アイキャッチ

毛穴の開きの原因と毛穴の開きを解消するための4つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

毛穴の開きが気になってしまい、人と話していても毛穴を見られているんじゃないかと気になってしまっているのではないでしょうか?もしくは、毛穴の開きをなんとか防ぐ方法が無いかと探しているのではないでしょうか?

今回は毛穴が開いてしまう原因や、毛穴を解消するための対策についてご紹介します。

毛穴の役割

悩む女性

毛穴は多くの方は好きでは無いものでしょう。とはいえ、毛穴はお肌にとって非常に重要な役割を担っています。代表的な役割としては下記の4つあります。

  • 乾燥肌を防ぐ
  • 老廃物を体の外に出す
  • 外部の刺激から肌を守る
  • 肌内部の雑菌の増殖を防ぐ

実は毛穴は上記のような効果があるのです。毛穴から出される皮脂は悪いことばかりではなく、肌への膜となって外部からの刺激を守ったり、乾燥肌を防いでくれる役割があるのです。誰でも毛穴は開くのですが、毛穴が気なるような方は毛穴が開きっぱなしになっていることが見た目的にキレイに見え無い原因なのです。それではなぜ毛穴が開きっぱなしになってしまうのでしょうか?原因について解説を行っていきます。

毛穴が開きっぱなしになってしまう原因

悩む女性2

それでは次に毛穴が開きっぱなしになってしまう原因について解説を行っていきます。毛穴が開きっぱなしになって見える原因は大きく分けて3つあります。

  1. たるみ
  2. ニキビを潰した跡
  3. 皮脂の分泌量の増加

たるみ

お肌にハリがあると、多少毛穴が開いたとしも広がることはありません。しかし、加齢によってお肌がたるんでしまうと、毛穴が開いたときに穴が開いてしまうのです。結果として毛穴が開きっぱなしのような状態に見えてしまうのです。

にきびを潰した跡

ニキビが完治し無いままにニキビを潰してしまうと、それが跡になってしまいます。そのニキビ跡は毛穴を開きっぱなしの状態にしてしまいます。ニキビは潰したりはせずに正しいニキビケアを行うようにしましょう。

皮脂の分泌量の増加

皮脂の分泌量が増加すると、皮脂腺が発達して毛穴が広がってしまいます。それだけならまだしも、分泌される皮脂が汚れや角質と混ざってしまって黒くなってしまいます。毛穴が開きっぱなしで黒ずんでいる方は皮脂の分泌量の増加が原因と考えてよいでしょう。

自分の毛穴の状態を知ろう

原因を知る

それでは、毛穴が開きっぱなしになってしまう原因がわかったところで、次に自分の毛穴の状態を知りましょう。毛穴の汚れは全てが毛穴の開きが原因ではありません。自分のお肌が毛穴のどんなタイプなのかを知って、正しいケア方法を知りましょう。

毛穴の詰まりタイプ

毛穴が詰まるタイプです。毛穴の部分に汚れや黒ずみが目立つ方に関しては、こちらのタイプと考えてよいでしょう。クレンジングが不十分だったり、保湿が不足している場合などはこちらの症状が出やすいと考えてよいでしょう。正しいスキンケアを行うことを意識してください。

毛穴のたるみ

毛穴が楕円形のような形に見えるのがこちらのたるみのタイプです。こちらは、年齢を重ねるごとに出てきてしまうのである程度は仕方がないと言えるでしょう。しかし、保湿が不足していたり、表情筋の低下によっても起こりえますので普段から保湿や、表情筋の運動をするように意識しましょう。

毛穴の開き

毛穴が開きっぱなしになっている方は、夕方には顔がてかってしまったりと、オイリー肌だと感じたり、赤ら顔のような色味になっている方が多いです。毛穴が開いているように見えて、上記のような状態になる方は、毛穴が開きっぱなしになっていると考えてよいでしょう。

毛穴開きを解消するための4つの方法

美容液

それでは、ここからは毛穴の開きを解消する方法をご紹介します。ご自分の肌の状態が毛穴の開きに該当した方は、これからご紹介する方法を参考にしてください。

正しい保湿を行う

毛穴の開きの原因は皮脂の過剰な分泌だと言うことは先ほどご説明したのでお分かりでしょう。つまり、毛穴の開きを防ぐためには皮脂の分泌量を減らす必要があるということです。皮脂を必要以上に分泌させないためには、しっかりとしたお肌の保湿が必要です。

そこでオススメなのがセラミド成分が入った美容液です。セラミドはお肌の内部の水分量を高めてくれる効果があるため、しっかりと保湿ケアをしているのに毛穴の開きが気になるという方はセラミド配合の美容液を選ぶようにしましょう。

クレジングと洗顔方法を変える

20代と30代の方ではクレンジングや洗顔方法は適したものにしなくてはいけません。20代のときのままのスキンケアを行ってしまうとお肌へのダメージが蓄積されて肌トラブルが起きてしまいます。洗浄力の強いクレンジング剤や刺激が強い洗顔は避けるようにしましょう。

ピーリングを行う

ピーリングは定期的に行うことで効果が高まります。ピーリングを行うことで古い角質を取り除くだけでなく、コラーゲンを作る働きを促す効果もあります。2週間に1度程度行うことで、徐々に毛穴の開きが解消されていきお肌にハリやツヤが出てくるようになりますよ。

日常的に表情筋を鍛えよう

お顔のたるみも毛穴が開いているように見える原因の一つです。加齢とともにお肌のハリが失われていき、下に垂れ下がって行ってしまいます。これは誰しもが起こることなので仕方ありません。原因としては表情筋の低下にあります。表情筋を鍛えるための運動を日常的に行うことでハリのあるお肌を維持することができます。

毛穴の開きを予防するための生活習慣

脂分の多い食事

毛穴の開きを予防するためには、生活習慣の改善が不可欠です。特に下記の3つには気を配りましょう。

紫外線対策・UVケア

紫外線対策はとても重要です。紫外線はお肌の中のコラーゲンを破壊してしまいます。そのため、お肌にハリやツヤが無くなっていき、お肌がたるむようになり、結果として毛穴が開いているように見えてしまいます。外に出るときは紫外線対策は忘れないようにしましょう。

食事

毛穴の開きを防ぐと言われている大豆や緑黄色野菜を中心に食事を摂るようにしましょう。栄養素が偏ってしまったり、コンビニ弁当やカップラーメンなどの脂分が多いものばかりを食べていると皮脂の分泌量が増えてしまいます。

睡眠

しっかりとした質の高い睡眠を取ることが大切です。質の高い睡眠をとることでコラーゲンが生成されたり、代謝や免疫力も上がります。以前までは睡眠をとるタイミング(22時〜2時までがゴールデンタイム)が重要と言われていました。しかし、現在では睡眠のタイミング以上に質の高い睡眠を取ることが大切だと言われています。リラックスして眠れるように、アロマを焚いたり照明を変えたり、ぐっすり眠れる寝具を用意するなど工夫をするようにしましょう。

まとめ

今回は毛穴の開きの原因と対策についてご紹介をいたしました。毛穴が開きっぱなしの状態だと化粧もうまく行かないし、常に気になって気持ちも落ち込んでしまいますよね。今回ご紹介した方法をしっかりと読んでいただいて、キレイでハリやツヤのあるお肌を取り戻してくださいね。