アイキャッチ

卵白洗顔の効果|卵白洗顔でキレイな肌を手に入れる方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
アイキャッチ

卵白洗顔って本当に効果があるの?そう不思議に思って卵白洗顔について調べている最中では無いでしょうか?または、卵白洗顔をしてみたいけれど、具体的なやり方がわからなくて困っている。という状況ではありませんか?卵白洗顔は白川未来さんという美肌研究家の方が広めた洗顔方法で、保湿作用やシミに効果があると言われています。今回はこの卵白洗顔の魅力や効果、具体的なやり方についてご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

卵白洗顔の効果とは?

卵白洗顔イメージ3

卵白洗顔とはその名の通り卵白で洗顔をすることです。卵を卵白と卵黄に分けて卵白の部分のみ使って洗顔をします。先ほどの説明した通り、白川未来さんという方が広めた洗顔法です。ちなみに、卵白洗顔はスウェーディンでは習慣的に行われていたようです。では、実際に卵白洗顔の効果ややり方についてご説明をしていきます。

卵白洗顔の効果

卵白洗顔イメージ1

まずは、卵白洗顔はどのような効果があるかを知っておきましょう。卵白洗顔は下記のような効果があると言われています。

  • 保湿を行ってくれる効果がある
  • 脂汚れや毛穴の黒ずみをキレイにする効果がある
  • 古い角質を取ってくれ美肌効果も抜群
  • シミやくすみにも効果的

パッと見ただけでも素晴らしい洗顔方法のように見えますよね。ではなぜ卵白洗顔は上記のような効果があるのか1つずつご説明をしていきますね。

保湿を行ってくれる効果がある

卵白には保湿を助けるためのタンパク質の成分があります。その成分が肌の再生を促して保湿効果を高めてくれる作用があると言われています。

脂汚れや毛穴の黒ずみをキレイにする効果がある

卵白にはレシチンとリゾチームという成分が含まれています。この2つの成分は汚れや皮脂を落としてくれたり、毛穴の中にある黒ずみや老廃物を落としてくれる作用があります。

古い角質を取ってくれ美肌効果も抜群

卵白に入っている酸性のアミノ酸は角質を取ってくれる成分も入っています。角質除去専門の洗顔フォームには及びませんが、卵白もゆるやかに角質除去に作用してくれます。

シミやくすみにも効果的で美白効果がある

先ほどご説明したように、卵白に入っている酸性のアミノ酸はシミの原因になるメラニンを吸収する働きがあるので、シミやくすみにも効果的に働きかけて美白効果が期待できます。

卵白洗顔のやり方

卵白洗顔イメージ5

それでは、早速卵白洗顔のやり方についてご紹介をしていきます。しっかり読んで頂いた上で卵白洗顔を行って下さいね。

まずはパッチテストを行う

まずは卵白洗顔が体に合うかどうかを調べなくてはいけません。体に合わないのに卵白洗顔を行ってしまっては、かゆみや赤みが出てしまったり、肌荒れの原因となってしまいます。腕の内側に卵白を塗って1日様子を見ましょう。特に反応がなければそのまま卵白洗顔を行っても良いですが、かゆみや赤みが出てしまった場合は卵白洗顔は避けましょう。

まずは卵白を用意しよう

まずは新鮮な卵を用意して卵白と卵黄を分けましょう。取り分けた卵白は容器に入れておきます。

卵白を顔全体になじませる

取り分けた卵白を顔全体に塗っていきます。優しく回すように馴染ませていきましょう。

洗い流すときはぬるま湯で

卵白を全体に塗ったら洗い流しましょう。お湯で洗い流そうと思うと卵白が固まってしまうので、水かぬるま湯で洗い流すようにしましょう。卵白を塗ったまま放っておくと、固まってしまうので固まる前に洗い流すようにしましょう。

