counseling

メンズ脱毛:人気の脱毛箇所と脱毛前の基礎知識

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
counseling

他人と比べて圧倒的に濃い体毛にうんざりしていませんか?肌を露出する機会が増える夏は人からの視線を感じます。またビジネスマンにとって髭などのムダ毛処理は毎日しなくてはならないため毎朝濃い毛と格闘しているのではないでしょうか?

脱毛にはいくつか種類がありますが適切な脱毛を受けることで濃い毛が薄くなったり、場所によってはほとんど生えてこなくなるかもしれません。

今日はこれからメンズ脱毛を考えているあなたに知っておいて欲しい基礎知識をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

脱毛男子が増加中?

r0001e

参考URL:http://nikkan-spa.jp/668434

脱毛は女性がするイメージが強いですが最近では脱毛男子も増加中です。メンズ専用の脱毛サロンなども増加しており、脱毛に対する抵抗が少なくなってきているのが要因の一つです。特に若い男性はファッション感覚で脱毛している人が増加しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-24-09

参考URL:http://mens-skincare-univ.com/enquete/article/004064/

メンズスキンケア大学のアンケート調査では男性が脱毛することについて女性も肯定的な意見が80%を超えるという結果になっていることからもわかるように男性の脱毛は一般的になりつつあります。

人気のメンズ脱毛箇所は?

人気のメンズ脱毛箇所、気になりますよね?脱毛を行う男性はどの部分を脱毛するのでしょうか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-10-22-34

参考URL:http://mens-skincare-univ.com/enquete/article/004061/

上記のグラフは女性が気になる男性の体毛です。1位は圧倒的に「鼻毛」です。確かに鼻毛が飛び出ているのは気になりますよね。続いて気になる体毛は「胸毛」です。胸毛は男らしい印象がありますが女性にとっては嫌いな人が多い体毛のようです。その他にも「腹毛」、「脇毛」、「すね毛」、「背中」という体毛は女性に嫌われる傾向があります。

メンズ専門脱毛ゴリラクリニックで人気の脱毛箇所を見てみると女性が嫌いな体毛と多くの男性が脱毛する箇所はほぼ一致しています。

胸毛

胸毛は男らしさの象徴のような体毛ですが嫌いな人が多いようです。胸毛が生えている人は毛深い印象があるため、または手触りが悪いためなど様々な理由で嫌われてしまいます。メンズ脱毛でも胸毛は人気の脱毛ポイントです。毎日カミソリで処理するのは面倒なので脱毛でキレイにしてしまいたいと考えている男性が多いようです。

腹毛

saya0i9a4209072170656_tp_v

お腹に生えている毛、おヘソ周りに生えている毛も女性に嫌われる体毛です。腹毛が陰毛までつながっているとより嫌がられるようです。男らしい6つに割れた腹筋でもそこに毛が生えていると美しい腹筋ですら台無しとなってしまいます。胸毛同様にビーチでの水着姿になると一際目立つ体毛なので脱毛したいと考えている男性が多い箇所です。

肛門(Oライン)

お尻周り、いわゆるOラインと呼ばれる部分も多くの男性が脱毛している箇所の一つです。Oラインのムダ毛は人から見られることはほとんどないものの、排便時に付着して不衛生ですし邪魔くさいですよね?自分で処理しようと思っても見えない箇所なので処理が難しいです。そのためクリニックやエステサロンでキレイにしてしまいたいと考える男性が多いようです。

すね毛

剛毛すね毛に悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?先ほどのアンケート結果にもあったように濃いすね毛は女性からも嫌われてしまいます。剛毛すね毛も毛深いという印象を持たれてしまいます。ハーフパンツスタイルのファッションでおしゃれに決めてもすね毛がボーボーだと残念なファッションになってしまいますよね。

陰部

海外では陰部のムダ毛処理はもはや当たり前と言われています。海外のクラブに所属するプロサッカー選手が陰毛が生えているのは自分だけだったという話があるくらい日本人は陰毛ケアに対して遅れていると言えるでしょう。最近ではプロスポーツ選手や芸能関係、メンズファッションモデルの方達が陰部脱毛を行っています。完全に脱毛せずとも形を整える部分脱毛も人気の一つです。

mustache

多くの男性が脱毛したいと感じているのが「髭」です。毎朝の髭剃り面倒に感じていませんか?ビジネスマンにとって髭は邪魔者以外の何者でもないと感じている方も多いのではないでしょうか?

