悩む女性

膝の黒ずみの正しいケア方法とキレイに解消するための秘訣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
悩む女性

膝の黒ずみが気になって解消するためにケアをしたいけど、具体的に何をすれば良いかわからないとお悩みではないでしょうか?もしくは、膝の黒ずみをケアしているつもりだけど、一向に黒ずみが改善しないとお悩みではないでしょうか?膝にできた黒ずみは正しいケアをしなければいつまで経っても改善することはありません。しかも、膝にできる黒ずみは長い時間をかけてできたものですので、少しずつコツコツと解消を目指すしかありません。今回は正しい知識と手順で黒ずみを解消するための方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

膝の黒ずみは2種類ある

膝の黒ずみのケアをする前にまず知っておいて欲しいことがあります。それは、膝の黒ずみは2種類あるということです。

  • メラニンによる黒ずみ
  • 皮脂や汚れが原因で起こる黒ずみ

大きく分けると上記の2つになります。ほとんどの場合はメラニンによる黒ずみです。一つずつ詳しくご説明いたします。

メラニンによる黒ずみの原因

メラニンによる黒ずみの大きな原因は摩擦や刺激によるものです。肌は摩擦や刺激が起こると肌を守ろうとしてメラニンを生成します。このメラニンは外部からの攻撃を守る働きをして、外部からの攻撃や紫外線が肌内部に入りこまないようにしてくれます。摩擦や刺激を受けるとメラニンが生成され、このメラニンが色素沈着をすることで黒ずみが発生します。特に膝は正座やあぐらをかいたりすることで、床との摩擦が増えることでメラニンが発生しやすい部位と言えます。このようにメラニンによって起こる黒ずみが膝に黒ずみに起こるほとんどの原因です。

皮脂や汚れが原因によって起こる黒ずみ

多くの場合はメラニンによる黒ずみがほとんどですが、皮脂や汚れが詰まって黒ずみが起こることもあります。皮膚は乾燥をすると毛穴の周りも硬くなり、皮脂や汚れが詰まった状態になってしまいます。この状態が続くと黒ずみになってしまいます。では、毛穴が開いている状態が良いかというとそうでもありません。毛穴が開きっぱなしの状態になると皮脂が酸化しやすくなってしまい、膝が黒ずんで見えるようになってしまいます。

膝が黒ずむ原因としては上記の2つです。黒ずみのケアは何でもかんでもやれば良いというものではなく、黒ずみの種類ごとに合わせた正しいケアをする必要があります。次からは膝の黒ずみごとのケア方法をご紹介します。

メラニンが原因で起こる黒ずみのケア方法

まずは、メラニンが原因で起こる黒ずみのケア方法をご紹介します。とはいえ、ただ保湿するだけではケアの効果は最大限まで高めることはできません。メラニンが原因で黒ずみが起こった場合でも膝の表面は古い角質が硬くなっていることがほとんどです。そのため、保湿を行う場合もまずは肌を柔らかくしたり古い角質を取り除くということをしなくてはいけません。下記の手順に沿ってケアを行ってみましょう。

スクラブやピーリングを行う

ピーリングやスクラブは多くの方が聞いたことがあると思います。ピーリングとはすごく簡単に説明をすると古い角質を溶かして新しいお肌に入れ替えてくれる効果があります。スクラブは肌を磨くことで肌に溜まった角質を取り除いてくれる働きがあります。肌には本来古いお肌を新しい肌に変えるためのターンオーバーという働きがありますが、ピーリングやスクラブはそのターンオーバーが正常に働いてくれるためにサポートをしてくれる役目があります。まずは古い角質を取り除くためにもスクラブやピーリングを定期的に行うようにしましょう。ピーリングはいくつか方法があるのですが、手間がかかるものがほとんとです。そのため、ピーリングやスクラブは専用の商品がありますので、それを利用するのが効果が高く簡単に行うことができます。

塗って保湿を行う

ピーリングを定期的に行うようにして保湿をしていきましょう。保湿は顔のスキンケア用に使っている化粧水や保湿クリームでも問題はないのですが、できれば黒ずみ専用の保湿クリームを利用するのが一番オススメです。膝は保湿状態を保つのが難しいため、保湿力の強い商品を利用するようにすると良いでしょう。

美白ケアを行う

スプラブやピーリング、保湿がしっかりと行えたら美白ケアも行いましょう。美白ケアを行うときに大切なことがあります。それは、下記の3つの成分が入っているケア用品を選ぶということです。

  • ハイドロキノン
  • トレチノイン
  • 尿素

上記の成分はメラニンの生成を防いで、黒ずみを予防してくれる働きがあったり、角質除去と保湿の効果があります。そのため、膝の黒ずみが気になるという方は上記の成分が入っている美白ケア用品を選ぶようにしましょう。

皮脂の詰まりや汚れによって起こる黒ずみのケア方法

メラニンが原因で起こる黒ずみのケア方法についてはご理解いただけたかと思います。ここでが「、皮脂の詰まりや汚れによって起こる黒ずみのケア方法をご紹介します。

重曹を使ったピーリング

皮脂の詰まりや汚れによって起こる黒ずみのケアで最も効果的な方法は重曹を使ったピーリングです。非常に簡単な方法ですので、下記の手順に沿って行いましょう。

用意するもの

  • 重曹(食用)
  • 保湿ケア用品

まずは、上記のものを用意します。気をつけたいポイントとしては重曹は必ず食用のものを選ぶようということです。重曹は掃除用と食用の2種類あるのですが、掃除用の重層は食用に比べて粒子が荒いため、肌に与える負担が大きくなってしまいます。そのため、必ず食用のものを選ぶようにしてください。重曹を使ったピーリングの手順は下記を参考にしてください。

  1. 大さじ1杯の重曹と小さじ1杯の水を混ぜ合わせてペーストを作る
  2. 作ったペーストを膝の黒ずみに塗る
  3. しっかりと洗い流して保湿ケア用品を塗る

たったこれだけです。おそらく5分もあればできてしまうくらい簡単なものですので、ぜひ行いましょう。なお、重曹ピーリングは肌に対する負担が少なからずあるため、頻度としては週に1回程度から始めるようにしましょう。膝の黒ずみを重曹で改善したいという方は「重曹を使って膝の黒ずみを解消するための具体的な方法と手順」の記事に詳しく書いていますので、合わせて参考にしてください。

最後に

今回は膝の黒ずみの種類とケアするための方法についてご紹介をいたしました。冒頭にも書きましたが、膝の黒ずみは種類に合わせたケア方法を実践することが大切です。今回の記事を参考にしていただいて、正しいケアでキレイな膝を取り戻してくださいね。