ニキビが気になる女性

繰り返しできる顎ニキビの原因と解消と予防するための秘訣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
ニキビが気になる女性

しっかりとスキンケアしているつもりなのに、顎にニキビができてしまって原因が分からないと不安に思っている方も多いことでしょう。もしくは、顎にニキビができやすくてどうして顎にばかりニキビができるのだろうと原因が分からないと思っているのではないでしょうか?顎にできるニキビは生活習慣やスキンケアに注意をするだけで改善を目指すことができます。とはいえ、そのためにもまずは顎にニキビができる原因を知る必要があります。今回は顎にニキビができる原因について詳しく解説致します。

顎にできるニキビは大人の方ができやすい?

顎にできるニキビは大人の方ができやすいという話は聞いたことがありますか?10代のような思春期のときは成長ホルモンが皮脂の分泌を活発にさせるため、皮脂の多いおでこや鼻筋にニキビができやすくなる傾向があります。おそらく子供の頃に一度は経験があることでしょう。逆に大人になると頬や顎周りにニキビができやすくなります。原因はどのようなところにあるのでしょうか?次に原因を解説します。

顎にニキビができる原因

ニキビが気になる女性

顎にニキビができてしまう原因はいくつか要因はあるのですが、代表的なものとして下記の5つがあります。

  • スキンケア不足や間違ったスキンケア
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 月経前症候群
  • 紫外線の影響
  • 刺激や摩擦の影響
  • 顎周りが乾燥していることによるニキビ

上記のような理由が考えられます。一つずつご説明致しますね。

スキンケア不足や間違ったスキンケア

スキンケア不足や間違ったスキンケアで顎にニキビができてしまうという方は非常に多くいらっしゃいます。しっかりとスキンケアを行っていたとしても顎まわりはおろそかになってしまったり、洗顔料がしっかりとすすげていない状態になって顎に刺激が出てニキビを起こすことがあります。顎にニキビができやすいと感じる方は、洗顔時や保湿を行う際に入念に行うように注意をしてみましょう。具体的な方法については後ほどご説明致します。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れることも顎にニキビができる原因になります。特に女性の場合はプロゲステロンという女性ホルモンがあるのですが、このホルモンが分泌されると皮脂の分泌が促進されるのでニキビができやすくなります。生理前に顎周りにニキビができやすいと感じる方は、多くの場合ホルモンバランスの乱れによって起こっているニキビと考えて良いでしょう。この場合の対処法はホルモンバランスを乱さないようにするのがポイントです。

紫外線の影響

顎は紫外線対策が難しい場所と言えます。常に紫外線にさらされている場所でもあるので、紫外線の影響を受けやすい場所と言えます。紫外線を受け続けると乾燥肌を招いてしまい、結果として外部からの刺激を受けやすくなってニキビが起きてしまいます。

刺激や摩擦の影響

男性の場合に特に多いのですが、顎はひげ剃りを行ったり触りやすい場所にあるため刺激や摩擦が起きやすい場所と言えます。顎を触るのが癖になっている方は、それが刺激になることでニキビができやすい状態になってしまいます。

顎周りが乾燥していることによるニキビ

顎周りだけ乾燥しているという肌質の方もニキビになりやすいと言えます。おでこや鼻筋のTゾーンはオイリーな状態なのに、頬のUゾーンや口元周りはカサカサしているというオイリー肌と乾燥肌が混ざり合った混合肌の方は注意が必要です。混合肌の方は、インナードライと言って肌の内部が乾燥している状態です。顎周りは汗腺が少ないため、皮脂が分泌されたとしても行き場を失ってしまいます。また、肌が乾燥していることによって肌の表面が硬くなり、皮脂が詰まりやすい状態になってしまいます。結果として、ニキビが発生しやすくなってしまうのです。

顎にできるニキビを解消するための正しいスキンケア方法

顎にできるニキビの原因についてはご理解いただけたかと思います。ここでは、顎にできるニキビを解消するための正しいスキンケアを行うための方法をご紹介します。現在、顎にニキビができて悩んでいる方は、下記の手順に沿って洗顔とスキンケアを行ってください。

洗顔するときもしっかりと洗う

顎は日常的に触れやすい場所ということもあり、顔の中でも汚れやすい部位といえます。多くの人はおでこや鼻筋のTゾーンの方が脂っぽくなっているということや、見えやすい場所ということもあって、頬のUゾーンを一生懸命洗います。その点、顎はさらった洗ってしまっている方も多いことでしょう。先ほどご説明した通り洗顔時に顎まわりをしっかりと洗えていないということが原因でニキビができることもあります。顎周りはしっかりと洗いましょう。

  1. 洗顔料を手にとってしっかりと泡立てる
  2. 泡立てた洗顔料を顔に乗せてTゾーン、Uゾーン、顎周り、口元、目元の順に洗顔する
  3. 35度程度のぬるま湯でしっかりと洗い流す

