eye catch

ちくびの黒ずみにはヨーグルト!ホエイを使ったケア方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

体の成長とともに、ちくびが段々と黒ずんできた。友達に見られるのが恥ずかしいから黒ずみを解消したいけれど高額なコスメなんて買えない。

ヨーグルトを使えば黒ずみを解消出来ると聞いたことがあるけれどどうなんだろう?とお悩みではございませんか?

ヨーグルトであれば何処でも購入することが出来ますので誰でも試すことが出来ますよ。今日はヨーグルトを使ったちくびの黒ずみケア方法と注意点についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.ヨーグルトの黒ずみ解消効果とは?

bust-top-darkening-yogurt

こんなにもスゴイ!ホエイとヨーグルトの効果

便秘解消ためや忙しい朝の朝食として毎日のようにヨーグルトを食べている方も多いのではないでしょうか?毎日食べているヨーグルトを使って気になるちくびの黒ずみを解消することが出来るのであれば安くて簡単なので試してみたいですよね?

ヨーグルトを使った黒ずみケアは実はヨーグルトに効果があるのではなく、ヨーグルトの容器を開けたときに一番上に溜まっている水分に美白効果が含まれています。この水分のことを「ホエー」と言います。

ヨーグルトを食べるとき、この上澄み液の部分は酸っぱくて美味しくないからと捨てているというあなた!もったいないので今日からは一緒に食べるようにしてください。ホエイにはあなたの想像以上に栄養満点な水分なんです。

ホエーには水溶性のビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富に含まれているため健康維持のためには捨てずに必ず食べて欲しいです。低脂肪で低カロリー、タンパク質としても良質で体内での吸収率が良いため筋肉維持に効果が期待出来ます。さらにお腹の調子を整えて便秘にも効果が期待出来ます。

このように食べることでも健康に良いホエイですが実は化粧品に使われることも多く肌に良い効果も期待出来るんです。もちろんあなたがお悩みのちくびなどの黒ずみ解消にも効果が期待出来ますよ。ホエイが肌に良いとされている理由は下記の通りです。

メラニン色素抑制効果

ホエイにはメラニンを生成に関係する酵素である「チロシナーゼ」を抑制することが期待出来るためちくびが黒ずむ大きな原因、色素沈着を抑制し美白効果が期待出来るんです。

参考:https://www.morinagamilk.co.jp/download/index/4268/091203a.pdf

UV light

アンチエイジング効果

ホエイにはアンチエイジング効果も期待出来ます。ホエイにはアミノ酸の一種であるグルタミン酸を増加させる働きがあるため老化の原因となる活性酸素を抑制する効果が期待出来ます。老化は肌代謝を悪化させるため老化予防することでちくびの黒ずみを抑える効果が期待出来ます。

保湿効果

ホエイは肌にある天然保湿因子に近い成分なので保湿効果も期待出来ます。黒ずみは摩擦など外から受ける刺激によって発生する可能性があります。ちくびが乾燥している状態ですと、摩擦や圧迫などの刺激を受けやすくなってしまうため保湿することで黒ずみを予防する効果が期待出来ます。

ピーリング効果

ヨーグルトに含まれているアルファヒドロキシ酸という成分にはピーリング効果が期待出来ます。ピーリングとは日本語で剥がすという意味がありますが、古くなった角質を剥がして新しい角質を作るのを促す効果が期待出来ます。ちくびの黒ずみは肌代謝の低下により、古い角質が滞留することでも起こり得ます。そのためヨーグルトのピーリング効果で肌代謝を促すことで黒ずみ改善効果も期待出来ます。

このようにヨーグルト、ホエイにはちくびの黒ずみ解消が期待出来る効果がたくさんあります。ホエイには上記4つの効果以外にも抗炎症作用や肌のハリや弾力をアップさせる効果や、ニキビ改善効果など肌に良い効果がたっぷりです。「ちくびに黒ずみが出来る7つの原因」で詳しくご紹介していますがちくびに黒ずみが出来る主な原因はメラニン色素沈着、老化による肌代謝の低下です。ヨーグルトを使った黒ずみケアはそれら原因を解消する効果が期待出来ます。

次からはヨーグルトを使ったちくびの黒ずみケア方法と注意点についてご紹介しますね。

ヨーグルトを使ったちくびの黒ずみケア方法

ちくびの黒ずみケアにはヨーグルトに含まれるホエイを使うのが効果的です。でも、ヨーグルトパックに入っている上澄み液だけでは量が圧倒的に足りないですよね。ここではヨーグルトからホエイを取り出す方法をご紹介します。

ホエイの作り方

1.用意するもの

 

