ハチミツ

もっちり肌になる!はちみつ洗顔を行う上での注意点とやり方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
ハチミツ

はちみつ洗顔は美容家のIKKOさんもオススメしていることで知っている方も多くなってきた洗顔方法です。はちみつ洗顔は美容に効果的だってことを聞いたことがあるものの、具体的にどうすれば良いのかわからないと思っているのではないでしょうか?はちみつ洗顔は美容効果を感じる方が多い洗顔方法です。今回は、はちみつ洗顔の効果や具体的な手順ややり方についてご紹介します。

はちみつ洗顔とは?

ハチミツ
はちみつ洗顔とはその名の通りはちみつで洗顔をする洗顔方法です。以前から度々耳にすることはあったかと思いますが、最近では芸能人の方も多く紹介している影響で多くの方が認知するようになりました。では、はちみつ洗顔の効果はどういうものなのでしょうか?次に詳しく解説していきます。

はちみつ洗顔の効果

女性イメージ

はちみつ洗顔の効果は大きく分けて3つあると言われています。

  • 保湿
  • ニキビケア
  • お肌の若返りが期待できる

一つずつご説明致します。

保湿効果がある

保湿効果が一番効果として感じやすいようです。しっとりともっちりとしたお肌になったと感じる方が多いようです。乾燥肌が気になっていたり、肌にハリやツヤが欲しいと思う方はおすすめです。

ニキビケアにも効果的

はちみつ洗顔はニキビケアにも効果的だと言われています。ニキビ予防になるのはもちろんのこと、ニキビ跡にも効果があったと感じる人も多いようです。はちみつには雑菌や抗菌作用があります。そのため、ニキビだけではなくあらゆる肌トラブルの予防になることが期待できます。

お肌の若返りが期待できる

先ほどご紹介した保湿の部分に重なるのですが、シミやシワにもはちみつ洗顔は効果的です。ハリとツヤがあるお肌を取り戻すきっかけになりますよ。しかも、はちみつには抗酸化作用がありますのでくすみにも効果的です。老けたように見られることが多い方にはオススメと言えるでしょう。

はちみつ洗顔を行う際の注意点

テスト

はちみつ洗顔のやり方についてご紹介する前に、はちみつ洗顔の注意点について知っておきましょう。

パッチテストを必ず行う

はちみつは基本的に自然素材ものですので大きな注意点は無いとは言えますが、パッチテストは必ず行うようにしましょう。肌に合わなかったときに肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。腕の内側にはちみつを1滴たらして、1日様子を見るようにしましょう。特に何も症状が出ていなければ、はちみつ洗顔を行っても良いでしょう。ただし、かゆみや赤みのような症状が出た場合には、はちみつ洗顔はやめておくようにしましょう。

はちみつ洗顔の頻度は毎日でもOK

基本的にはちみつ洗顔は毎日朝晩行っても大丈夫と言われています。しかし、パッチテストが問題なかったからといえ、いきなり毎日行うのはやめておいたほうが良いでしょう。お肌に合わない場合は肌トラブルが起こってしまう可能性もあります。最初のうちは週に2〜3回程度にして、お肌の様子を見ながら、問題ないようであれば少しずつ頻度を増やして行くというようにしていきましょう。

ハチミツ洗顔後は保湿ケアも行ったほうが効果的

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍
参考URL:塗る温泉

はちみつ洗顔後は美容クリームで保湿することでより効果を高めることが出来ますよ。塗る温泉には温泉成分がギュッと詰まっているので温泉に入ったあとのようなしっとりもちもちした肌を体感することが出来ます。またニキビ予防や美白効果も期待出来るのでオススメのクリームです。赤ちゃんでも使えるので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ。

はちみつ洗顔のやり方

女性イメージ2

それではここからは、はちみつ洗顔のやり方についてご説明を行っていきます。しっかりとご確認頂いて、正しい手順で行いましょう。

1.手をキレイに洗う

まずは手をキレイに洗いましょう。手にはたくさんの雑菌がついているため、雑菌がついた状態のまま洗顔をしてしまうと顔に雑菌がついてしまい、ニキビを含めた肌トラブルの原因となってしまいます。洗顔をする前にしっかりと手を洗うようにして下さい。

2.ぬるま湯で顔をすすぐ

次にぬるま湯で顔をすすぎましょう。すすぐことで汚れを落とすことができます。汚れが残ったまま洗顔をしてしまうと、汚れが肌との摩擦を起こしてしまい刺激となってしまいます。洗顔料を顔につける前にぬるま湯で顔をすすぐようにしましょう。

3.洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料はしっかりと泡立てましょう。手で泡立たせることができる場合は良いのですが、なかなか泡立たない場合に関しては洗顔ネットを使うようにすると良いでしょう。洗顔料を顔につける前に洗顔料をしっかり泡立てしましょう。

4.はちみつをティースプーン1杯混ぜる

泡立てた洗顔料にはちみつを混ぜます。ティースプーン1杯程度で十分ですので、多く入れすぎないようにしてくださいね。

5.洗顔料を顔につける

はちみつを混ぜた洗顔料を顔につけましょう。優しく撫でるようにして洗顔料をつけていくようにしてください。順番としては皮膚が厚いTゾーンであるおでこや鼻筋から洗顔を行いましょう。汚れや脂分が気になる場所は、指の腹でくるくると円を描くように洗顔を行いましょう。

6.ぬるま湯でキレイに洗い流す

洗顔料でしっかりと顔を洗顔したらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。洗顔料はキレイに落ちるまではすすぎを行うようにしてください。洗顔料が残ったままになってしまうと、お肌に刺激を与えてしまうことになるので敏感肌や乾燥肌の原因となってしまいます。特に生え際やもみあげの部分などは洗顔料が残りがちになってしまうので、特に注意するようにして下さい。

7.清潔なタオルで水分を拭き取る

最後に清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。タオルで顔を拭くときもゴシゴシと刺激を与えるようなことはせず、とんとんと優しく肌に載せるようにして水分を拭き取って下さいね。

はちみつ入りの洗顔料を選ぶのもオススメ

はちみついりの洗顔を自分で作るのが大変だという方は、はちみつ成分が入った洗顔石鹸や洗顔フォームを選ぶのもオススメです。「ハニーサンゴ石鹸」は肌荒れがある方はもちろんのこと、観桜肌にお悩みの方にもオススメできます。もっちりとしたハリやツヤのあるお肌を目指す方は「ハニーサンゴ石鹸」を使って洗顔をするようにしてくださいね。

最後に

はちみつ洗顔の注意点ややり方の手順についてご紹介致しました。はちみつ洗顔は、お肌にとってたくさんのメリットがある洗顔方法です。今回ご紹介した方法をしっかりと確認していただいて、正しい手順ではちみつ洗顔を行ってキレイでハリとツヤのあるお肌を手に入れて下さい。