アイキャッチ

毛穴の黒ずみの原因と毛穴の黒ずみを自分で治すための方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

鼻や頬の毛穴の黒ずみが気になったことがあるというのは誰でも一度はあるでしょう。しっかり洗顔したりスキンケアしているのに毛穴の黒ずみがなかなか消えなく、いつも気になっているとお悩みの方も多いことでしょう。毛穴の黒ずみは正しいスキンケアを行わなければいつまでも治ることはありません。今回は毛穴の黒ずみの原因や治す方法、洗顔の際の注意点などをご説明していきます。ぜひ参考にしていただいて、毛穴の黒ずみに悩まされないお肌を手に入れてください。

毛穴の黒ずみが起こってしまう原因

鏡を見る女性2

毛穴の黒ずみを解消するためには、まずは毛穴の黒ずみが起こってしまう原因を知りましょう。毛穴の黒ずみが起こってしまう原因は大きく分けて3つあります。

  1. 色素沈着
  2. うぶ毛
  3. 毛穴の詰まり

一つずつご説明していきます。

毛穴の黒ずみの原因1:色素沈着

お肌が日焼けをすると黒くなるのと同様に、毛穴も日焼けをすると黒ずんでしまいます。理由はメラニンです。皮膚はダメージを受けると、皮膚を守ろうとしてメラニンを作ります。このメラニンが黒ずみを引き起こしてしまいます。メラニンが作られる原因は日焼けだけではありません。間違った洗顔方法やスキンケアを行うことでお肌に刺激を与えてしまいメラニンが作られてしまうことがあります。黒ずみを解消しようとゴシゴシ洗うなどのことは避けましょう。

毛穴の黒ずみの原因2:うぶ毛

うぶ毛が毛穴の黒ずみの原因と言われても違和感があるかと思います。しかし、うぶ毛は毛穴が黒ずんでいるように見える原因になっていることがあるんです。だからと言って、無理やりうぶ毛を抜いたり、毛穴パックなどで抜いてしまうようなことはやめておきましょう。余計な刺激を与えてしまって逆効果になってしまうことがあります。

毛穴の黒ずみの原因3:毛穴の詰まり

毛穴に詰まった角栓や汚れやホコリ、落としきれなかった化粧汚れが酸化して毛穴が黒ずんでしまいます。角栓が詰まってしまうことで、毛穴が広がってしまい毛穴がより黒ずんで見えます。解消するためにはスキンケアや正しい洗顔が必要です。

毛穴の黒ずみを治すための方法

鏡を見る女性

それではここからは、毛穴の黒ずみを治すための方法をご紹介していきます。

毛穴の黒ずみを取る洗顔方法

正しい洗顔をすることが毛穴の黒ずみを取る近道です。とはいえ、黒ずみを早く取りたいからと行って1日に何回も洗顔をするのはよくありません。洗顔の頻度は朝と夜の2回にしましょう。それでは、ここからは洗顔方法についてご紹介します。

まずは手をしっかり洗おう

手には雑菌がたくさんついています。雑菌がついたまま洗顔をしてしまうと、顔に雑菌がついてお肌にダメージを与えてしまうことになります。洗顔をするときに先に手を洗う方はなかなかいないと思いますので、まずはしっかりと手をキレイに洗いましょう。

ぬるま湯で顔をすすぐ

洗顔料で洗顔をする前にぬるま湯で顔をすすいで、顔についた汚れを落としましょう。汚れがついたまま洗顔を行ってしまうと、お肌にダメージを与えてしまって肌荒れや肌トラブルの原因となってしまいます。

洗顔料を泡立てて優しく洗顔する

まずはしっかりと洗顔料を泡立てましょう。手で泡立てられる場合には問題ないのですが、手で泡立てるのが難しい場合は泡立てネットを使うようにしましょう。それくらい洗顔料の泡立ては重要です。洗顔料を顔につける場合は、指で優しく撫でるように洗って行きましょう。指で円を描くように撫でるだけでも十分汚れは落ちて行きます。

ぬるま湯で洗顔料をすすぐ

すすぐときはぬるま湯ですすぐようにしましょう。ポイントとしてはしっかりと洗顔料を落とすということを意識することです。洗顔料が顔に残ったままになってしまうと、お肌に刺激が与えられてしまって肌荒れの原因となってしまいます。髪の生え際などの洗顔料が残りがちな部分は特に注意をしてすすぐようにしましょう。

キレイなタオルで水分を拭き取る

すすぎ終わったらタオルで水分を拭き取りましょう。とはいえ、タオルは清潔なものを使うようにして下さい。ゴシゴシとタオルで顔を拭いてしまうとお肌にダメージを与えてしまいますので、優しくトントンと顔に触れるようにして水分を拭き取るようにしましょう。

