eye catch

アルガンオイルで完璧ヘアケア!効果的な使い方・選び方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

巷で話題のアルガンオイル。美肌効果のみならず髪の毛にも効果的なのをご存知ですか?アルガンオイルは髪の毛の良い成分が豊富に含まれているため気になる髪の毛のトラブル、パサつきや抜け毛、枝毛の解消に効果的です。

今日はアルガンオイルの美髪効果とアルガンオイルを使ったヘアケア方法をご紹介します。

アルガンオイルとは?

参考URL:100%未精製アルガンオイル【CODINA】

 アルガンオイルとはモロッコが原産国のアルガンという実から取れるオイルのことです。アルガンの実100kgからわずか1リットルしか取ることが出来ないという貴重なオイルです。日本では古来から椿オイルが重宝されていたようにモロッコではアルガンオイルが美容や火傷などに効果があるとして使われていました。夏は40℃を超え、乾燥が厳しいモロッコですが、モロッコの女性は肌や髪の毛がキレイな方が多いのはアルガンオイルのおかげなのかもしれません。

このようにモロッコで愛されてきたアルガンオイルがなぜ髪の毛の良いのか。アルガンオイルに含まれている成分についてご紹介しますね。

アルガンオイルにヘアケア効果がある2つの理由

アルガンオイルの美髪成分:ビタミンE

アルガンオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEはアンチエイジング効果があって肌などの老化を予防することで知られています。ビタミンEは肌のアンチエイジングだけじゃなく髪の毛の健康にも欠かせない成分なんです。髪の毛をアルガンオイルでケアすると抗酸化作用や殺菌作用によって毛穴をキレイにしたりフケやかゆみ予防が期待出来ます。また、ビタミンEはh保湿力に優れているため頭皮に浸透して乾燥を防ぎ固くなった頭皮や髪の毛を柔らかくする効果が期待出来ます。

アルガンオイルの美髪成分:オレイン酸

オレイン酸とは不飽和脂肪酸を代表する脂肪酸です。アルガンオイルに含まれているオレイン酸は血行促進効果があります。頭皮の血行が良くなると、毛髪に必要な栄養をしっかり行き渡らせることが出来るため毛髪の成長促進効果が期待出来ます。弱った毛髪を強くすることで抜け毛や切れ毛といったトラブル解消に効果的です。

アルガンオイルの美髪効果まとめ

アルガンオイルを使ったヘアケアはビタミンEやオレイン酸が頭皮や毛髪に直接働き掛けることで頭皮環境を整えて、弱った毛髪を回復させてくれる効果があります。また、健康で若々しい毛髪維持のためにもアルガンオイルが役立ちますよ。

・傷んだ毛髪の回復効果(切れ毛、パサつき、枝毛など)

・頭皮、毛髪の老化防止(毛髪のツヤやハリ)

・フケやかゆみ予防

・頭皮環境を整える(抜け毛予防)

このような問題を抱えている人は是非一度アルガンオイルを使ったヘアケアを試してみましょう。

アルガンオイルのヘアケア方法・頭皮ケア方法

hair-care-of-argan-oil

ここからはアルガンオイルを使ったケアの方法をご紹介します。ケアの方法は大きく分けて2種類。ヘアケアと頭皮ケアです。

アルガンオイルを活用したヘアケア方法

トリートメント編

アルガンオイルをトリートメントとして使う方法です。

1.シャンプーしたあとに濡れた毛髪をタオルで水分を拭き取ります。

2.タオルドライ後、アルガンオイルを適量毛髪に馴染ませていきます。髪の毛に水分が残っている半乾きの状態でオイルを馴染まることで水分の蒸発を防ぎまとまりやすくツヤがある髪の毛に仕上がります。毛髪全体に馴染ませるため1滴ずつオイルを追加しながら満遍なくケアしていきましょう。

3.パサつきが気になる人はパサつく毛先を重点的にケアしていきましょう。

4.アルガンオイルが毛髪に馴染んだら洗い流さずにそのままドライヤーで毛髪を乾かせば完了です。

5.早く効果を出そうとして付け過ぎには注意してください。1滴ずつ徐々に増やしていくようにしましょう。

アルガンオイルを活用した頭皮ケア方法

次はアルガンオイルを活用した頭皮ケアの方法をご紹介します。頭皮ケアはスペシャルケアとして1週間に1度程度、オイルを贅沢に使ってケアすることで頭皮、毛髪をケアすることが出来ますよ。

