IMG_8244

トリアのスキンエイジングケアレーザーの効果と使い方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
IMG_8244

トリアのスキンエイジングケアレーザーで気になるシミやソバカス、ニキビ跡のケアをしたいとお考えではございませんでしょうか?

自宅で出来るエイジングケアの商品はたくさんありますが、レーザーを使用した美顔器はトリアだけなんですよ!

今日はトリアスキンエイジングケアレーザーの使い方や効果についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.トリアのスキンエイジングケアレーザーの特徴



今までたくさんの美顔器を試してみた方や、高級化粧品を使っても消えることのないシミやそばかす、ニキビ跡など様々な肌トラブルにお悩みではございませんでしょうか?

クリニックやエステサロンで行うエイジングケアは高額で中々手を出しにくい費用が掛かりますよね。

そんなお悩みをお持ちの方にオススメしたいのが「トリアスキンエイジングケアレーザー」なんです。スキンエイジングケアレーザーは家庭で使うことが出来て、アメリカのFDAの許可を得た唯一の「レーザー」美顔器なんです。

美顔器は市販されているものだけで数えきれない程の種類があります。市販されている一般的な美顔器は「光」呼ばれるレーザーよりも弱い光を使用したものです。トリアのスキンエイジングケアレーザーは医療用に使用されているものを臨床試験で安全性が確認されたものを家庭用として使うことが出来るので、他の美顔器よりも効果が高いという特徴があります。

 

2.医療機関で行うフラクショナルレーザーを自宅で使える

医療機関で行うエイジングケアに使用する「フラクショナルレーザー」を自宅で行うことが出来るのがスキンエイジングケアレーザーなんです。

フラクショナルレーザーとは、非常に微細なレーザーを肌に照射することで小さな穴を空けることで皮膚の入替えを行い、レーザーの熱作用でシミやソバカスなどに働き掛けることでキレイにするという治療方法です。レーザーの光が「真皮層」と呼ばれる肌の奥まで届いて刺激を与えることが出来ます。

真皮層を刺激することでコラーゲンを爆発的に生成し、シミやそばかすがある角質層を体外へと排出し新しい肌が出来るターンオーバーを促すことが可能となります。

化粧品は肌の表面である「角質層」までしか到達しません。どんなに高級な化粧品でも肌の奥まで届いてコラーゲンの生成を助けることが出来ないんです。

フラクショナルレーザーを照射すると、肌は「ケガした!」と判断し、体は肌を再生しようとします。この「自然治癒力」を活用することでシミ・そばかすを含んでいる古い角質を体の外へ排出されるのです。

私達人間がケガをしたあとはカサブタになりますよね?カサブタを剥がすとピンク色のプルプルとした状態になっているハズです。それは皮膚を再生しようとコラーゲンが生成されている状態なんです。

フラクショナルレーザーは、体にケガをしたと勘違いさせてコラーゲンを生成し、古い角質を体外へと排出して新しいキレイな肌を作ることが出来るんです。

2.1.医療機関で行うフラクショナルレーザーの問題点

スキンエイジングケア効果が高い、医療機関で行うフラクショナルレーザーですが、いくつかの問題点があります。

費用が高額

顔全体にフラクショナルレーザーを照射するには「1回で10万円前後」の費用が掛かります。また、1回の照射で見込める効果が薄いため3回程度の照射が必要になります。合計で30万円前後の費用が掛かってしますのです。

通院して肌の状態がよくなったとしても、また数年後に同じような症状が出てくる可能性は充分に考えられます。そのときにまた数十万円掛けて通院しなくてはならないかもしれません。

メイクが出来ないダウンタイムがある

次の問題点として挙げられるのは「ダウンタイム」と呼ばれる肌が赤くなる期間があります。医療機関で行うフラクショナルレーザーは効果を出すだめに非常に強い光を照射します。

先ほどご紹介したように肌に微細な穴があく程の強さの光を照射しますので肌がかさぶたのように黒くなったり、顔全体が赤くなってしまいます。また、照射後は肌が非常に敏感になるためしばらくの間メイクすることが出来ません。

このダウンタイムは最長で「1週間」程度みる必要があるので毎日お仕事しているOLさんにとっては大問題ですね。

 

このように、クリニックで行うフラクショナルレーザーは効果が高い反面、デメリットがあります。クリニックで行うフラクショナルレーザーは医療行為に該当しますが保険適用外のため高額な費用が発生します。

また、より少ないか回数で効果を出すためには強い光を照射する必要があるためダウンタイムが必要となってしまいます。

 

2.2.トリアスキンエイジングケアレーザーのメリット

トリアスキンエイジングケアレーザーのメリットは医療期間で行うフラクショナルレーザーのデメリットを解決することが出来ます。

トータルコストが安い

機械自体は6万円前後と高額ではありますが、一度購入するとずっと使うことが出来ます。自宅でいつでも気軽に使うことが出来るのでクリニックに通院することを考えると、金額的なメリットは大きいです。

