アイキャッチ

毛穴洗顔|毛穴の黒ずみや汚れを落とすための正しい洗顔法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

毛穴の黒ずみや汚れを落とすための洗顔法を行っているつもりだけど、毛穴は黒ずんだままで気になっているとお悩みの方も多いでしょう。または、毛穴の黒ずみや汚れがコンプレックスになっていて、どうしたら良いのか分からない。。という方も多いことでしょう。

毛穴の黒ずみや汚れは、しっかりとケアをしているつもりでもなかなか落ちないものです。今回は、毛穴の黒ずみや汚れを落とすための洗顔方法についてご紹介をしていきます。

毛穴トラブルができてしまう原因

毛穴洗顔イメージ1

毛穴の汚れや黒ずみを解消するための方法を知る前に、なぜ毛穴トラブルが起きてしまうのかを知りましょう。毛穴トラブルの原因は下記のようなことがで起こってしまいます。

  • 毛穴が開きっぱなしになってしまう
  • 皮脂が過剰に分泌され、古い角質と皮脂が角栓の原因となってしまう
  • 角栓が黒ずんで毛穴が黒ずんでしまう

上記のようなことが原因となり、毛穴が黒ずんでしまったり汚れが目立つようになってしまいます。

毛穴洗顔の手順

毛穴洗顔イメージ2

毛穴の汚れや黒ずみができてしまう原因についてお分りいただけたかと思います。それでは次からは、毛穴洗顔の手順についてご紹介をしていきます。手順としては下記のような手順で進めましょう。

  1. 毛穴を開いて汚れを浮かせる
  2. ぬるま湯で汚れを落とそう
  3. 洗顔を泡立てて肌に押し付けるように洗う
  4. 洗い流して拭き取る

1つずつご説明をしていきます。

1.毛穴を開いて汚れを浮かせる

蒸しタオルを用意しておいて、顔に乗せて毛穴を開かせましょう。ちなみに、お風呂に入っているときに蒸しタオルを乗せるとより効果的です。蒸しタオルが用意できない方は、オリーブオイルを毛穴の黒ずみや汚れが気になる部分に塗ることで汚れを浮かせることもできます。

2.ぬるま湯で汚れを落とそう

蒸しタオルを使って毛穴を開かせた後は、ぬるま湯で汚れをおとしましょう。優しく撫でるようにぬるま湯を当てるようにしてくださいね。

3.洗顔を泡立てて肌に押し付けるように洗う

いつも使っている洗顔料を手に取り、しっかりと泡立てましょう。しっかりと泡立てた後は、くるくると優しく触れるように洗顔料を塗っていきましょう。毛穴が気になる方ほど、気になる部分を重点的に洗いたくなるかと思います。ですが、優しくマッサージするように洗うようにしてゴシゴシしないようにしましょう。

4.洗い流して拭き取る

最後に、ぬるま湯で洗顔料を洗い流しましょう。その後、キレイなタオルで拭き取ってください。拭き取るときもタオルを強く押しつけるようなことはせず、優しくトントンと肌に触れるように拭き取りましょう。

毛穴が気になる方が行っている間違ったケア

毛穴洗顔イメージ4

毛穴洗顔については、先ほどご説明した通りです。ですが、毛穴の汚れや黒ずみを解消したいと思っても、間違ったケアを続けていれば意味がありません。ここでは、間違った毛穴ケアについて解説を行っていきます。

毛穴スッキリパックはすぐにやめよう

毛穴スッキリパックのようなものは、刺激が強いので毛穴には逆効果になってしまいます。確かに、一時的にはキレイになるのですが、肌に与える刺激は非常に強くなってしまいます。毛穴パックを行った後にケアをしなければ、お肌が酸化してしまいそれが黒ずみの原因となってしまうのです。毛穴の黒ずみを取りたくて毛穴パックを使っているのに、それが更に毛穴の黒ずみを作ってしまうという悪循環になってしまいます。利用頻度としては月に1〜2回程度にしておきましょう。そして、毛穴パックをつかったとは毛穴が開いたままの状態になっていますので、必ずしっかりと保湿をすることを忘れないようにしてください。

自分で角栓を押し出すのは絶対にNG

爪やピンセットで角栓を押し出したことがある方もいるでしょう。角栓がにゅーっと出てきてなんだかキレイになったような気がしますよね。結構ハマってしまう方も多いとおもいます。しかし、角栓を爪やピンセットで押し出すのは絶対にNGです。肌への刺激が強いというのはもちろんのこと、強引に押し出すことで毛穴が開きっぱなしの状態になってしまいます。そうすると、ニキビができやすくなったり、化膿してしまうことがあります。

洗顔料のプラスをすることで効果が高まるオススメアイテム

毛穴洗顔イメージ3

洗顔料にちょっとしたアイテムをプラスすることで、毛穴をキレイにする効果が高まるアイテムがあります。肌質によっても向き不向きがありますので、それを理解した上で利用するようにしてください。

1.ベビーパウダー

スプーン1杯分程度のベビーパウダーを洗顔料に含めることで、より肌をキレイにしてくれる効果があります。お肌に優しいのはもちろんのこと、毛穴がキレイになったり美白効果があったりと、ベビーパウダーは良いことずくめです。ぜひ、一度使ってみましょう。

2.重曹を合わせる

角質でお肌が硬くなっている方や、毛穴に汚れが溜まっているという方にオススメなのが重曹を合わせた洗顔法です。食用の重曹をひとつまみ洗顔料に混ぜて使用しましょう。化粧の落とし残しもキレイに取れますが、乾燥肌の方などにはあまりオススメできない方法でもあります。

3.はちみつを1滴混ぜるのもオススメ

はちみつを1滴洗顔料に混ぜてるのもオススメの方法です。はちみつは毛穴を開かせて黒ずみを落としやすくする効果があります。美肌効果が高いとも言われているので、黒ずみを落とすだけはなく、キレイでしっとりとした肌になることも期待できます。とはいえ、お肌がデリケートな方にはオススメできません。赤みが出たり、かゆみが出てしまうときはすぐにやめるようにしましょう。

最後に

今回は毛穴の汚れや黒ずみを解消するための洗顔方法の基本と、行ってはいけないケア方法、プラスで行うと効果を高めるポイントについてご紹介をいたしました。毛穴は気になると、いつも気になってしまいますよね。ただ、改善したいと思えば思うほど短期的に結果が出る方法を選んでしまいがちです。正しい知識と手順で、ゆっくりと時間をかけてケアする以外に根本的な改善を行う方法はありません。今回の記事を参考にしていただいて、毛穴の悩みを解消するための正しい毛穴洗顔を行ってくださいね。