 

ボウルとザル、キッチンペーパー、無糖のプレーンヨーグルトを用意します。ボウルは深めでザルは浅めのものを用意してください。450gのプレーンヨーグルトだとおよそ200cc程度のホエイを作ることが出来ます。

2.ボウルに浅いザルの乗せてキッチンペーパーを敷く

深めのボウルに浅めのザルを乗せます。ザルの上にはキッチンペーパーを敷きその上にヨーグルトを全部入れてしまいましょう。こうすることでホエイがボウルに滴り落ちていきます。

3.冷蔵庫に入れて一晩寝かせる

ヨーグルトを入れたボウル、ザルはラップをして冷蔵庫で一晩寝かせましょう。一晩経つとヨーグルトに含まれていたホエイがほぼボウルに滴り落ちています。これでホエイの抽出が完了となります。残ったヨーグルトはギリシャヨーグルトとして美味しく食べることが出来ますよ!クリームチーズのような味がするのでクラッカーに乗せて食べたりするととっても美味しいですよ。
ギリシャ ヨーグルトのレシピ 371品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが239万品

上記ではアレンジレシピがたっぷり掲載されていますので是非、参考にしてみてくださいね。

ホエイの使い方

ヨーグルトから抽出したホエイの使い方は簡単。ホエイをコットンに浸して黒ずみが気になる箇所にパックするだけです。ホエイと精製水を混ぜて作るホエイ化粧水という方法もありますがちくびの黒ずみにはパックとして使ったほうが効果的でしょう。コットンに浸して10分ほどパックしてみましょう。10分ほど経過したらぬるま湯で洗い流します。

またホエイは入浴剤代わりに使うことも出来ます。いつものお風呂にホエイを入れることでミルク風呂のように肌しっとりしますよ。美白効果はもちろんのこと、肌の潤いをキープしたりハリや弾力を与えてくれるホエイはお風呂に入れて全身ケアしてみましょう。

ヨーグルトから取ったホエイは冷蔵庫で保管すれば2〜3日日持ちしますがそれ以上の日数は持ちませんので余ってしまう場合は入浴剤代わりに使ってみてはいかがでしょうか?

ホエイを使うときの注意点

使う前は必ずパッチテストを

ホエイは肌に良い効果がたっぷりですが中には肌に合わずに肌荒れを引き起こしてしまう場合もあります。そのため初めて使う際は必ずパッチテストを行なってください。体の目立たない箇所に塗って経過を観察しましょう。時間が経っても肌が赤くなったり痒くなったりしないようでしたらそのまま使ってみてください。赤み痒みが出る場合は一旦使用を控えてください。その日の体調によっても変化しますし、生理中など肌が敏感になっている期間は避けることをオススメします。

ちくびは体の中でも特に敏感な箇所ですので、腕や足では問題がでなくてもちくびに塗ると痒みや肌荒れしてしまう可能性もあります。パックする際は最初は時間を短めにして様子を見ながら使ってみてくださいね。

使いすぎに注意

ホエイは黒ずみ解消効果が期待出来ますが使い過ぎには注意しましょう。一刻も早く黒ずみを解消したいからといって毎日使うと肌に負担が掛かってしまいます。ヨーグルトのピーリング効果は古い角質を除去する効果がありますが使いすぎると肌のバリア機能が低下してしまうため肌荒れの原因となってしまいます。

ちくびに使うときは週に2、3度程度に留めておくことをオススメします。体の箇所によっても異なりますが肌のターンオーバーは約1ヶ月掛かると言われています。黒ずみを解消するためには少なくとも1ヶ月、出来れば2ヶ月継続して初めて効果があると考えてください。気長に変化していく様子を観察しながら使ってみてくださいね。

まとめ

ヨーグルトから抽出するホエイにはメラニン色素を抑制する効果、保湿効果、アンチエイジング効果、ピーリング効果といったちくびの黒ずみケアに最適な成分がたっぷり含まれています。それ以外にも肌にも体にも良い成分も含まれているので是非活用してみてください。

黒ずみケア専用のコスメを買うのが恥ずかしかったり、あまりお金を掛けたくないという方にはぴったりの方法と言えるでしょう。ただし、使うときは必ずパッチテストを行なってあなたの肌に合うかどうかの確認を行うこと、また使いすぎには注意してくださいね。また抽出したホエイは冷蔵庫で保管しても3日間程度で使い切るようにしましょう。余ったらお風呂で入浴剤代わりに使ってみてくださいね。

今日ご紹介したヨーグルトを活用したちくびの黒ずみケア方法を参考にしていただき、気になる黒ずみケアにお役立てくださいね。