アイキャッチ

スクラブ洗顔の効果を最大化させる使い方と洗顔料の選び方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

スクラブ洗顔は毛穴の汚れに効果的だという話を聞くけど私に肌にも合うのかな?とお悩みではありませんか?もしくは、スクラブ洗顔をしたいけど、どんな洗顔料を選べば良いのかわから無いとお悩みでは無いでしょうか?

スクラブ洗顔は、毛穴の汚れや黒ずみを落としてくれる効果的な洗顔方法です。しかし、デメリットもあるため、正しい知識と手順で行わなければお肌にダメージを与えてしまい逆効果になってしまうこともあります。

今回はスクラブ洗顔の効果や手順、メリット・デメリット、洗顔料の選び方について解説をしていきます。ぜひ参考にして頂いて、キレイで若々しいハリのあるお肌を取り戻して下さいね。

スクラブ洗顔とは

スクラブ洗顔イメージ1

スクラブ洗顔とは、細かい粒子が入っている洗顔料で洗顔をすることです。通常の洗顔料の粒子はスクラブ洗顔の洗顔料に比べ粒子が大きくできています。そのため、肌内部に入り込むことができずに角質が溜まってしまいがちになります。その点、スクラブ洗顔の洗顔料は粒子が小さく細かいため、肌の中にある角質や皮脂を取り除いてくれる作用がある洗顔方法です。

スクラブ洗顔のメリット

スクラブ洗顔のメリットは肌をキレイにしてくれる効果があるということです。後ほど詳しくご説明いたしますが、スクラブ洗顔は肌を研磨して摩擦を起こすことで、肌をキレイにする作用があるため、肌が明るくなったりモチモチになったと感じる方が多いようです。

スクラブ洗顔のデメリット

反対にスクラブ洗顔にもデメリットはあります。デメリットとしては、肌に与える刺激が強いということです。「スクラブ」という言葉は「ごしごし洗う」という意味です。スクラブ洗顔はその名の通り肌を研磨をして摩擦を起こして肌をキレイにするものです。そのため、肌に合わない洗顔料を使ったり、注意点を怠ってしまうとお肌に逆効果を与えてしまうことがあります。しっかりと正しい知識を頭に入れてからスクラブ洗顔を行うようにしてくださいね。

スクラブ洗顔で得られる3つの効果

スクラブ洗顔イメージ2

スクラブ洗顔ではお肌がキレイになるということはなんとなくわかったかと思います。ここでは、スクラブ洗顔で得られる具体的な3つの効果について説明をしていきます。

  1. 角質や黒ずみを落としてくれる
  2. アンチエイジングの効果が期待できる
  3. ニキビに効果的

一つずつご説明いたしますね。

1.角質や黒ずみを落としてくれる

先ほどご説明した通り、スクラブ洗顔の洗顔料は通常の洗顔料より小さくて細かい粒子でできています。そのため、毛穴や肌の内部にしっかり届いて毛穴の汚れや黒ずみ、角質をしっかりと落としてくれる効果があります。

2.アンチエイジングの効果が期待できる

スクラブ洗顔は、古い角質を取り除いてターンオーバーを整えてくれる働きがあります。肌は、ストレスや紫外線によって活性酸素が分泌されることによって起こってしまいます。活性酸素の分泌がターンオーバーの乱れを起こしてしまい、肌トラブルや老化の原因となってしまいます。スクラブ洗顔はターンオーバーを整えてくれるので、肌の老化を防いでくれる効果があります。

3.ニキビの予防やニキビ跡に効果的

スクラブ洗顔はニキビの予防や、ニキビ跡のケアにも最適です。既にニキビができている状態の場合はスクラブ洗顔は避けた方が良いのですが、ニキビがない状態であればニキビ予防に役に立ってくれます。先ほどご説明した通り、スクラブ洗顔は毛穴の中の角質や汚れを落としてくれる効果があります。そのため、ニキビの原因となる油分や汚れを落としてくれるので、ニキビ要望をしたい方はスクラブ洗顔を取り入れると良いでしょう。

なお、スクラブ洗顔はターンオーバーを促進してくれる働きがあるので、ターンオーバーの乱れから起きてしまうニキビ跡やお肌のシミもスクラブ洗顔は効果的です。

効果を最大限発揮するスクラブ洗顔の手順

スクラブ洗顔イメージ3

ここではスクラブ洗顔の手順についてご紹介をしていきます。正しい手順で行うことでスクラブ洗顔の効果を高めることができます。下記の手順に沿って洗顔を行いましょう。

  1. 手を洗い、顔をぬるま湯で浸す
  2. 洗顔料を顔に載せて洗顔をする
  3. ぬるま湯でしっかりとすすぐ
  4. キレイなタオルで優しく水気を吸い取る

とても簡単ですよね?下記に洗顔時のポイントについてもご紹介します。

スクラブ洗顔のポイント

洗顔するときはぬるま湯で行うようにしましょう。毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になります。逆に熱すぎると肌に与えるダメージが大きくなってしまうため、逆効果になってしまうことがあります。なお、スクラブ洗顔は通常の洗顔料よりも刺激が強いため、できるだけ短時間で洗顔をするようにしましょう。すすぎを行う際もすすぎ残しの無いように注意が必要です。すすぎ残しがあると、毛穴に洗顔料が詰まってしまい、肌荒れの原因となってしまいます。生え際等は特にすすぎ残しをしやすい場所なので念入りに行いましょう。