朝剃っても夕方にはすでに生えてきて1日に2度、3度と剃らなくてはならないという場合もあります。髭の脱毛は面積が狭いため1回の施術時間が短いため忙しい人でも比較的簡単に脱毛出来る箇所といえるでしょう。ただし髭は毛根が密集しているため脱毛時に痛みを伴い場合があります。また完全にキレイに脱毛するまでの期間も長い箇所の一つです。

脱毛の種類

これから脱毛しようと考えている方はまず脱毛の種類について知っておくべきでしょう。脱毛にはクリニックなどの医療機関で行うレーザー脱毛とニードル脱毛、脱毛サロンやエステサロンで行う光脱毛の3種類あります。それぞれ特徴が異なりますのでメリットやデメリットを比較して脱毛方法選びの参考にしてみてください。

レーザー脱毛

医療機関で行うことが出来る脱毛方法です。逆に言えばエステサロンや脱毛サロンのような箇所では行うことが出来ません。レーザー脱毛は医療行為に該当するため医師の診断、施術が必要な脱毛方法なんです。

レーザー脱毛はメラニン色素などの黒や茶色など特定の色に反応する波長の光を照射することで毛根を熱を加えて脱毛します。

のちほどご紹介する光脱毛(フラッシュ脱毛)も光を照射することで毛根に熱を加えて脱毛を行いますが医師のみ使用出来るレーザーのほうが威力が強く脱毛効果が高いというメリットがあります。

レーザー脱毛のデメリットは費用が高額であるという点、脱毛時の痛みが強いというデメリットがあります。

レーザー脱毛まとめ

メリット

医師による施術のため安心感がある

脱毛効果が高い

脱毛回数・期間が短い

デメリット

光脱毛と比べると高額

光脱毛と比べると痛みが強い

光脱毛と比べると施術出来る箇所が少ない

レーザー脱毛の詳細は「レーザー脱毛の基礎知識と適切な回数と費用について」でご紹介していますので参考にしてみてください。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

frush

光脱毛も根本的な仕組みはレーザー脱毛と一緒です。ただ、レーザー脱毛器と比較すると弱い光しか扱うことが出来ないため脱毛効果は少ないというデメリットがあります。

レーザー脱毛と光脱毛は「波長の違い」と「出力の違い」があります。波長の違いとはレーザーは単一の波長の光を出すのに対して光脱毛は複数の波長の光が同時を出します。「脱毛」に焦点を絞った単一の波長の光を出すレーザーのほうが脱毛効果が高いのです。

また、レーザー脱毛と光脱毛で使う機械の光の出力の違いがあります。医師のみ扱うことが出来るレーザー脱毛は光の出力が強く、エステサロンや脱毛サロンで医師以外の人が扱う機械は出力が弱いのです。このように確実に脱毛したいという日人はレーザー脱毛をオススメします。

ただ光脱毛にもメリットがあります。それはレーザー脱毛よりも痛みが弱いという点です。痛みが苦手という方は光脱毛のほうが良いかもしれません。また全国的に見て光脱毛が出来るエステサロンや脱毛サロンのほうが圧倒的に数が多いです。レーザー脱毛を受けたくても近くにないという場合がありますのでそのような場合は光脱毛を受けるしか方法がないでしょう。

