アイキャッチ

またずれによって起こる黒ずみの原因と解消するための知識

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

またずれによって黒ずみが起こったような気がしているけど、原因は本当にまたずれなのだろうか?と不安になって調べているかもしれません。もしくは、またずれによってできた黒ずみはどうやったら解消するのだろう?と思って調べているのかもしれません。またずれによる黒ずみはなかなかすぐには解消しないもののため悩んでいる方も多くいます。今回は、またずれによってできる黒ずみの原因と解消するためのケア方法をご紹介します。ぜひ、参考にして下さいね。

またずれで黒ずみができる原因は刺激や摩擦

またずれによって黒ずみが起こる最大の原因は刺激と摩擦です。肌は刺激や摩擦が起こると、肌を守ろうとしてメラニンを生成します。このメラニンが色素沈着することで黒ずみは生まれます。通常メラニンはお肌のターンオーバーによって落ちていくものなのですが、摩擦や刺激が日常的に起こるとターンオーバーの働きが追いつかなくなってしまって色素沈着を起こしてしまいます。

股関節やビキニラインのような部位は特に黒ずみが起こりやすいと言われいます。理由としては下着や洋服による長時間の摩擦です。下着やフィットしているズボン履いていると歩いているだけでも股関節に摩擦を起こしてしまいます。そのため、他の部位よりも黒ずみが起こりやすい部分とも言えるのです。常に刺激や摩擦が起きている状態のため、メラニンを生成しやすくなるのはもちろんですが、肌を守ろうとして角質を厚くする働きをすることもあります。角質が厚くなると肌がくすんで見えたり、黒ずんで見えるので刺激や摩擦が起こることはできるだけ避ける必要があると言えます。

またずれでできた黒ずみの治し方

bubble

またずれで黒ずみができる原因についてはご理解頂けたかと思います。では、またずれでできた黒ずみはどのような方法でケアをすれば良いのでしょうか?ここでは、またずれによってできた黒ずみのケア方法や治し方についてご紹介をしていきます。

マイルドなスクラブ石けんで黒ずみ部分を洗う

黒ずみが気になるとどうしてもゴシゴシと力を入れて洗ってしまいがちになります。しかし、それは刺激と摩擦の両方を与えてしまうので逆効果です。またずれによる黒ずみを解消しようと思うなら、マイルドなタイプのスクラブ石けんでのケアがオススメです。スクラブ石けんはピーリングの効果があるので、古い角質を落としてくれる効果が期待できます。お風呂に入って湯船に浸かった後に、スクラブタイプの石けんをしっかりと泡立てて洗うようにしましょう。スクラブ石けんは肌への刺激が強い石けんですので、週に1回程度の利用から始めてみるようにして下さい。

保湿ケアを行う

保湿を行うこともとても重要です。肌は乾燥状態にあると外部からの刺激に弱くなってしまいます。乾燥しているときに刺激や摩擦があると、外部からの刺激から肌を守ろうとしてメラニンを生成したり、角質を厚くしようとしてしまいます。そのため、お風呂上がりに顔に行っているスキンケアのように化粧水を塗って保湿クリームで蓋をするようにして保湿状態を保つようにして下さい。

専用のクリームでケアをする

黒ずみ専用のクリームを使ってケアをすることもオススメです。黒ずみ専用のクリームは、ドラッグストアやネット通販でも購入することができるのですが、何を基準に選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。私もそうでしたが、こればっかりは使ってみないと分からないというのが正直なところです。自分に合うクリームを見つけるまで試してみましょう。なお、できるだけ失敗する確率を減らしたいならクチコミやレビューを参考にするのがオススメです。実際に利用した方がどのようなレビューをしているのかを見ることで、黒ずみ専用のクリーム選びの失敗の確率を下げることができます。特にピューレパールやホスピピュアは実際に利用した方たちのレビューが高いので、黒ずみ専用のクリームを使ってみようと思う方はまず最初に試してみても良いでしょう。

またずれが起こらないようにするための生活習慣

目覚めの良い女性

またずれでできた黒ずみの解消法についてはご理解頂けたかと思います。しかし、いくらケアを頑張ったとしても生活習慣を改善しなければいつまで経っても黒ずみは良くなっていきません。ここからは改善したい生活習慣についてご紹介をしていきます。

キツい下着やタイトなズボンは避ける

先ほどもご説明した通り、キツい下着やタイトなズボンは刺激や摩擦が起こるので、またずれが発生しやすくなってしまいます。普段から身につける癖がある方はできるだけゆるい下着やズボンを履くようにしましょう。自然素材のものを選んだり、摩擦が少ないものを身につけるように意識をするだけでもまたずれや黒ずみを防いでくれるようになります。

自分で脱毛などは行わないようにする

脱毛自体は良いのですが、自分で毛抜きやピンセットを使って脱毛をするのは避けましょう。脱毛方法を間違えると脱毛した箇所が黒ずんでしまったり、黒いぽつぽつができて全体的に黒ずんでいるように見えてしまいます。自分での脱毛は避けて、できるだけ刺激を最小限にするようにしましょう。どうしても脱毛をしたいときはお金を貯めて医療用のレーザーで脱毛をするのがオススメです。

ターンオーバーの働きを整える

ターンオーバーの働きを整えることも大切です。ターンオーバーは加齢とともに働きが弱くなっていきます。ターンオーバーの働きが弱くあるとメラニンを落とすことができずに、色素沈着を起こしやすくなってしまいます。つまり、黒ずみが発生しやすくなるということです。ターンオーバーの働きを整える上で重要なのが睡眠です。家事や仕事で忙しいかもしれませんが、毎日6時間は眠るようにして下さい。しっかり眠ることで乱れたターンオーバーの働きを正常に戻すことができます。

最後に

今回はまたずれによって黒ずみが起こる原因と黒ずみを解消するためのケア方法、黒ずみを発生させないようにするための生活習慣についてご紹介を致しました。またずれによる黒ずみはそう簡単に解消するものではありません。長い目で見てコツコツとケアすることで、少しずつ改善を目指していきましょう。