最後にひと工夫

最後にハチミツを顔全体に塗ってから水で洗い流すと、よりしっとり感を出すことができるそうです。しっとり感を出したいと思う方は、ハチミツを使ったケアもしてみるのも良いでしょう。

かぶれや肌荒れが出たら使用を控えよう

卵白洗顔を行って肌荒れやかぶれが出たら、すぐに使用を控えましょう。お肌が弱い方や、気づいていないだけで卵アレルギーの方もいらっしゃるかもしれません。お肌に異常が出たらすぐにやめてくださいね。

卵白が入った洗顔フォームを選ぶのもオススメ

卵白洗顔は自分で作るのが大変なものではあります。そのため、手間がかかるのが嫌だという方は卵白入りの洗顔フォームを使うのが良いでしょう。「ランリッチしっとりソープ」は、卵白が入っている洗顔石鹸のため卵白洗顔のようにもっちりとしたハリとツヤのあるお肌を目指すことができます。

卵白洗顔を行う上での2つの注意点

卵白洗顔イメージ4

卵白洗顔を行う上で知っておいて頂きたい注意点をご紹介します。

卵白洗顔はメイクをしっかりと落としてから

卵白洗顔はクレンジングの効果はありません。しっかりとメイクを落としてから行いましょう。

卵白は1日に使い切るようにしましょう

1個の卵の卵白で2回分の卵白洗顔を行うだけの量があります。朝使ったものの余りは、冷蔵庫に入れて保存し、夜の洗顔時に使い切るようにしましょう。

卵白洗顔をまずは数日試してみよう

これは注意点では無いのですが、卵白洗顔を行う頻度も気になるところでしょう。卵白洗顔は毎日行っても大丈夫です。ただし、最初は数日間試してみてからでも良いでしょう。1週間程度試すだけでも、お肌の汚れが取れたり、お肌のハリを感じるでしょう。お肌に異常がないかを確認するためにも、まずは数日間試すことから始めることをオススメします。

卵白洗顔後のケアも大切!

卵白洗顔に限ったことではなく、洗顔後のケアが美しくハリのある肌を保つためには大切です。洗顔後にしっかりと保湿してあげましょう。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍

参考URL:塗る温泉

塗る温泉はミネラルイオンが豊富に含まれているので洗顔後の保湿に最適です。温泉から上がったあとのスベスベもちもちの肌を体験することが出来ますよ。保湿だけじゃなく、美白効果やニキビ予防にも効果が期待出来ます。また、ベビークリームとしても活用出来るため敏感肌にもぴったりです。

卵白洗顔後の保湿クリームとして活用してみてください。

卵白洗顔は他の洗顔方法とは違う!?

卵白洗顔イメージ2

卵白洗顔は他の洗顔方法とは違い、自分の力で肌を良くするための力を促進する効果があると言われています。一般的な洗顔方法は、お肌を効率的良く改善していくためのものです。言うならばテクニックに近いイメージですね。ただ、卵白洗顔は少しイメージが違います。肌本来の働きを促進し、自分の力で肌をキレイにしてくれる作用があると言われています。そのため、卵白洗顔は他の洗顔よりも根本的な改善方法と言われています。

卵白洗顔の効果はまだ明確には分かっていない

冒頭でも説明した通り、卵白洗顔はスウェーデンでは習慣的に行われている洗顔方法です。昔からある洗顔方法ということは、それだけ良い洗顔方法だと言うことは間違いが無いでしょう。しかし、卵白洗顔は根本的なお肌の改善に役に立つと説明しましたが、その効果は明確に分かっていません。とはいえ、体験者の方達もお肌が良くなったり、キレイになったと実感した方が多いようです。卵白洗顔を行うときは、このことを頭に入れた上で行って下さいね。

最後に

卵白洗顔はお肌に良いということをご理解頂けたかと思います。正しい知識と手順で行うことで、お肌が今よりも改善されるかもしれません。今回ご紹介した基礎知識と正しい手順を参考にして頂いて、ぜひ卵白洗顔をしてみてくださいね。