光脱毛まとめ

メリット

レーザー脱毛と比較すると痛みが少ない

脱毛サロン、エステサロンのほうが圧倒的に数が多いためどこの地域でも脱毛することが出来る

1回当りの施術金額が安い

デメリット

レーザー脱毛と比較すると光の波長の種類や出力の違いにより脱毛効果が少ない

そのため脱毛回数、期間が長くなるためトータル金額では高くなる可能性がある

光脱毛については「光脱毛:これから脱毛する人が知っておくべき基礎知識」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは今のように脱毛器がまだ発達する前に行われていた脱毛方法です。その名の通り、針を使って毛穴1個1個に刺していって電気を流して毛穴を壊すことで脱毛していく方法です。

針を使うという想像通り、今日ご紹介する3つの脱毛方法では最も痛みが強く現在ではあまり行われない脱毛方法です。涙が出るほど痛い、途中で挫折してしまったという方が多数いる脱毛方法です。20年前までは一般的な脱毛方法でしたが、毛穴1個1個を処理していくため施術費用も高額で手間なため現在ではあまり行われていません。

ただし、最も脱毛効果が高い脱毛方法なので1度処理すると生えてくることがほとんどないです。このあとご紹介する部位毎の比較ではニードル脱毛は入っていません。ニードル脱毛について詳しく知りたい方は「ニードル脱毛は痛い?!使い方次第でキレイになれる理由」でご紹介していますので参考にしてみてください。

メンズ脱毛の費用と期間は?

problem

脱毛を検討している方が最も気になるのはその費用とどれくらいの期間が掛かるのかではないでしょうか?脱毛はレーザー脱毛と光脱毛、また脱毛箇所によって費用も期間も異なります。

脱毛は一般的に毛周期に合わせて施術していきます。毛周期とは毛が生えてくる周期のことで「成長期」、「退行期」、「休止期」という3つの期間に分類することが出来ます。毛の成長期、いわゆる毛根が活発に活動していてどんどん毛が生えてくる期間にレーザーや光を照射することで脱毛効果が得られます。退行期や休止期に光を照射しても毛根に十分な熱を加えることが出来ず脱毛効果が少ないためまた新たに毛が生えてくる可能性が高くなってしまいます。

毛周期は部位毎に異なりますが一般的には1度脱毛したあとは顔で4〜6週間、体で最低でも2ヶ月という間隔を開ける必要があります。つまり体を脱毛する場合、全5回のコースだと最低でも脱毛に10ヶ月間要するということになります。

1回当りの脱毛時間も部位毎に異なりますが胸や腹などの施術箇所が広い場合で20〜30分、髭や陰部、Oラインで10〜15分程度の施術時間です。

ここからはレーザー脱毛と光脱毛を行った場合の費用と期間を部位毎にご紹介します。

胸毛脱毛の場合

レーザー脱毛の場合

胸毛脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合5回コースで135,000円(税抜)、1回の場合は38,000円(税抜)という料金体系となっています。胸のレーザー脱毛は5回150,000円前後の料金が一般的な金額となっています。

光脱毛の場合

胸毛脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。長い場合は約2年間脱毛に通わなくてはならないんですね。光脱毛を行っているRINXの場合8回84,000円(税抜)4回42,000円(税抜)、1回の場合14,700円(税抜)という料金体系となっています。

腹毛脱毛の場合

レーザー脱毛の場合

腹毛脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合5回コースで135,000円(税抜)、1回の場合は38,000円(税抜)という料金体系となっています。胸のレーザー脱毛は5回150,000円前後の料金が一般的な金額となっています。

光脱毛の場合

腹毛脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。光脱毛を行っている

RINXの場合8回84,000円(税抜)4回42,000円(税抜)、1回の場合14,700円(税抜)という料金体系となっています。

すね毛脱毛の場合

shin-hair

レーザー脱毛の場合

すね毛脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合5回コースで108,000円(税抜)、1回の場合は30,000円(税抜)という料金体系となっています。胸のレーザー脱毛は5回100,000円前後の料金が一般的な金額となっています。

光脱毛の場合

すね毛脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。光脱毛を行っているRINXの場合8回92,000円(税抜)4回46,000円(税抜)、1回の場合15,800円(税抜)という料金体系となっています。

