのほうが圧倒的に店舗数が多くお住まいの地域で脱毛を受けられる可能性が高く価格競争も激しいためレーザー脱毛より安価に脱毛出来るというメリットがあります。

光脱毛の処理期間・回数

光脱毛もレーザー脱毛同様、毛周期に合わせて施術します。そのため1回の照射が終わると2〜3ヶ月の間隔を空けるのは同じです。ただ、光脱毛のほうが弱い光を照射するため、回数多く施術する必要があります。レーザー脱毛は5、6回前後で済みますが光脱毛は10〜12回の照射が必要となります。

期間にして2〜3年程通い続けなければなりません。早めに脱毛したい人はレーザー脱毛を、比較的安く痛みが少ない脱毛を望む方は光脱毛がオススメです。

光脱毛の金額

光脱毛を行っているエステサロンや脱毛サロンはたくさんあって、相場がわかりにくい状況になっています。月額制を採用しているところや、初回無料キャンペーンなど様々なキャンペーンを行なっています。

おおよそ、1回当たりの相場として1〜2万円前後になりそうです。

光脱毛を選ぶ際も、無料カウンセリングを通じて他に発生する費用がないか、提携している医療機関の有無など気になるところは全て確認しましょう。

先ほどもご紹介した通り光脱毛は痛みが少ない反面、回数を重ねなければなりません。1回当たりの費用は安くてもトータル金額はレーザーのほうが安かったという可能性があります。

痛みに強い方、痛みを我慢出来る方、お住まいの近隣でレーザー脱毛を受けられる方はレーザー脱毛をオススメします。

 

6.胸毛の脱毛方法〜自宅で行う家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは先ほどご紹介したレーザー脱毛や光脱毛を自宅で行うことが出来る脱毛器です。

家庭用脱毛器自体は6万円以上と高額ですので、胸毛だけを脱毛したい人はもしかしたらクリニックやエステサロンで脱毛したほうが安くなるかもしれません。ですが、自宅でいつでも気軽に脱毛出来るという点と、胸毛以外にも脱毛したい箇所がある人、家族数人で使用したい人にはメリットが大きいです。

家庭用脱毛器についてもっと詳しく知りたい方は「家庭用脱毛器を買う前に知っておきべき種類と選び方」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

家庭用レーザー脱毛器



トリアは家庭で使うことが出来るレーザー脱毛器です。クリニックで使用される「ダイオードレーザー」が家庭用となっています。アメリカのFDAという安全性や効果保証する許可を取得しているため安心して使用することが出来ます。また、効果を実感出来ない場合や肌に合わない場合は30日間の返金保証が付いていますよ!

家庭用光脱毛器



ケノンは家庭で使用出来る光脱毛器です。楽天でダントツの人気を誇る家庭用脱毛器です。ケノンの光脱毛器は脱毛効果はもちろんですが美顔効果も期待出来ます。

 

7.胸毛の脱毛方法〜ワックス脱毛

ワックス脱毛とは胸毛にワックスを塗布して毛とワックスをしっかり密着させた後、一気にワックスを引き剥がすことで毛根から根こそぎ引き抜くという脱毛方法です。男性であれば子供の頃、すね毛にガムテープを貼って剥がすという遊びをしたことがあるのではないでしょうか?それの強力版と考えていただくとわかりやすいですね。

ガムテープとは違い、肌に優しく、密着力も強いため安全で確実に脱毛することが出来ます。とはいえ、ワックスを剥がす際は肌も一緒に引っ張ることになるため肌へのダメージも懸念されます。

ワックス脱毛は専門のエステサロンで行う方法と、自宅で自分で行う方法の二通りあります。専門店でプロに施術してもらったほうが確実にキレイに処理することが出来ます。ただ、手技料が発生するため自分で行うよりは高くなります。自宅で行う場合は専用のワックスを購入して自分で処理します。


市販されているワックスには様々な種類がありますが、肌に優しいタイプを選ぶと肌トラブルを防ぐことが出来ます。ワックス脱毛を自宅で自宅で行う場合は商品説明をよく読んで指示に従って塗布してくださいね。

ワックス脱毛は毛抜きと同様に毛根から一気に引き抜くという脱毛方法のため、レーザー脱毛や光脱毛のような効果を得ることが出来ません。基本的な仕組みは毛抜きと同様ですので、時間の経過と共にまた生えてくるため定期的に処理する必要があります。ただ、ワックス脱毛を続けていると毛根が段々と弱々しくなってくるため生えてくる毛も弱々しくなってくるというメリットがあります。

ワックス脱毛のメリットやデメリットをもっと知りたいという方は「ワックス脱毛を試してみたい人に贈る7つのアドバイス」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

胸毛は個人差があるようですが、女性から見ると好まれないという傾向があります。自分でも胸毛が気になっている人は脱毛しておいたほうが良いですね。

胸毛の脱毛方法は今日ご紹介してきた通り様々な方法があります。毛抜きやカミソリは一般的ではありますが、肌のことを考えるとあまりオススメ出来ません。自宅で自分で処理する場合は脱毛クリームや家庭用脱毛器、ワックス脱毛をオススメします。

胸毛が剛毛で日々の手入れが面倒だという方は光脱毛やレーザー脱毛をオススメします。レーザー脱毛のほうが効果的で短期間で脱毛出来るので金銭的に余裕のある方や出来るだけ早めに処理したいという方はレーザー脱毛の無料事前カウンセリングを受けてみてくださいね。

今日ご紹介した胸毛の処理方法を参考にしていただき、あなたのぴったりな脱毛方法選びのお役立てくださいね。