アイキャッチ

メンズのスキンケア|男性のスキンケアの必要性と正しい手順

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

メンズ用のスキンケア用品を探しているけれど、何をどのように使えば良いのか分からないとお悩みではありませんか?もしくは、メンズのスキンケアは女性のスキンケアと違いがあるのかな?とお悩みではないでしょうか?男性の方はスキンケアが手抜きがちになってしまいます。清潔感のある見た目を手に入れるためにも、スキンケアはしっかりと行っていきましょう。今回は、メンズ用のスキンケアの具体的な方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

女性は男性の清潔感を見ている!

女性が見るポイント

女性が男性を異性として意識するときに何を重要視するかという話をするときに、必ず「清潔感があるかどうか」という点については話に出てくると思います。ちなみに、イケメンじゃないのにモテる男の特徴としては、2位に「清潔感」という項目が入っています。それくらい、清潔感があるかどうかという点はとても大切です。清潔感を得るためにはシワの無いシャツを選んだり、洋服に汚れがついていないということも大切ですが、肌荒れなどがないようにキレイなお肌でいることも大切です。メンズとはいえ、スキンケアは怠らないようにしましょう。

データ出典:http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20150329/Venustap_1250084.html

男性がスキンケアをするべき理由

悩む男性

女性から見て清潔感が必要というのは理解できたと思いますが、それ以外にも男性がスキンケアを行うべき理由があります。大きく分けると下記の4つあります。

  1. 男の肌は女性に比べて水分量が少ない
  2. 髭を剃るので肌がダメージ受けやすい
  3. メイクをしないため紫外線のダメージを受けやすい
  4. 女性に比べて皮脂が多い

一つずつご説明をしていきますので、参考にしてください。

男の肌は女性に比べて水分量が少ない

男性の肌は女性に比べて30%〜40%程度水分量が少ないと言われています。自分と比べて女性の肌はみずみずしくてハリとツヤがあると思ったことはありませんか?それは、水分量が女性に比べて少ないので男性の方が乾燥しやすくカサカサ肌になりがちなためです。乾燥肌は肌が老化しやすいだけでなく、様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

髭を剃るので肌がダメージ受けやすい

男性は多くの場合、毎日仕事や学校行く前に髭を剃ることでしょう。髭を剃るとお肌の角質も落としてしまいます。角質が落ちた状態だと外部からの刺激の影響を受けやすい状態になってしまいます。そのため、肌荒れが起きやすい状態になってしまうのです。

メイクをしないため紫外線のダメージを受けやすい

最近ではメイクをする男性も増えてきてはいますが、ほとんどの男性はメイクをしていないことでしょう。女性に比べてメイクをしていないため、外出をしたときに紫外線の影響を受けやすい状態となってしまいます。特に男性は紫外線対策をしている方は少ないので、紫外線の影響を受けてシミやシワができやすくなってしまいます。

女性に比べて皮脂が多い

男性は女性に比べて皮脂が多くなりがちです。つまり、女性に比べてオイリー肌になりやすいということですね。皮脂の分泌が増えると毛穴も開きやすくなるため、清潔な状態にしておかないと汚れが詰まりやすくなってしまいます。毛穴に汚れが詰まるとニキビや吹き出ものを含めた肌荒れの原因となります。

上記のように男性もしっかりとしたスキンケアを行わないと様々な肌荒れの原因となります。男性の方もしっかりとスキンケアを行っていきましょう。

メンズのスキンケアの正しい手順

洗顔料を泡立てる

それでは、ここからはメンズのスキンケアを行う上での具体的な手順についてご紹介します。下記の手順を参考にしてください。

正しい洗顔の手順

まずは、正しい洗顔の手順について知りましょう。洗顔は毎日行いますので、良くも悪くもお肌に大きな影響を与えます。正しい手順を知って、キレイなお肌を保ちましょう。

1.手をキレイに洗う

まずは、手をキレイに洗いましょう。手には様々な雑菌や汚れがついています。雑菌や汚れがついたまま洗顔をしてしまうと、顔に雑菌や汚れがついてしまいます。そうすると、顔に刺激を与えてしまい肌荒れの原因となってしまいます。しっかりと手を洗いましょう。