Oライン脱毛の場合

レーザー脱毛の場合

Oライン脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合5回コースで45,000円(税抜)、1回の場合は13,000円(税抜)という料金体系となっています。胸のレーザー脱毛は5回50,000円前後の料金が一般的な金額となっています。

光脱毛の場合

Oライン脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。光脱毛を行っているRINXの場合8回92,000円(税抜)4回46,000円(税抜)、1回の場合14,700円(税抜)という料金体系となっています。

陰部脱毛の場合

レーザー脱毛の場合

Oライン脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合5回コースで63,000円(税抜)、1回の場合は18,000円(税抜)という料金体系となっています。胸のレーザー脱毛は5回60,000円前後の料金が一般的な金額となっています。

光脱毛の場合

Oライン脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。光脱毛を行っているRINXの場合8回92,000円(税抜)4回46,000円(税抜)、1回の場合14,700円(税抜)という料金体系となっています。

髭脱毛の場合

レーザー脱毛の場合

髭脱毛はレーザー脱毛で5〜10回コースが一般的です。この回数で計算すると10ヶ月〜20ヶ月という期間がかかります。髭脱毛は基本的に部位毎に分かれています。「もみあげ・ほほ・鼻下・アゴ・アゴ下・首」でそれぞれ料金が設定されています。レーザー脱毛を行っているゴリラ脱毛の場合全部位5回コースで120,000円(税抜)、1回の場合は48,000円(税抜)という料金体系となっています。ゴリラ脱毛では上記3部位4年間無制限コース68,800円というプランもあります。

光脱毛の場合

髭脱毛を光脱毛で行う場合6〜12回コースが一般的です。この回数で計算すると12ヶ月〜24ヶ月という期間がかかります。光脱毛を行っているRINXの場合各部位1回3,150円〜5,250円(税抜)5回12,600円〜21,000円(税抜)、10回の場合24,700円〜38,000円(税抜)という料金体系となっています。

キャンペーンでも異なる料金

今日ご紹介した料金はあくまで目安の金額です。それぞれのクリニックやエステサロン、脱毛サロンで金額が異なることに注意してください。また、それぞれのクリニックやサロンで行っているキャンペーンを活用することでよりお得に脱毛することが出来る場合があります。部位毎に脱毛するよりも思い切って全身脱毛したほうが単価が安くなる場合があります。期間限定や人数限定のキャンペーンもあります。あなたが脱毛したい箇所とクリニックやサロンで行っているキャンペーンを比較しながら選ぶことでよりお得に脱毛出来るはずです。

脱毛前後の注意点

これから脱毛しようとお考えの方は脱毛前後の注意点も事前に知っておく必要があります。脱毛前後はいくつか注意点があります。ですが仕事の関係上どうしてもしなくてならないことがあるかもしれません。脱毛する時期を間違えないためにもこれからご紹介する注意点は抑えておいてください。

毛抜きの使用を控える

脱毛前は毛抜きの使用を控えてください。毛抜きを使うと毛根からしっかりと抜いてしまうのでレーザーや光を照射した際に毛根に熱を加えることが出来なくなって、脱毛効果がなくなってしまいます。髭など毎日ムダ毛処理しなくてはならない箇所はカミソリやシェーバーを使用するようにしましょう。

日焼けは控える

sunburn

脱毛前は出来るだけ日焼けしないようにしましょう。日焼けすると肌が黒くなってレーザーや光が毛根にうまく届くことが出来ずに脱毛効果が薄れてしまいます。また日焼け直後の肌が赤い状態だと施術を断られる可能性があるので注意が必要です。日焼けしてしまう環境に行かなくてはならない場合は日焼け止めクリームなどで対策してください。また脱毛後は肌にダメージが残っているため脱毛後は日焼け止めクリームを使って紫外線対策をしましょう。

長い毛は施術前に剃る

すね毛や胸毛、腹毛など長い毛は施術前に剃っておくことをオススメします。長い毛にレーザーや光を照射すると痛みが強くなってしまいます。そのため施術1、2日前にはカミソリで一度剃っておいてください。そうすることで痛みを抑えることが出来ます。