洗顔料の選び方

スクラブ洗顔イメージ4

スクラブ洗顔をする上で大切なのは、自分に合った洗顔料をしっかりと選ぶことです。ここでは、洗顔料の選び方とオススメの洗顔料についてご紹介をしていきます。

洗顔料は粒子が小さく肌に優しいものから

初めてスクラブ洗顔を行う方は、粒子の小さい洗顔料を選ぶようにしましょう。洗顔料は男性用と女性用に分けて売られていることが多いのですが、男性用は粒子が粗く刺激が強いものが多い場合がほとんどです。洗顔をする際の力加減が分からないと、必要以上に摩擦を行ってしまい、結果としてお肌にダメージを与えてしまうこともあります。そのため、まずは粒子の細かい洗顔料から選ぶことをオススメしています。

敏感肌や乾燥肌の方はこんにゃくスクラブや米ぬかスクラブ

スクラブ洗顔をこれから始めようと思っている方はもちろんのこと、乾燥肌や敏感肌だと感じる方も粒子の細かい洗顔料を選ぶことをオススメします。こんにゃくスクラブや米ぬかスクラブは粒子が細かく肌への刺激が小さいため、乾燥肌や敏感肌の方でも行えます。摩擦が優しいため、即効性には欠ける部分はあるのですが、ゆっくりと肌をキレイにしていきたいと考えている方には適している洗顔料と言えます。

即効性を求める方は重層スクラブ

重層スクラブは、先ほどご説明をしたこんにゃくスクラブや米ぬかスクラブとは違い、非常に洗浄力が強いものになっています。そのため、即効性が最もある洗顔料ではあるのですが、お肌への影響も大きくなりやすい洗顔料とも言えます。乾燥肌や敏感肌の方は使用は止めておいた方がよいでしょう。

スクラブ洗顔を行う上での注意点

スクラブ洗顔イメージ5

スクラブ洗顔を行う上でいくつかの注意点をご紹介します。肌荒れを起こさないためにも必ず頭に入れておきましょう。

乾燥肌の方やアトピーの方

乾燥肌の症状が強く出る方や、アトピーの方はスクラブ洗顔は行わないようにしましょう。スクラブ洗顔は通常の洗顔以上にお肌の油分を取り除いてしまいます。乾燥肌が強い方がスクラブ洗顔を行うと、より乾燥肌がひどくなってしまう可能性があります。乾燥肌の症状がそこまで強く出ていない方は、米ぬかスクラブやこんにゃくスクラブで行うことは可能です。

敏感肌の方は使用を控えよう

乾燥肌と同様に、敏感肌の症状が強く出る方もスクラブ洗顔はオススメできません。化粧水がしみるくらいの敏感肌の方はやめておきましょう。

週に1回のスクラブ洗顔から始めよう

洗顔料によって使用頻度は変わりますが、まずは週1回から始めるようにして下さい。なお、タイミングとしては朝ではなく夜に行うようにしましょう。お風呂に入っているときに行うのがベストです。使用頻度が高いと、それだけお肌に与えるダメージも大きくなってしまうので、少しずつ様子を見ながら使用頻度を増やして行くようにして下さい。

手作りではなく既製品から始めよう

洗顔料は手作りでも作ることはできます。ただし、自分に合った成分の選び方や作り方にある程度の知識が必要になります。間違えると肌荒れになってしまうこともありますので、まずは売られているものから始めるようにして下さいね。

洗顔後の保湿ケアも大切!

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍
参考URL:塗る温泉

洗顔後は肌が乾燥しやすいためしっかりと保湿する必要があります。せっかくスクラブ洗顔でキレイにしても乾燥して肌が荒れてしまっては本末転倒です。

塗る温泉は温泉に含まれているミネラルイオンがギュッと詰まった美容クリームです。保湿効果はもちろんのこと、美白効果やニキビ予防にも効果的です。温泉に入ったあとのスベスベもちもち肌を体験することが出来ますよ!スクラブ洗顔後に温泉クリームで保湿してあげましょう。ベビークリームとして使うことが出来るくらい肌に優しいので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ!

最後に

今回はスクラブ洗顔の効果や方法、洗顔料の選び方や注意点についてご紹介をしていきました。スクラブ洗顔は、通常の洗顔ではなかなか落とせない汚れや黒ずみを落としてくれ、ターンオーバーを整えてくれる非常に効果的な洗顔方法です。とはいえ、通常の洗顔よりも強い摩擦によって汚れを落とすという洗顔方法であるため、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。今回の記事を参考にしていただいて、自分の肌に合った洗顔料を選び、正しい手順でスクラブ洗顔を行って下さいね。