2.ぬるま湯で顔をすすぐ

手をキレイに洗ったら、ぬるま湯で軽く顔をすすぎましょう。ぬるま湯は30℃〜32℃くらいのぬるすぎるかな?と思うくらいの温度がお肌への刺激が少なくて最適です。

3.洗顔料をしっかりと泡立てる

洗顔料を手に取り、しっかりと泡立てましょう。泡は手から溢れるくらいの量になるくらいしっかりと泡立てましょう。泡立ちが悪いときは泡立てネットを使うのもオススメです。

4.洗顔料を顔にのせて洗っていく

泡立てた泡を顔に乗せて洗っていきましょう。洗顔を行う順番は皮脂の多い、おでこ・鼻筋(Tゾーン)、頬(Uゾーン)、目元・口元の順番に洗顔をしていきましょう。なお、洗顔をするときは泡で洗うようにとにかく優しく、くるくると円を描くように洗っていきましょう。汚れがきになる部分は、指の腹で洗っていきましょう。

5.ぬるま湯でしっかりとすすぐ

先ほどと一緒で30℃〜32℃のぬるま湯でしっかりとすすいでいきます。洗顔料が顔に残ってしまうと、肌に刺激となってしまうのですすぎ残しが無いようにしましょう。特に生え際やもみあげの部分はすすぎ残しが起こりやすいので入念に行いましょう。

6.清潔なタオルで水分を拭き取る

最後に清潔なタオルで水分を拭き取ります。ゴシゴシと擦るように拭き取るとお肌に刺激を与えてしまいますので、とんとんとお肌にのせるように水分を拭き取るようにしましょう。

正しい洗顔後のメンズのスキンケア方法

化粧水

男性の方で洗顔後にスキンケアをしている方はほとんどいないことでしょう。しかし、洗顔後もスキンケアを行うことは非常に重要です。

ポイントは保湿を行うこと

洗顔後のスキンケアのポイントは「保湿」を行うことです。お肌を保湿状態にすることで、ハリやツヤがあるお肌になり、外部からの刺激からも守ってくれるようになるため肌荒れを防ぐことにもなります。ここでは、洗顔後に行いたい保湿の方法をご紹介します。

1.乾いた手で化粧水を出す

まずは、乾いた状態で化粧水を手に取りましょう。化粧水はお肌に水分を与えるためにとても大切なスキンケア用品です。化粧水はドラッグストアで販売されているメンズ用のモノで結構です。

2.両手で化粧水を保った状態で顔に化粧水をのせていく

両手で化粧水をすくったあとに、顔全体に化粧水をのせていきましょう。顔の中心部から外側に広げるように化粧水をのせていきます。

3.両手で化粧水をなじませる

化粧水を全体に伸ばせたら、両手の手のひらでパンパンと軽く叩くように化粧水を皮膚になじませていきましょう。こうすることで、皮膚の中に化粧水を染み込ませていきます。化粧水が一通り馴染んでいったら、再度化粧水を顔に乗せて馴染ませていきましょう。この作業を2〜3回は繰り返しましょう。

4.乳液を顔全体になじませていく

化粧水を2〜3回顔に馴染ませたら、次に乳液を顔になじませていきます。乳液もドラッグストアで売られているメンズ用品で問題無いです。乳液を手に取って顔全体に塗っていきましょう。そうすることで乾燥対策になります。

最後に

今回はメンズのスキンケアの必要性と具体的な手順についてご紹介を致しました。お肌は第一印象に大きく影響を与える部分です。清潔感があって、いつまでも若く見られるようなお肌になるためにも今回ご紹介したスキンケア方法を参考にしていただいて、ぜひ実践をしてみてくださいね。