当日はカフェインの摂取を控える

施術当日はコーヒーなどのカフェイン摂取は控えることをオススメします。カフェインは神経が過敏になって痛みを感じやすくなってしまいます。脱毛は少なからず痛いを伴いますのでカフェインは控えておきましょう。

睡眠不足・二日酔いを避ける

施術当日の睡眠不足、二日酔いには注意しましょう。睡眠不足や二日酔いも痛みを強く感じやすいなってしまいます。また風邪などの体調不良時も痛みを感じやすいため体調不良のときは無理せず施術者に相談してみましょう。

保湿する

脱毛は少なからず肌にダメージを与えてしまいますので脱毛前後は肌を保湿しておくことで肌のダメージを最小限に抑えることが出来ます。ボディローションや保湿クリームで脱毛前後は保湿してあげましょう。当日は何もつけずに施術を受けてください。

脱毛クリニックやサロンを選ぶときのポイント

脱毛を行っているクリニックやサロンはたくさんあるのでどこで受けようか迷ってしまいますよね。金額だけで選ぶと肝心の脱毛がうまくかなかったといったトラブルの原因となってしまいます。ここからは脱毛クリニックやサロンを選ぶ際のポイントについてご紹介しますね。

事前カウンセリングを活用する

counseling

脱毛クリニックやサロンでは申し込み前に事前に無料カウンセリングを行っています。まずは無料の事前カウンセリングで不安な点などを質問して解消しておきましょう。事前カウンセリングの際は「料金体系・脱毛期間・脱毛間隔・再施術の際の料金・施術料の料金の有無」を最低限確認しておきましょう。

表記されている料金の中でどこまでの脱毛が可能なのか、何回まで処理可能なのかをしっかりと確認します。また脱毛が完了するまでの期間や脱毛する間隔も確認が必要です。表記されている金額は安く見えても施術以外の料金が発生して実際にはほかより高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

まずは事前に不明点をしっかりと確認して後々のトラブルを避けましょう。

お試し脱毛を試す

初めて脱毛を受ける方はまずはトライアル脱毛を選んでみてはいかがでしょうか?トライアル脱毛とは初めての方に格安で脱毛してくれるキャンペーンです。完全に脱毛をしようとすると数万円、全身脱毛となると数十万円掛かります。まずはトライアル脱毛で痛みや肌トラブルの有無をしっかり確認してから本格的に脱毛を開始する方法もあります。

学割を活用する

学生さんの場合、学割キャンペーンを実施しているクリニックやサロンがあります。学生さんはお得な学割を活用することで費用を安く抑えることが出来ますよ。

痛み重視で選ぶ

脱毛は少なからず痛みを伴います。使用する機械によっても痛みは異なりますし、脱毛箇所によっても痛みが異なります。クリニックの場合、麻酔をしてくれるクリニックがありますので麻酔があるクリニックを選ぶことで痛みに対する不安がなくなります。麻酔は医療行為なのでエステサロンでは行うことが出来ません。また、痛みが少ない機器を使用しているクリニックやサロンを選ぶことも可能です。アレキサンドライトレーザーという脱毛器は痛みが強いです。ダイオードレーザーという機械は痛みが少ないのでダイオードレーザー、特に最新の機器は痛みが少ないので事前カウンセリングで痛みについても確認してみましょう。

最後に

メンズ脱毛は徐々に浸透していて脱毛を受けている男性が増加しています。毎日の処理が面倒と感じている方や濃い毛にコンプレックスを感じている方は思い切って脱毛してしまうことで悩みを一つ解消することが出来ます。

悩みが深い箇所を部分的に脱毛することも出来ますし、思い切って全身脱毛することも可能です。ただ脱毛は決して安くはありません。脱毛クリニックやサロンは慎重に選ぶ必要があります。今日ご紹介したクリニックやサロン選びのポイントを参考にしてみてください。