facewash

正しい洗顔の仕方と洗顔時に間違ってしまいがちな注意点

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
facewash

正しい洗顔方法を知ってスキンケアをしっかりと行ってキレイなお肌を手に入れたいと思っているのではないでしょうか?もしくは、肌荒れがなかなか改善しなくて正しい洗顔方法を知りたいと思っているのではないでしょうか?しっかりと洗顔を行っていると思っている方でも、意外と洗顔方法が間違っている方も多くいます。今回は正しい洗顔方法を行うことで得られるメリットと、具体的な洗顔方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

正しい洗顔を行うことで得られる2つの良いこと

skincare

正しい洗顔をすることで得られるメリットはたくさんあります。ここでは、代表的な2つのことについてご紹介します。

スキンケア効果を高めてくれる

正しい洗顔を行うことで、スキンケア効果を高めることができます。肌表面についた皮脂や汚れをキレイに落とすことができすので、美容液や化粧水、保湿クリームが浸透しやすくなるのです。結果として保湿力が上がる潤いのあるお肌を保つことができます。正しい洗顔をしていないと汚れや皮脂が表面についた状態になってしまい、化粧水や保湿クリームを塗っても肌表面ではじかれてしまうのです。

ターンオーバーを整えてくれる

間違った洗顔をしていると皮脂や汚れが肌表面に椎体状態になってしまい、古い角質が剥がれ落ちにくくなってしまいます。結果としてターンオーバーの働きが悪くなってしまい、いつまで経っても肌がキレイになっていきません。逆に正しい洗顔を行うことで汚れや皮脂が落ちてくれるので古い角質が剥がれ落ちてくれて、ターンオーバーの働きを促進してくれます。ターンオーバーの働きが整うようになるとシミやシワが改善されてキレイなお肌でいることができます。

洗顔料選びのポイントとオススメ洗顔

soap

正しい洗顔を行うことで得られるメリットについてはご理解いただけたかと思います。正しい洗顔方法をご紹介する前に、洗顔料を選ぶポイントとオススメの洗顔料をご紹介します。

洗顔料選びのポイント

洗顔料を選ぶ上で大切なポイントは、必要以上に皮脂を落とさないようにするということです。洗顔は汚れや皮脂を落とすのが目的ではありますが、あくまでも余分な汚れや皮脂を落とすことが目的です。市販で売られている洗顔フォームは洗顔力が強いものもあるため、洗顔料を選ぶときにオススメなのが洗顔石鹸を使うことです。

オススメの洗顔石鹸

オススメの洗顔石鹸としては「洗顔を変えるだけで肌は生まれ変わる!肌トラブルにVCOマイルドソープ」と「無添加石鹸専門店「Vi&Da」」です。お肌をことを思うのであれば、お肌に優しい洗顔石鹸を選ぶようにしてくださいね。

正しい洗顔の具体的な手順

facewash

ここからは、正しい洗顔を行う具体的な手順について解説していきます。下記の手順に沿って洗顔を行ってみましょう。

1.しっかりと手を洗う

洗顔をする前は手をしっかりと洗いましょう。手にはたくさんの汚れや雑菌がついています。その状態のまま洗顔をしてしまうと顔に汚れや雑菌がついてしまい肌トラブルの原因となってしまうので、必ず手は洗ってから洗顔をする癖付けをしましょう。

2.ぬるま湯で顔をすすぐ

手を洗い終えたらぬるま湯で顔をすすぎます。ぬるま湯は35℃程度のぬるすぎると感じるくらいの温度がオススメです。洗顔料で洗顔する前に顔をすすぐことで顔についている汚れを落として、刺激や摩擦を少なくしてくれる効果があります。