保湿はしっかりと行う

毛穴が開いていて、黒ずみが目立ってしまうような方は特に保湿はしっかり行うようにして下さい。毛穴が開きっぱなしの状態はとても良くない状態です。保湿をして毛穴を引き締めるようにしましょう。保湿を行うだけでも毛穴が引き締まって黒ずみが目立たないようになる効果が期待できますが、より黒ずみを解消させるためにビタミンC誘導体が入っている美容液を選ぶようにすると良いでしょう。ビタミンC誘導体は美白効果が高いと言われています。メラニン生成を抑えたり皮脂の分泌を抑えてくれる効果もあると言われているので、黒ずみが気になる方はビタミンC誘導体が入っているスキンケア用品を選ぶようにしましょう。

うぶ毛が原因だと思われる方は毛を剃ってみる

うぶ毛が原因だと思われる方は、まずはうぶ毛を剃ってみても良いでしょう。それだけでも黒ずんで見える原因が解消されるかもしれません。注意点としては、毛抜きなどで脱毛を行うのはオススメできません。脱毛することでお肌に刺激を与えてしまい、より黒ずみが酷くなってしまうことがあります。脱毛をしたい方は美容外科や皮膚科に行って、専門的な脱毛を行った方が良いでしょう。

毛穴の黒ずみに効果的な洗顔料は酵素洗顔

洗顔

毛穴の黒ずみに効果的な洗顔料を探している方も多いでしょう。ここでは酵素洗顔がオススメしています。黒ずみは毛穴に詰まった角栓が酸化することによって黒ずんでしまうことがあります。角栓は実に7割がタンパク質で出来ています。タンパク質は通常のスキンケアではなかなか落ちる物ではありません。酵素は古い角質を分解してくれるのはもちろんのこと、角栓を取り除いてくれる効果もあります。週に1〜2回程度酵素洗顔を繰り返し行うことで黒ずみの原因となっている角栓を取って行くことができます。具体的な方法や詳しい内容については「酵素洗顔で得られる3つの効果とお肌をキレイにする手順」の記事も合わせて参考にしてくださいね。

毛穴の黒ずみケアの際に知っておきたいこと

日焼け止め

毛穴の黒ずみに効果的な洗顔方法やケア方法についてご紹介してきましたが、黒ずみケアを行う際に知っておきたいポイントについても解説致します。

外に出るときは紫外線対策をしよう

先ほどもご紹介した通り、日焼けをするとメラニンが作られてしまいお肌は黒ずんでしまいます。外出するときや日差しが強いときは日焼け止めや日傘などのUV対策をしっかりと行いましょう。

ターンオーバーを整える

毛穴の黒ずみに限った話ではないのですが、お肌のターンオーバーを整えるのが大切です。ターンオーバーは簡単に言うと古くなった皮膚がはがれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わることです。このターンオーバーが乱れてしまうと、様々なお肌のトラブルが出てきてしまいます。栄養バランスの良い食事や睡眠時間をしっかりと取るなど、ターンオーバーを整えるということを意識するようにしましょう。

毛穴パックには気をつけよう

毛穴パックが全て悪いわけではないのですが、毛穴パックを使うときは注意が必要です。一時的には黒ずみが取れたように見えるのですが、しっかりとケアをしないと、毛穴が開きっぱなしになってしまって黒ずみがより酷くなることがあります。毛穴パックを使うときは、毛穴パックを張る前に蒸しタオルで毛穴を開かせるようにしましょう。毛穴パックをはがしたあとは、化粧水で保湿をして毛穴を引き締めるようにしましょう。

毛穴パックをするときはオロナインと併用しても良い?

毛穴パックを張る前に事前にオロナインを塗っておくと角栓の取れる量が増えると言われています。実際に効果は高いと言われています。とはいえ、お肌に与える影響はありますので、頻度としては週に1回以下の利用にしておきましょう。

毛穴の黒ずみに効果的なクレンジングってある?

毛穴の黒ずみに効果的なクレンジングを探している方も多いことでしょう。結論を言えば、クレンジングは自分のベースメイクの濃さに合わせるのが一番です。肌への負担が少ないと言われているのがミルクタイプやクリームタイプのクレンジングです。とはいえ、ベースメイクが濃い場合は上記のクレンジングでは化粧が落ちないままになってしまったり、何度もクレンジングを行わなければいけなくて、逆効果になってしまうことがあります。自分に合ったクレンジングを選ぶようにして下さいね。

最後に

今回は毛穴の黒ずみの原因と解消するための方法についてご紹介致しました。毛穴の黒ずみは誰でも嫌なものです。今回ご紹介した洗顔やスキンケア方法を参考にして頂いて、黒ずみに悩まないお肌を手に入れて下さいね。