1.入浴、シャンプーをする30分前にヘアパックをしていきます。

2.まず髪の毛をかき分けて頭皮に直接アルガンオイルを数滴垂らしていきます。頭頂部、毛髪の分け目の部分、側頭部に各数滴ずつ(1〜3滴程度)垂らしていきましょう。

3.オイルを垂らしたところを中心に指の腹を使ってマッサージしていきます。このとき頭頂部に向かって押し上げるようなイメージでマッサージをしながら10回程度繰り返します。

4.頭頂部に向かってマッサージをしていくと頭皮全体にオイルが行き渡っていきます。全体に行き渡ったら頭皮全体を揉みほぐすようにマッサージしていきます。

5.頭皮をマッサージしながら毛髪にも馴染ませるように優しくマッサージしていきましょう。

6.特にパサつきや枝毛が気になる箇所にはオイルを1,2滴手に取って重点的に馴染ませていきます。

7.頭皮、毛髪、気になる箇所全てに馴染ませたら少し時間を置いてからシャンプーで洗い流します。(30分程度)この間、しっかりと馴染ませるためにサランラップなどで包んでおくとより効果的ですよ。

トリートメントは出来るだけ毎日行うことをオススメします。頭皮ケアは1週間に1度、スペシャルケアとしてオイルを贅沢に使って頭皮のケアと毛髪のケアを両方同時に行ってみましょう。

アルガンオイルの選び方

ここまで読んでいただいたあなたはアルガンオイルのヘアケア効果とそのやり方はご理解頂けたはずです。でも、アルガンオイルはたくさん種類があって金額も様々なのでどれを選んで良いかわからないと悩んでいるかもしれません。ここではアルガンオイルの選び方をご紹介しますね。

食用?化粧品用?どっち?

アルガンオイルはヘアケアだけじゃなく、スキンケアやボディケアさらに食用としても活用することが出来るんです。アルガンオイルにはビタミンEがオリーブオイルの3倍も含まれているため抗酸化作用があり、サラダなど食用としても優れたオイルです。

そのためアルガンオイルを選ぶ基準として食用として活用するのか、化粧品として活用するのかが最初の判断基準となります。

食用と化粧品用の違いは?

食用は「食べる」ことに目的をおいているため、美味しく食べられるように加工されています。化粧品用のアルガンオイルはヘアケアを目的に作られているため肌や髪への刺激や浸透のしやすさ、香りなどの使い心地を考慮した加工がされているのが一般的です。

お墨付きのアルガンオイルを選ぶ

アルガンオイルを選ぶときは価格も判断基準となりますが、まずは安心して使うことが出来るものを選びたいとお考えのハズです。そんなときは国や専門機関のお墨付きのオイルを選ぶようにしましょう。

アルガンオイルのお墨付きを選ぶときは「オーガニック認証」されているものをオススメします。オーガニック認証とは「オーガニックであることを証明された商品」ということです。世界各国で独自の機関が厳しい認定基準を設けており、それをクリアしたもののみオーガニック認定されます。

オーガニック認証されたアルガンオイルは一定の判断基準がクリアされているということの証なんです。アルガンオイルを選ぶときはオーガニック認証のものを選ぶことをオススメします。

自分の目で確かめられるときは金色の透明感あるものを選ぶ

アルガンオイルを選ぶ判断基準としてオイルの「色と透明度」があります。品質が良いアルガンオイルはキレイな金色をしています。また、透明感あるアルガンオイルは不純物が含まれていない純度の高いアルガンオイルである証です。

質の悪いアルガンオイルの粗悪品は他の成分で薄められていたり、不純物が多く混ざっているため金色が薄かったり、透明感がなく濁っているオイルには注意してください。

もし、コスメショップなどで直接手に取ることが出来る場合は「ニオイ」も判断基準の一つとなります。アルガンオイルの本来のニオイはナッツのような香りでどこかアジアンな雰囲気がある香りをしています。もし、あなたが嗅いだオイルが「酸っぱいニオイ」を感じたらそのオイルは避けましょう。純度の高いアルガンオイルは新鮮なため酸化しやすいです。アルガンオイルも酸化すると酸っぱいニオイを感じることがあります。見た目がキレイでも酸化してしまうと効果が少なくなってしまうのでニオイも嗅いで判断してみてください。

まとめ

アルガンオイルは毛髪にとっていわば「万能成分」です。髪の毛のダメージケア、潤いを与えて乾燥を防ぐ保湿力。さらにヘアカラーで傷んだ髪の毛や紫外線を浴びた毛髪のケアにも最適ですよ。

毛髪だけじゃなく、頭皮にも潤い、栄養を与えることで健康で美しい髪を維持することが出来ます。トリートメントとして、頭皮のスペシャルケアとして活用してみてください。また、ヘアケアのみならず美肌効果も期待出来るので毛髪と一緒にスキンケアにも活用してみてくださいね。