フラクショナルレーザーに数回通院しても、数年後にまた同じような肌の悩みが出てくるかもしれません。そうなるとまた同じ程度の費用を掛けて通院する必要が出てきてしまいます。

一度購入すると、充電池の寿命が来るまで使い続けることが出来ます。

ダウンタイムを必要としない

また、スキンエイジングケアレーザーは「ダウンタイム」を必要としません。フラクショナルレーザーは数回の施術で効果を出すことを求められるため一回でかなり強い光を照射します。

ですが、スキンエイジングケアレーザーは毎日使うことが出来るためそこまで強い光を必要としていません。肌トラブルを解決するために必要なのは強度のある光ではなく、光の総量なんです。弱いレーザーを毎日使うことでダウンタイムが必要なくなります。

フラクショナルレーザーは皮膚に微細な穴を空けますが、スキンエイジングケアレーザーは肌がケガしたいかな?と勘違いする微妙なラインの光を照射しますので実際には穴が開くようなことがありません。そのためダウンタイムが必要ないんです。

毎日10分間のケアだけでOK

お風呂あがりや洗顔後、毎日たった10分ケアをするだけでOKです。クリニックに通院すると、移動時間や指定された日に行かなければならないですが、スキンエイジングケアレーザーは自宅で行うことが出来るお手軽ケアです。

お仕事に、家事に忙しい人にとってたった10分でケア出来るのはうれしいメリットです。

化粧品は変えなくてOK

美顔器の中には専用の化粧品を使用しなくてはならないものがあります。数々の化粧品を試してやっと自分の肌にあったものを見つけたのに、美顔器に合わせた化粧品しか使えなくなるのはガッカリしてしまいます。

トリアのレーザーは、今まで使用していた化粧品をそのまま使用することが出来る点がメリットと言えます。

 

2.3.トリアスキンエイジングケアレーザーのデメリット

ここまでは良い点、メリットばかりをご紹介していましたがここではデメリットもご紹介しておきます。

痛いかも

初めて使う方は痛みに痛みにびっくりしてしまうかもしれません。後ほど詳しく使い方をご紹介しますが、光の強さは3段階に分かれています。より早く効果を得ようと最初から最大出力で肌に当てると痛いです。痛みには個人差があるため、痛さを表現するのは難しいのですが、「チクチクした痛み」、「ピリピリした痛み」、「ちょっと熱い感じ」という痛みを感じます。

最初のうちは赤みが気になるかも

スキンエイジングケアレーザーの使いはじめは肌の赤みが気になるかもしれません。肌が今まで感じたことのない痛みで、赤みなどの反応が出てしまう可能性があります。

また、シミやそばかすは肌表面に出ているものだけでなく、これから表面に出てくるであろう予備軍がいます。レーザーを当てることでこの予備軍は表面に出てきて今までなかったシミやそばかすが出てくることがあります。レーザーを当てたことでシミが出来た!と思ってしまうかもしれませんが今出来たものではなく、これから出てくる予定のものが早く出てきただけですので心配する必要はありません。レーザーを当て続けているうちに正常なターンオーバーで消えてくれるハズです。

このように慣れないうちは若干肌の変化を感じる可能性があります。ですが、医療機関で行うフラクショナルレーザーとは違い、メイクすることが可能なので、最初の赤みやシミなどはメイクで上手にごまかしてください!笑

医師によるアフターケアがない

医療機関で行うフラクショナルレーザーは医師のアフターケアを受けることが出来るため安心して受けることが出来ます。ですが、スキンエイジングケアレーザーは自宅で行うため、医師のアフターケアを受けることが出来ないという点がデメリットです。

ですが、トリアでは専用の「コールセンター」がありますので、何か気になることがあったらすぐに電話で相談することが出来ます。

 

3.スキンエイジングケアレーザーの使い方

ここからはスキンエイジングケアレーザーの使い方をご紹介します。正しい方法で使用することでより効果を実感することが出来ますよ。

IMG_8244

3.1.使用するのは夜の洗顔後

レーザーを照射するのは夜、お風呂上がりや洗顔後の1日1回です。医療機関で行うフラクショナルレーザーには「ダウンタイム」が1週間前後続くことをご紹介しました。スキンエイジングケアレーザーにはそのようなダウンタイムはありませんが、夜寝る前に行うことで睡眠中に肌を回復することが出来ますので、必ず睡眠前に行なってください。

洗顔後は乾燥を防ぐためにすぐに化粧水を付けたくなりますよね?でも、それをグッとこらえてまずはスキンエイジングケアレーザーを照射してください。光の照射が終わったらたっぷり化粧水などで保湿してあげましょう。

3.2.ブザー音がなるまで照射し続ける

洗顔後、スイッチを入れて顔全体をブザー音がなるまでに「まんべんなく」動かしながら光を照射してください。機械が照射した光の総量を計算して充分な量に達したらブザーがなって終了となります。

