tria laser

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの使い方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
tria laser

トリアスキンエイジングアイケアレーザーは、目元のシワやシミ、たるみ改善に効果的なエイジングケア商品です。

スキンエイジングアイケアレーザーについては「トリアスキンエイジングアイケアレーザーってなんだ??」で詳しくご紹介していますのでそちらをご覧ください。

今日はトリアスキンエイジングアイケアレーザーの使い方についてご紹介します。

トリアスキンエイジングアイケアレーザーについて

tria laser

箱の中を見てみましょう

本体

body

本体はタバコより一回り小さい非常にコンパクトなサイズになっています。重さも約70gと非常に軽く、女性でも簡単に扱うことが出来ます。

説明書

説明書も同封されているため使用前に読んでみてください。ただ、結構な文量があるため全部読むのは面倒かもしれません。

充電器

IMG_2310IMG_2309

充電器はUSBケーブルとなっています。アダプタ以外でもパソコンなどでも充電が可能です。ただ、プラグ部分はiphoneやandroidとは違う形状になっているためスマートフォンの充電器では代用出来ないのはちょっと残念です。

電源を入れてみよう

IMG_2311

電源は本体上部にあります。ポチッと1回押すだけでスイッチ・オンとなります。

IMG_2312

スイッチが入った状態は上記のように緑色に点灯します。

いざ照射!

IMG_2317

スイッチを入れて肌に触れると上記のように紫色に点灯します。実際に目元に照射している最中は点灯している様子は確認出来ませんが、ケータイ電話のバイブ機能のように振動しています。振動している最中はしっかりと肌に効いているという合図で、振動が止まっていると肌にしっかり触れていないという合図となります。そのため、照射する際はしっかりと本体が振動している状態で使ってください。

紫色の点灯した状態、振動している状態が1分続くと自動的に振動が止まり消灯、電源オフとなります。電源オフとなったら再度電源を入れて反対の目元を照射してください。

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの使い方

ここからは使い方についてご紹介していきます。使用していくうえでいくつか注意点がありますので参考にしてみてくださいね。

使用は夜、しっかり洗顔後に

トリアスキンエイジングアイケアレーザーは夜使用するようにしましょう。なぜ夜かと言いますと使用後は目元がヒリヒリしたり、赤みが出る場合があります。実際に使用して頂けると体感して頂けると思います。

そのため、夜就寝前にレーザーを使用して頂きその後しっかりと保湿し翌朝まで肌を休ませることでより効果的に使うことが出来ます。

また使用前は洗顔でメイク、皮脂汚れをしっかりと落としてから使用しましょう。メイクや皮脂汚れが残っているとレーザーが肌に浸透する邪魔になってしまいます。

化粧水や美容液は照射後に使う

洗顔後や入浴後、乾燥を防ぐためにすぐに化粧水を使用していますよね?ただ、エイジングケアレーザーを使用する場合は可能な限りレーザーを照射したあとに化粧水、美容液を使用してください。

そのほうがレーザーが肌に浸透しやすいようです。乾燥を防ぐために洗顔後すぐに化粧水を使用したくなる気持ちはよく理解出来ますが出来る限りレーザー使用後に保湿してあげましょう。

目元全体を満遍なく照射しましょう

レーザーを照射する際にシワ、たるみ、シミなど自分の気になる箇所を重点的に照射したうなってしまいますが全体を満遍なく照射していきましょう。一部分などに照射するとその部分がキレイになったとしても逆に目立ってしまうかもしれません。

またシミは肌の奥に待機しているものもあるため、全体を満遍なく照射して目元全体のターンオーバーを促すイメージで使用していきましょう。

片方1分、両目元2分でOK!

トリアスキンエイジングアイケアレーザーは電源を入れて正常に動作した場合1分で電源が自動的に切れます。つまり片方1分でケア完了なんです。一度電源が切れたら再度電源を入れ直して逆の目元も1分間ケアしていきます。

正常に動作すれば毎日2分でケア完了です。1分だけだと物足りないと思うかもしれません。でも1回で長時間使用するよりも継続することを意識してくださいね。

使用範囲は骨がある箇所まで

レーザーを照射するのは骨がある箇所までとしてください。目の下を触っていただくと骨のある箇所とない箇所、はっきりとわかると思います。また瞼(まぶた)には骨がないので瞼への照射は避けてください。

使用後はしっかりと保湿!

先ほどもご紹介しましたがレーザー照射後はしっかりと保湿してあげましょう。トリアスキンエイジングケアレーザーは今まで使用していた化粧水や美容液をそのまま使い続けても問題ないです。

レーザー使用後はいつもより重点的に保湿してあげてください。

使用期間は8週間

トリアスキンエイジングアイケアレーザーを使用するのは8週間を1つのサイクルとして使用してください。8週間の間は毎日しようするように心掛けましょう。

8週間後、肌状態の変化の有無を問わず4週間のお休み期間(ダウンタイム)を設けてください。4週間のダウンタイム後、また8週間使用するというサイクルで使っていきましょう。

紫外線対策も大切

アイケアレーザーを使用中も紫外線対策などいつも通りのケアは怠らないようにしましょう。ご存知の通り紫外線は肌の大敵です。アイケアレーザーで毎日ケアしているとはいえ、大量に紫外線を浴びてしまっては効果が半減してしまいます。

レーザー使用の有無に関わらず日焼け止めクリームや帽子など、紫外線対策は怠らないでください。

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの疑問点

めっちゃ痛いんだけど??

スキンエイジングケアレーザーを初めて使用する方は痛みにびっくりするかもしれません。特に目元は痛みが強く感じる箇所なのでなおさらです。

最初のうちはある程度痛みに耐えながら継続してみてください。使用し続けているうちに痛みに慣れてきますので最初のような耐え難い痛みではなくなります。

痛みが強い=効果

です。まずは1週間我慢しながら続けてみてくださいね。

赤みが引かないんだけど??

レーザーを照射し終えたあと目元が赤くなる場合があります。化粧水や美容液でしっかり保湿すれば翌朝には赤みが引いていることがほとんどですが赤みが引かない場合は使用後に保冷剤などで冷やしてあげることで赤みを和らげることが出来ます。

翌朝にも赤みが引かないという方は照射後に冷やしてあげてください。

効果が出ない、肌に合わないんだけど??

トリアエイジングアイケアレーザーはアメリカのFDAの認可を得ている商品なので基本的には安全に使うことが出来ます。ただ、どうしても肌に合わない方や効果が全くないという方は購入後30日間は返金保証が付いています。肌に合わないと感じた方は返金保証を活用してみてください。

ただ、効果がないと感じている方はまずは8週間継続して使用し続けることをオススメします。

レーザーが目に入ってしまった!

目元をケアする商品のため、稀に手元が狂い目に照射してしまった!というミスが起こるかもしれません。でも基本的には問題ないです。アイケアレーザーの光の出力自体、厚生労働省で指定されている目で見ても問題ないレベルに抑えられているため、万が一、目でレーザーを見てしまってもただちに問題はないので病院等に行く必要はありません。

とはいえ、意図的にレーザーを見ることは避けてください。

まとめ

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの使い方はご理解頂けましたでしょうか?購入したその日から誰でも簡単に使うことが出来ます。

使用にあたりいくつかルールはありますが、そのルールさえ守って頂ければ毎日継続して使うことが出来ますよ。

実際に使用して肌の変化を感じるまではおよそ2週間は毎日継続して使ってみてください!実際に使用した乾燥については次の記事でご紹介しますので参考にしてみてくださいね。