アイキャッチ

炭酸洗顔の効果と正しい手順|簡単にできる炭酸水の作り方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

炭酸洗顔はニキビに効果的だとか美肌効果があるって聞くけど、どんな効果があるのかな?と思っていませんか?もしくは、炭酸洗顔の作り方ややり方ってどうすれば良いのだろう?とお悩みではありませんか?

炭酸洗顔は、ニキビや美白に効果がある洗顔方法だと言われており、最近注目がされている洗顔方法の一つです。今回は炭酸洗顔の効果や詳しいやり方について解説していきます。

炭酸洗顔の効果

炭酸洗顔イメージ1

炭酸洗顔には大きく分けると下記の3つの効果があります。

  1. 血行をよくする効果がある
  2. 新陳代謝を高める効果がある
  3. 汚れを落としやすくしてくれる効果がある

1と2は結果として、お肌のターンオーバーを整えてくれます。3については、通常の洗顔では取りづらいような汚れを落としてくれる効果があります。それでは、1つずつ解説を行っていきます。

1.炭酸洗顔はターンオーバーを整えてくれる

炭酸に含まれている二酸化炭素はお肌の中の血行を良くしてくれます。結果としてお肌のターンオーバーを正常の状態に整えてくれます。ターンオーバーは、とても簡単に説明をすると古いお肌を新しいものに変えてくれる作用があります。ターンオーバーがしっかりと正常に働くことで、お肌をキレイな状態で保つことができます。肌荒れや乾燥肌など肌トラブルの多くの場合は、ターンオーバーの乱れが原因になっていることがほとんどです。

炭酸洗顔がターンオーバーを整えてくれる理由

では、そもそも何故炭酸洗顔はターンオーバーを整えてくれるのでしょうか?それは、炭酸に含まれている二酸化炭素が原因です。炭酸はに含まれている二酸化炭素が血液の内部に浸透することで、血液の内部の二酸化炭素の量が増えていきます。その結果として、肌の内部では一時的に酸欠のような状態になります。酸欠状態を解消するために一酸化炭素を出すようになり、その一酸化炭素が血管を広げて血液量を増やしてくれるのです。結果として、血行が良くなりターンオーバーを整えてくれるようになるんです。

2.汚れを落としやすくしてくれる

お肌の汚れの多くは古い角質や皮脂です。角質や皮脂はタンパク質でできています。炭酸に入っている気泡はタンパク質に反応してタンパク質を取り除いてくれる働きがあります。そのため、炭酸洗顔は角質や皮脂の汚れを落としてくれる効果があると言われています。

炭酸水は水よりも浸透率が高い

炭酸洗顔が通常の水での洗顔よりも美肌効果が高いと言われている理由の一つに浸透率があります。炭酸水は水よりも分子が小さいため、水よりも1.5倍程度肌への浸透度が高いと言われています。そのため、効果的に肌の内部に働きかけてくれます。

炭酸洗顔のやり方

炭酸洗顔イメージ2

それでは、ここからは炭酸洗顔の作り方とやり方について解説をしていきます。まずは、下記のものを用意しておきましょう。

  • 炭酸水2~3ℓ
  • 泡立てネット
  • 洗面器

上記の3つを用意できたら、下記の手順で炭酸洗顔を行っていきましょう。

1.炭酸水を入れた洗面器に顔を浸す

洗面器に用意した炭酸水を1〜2ℓ程度入れておき、そこに顔を浸します。炭酸水を肌に浸透させることが目的ですので、手でゴシゴシとする必要はありません。ただ、顔を浸すだけでOKです。

2.洗顔料を泡立てネットで泡立てよう

次に洗顔料を泡立てましょう。泡立てネットを炭酸水に浸して洗顔料を入れましょう。炭酸水をかけながらしっかりと泡立てていきましょう。泡立てが足りないと効果が減ってしまうだけでなく、肌に刺激を与えてしまい逆効果になる場合があります。

3.洗顔を行いましょう

泡立てた洗顔料を顔に塗って洗顔を行いましょう。Tゾーン、頬、目や口という皮脂の多い順番で洗顔を優しく洗顔をしていきましょう。泡を顔に乗せていくというイメージで洗っていきましょう。

4.炭酸水で洗顔料を落とそう

顔に乗せた洗顔料を炭酸水でしっかりと落としましょう。ゴシゴシとはせずに、炭酸水を顔につけるという感じで洗い流してください。

5.タオルでしっかり拭き取ろう

キレイなタオルでしっかりと拭き取りましょう。ゴシゴシと擦ることはせずに、タオルを肌にトントンと乗せるように拭き取っていきましょう。

炭酸洗顔を行う上で知っておきたい注意点

炭酸洗顔イメージ3

ここでは、炭酸洗顔を行う上で押させておきたい注意点について解説を行います。しっかりとポイントを押さえた上で炭酸洗顔を行うようにしましょう。

炭酸水は香料などが入っていないものを選ぼう

炭酸洗顔に使う炭酸水は、水と二酸化炭素のみが入っているものを選びましょう。炭酸水としてお店で売られているものには、甘味料や香料が入っているものが多くあります。水と二酸化炭素のものでなければ、肌に刺激になってしまうので、くれぐれも注意してください。

炭酸洗顔で使うのにおすすめの炭酸水

炭酸洗顔で使う炭酸水はウィルキンソンなどの炭酸水がオススメです。

使い残しの炭酸水は別の日に使って良いの?

炭酸水は使い切れなかったときに保存をして別の日に使いたいと思う方も多いでしょう。ですが、炭酸水は時間が経てば経つほど二酸化炭素が抜けてしまい、炭酸洗顔のメリットが無くなってしまいます。勿体無いと思うかもしれませんが、炭酸水は使い切るようにしましょう。

炭酸洗顔の頻度は週2〜3回程度にしよう

炭酸洗顔を始めるときはまず週に2回〜3回程度から始めてみましょう。肌が弱い方や乾燥肌の方には刺激を感じるかもしれません。いきなり頻度を高く行ってしまうとお肌に異常が出てしまうかもしれませんので、ゆっくりと始めていきましょう。

炭酸水を簡単に作る方法

毎回炭酸水を買っていてはお金もかかるし大変という方向けに、簡単に炭酸水を作るコツをご紹介します。まずは、下記を用意しましょう。

  • 水:500ml
  • クエン酸:5g
  • 重曹:5g

上記のものが用意できたら下記の手順に沿って作っていきましょう。

炭酸水の作り方の手順

手順は非常に簡単です。水を洗面器に入れて、重曹とクエン酸を溶かすだけです。たったこれだけで炭酸水ができます。作り方を具体的にイメージしたい方は下記の動画も参考にしてみると良いでしょう。

最後に

今回は、炭酸洗顔の効果ややり方、炭酸水の作り方についてご説明を行いました。炭酸洗顔は、週に2回〜3回程度でもとても効果があると言われています。お肌をキレイにしたいと思っている方や、ニキビなどに悩んでいる方は今回の記事を参考にして頂いて、ぜひ炭酸洗顔を実施してみてくださいね。