足をマッサージする女性

重曹を使って膝の黒ずみを解消するための具体的な方法と手順

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
足をマッサージする女性

膝の黒ずみを解消したいと思って調べていると重曹が効果的だと書いてあってどういうことだろう?と思い調べているところかもしれません。もしくは、重曹を使って膝の黒ずみを解消するためには何をすれば良いのだろう?と具体的な手順を調べているのかもしれません。膝の黒ずみに重曹が効果的というのは多くの方が実際に感じていることです。今回は黒ずみに重曹が効果的な理由と解消するための具体的な手順についてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

膝の黒ずみには重曹が効果的な理由

重曹は炭酸水素ナトリウムで、細かい結晶のような構造になっています。そのため、お肌に塗ることでお肌を磨き上げてくれる作用があります。お肌を磨き上げることで、古い角質や毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除き、新しい肌に再生させるためのサポートをしてくれます。簡単に言うとピーリング効果を得ることができるということですね。

肌には本来、ターンオーバーと呼ばれる古い肌を新しく入れ替える働きを持っています。しかし、加齢とともにこのターンオーバーの働きも弱くなるため、重曹を使ってピーリングを行うことでターンオーバーの働きをサポートすることができるのです。

そのため、角質が古いために黒ずんで見える場合や毛穴に詰まった皮脂や汚れが原因で起こる黒ずみに関しては重曹は効果的と言えます。

重曹を使った膝の黒ずみケアの手順

Sensitive skin care

毛穴に詰まった皮脂や汚れが原因でできる膝の黒ずみに、重曹が効果的ということはご理解いただけたかと思います。ここからは、重曹を使ったピーリングの方法をご紹介していきます。

まずは、下記のものを用意しましょう。

  • 重曹(食用)
  • 化粧水
  • 保湿クリーム

重曹は掃除用と食用の2種類があるのですが、必ず食用のものを選ぶようにしましょう。掃除用の重曹は粒子が粗いためめ、お肌に与える負担が大きくなってしまいます。食用の重曹は掃除用の重曹に比べると粒子が細かいため、お肌に与える負担も少なく安心して使うことができます。ドラッグストアや100円均一で売っているもので良いので用意をしておきましょう。なお、化粧水と保湿クリームも用意しておきましょう。こちらは、普段スキンケアとして使用しているものと一緒でも構いません。上記のものが用意できたら下記の手順に沿って重曹を使ったケアを行っていきましょう。

重曹ペーストを作る

まずは、重曹ペーストを作ります。重曹を大さじ1杯取り、そこに小さじ1杯の水を加えていきます。しっかりと混ぜ合わせてペースト状になるようにしましょう。

重曹ペーストを黒ずみに塗る

重曹ペーストができたら黒ずみの部分に塗っていきましょう。塗るときはできるだけ刺激を与えないようにして指の腹でくるくると撫でるように塗ってください。

しっかりと洗い流す

重曹ペーストを塗って馴染んできたら、しっかりと洗い流しましょう。洗い流すときはぬるま湯を使って洗い流してください。なお、洗い流しがあるとお肌に刺激を与えてしまい黒ずみが悪化することがあります。しっかりと洗い流すようにしましょう。

水分を拭き取る

清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。水分を拭き取るときはゴシゴシと洗うのではなく、とんとんと膝に乗せるようにしながら拭き取るようにしてください。ゴシゴシと強く擦ってしまうとその摩擦が原因で黒ずみが悪化してしまうことがあります。

化粧水を使って保湿する

水分が拭き取れたら化粧水を使って保湿を行いましょう。顔に行っているスキンケアのときと同様に化粧水をたっぷりと手にとって膝に化粧水を浸透させてください。

保湿クリームで蓋をする

こちらも顔のスキンケアのときと同様に化粧水を使ったあとは保湿クリームで水分が逃げないように蓋をしていきましょう。

以上が重曹を使った黒ずみの解消法です。重曹でのピーリングは肌への負担が少なからずありますので、行う際は週1回のペースで始めるようにしてください。頻度を高めれば早く解消するというものではありませんので、決して毎日行うようなことはしないようにしましょう。

膝を黒ずませないための習慣

重曹を使った黒ずみの解消法についてはご理解いただけたかと思います。しかし、いくら重曹を使ってケアをしたとしても黒ずみができやすい生活習慣をしていればいつまで経っても黒ずみが改善することはありません。ここでは、膝を黒ずませないための習慣をご紹介します。

刺激や摩擦を起こさないようにする

膝に限らずお肌は刺激や摩擦が起こると防衛反応が働いて、メラニンを生成します。このメラニンが色素沈着を起こすことで黒ずみを発生させてしまいます。特に膝はあぐらをかいたり、正座をすることで床に擦れて摩擦が起きやすい箇所と言えます。なお、スキニージーンズのように素材が硬くてぴったりとくっつくズボンも刺激や摩擦の原因になります。そのため、正座やあぐらをかくような姿勢をとらないようにしたり、少しゆったりめのズボンを選んで履くようにしましょう。

日焼け対策はしっかりと行う

スカートやショートパンツのような服装の場合、膝が出るような格好になります。特に夏場は膝を出す機会が増えることでしょう。腕や首回りはUV対策をする方も多いのですが、膝はUV対策をする方は非常に少ないです。外出するときは日光が当たらないようなズボンを履いたり、膝を出すときは日焼け止めクリームを塗るなどして日焼け止めの対策を行うようにしましょう。

保湿も毎日丁寧にしよう

こちらも膝に限った話ではないのですが、肌は乾燥していると外部からの刺激に弱い状態になります。この状態で外部から刺激を受けるとお肌を守ろうとしてメラニンを生成したり角質層を厚くしてしまう働きがあります。結果として黒ずみを発生させてしまう原因となります。顔のスキンケアは多くの方が行っていると思いますが、膝の保湿はほとんどの方が行っていません。お風呂上りに顔に行うスキンケアと同様に化粧水や保湿クリームを塗って乾燥させないように注意をしましょう。

最後に

今回は膝の黒ずみを重曹を使って解消するための方法と膝を黒ずませないために意識したい習慣についてご紹介をいたしました。膝の黒ずみは長い時間をかけてできたものです。そのため、すぐに解消するものではありません。重曹を使ってピーリングを行いながら、日々の習慣も見直して少しずつ解消を目指していきましょう。今回の記事が膝の黒ずみに悩む方の参考になれば嬉しいです。