3.洗顔料を泡立てる

次に洗顔料を泡立てます。洗顔料を泡立てることで洗顔時に摩擦や刺激を少なくする効果があります。泡立てがしにくいときは洗顔ネットを使って泡立てるようにしてください。

4.泡立てた洗顔を顔に乗せて洗顔する

洗顔料を泡立てることができたら、泡立てた洗顔を皮膚が厚い順番に顔にのせていきましょう。おでこと鼻筋(Tゾーン)、頬(Uゾーン)、目元、口元という順番で洗顔を行います。泡で洗うような感覚で洗い、汚れや黒ずみが気になる部分のみ指の腹でくるくると優しく撫でるように洗いましょう。

5.ぬるま湯ですすぐ

洗顔料で洗ったあとは35℃くらいのぬるま湯ですすぎましょう。すすぎ残しがあると、残った洗顔料が皮膚に対して刺激になってしまうことがあります。特にこめかみや生え際はすすぎ残しがありやすいので、しっかりとすすぎましょう。

6.清潔なタオルで水分を拭き取る

最後に清潔なタオルで水分を拭き取ります。ゴシゴシとお肌を刺激するようなことはせず、トントンと優しくタオルをお肌に当てるようにして水分を拭き取ってください。

間違いがちな洗顔方法

woman

正しい洗顔方法についてはご理解いただけたかと思います。ここでは、間違いがちな洗顔のポイントについてご紹介します。

ゴシゴシと洗う

洗顔をするときにゴシゴシと洗うのは絶対に厳禁です。肌に摩擦があると刺激となってしまいダメージを与えてしまいます。洗顔後にタオルでゴシゴシと拭くという方も注意をするようにしましょう。

熱いお湯で洗っている

洗顔時に冷たい水や熱いお湯で洗っているかたもいるかもしれませんが、そういう場合も注意が必要です。熱いお湯は皮脂を必要以上に落としてしまったり、冷たい水だと乾燥肌の原因にもなってしまうことがあります。洗顔をするときは35℃前後のぬるま湯で洗うようにしましょう。

洗顔回数が多い

洗顔は朝起きた後と、寝る前の1日2回が最適な回数とされています。肌荒れやニキビが気になるあまり、1日3回以上洗顔をしてしまう方は注意が必要です。洗顔回数が多いのは肌にとっては皮脂を落としすぎることにつながり、オイリー肌になったり肌トラブルの原因となってしまうのです。肌荒れが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、正しい洗顔を1日2回行っていれば、お肌はキレイになっていきますので洗い過ぎないようにしましょう。

洗顔以外にも気をつけたい生活習慣

sleep

正しい洗顔を行っていても、生活習慣が変わらなければいつまで経ってもキレイなお肌を手に入れることはできません。ここでは、見直したい生活習慣についてご紹介します。

睡眠をしっかりととる

睡眠時間はしっかりととることはお肌にとって非常に重要な要素です。お肌のターンオーバーは睡眠中に活発に行われています。忙しいかもしれませんが、毎日6〜8時間程度は睡眠時間を確保するようにしましょう。

バランスのとれた食生活を心がける

バランスの良い食生活を心がけることも大切です。外食やコンビニ弁当ばかりになっている方は、栄養バランスを考えて自炊をするようにしましょう。

日常的に運動を行う

運動不足になっている方は代謝が落ちてしまいます。ランニングやジョギング、ストレッチなどの運動でも結構ですので日常的に運動をするようにしましょう。

スキンケアもしっかりと行おう

洗顔だけではなくスキンケアもしっかりと行うようにしましょう。化粧水や美容液などで保湿した上で、保湿クリームで保湿成分が逃げないように蓋をするようにしましょう。お肌が乾燥するとシワや肌トラブルの原因となりますので、毎日しっかりとスキンケアをするようにしてくださいね。

最後に

今回は正しい洗顔をすることで得られるメリットや具体的な手順、洗顔時に注意しておきたいポイントについてご紹介いたしました。正しい洗顔を行うことはスキンケアをどれだけ頑張るよりも美肌効果の高い方法です。今回ご紹介した洗顔方法を実践していただいてお肌のトラブルに悩まないような肌を手に入れてくださいね。