スキンエイジングケアレーザーは安全性を担保するために肌センサーと動作センサーが作動します。「肌に触れている、且つ、動かしている状態」でしか、光を出さない仕組みになっています。機械を密着させた状態で常に動かしながらまんべんなく光を当てるようにしてください。

シミやそばかすがある箇所は重点的に光を当てたくなってしまいますが、1箇所を重点的に当てるよりまんべんなく当てたほうが後々の効果が高いです。

3.3.顔全体で使用可能

光を照射するときは顔全体に使用することが出来ます。脱毛器などは目の周辺はNGのものが多いですが、スキンエイジングケアレーザーは目の周辺もOKです。ですが、「まぶた」に使用するのは控えてください。目の周りは骨がある箇所のみに留めるようにしてください。

レーザーを誤って目で見ても問題はありません。厚生労働省で定めている目で見ても安全とさてる基準(クラス1M)をクリアしていますが、出来るだけ直接レーザーを見ないようにしてください。

3.4.初めて使うときはレベル「弱」で

スキンエイジングケアレーザーは強度が「弱・中・強」の3段階選ぶことが出来ます。より効果を得ようと最初から「強」で使用したい気持ちはわかりますが最初の1週間は必ず「弱」で使用してください。レーザーの痛みは体が今までに感じたことのない痛みになります。最初から「強」で照射すると体がびっくりしてしまいます。

あせらず最初の1週間だけは「弱」で体を慣らしてあげましょう。

3.5.試用期間は8週間が1セット

スキンエイジングケアレーザーは8週間が1セットです。8週間使用し続けたあとは4週間の休憩をとってください。8週間使用、4週間休みを繰り返して使い続けること効率的に効果を実感することが出来ます。

3.6.使用後はしっかりたっぷり保湿を

先ほどもご紹介した通り、レーザーを照射するときは洗顔後、化粧水を付ける前に行います。終わったあとはいつもより多めに化粧水を付けて保湿するようにしてください。使用後のケアをしっかり行うことで赤みを防ぐことが出来ます。

また、せっかく日々のケアしているのに日中、たっぷり紫外線を受けてしまうと本末転倒です。外出するときは日焼け止めを使って紫外線対策をしてくださいね。

 

4.トリアのスキンエイジングケアレーザーの効果

どのような肌トラブルに効果がある?

トリアのスキンケアレーザーは「新しい肌を作り出す」ことで、様々な肌の悩みを解消することが出来ます。下記のようなお悩みを持っている人に有効です。

 

  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • シミ・そばかす
  • ニキビ跡
  • しわ
  • 抜糸跡などの傷跡

 

上記のお悩みを抱えている人はより効果を実感しやすいです。それぞれの程度にもよりますが、ニキビ跡などは2週間程度で効果を実感出来るかもしれません。

実際に使用した人の感想は下記リンク先で見ることが出来ますので参考にしてみてください。

 

トリアスキンエイジングケアレーザー 体験談

自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー

 

痛み=効果

デメリットでもご紹介しましたが使いはじめは若干痛みを感じます。痛みがある分効果があると考えてください。使い続けていると痛みに慣れてきますので最初は我慢して使い続けてくださいね。

レーザー照射を続けていると、赤みが引かない場合が考えられます。そのときは使用後に冷やしてあげることをオススメします。それでも引かない場合はすぐにコールセンターに連絡しましょう。

 

効果が実感出来ない場合・肌に合わない場合は?

アメリカのFDAの許可を得ており、臨床試験も行っているスキンエイジングケアレーザーですがあなたの肌質や体質により体に合わない場合があります。また、期待していた程の効果が出ないと感じることがあるかもしれません。

その場合は「30日間返金保証」が付いていますので、返金してもらうことが出来ます。

どうしても体に合わない場合はまずはコールセンターに連絡・相談したあと面倒臭がらずに返金してもらいましょう。

 

まとめ

トリアのスキンエイジングケアレーザーは医療機関で受ける「フラクショナルレーザー」を自宅で受けることが出来ます。毎日、自宅で10分間のケアを8週間続けると、クリニックで1回施術を受けたのと同じ効果があるんです。

1回10万円程度掛かるクリニックの施術ですが、スキンエイジングケアレーザーは1回未満の金額で充電器が持つ限り使い続けることが出来るためコストパフォーマンスに優れています。数ある美顔器の中でレーザー光を照射出来るのはトリアだけです。

女性は20代中盤〜後半にかけて「お肌の曲がり角」と呼ばれる時期に差し掛かってきます。肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、若いときには気にならなかったシミやシワが目立ちってきます。

高い化粧品を買い続けたり、高額なクリニックに通うのであれば、自宅で気軽に使うことが出来るスキンエイジングケアレーザーを活用してみるのも選択肢の一つですよ!

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、あなたの肌のお悩み解決にお役立てくださいね。