上記の手順で洗顔を行うようにしましょう。洗顔をするときはゴシゴシと洗うのではなく、泡立てた泡で洗うような感覚で、手のひらや指の腹でやさしくくるくると円を描くように洗いましょう。すすぐ際にも、すすぎ残しがないようにしっかりとすすぐことも忘れないようにしましょう。すすぎ残しがあると、洗顔料が皮脂に詰まったり、すすぎ残しの洗顔料が肌へ刺激を与えてしまうことでニキビの原因となってしまいます。また、洗顔後に水分を拭き取るときは清潔なタオルを使うようにして、ゴシゴシとは擦らずにトントンとお肌にのせるようにして水分を拭き取るようにして下さい。

保湿をしっかりと行う

洗顔後の保湿を行うときも顎まわりをしっかりと行うことに注意をしましょう。日常的にスキンケアを行っている方でも、顎周りはスキンケア用品を塗るのを忘れてしまいがちになります。先ほどご説明した通り、乾燥状態が続くとニキビができやすくなりますので、顎周りにも化粧水や保湿クリームを浸透させるようにしましょう。今日からはしっかりと保湿することを意識して下さいね。なお、保湿する際に意識したい保湿成分としては、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸です。この成分が入っている保湿用のケア用品を使うのがオススメです。

顎のニキビに悩む方にオススメのスキンケア用品

顎のニキビにお悩みの方で、どんなスキンケアを使えば良いか悩んでいる方にオススメなのが下記の2つのスキンケア用品です。いきなり全てのスキンケア用品を買うのはお金がかかりますし、肌に合うかどうかは使ってみないとわからないので、オススメのスキンケア用品のトライアルセットをご紹介します。

ルナメアACトライアルキット

ルナメアAC

大人ニキビ専用のケア用品です。洗顔料、化粧水、ジェルクリームが揃っており、1週間分お試しとして利用することができるトライアルセットです。顔全体のニキビに良いのですが、特に顎周りに効果を感じる方が多いケア用品です。公式HPから申し込みをすると、非常に格安でトライアルセットを使うことができるので、下記の公式HPから申し込みをするようにしましょう。

公式HP:ルナメアACトライアルセット

オルビスクリアミニセット

miniitem_products

大人ニキビ専用のケア用品です。3週間分のミニセットとなっていますので、洗顔料と化粧水と保湿液が付いています。洗顔料と化粧水と保湿液を全て揃えてしまうと、結構な金額になってしまうので、まずは自分の肌に合うかどうかを判断する上でもミニセットが始めるのがオススメです。

今は通販限定の価格で販売されていますので、必ず公式HPから購入するようにしましょう。

公式HP:オルビスクリアミニセット

顎のニキビを解消する方法

スキンケアをする女性

顎にニキビができる原因についてはご理解頂けたかと思います。それでは、ここからは顎にできたニキビを解消するための方法を簡単にご説明致します。

食生活に気をつける

栄養バランスが偏った食事ばかりの方は注意が必要です。特に外食やコンビニ弁当などで食事を済ませている方はお肌にとって必要な栄養素が摂取できていない可能性が高いです。サプリメントなどでビタミンを補填するのも良いのですが、できれば自炊をして食事から栄養素を摂るように意識して下さい。自炊をするのが難しい場合は、野菜やフルーツをいつもより多く摂るようにすることから始めるだけでも肌の調子は変わってきますよ。

睡眠時間はしっかりととる

睡眠時間はお肌にとって非常に重要な要素です。睡眠不足が何日か続いて肌荒れが起こったり、ニキビが出たという経験は誰でも一度はあるかと思います。お肌は古い皮膚を新しいものに入れ替えるターンオーバーという働きを持っています。その働きが活発に行われていると、肌荒れが起こったとしても時間をかけてキレイなお肌に入れ替わってくれます。しかし、ターンオーバーの働きが悪くなるといつまで立っても肌荒れが解消されて行くようにはなりません。このターンオーバーの働きを整えるために必要なのが睡眠です。そのため、睡眠時間をしっかりと確保することが大切です。1日6〜8時間程度は確保するようにしましょう。なお、質の高い睡眠をとることも重要な要素です。照明を工夫したり、寝具が自分の眠りやすい物を選ぶようにしたりと深い眠りにつけるための努力をするようにしましょう。

紫外線対策をして、顎は触らないように意識する

顎まわりは紫外線対策のために防止を被ったとしても、顔の下半分は紫外線にさらされているということが多くあります。長時間外に出る予定があるときは、顎まわりにも紫外線対策を行うようにしましょう。また、無意識に顎周りを触ってしまう癖のあるかたは触らないように意識することも大切です。手にはたくさんの汚れや雑菌がついています。無意識に触ることでその汚れや雑菌が顎についてニキビを引き起こしてしまうこともあります。

最後に

今回は顎周りにできるニキビの原因と簡単な解消法についてご紹介を致しました。顎周りのニキビは生活習慣に気をつけることと、スキンケアをしっかりと行うことで解消されることがほとんどです。今回ご紹介した解消法を参考にして頂いて、顎周りにニキビができないような健康的なお肌を目指しましょう。