worry

頭皮が固いかチェックする方法と固い頭皮を柔らかくする方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
worry

頭皮が固いと薄毛になったりはげになるという話を聞いて、自分は頭皮が固いのだろうかと心配になっているのではないでしょうか?もしくは、頭皮が固いときに何をすれば頭皮が柔らかくなるのだろうかと調べているのではないでしょうか?頭皮は固い状態になると様々なデメリットを与えてしまいます。今回は自分の頭皮が固いかどうかをチェックする方法と、頭皮を柔らかくするための具体的な方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

自分の頭皮が固いかどうかをチェックしよう

worry

まずは、自分の頭皮が固いかどうかをしっかりとチェックしましょう。頭皮が硬くない方は特に対策する必要はありません。下記の手順で自分の頭皮が固いかどうかを調べてみてください。

頭皮チェックの方法

おでこを触ったあとに頭皮を指で頭全体を持ちます。頭全体を触って動かしたときに、おでこと同じような動きをしたときは頭皮が固くないと言えるでしょう。ちなみに、より詳しく頭皮の状態を調べる方法もあります。手をグーにして中指の第二関節と同じ固さであれば、かなり頭皮が固い状態、手首と第二関節の間の固さであれば普通の状態、親指の第二関節と人差し指の第二関節の間と同じくらいの固さであれば、頭皮がかなり柔らかくなっている状態と言えます。詳しくは下記の動画で解説されていますので、参考にしてみてください。

頭皮が固いと起こるデメリット

worry2

頭皮チェックを行って、自分の頭皮が固いかどうかについてはわかったかと思います。では、頭皮が固い状態だとどのようなデメリットがあるのでしょうか?ここでは、代表的な2つのデメリットをご紹介します。

フケが出やすくなる

頭皮が固いことで起こるデメリットの代表的なものがフケが出やすくなることです。フケが出ることで悩んでいるという方は頭皮が固い可能性があります。フケが出るのは頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌が主な原因です。頭皮が固い状態というのは、頭皮が健康ではない状態にあるとも言えます。頭皮が健康な状態でないために頭皮の皮脂の分泌が過剰になってしまったり乾燥してしまいます。結果としてフケが出やすくなってしまいます。

頭皮が固いとハゲになりやすい

頭皮が固いとはげになりやすかったり、薄毛になりやすいということは誰でも一度は聞いたことがあるかと思います。これは間違ってはいません。ただし、頭皮が固いことと薄毛になることは直接的な因果関係はありません。頭皮が固いということは頭皮の血行が悪くなっている状態です。頭皮の血行が悪くなると薄毛が進んでしまう可能性が高まります。そのため、頭皮が固くなるとはげやすくなると言われているんです。

頭皮が硬くなる原因

頭皮が硬くなる原因は下記のような理由が挙げられます。

  • 肩こり
  • 眼精疲労
  • ストレス
  • 運動不足

長時間のデスクワークなどで肩こりや、目が疲れたと感じるような方は特に頭皮が硬くなりやすいと言われています。ストレスや運動不足でも血行が悪くなることで頭皮が固くなると言われています。頭皮チェックを行って頭皮が固い方や、パソコンを使う仕事を行っている方は頭皮を柔らかくする方法を行いましょう。

頭皮を柔らかくする方法

massage

それでは、ここからは頭皮を柔らかくするため方法についてご紹介をいたします。一番効果的なのは頭皮マッサージです。頭皮マッサージをするとことで頭皮を柔らかくして、頭皮の血行を良くしていきましょう。

頭皮マッサージ

ここでは、簡単にできる頭皮マッサージの方法をご紹介します。1日5分〜10分程度で行えますので、できるだけ毎日行うようにしましょう。

1.こめかみ部分からマッサージ

こめかみ部分に親指以外の4本の指をあてて円を描くようにくるくるとマッサージをします。強すぎない程度にマッサージをしましょう。マッサージをするときは頭皮に傷をつけないようにするためにも、爪が当たるようにはせずに指の腹でマッサージを行うように意識しましょう。

2.少しずつ上にマッサージをしていく

こめかみ近辺のマッサージが終わったら、少しずつ上にずらしていってマッサージを行うようにしてください。頭頂部の方までマッサージできたらOKです。全体を通して5分〜10分程度で行えますので毎日行うようにしてください。

頭皮マッサージの参考動画

こちらの動画のマッサージ方法も比較的簡単にできて効果が高い方法ですので、合わせて参考にしてみてください。

頭皮を柔らかくするための生活習慣

shampoo

頭皮マッサージを行うのは頭皮を柔らかくする上で非常に大切なことですが、日々の生活習慣を改善することも同じくらい大切です。ここでは、気をつけたい生活習慣についてご紹介をしていきます。

日常的に運動をする

頭皮が固くなると血行が悪くなります。血行が悪くなると体の様々な部分に不調が出ることがになりますので、できるだけ日常的に運動をして血行が良い状態を保つようにしましょう。ランニングやジョギングでも良いですし、散歩やウォーキング、ストレッチなどでも良いので運動することを心がけてください。

髪を洗うのは1日1回にする

髪を洗いすぎるのも頭皮にダメージを与える原因となってしまいます。シャンプーは汚れや皮膚の脂を取り除いてくれる効果があるのですが、1日2回以上の洗髪は必要以上に皮脂を落としてしまうことになります。皮脂が必要以上に落ちるようになると、紫外線などの外部の攻撃にダメージを受けやすくなってしまうので頭皮トラブルの原因となってしまいます。頭皮が柔らかい状態を保つには健康的な頭皮でいることが大前提ですので、1日1回の洗髪を守るようにしてください。

髪を結ぶようなヘアスタイルは避ける

女性の方でロングヘアーの方はよくしてしまいがちかもしれませんが、髪を結ぶヘアスタイルも頭皮にダメージを与えてしまうことがあります。ポニーテールなどの髪型は本来の髪の流れとは逆に力を加えているため、髪や頭皮へ負荷を与えてしまいます。髪を強く結ぶことでも頭皮に刺激を与えて、頭皮が固くなる原因ともなってしまいますので、できるだけ髪を結ぶヘアスタイルは避けるようにしましょう。とはいえ、どうしても結ばなくてはいけないこともあるかと思います。その場合は、家にいる時間は髪を結ばないようにするなどして、髪に負担を与える時間を減らす工夫をしましょう。

最後に

今回は頭皮が固くなる原因や頭皮を柔らかくするための方法についてご紹介をいたしました。頭皮が固い状態は健康な状態ではないため、フケが出やすくなったり、薄毛になりやすかったりとデメリットが多いです。健康で柔らかい頭皮になるためにも、今回の記事を参考にしていただいてマッサージや生活習慣の改善を行っていただけたら嬉しいです。