アイキャッチ

酵素洗顔で得られる3つの効果とお肌をキレイにする手順

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

酵素洗顔はお肌に良い効果があるって聞いたけど、具体的にどんな効果があるのかわからないと思い調べているところではありませんか?もしくは、酵素洗顔の具体的なやり方や方法を知りたくて検索しているのではないでしょうか?

酵素はダイエットや美容に良い効果があるということで、最近非常に話題になっています。今回は、酵素の効果を最大限高める酵素洗顔の方法についてご紹介します。

酵素洗顔とは

酵素洗顔とは洗顔料に酵素を入れて行う洗顔方法です。酵素はお肌の黒ずみや汚れ、角栓などを分解して取り除いてくれる作用があるため、美容には効果的な洗顔方法といわれています。とはいえ、酵素洗顔はやればやるほど良いというものではありません。後ほどご説明いたしますが、まずは週に1回程度から始めるのが良いでしょう。

酵素洗顔で得られる3つの効果

酵素洗顔イメージ3

それでは次に酵素洗顔の効果についてご説明をしていきます。酵素洗顔には様々な効果があるのですが、大きく分けると下記の3つの効果に分けられます。

  1. ターンオーバーを整えてくれる
  2. 古い角質を取ってくれる
  3. お肌の黒ずみや角栓を取ってくれる

上記を見るとお肌をキレイにしてくれる効果があるということが分かりますね。それでは、具体的にどのような効果や働きがあるのか一つずつ解説をしていきます。

ターンオーバーを整えてくれる

酵素洗顔は古い角質を取ってくれる作用がある上に、ターンオーバーを整えてくれる効果もあります。ターンオーバーのタイミングが乱れてしまったり、遅れてしまっている方に対して強制的にターンオーバーを早めてくれる作用がありますので、肌本来の力を取り戻してキレイな肌を取り戻す手伝いをしてくれます。

古い角質を取ってくすみを解消してくれる

酵素洗顔に含まれる酵素は、主にたんぱく質を分解して取り除いてくれる効果があります。古い角質はたんぱく質のため、酵素洗顔を行うことで古い角質を取り除いてくれる作用があります。なお、「お肌のくすみ」は古い角質が重なり合ってできたものです。そのため、酵素洗顔を行うことで古い角質を取り除き、お肌のくすみをキレイにしてくれる効果もあります。

お肌の黒ずみや角栓を取ってくれる

毛穴が黒ずんでいたり角栓が詰まっていることが気になっている方も多いでしょう。黒ずみや角栓は、皮脂と古くなった角質が固まってできていきます。それが何度も重なり合って角栓となり、黒ずみを起こしてしまうのです。先ほどご説明した通り酵素洗顔はタンパク質を分解する作用があります。角栓もほとんどがタンパク質で構成されているため、角栓の除去や黒ずみの除去にも酵素洗顔は非常に効果的な方法です。

酵素洗顔の手順

酵素洗顔イメージ1

酵素洗顔は、専用の酵素洗顔料を使うのがオススメです。酵素洗顔料はほとんどがパウダータイプなので、しっかりと泡立てることを意識しましょう。それでは、下記の手順に沿って酵素洗顔を行って下さいね。

  1. キレイに手を洗った後、ぬるま湯で顔をすすぐ
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる
  3. 優しく撫でるように洗顔する
  4. ぬるま湯でしっかりとすすぐ
  5. キレイなタオルで水を拭き取る

上記の手順で行うのが酵素洗顔の効果を最大限に発揮する方法です。かなり大まかな説明となってしまったのでいくつかのポイントを下記に説明します。

酵素洗顔を行う際のポイント

ここでは酵素洗顔を行う上でのいくつかのポイントをご紹介します。

酵素洗顔料をしっかりと泡立てる

先ほども説明したように酵素洗顔料は泡立ちにくい物が多いです。しっかりと泡立たせることを意識しましょう。泡立たせるのが難しい場合は、泡立てネットを使う等の工夫を行って下さいね。

洗顔はおでこや鼻のTゾーンから

洗顔をする際の基本でもあるのですが、洗顔料を載せて洗顔をする際はおでこや鼻から始めるようにしましょう。その後、頬を洗顔し、最後に目や口を洗顔するといった順番で洗顔を行って下さいね。

すすぎはしっかりと行おう

洗顔料が残ったままだと皮膚に刺激を与えてしまうことになります。しっかりと洗顔料を落とす為にも何度もすすぎは行いましょう。なお、タオルで拭き取るときも強くゴシゴシとこするのではなく、優しくトントンとタオルを載せるようにして水気を拭き取るようにしてくださいね。

逆効果になってしまう3つのこと

酵素洗顔イメージ2

酵素洗顔をするときは下記の3つのことは頭に入れておきましょう。間違えてしまうと逆効果になってしまうこともありますので、くれぐれもご注意下さい。

お肌に異常が出たらすぐに使用を控える

当たり前のことではありますが、お肌が乾燥したり赤みが出た場合にはすぐに酵素洗顔をやめましょう。特に、乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。週に何度も行うことはせずに、まずは週に1度、夜の洗顔時に試すようにしてみて下さい。その上で問題が無さそうであれば、週に2〜3回程度に増やして行くようにしましょう。

擦るような洗顔はやめよう

酵素洗顔に限ったことではないのですが、黒ずみや汚れ、角栓が気になる部分はどうしても力を入れて洗顔してしまいがちになってしまいます。力を入れて擦ってしまうと、肌に刺激が加わりダメージを与えてしまうことになります。くれぐれも優しく撫でるように洗顔を行うよう意識して下さいね。

洗顔後はしっかりとした保湿を行おう

酵素洗顔を行った後は、お肌がデリケートに状態になっています。酵素洗顔を行った後は、必ず化粧水や乳液などを使って保湿を行いましょう。

最後に

今回は酵素洗顔で得られる効果や手順、注意点についてご紹介をしてきました。酵素洗顔はお肌をキレイにしてくれるだけではなく、お肌本来の力を取り戻してくれる洗顔方法です。今回の記事を参考にして頂いて、酵素洗顔を試してみて下さいね。