アイキャッチ

頭皮が赤くなる原因と赤い頭皮を解消するための方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

頭皮が赤いことが気になっていてケアの必要があるのか心配になっているのではないでしょうか?もしくは、頭皮の赤みを改善したいと思ってはいるものの具体的に何をすれば良いのか分からないとお悩みの方も多いことでしょう。頭皮が赤い状態は多くの方に見られる症状です。今回は頭皮が赤い原因と具体的なケア方法についてご紹介します。

頭皮が赤い状態はどんな状態なの?

頭皮は多くの方が何かしらの悩みを持っていると言われています。頭皮が赤いのは紅斑(こうはん)と呼ばれる状態かもしれません。紅斑は重大な病気などではなく、多くの方で出る症状の一つです。紅斑は一時的な症状の場合が多く、時間の経過とともに治る場合がほとんどです。ただし、症状が長く続いてしまうときはかゆみが出たり痛みが出たりすることがあります。そのため、頭皮に赤みが出るときはできるだけ早く対処をした方が良いと言えます。

頭皮に赤みが出てしまう原因

洗髪

それでは、そもそもなぜ頭皮に赤みが出てしまうのでしょうか?大きく分けて4つの理由があります。

シャンプーが頭皮に合わないものを使っている

シャンプーが頭皮に合わないものを使っていることでも頭皮の赤みができてしまいます。お肌に優しいというシャンプーを使っていたとしても、自分の頭皮に合っていなければ刺激となってしまいます。市販で販売されているものの多くは洗浄力が強いタイプのシャンプーです。汚れが落ちるという点ではメリットが大きいのですが、頭皮の水分や油も過剰に落としてしまうことで炎症を起こしたり頭皮トラブルの原因となってしまいます。頻繁に頭皮に赤みが出るという方はシャンプーを変えることを取り組んでみましょう。

間違った洗い方によって頭皮に刺激を与えている

ゴシゴシ洗ってしまったり爪をたててシャンプーをしていると、炎症を起こす原因となってしまい頭皮に赤みが出てしまいます。なお、熱いお湯で頭を洗うことも頭皮にダメージを与えてしまいます。頭皮に赤みが出ている方に関しては、頭の洗い方を見直してみましょう。

皮脂が過剰に分泌されることによる炎症

食生活や睡眠不足も頭皮に赤みが出てしまう原因です。規則正しい生活をしていないと皮脂が過剰分泌されてしまい炎症を起こしてしまいます。

日焼けによるダメージ

紫外線を浴びると頭皮は乾燥状態になったり、頭皮トラブルの原因となってしまいます。日焼けはお肌にとっても頭皮にとっても大敵なのです。

頭皮の赤みを解消するための方法

ヘッドスパ

頭皮に赤みができる原因についてはご理解いただけたかと思います。それでは、ここからは赤い頭皮を解消するための解消法をご紹介します。

正しい洗い方で頭を洗う

先ほどご紹介した通り間違った洗髪の方法は頭皮にダメージを与えてしまい、赤みの原因となってしまいます。これからご紹介する正しい洗い方を実践してみてください。

  1. ぬるま湯で頭皮の汚れと皮脂を洗う
  2. シャンプーは手で泡立ててから髪にのせる
  3. 頭を洗うときは指の腹で優しく洗う
  4. シャンプーやリンスはしっかりとすすぐ

まず最初はぬるま湯で頭皮の汚れと皮脂を洗い流しましょう。温度が高すぎると頭皮にダメージを与えてしまいますので、頭を洗うときはぬるすぎるかな?と思うくらいの温度で洗うのがオススメです。シャンプーを頭にのせるときは手でシャンプーを泡立ててから行いましょう。なお、頭を洗うときは指の腹でマッサージするようにして汚れを落とすようにします。最後にすすぎですが、シャンプーやリンスはすすぎ残しがあると頭皮にとって刺激となってしまいますので、すす残しのないようにしっかりとすすぎを行いましょう。

紫外線対策を行う

紫外線対策も頭皮を守る上で非常に大切です。外出するときは日傘を持つ癖をつけたり、長時間外に出るようなレジャーや行楽のときは帽子をかぶるようにして紫外線対策を行いましょう。

ブラッシングを行う

定期的にブラッシングをすることも大切です。ブラッシングは髪を整えるだけではなく頭皮の血行を促進することもできます。しかも、頭皮の汚れを落としたり頭皮の赤みを予防する効果もあると言われています。シャンプーをするときにブラッシングをしてマッサージするのも大切です。

正しい生活習慣を送る

乱れた生活習慣も頭皮に赤みが出る原因になります。健康的な生活習慣を送ることで健康的なお肌の状態になります。バランスの良い食生活はもちろんですが、睡眠時間をしっかり取ったり、日常的に運動するようにするなど生活習慣の改善を意識しましょう。

なかなか治らなかったり痛みが出たときは病院へ

先ほどご説明した通り頭皮の赤みは一時的な場合が多く、時間が経つと解消されることが多いです。しかし、長時間続いたりかゆみや痛みが出ているという方はセルフケアはせずに病院に行って先生に診てもらうようにしましょう。

最後に

今回は頭皮が赤みが出る原因と解消するための方法をご紹介いたしました。頭皮の赤みは日々の生活習慣やケアの仕方によって防ぐことができます。今回ご紹介した方法を実践していただいて、頭皮の赤みに悩まない健康的なお肌を手に入れてくださいね。