アイキャッチ

赤みが出る肌荒れの原因と改善するための解消法と予防法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

肌荒れが酷くて赤みが出てしまっている。。どうすれば改善するのだろう。。。そうお悩みの方も多いことでしょう。もしくは、普段からしっかりスキンケアをしているのに肌荒れが解消され無いどころか、赤みが出てしまっている。。。とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。肌荒れの赤みは見た目としても気になりますし、かゆみが出てしまうこともあるので一刻も早くなんとかしたいですよね。今回は赤みが出てしまう肌荒れの原因と改善するための方法をご紹介します。ぜひ、参考にして肌荒れに悩まないお肌を手に入れて下さいね。

肌荒れで赤みが出てしまう原因

肌荒れが気になる女性

肌荒れで赤みができてしまうことの一番大きな要因は皮膚が薄くなってしまうことが原因です。皮膚が薄くなってしまうと皮膚を守る機能が低下してしまい、外部からの刺激が受けやすい状態になってしまいます。皮膚が薄くなって免疫が低い状態で外部からの刺激を受けると、外部からの刺激から肌を守ろうとして炎症を起こしてしまいます。その結果として肌荒れが起こってしまうのです。健康的なお肌のときは炎症は一時的なもので済むのですが、皮膚が薄い状態だといつまでも炎症を起こし続けてしまうので慢性的に肌荒れになってしまうのです。その肌荒れが赤みを生んでしまいます。炎症自体はお肌を守るために必要な働きですので一時的には悪いことではないのですが、皮膚が薄いという状態が続いてしまう限り炎症は続いてしまいます。

赤みの出る肌荒れを改善するための方法

洗顔石けん

赤みの出る肌荒れを改善するための方法は大きく分けると下記の3つあります。

  1. 洗顔のときに刺激を与えないようにする
  2. 保湿成分の高い化粧品を選ぶ
  3. 日焼けには注意する

一つずつご説明を致します。参考にして頂いて実践をしてみてください。

洗顔のときに刺激を与えないようにする

先ほどもご説明した通り肌荒れで赤みが状態の方は皮膚が薄い状態になっている可能性が高いです。皮膚が薄い状態のときは刺激を受けやすいので、できるだけ刺激を与えないような洗顔をする必要があります。オススメの洗顔方法としては固形の洗顔石けんを使った洗顔方法です。下記に洗顔の手順をご紹介しますので参考にして下さい。

1.手をキレイに洗う

まずは、洗顔をする前に手をキレイに洗いましょう。手にはたくさんの雑菌や汚れがついています。肌荒れが起こっているお肌に雑菌や汚れが付着してしまうと、炎症を起こしてしまいますので、しっかりと手洗いを行って下さいね。

2.ぬるま湯で顔を軽くすすぐ

ぬるま湯で顔を顔を軽くすすぎます。毛穴を開くやすくさせたり、洗顔料とお肌の摩擦を減らす作用があります。

3.固形の洗顔石けんをしっかり泡立てる

固形の洗顔石けんを泡立てましょう。泡立てが甘いとお肌に刺激を与えてしまうことになりますので、しっかりと泡立てを行って下さい。

4.顔に泡立てた洗顔をのせて優しく洗顔する

泡立てた洗顔石けんを皮膚の厚いおでこ・鼻筋、頬、目元・口元の順にのせて洗顔を行いましょう。あくまで泡で洗顔するイメージで優しく洗って下さい。汚れや黒ずみが気になる部分に関しては、指の腹でくるくると撫でるように洗顔を行いましょう。

5.ぬるま湯でしっかりすすぐ

ぬるま湯ですすぎます。洗顔料が顔に残った状態になってしまうと、お肌に刺激となって肌荒れの原因になってしまいます。生え際やあごは洗顔料が残りやすいので、特にしっかりとすすぎましょう。

6.清潔なタオルで水分を拭き取る

清潔なタオルで水分を拭き取ります。ゴシゴシと擦らないようにして、とんとんと肌に載せるようにして優しく水分を拭き取るようにして下さい。汚いタオルは雑菌や汚れがついています。せっかく洗顔をしても、タオルが清潔でなければ肌荒れの原因となってしまいますので、洗顔をするときは常に清潔なタオルを用意するようにしておきましょう。

保湿成分の高い化粧品を選ぶ

保湿力の高い化粧品を選ぶことも非常に大切です。セラミドが成分として入っている化粧水や乳液を選ぶようにするのがオススメエス。セラミドは保湿とバリア機能の両方を持つ成分ですので、皮膚が薄い方には適切な保湿成分です。現在使っている化粧水や乳液を見直してみましょう。

日焼けに注意する

日焼けにも注意が必要です。皮膚が薄い状態で紫外線を受けてしまうと、それが刺激となってしまいます。常に日焼け対策はするように意識を行いましょう。

上記の3つは肌荒れの赤みを改善するための方法ではありますが、肌荒れの赤みはすぐに解消するものではありません。少しずつ時間をかけてコツコツをキレイな肌を取り戻すようにしましょう。

赤みの出る肌荒れを予防する方法

野菜

肌荒れや赤みが改善されたからといっても、少しでも手を抜けばまた赤みが出るようになってしまいます。今後肌荒れにならないようにするためにも、これからご紹介する日常生活の改善もするようにしましょう。

バランスの良い食事を摂るようにする

栄養バランスの良い食生活はお肌にとって重要です。仕事が忙しくてコンビニ弁当や外食が続いてしまう方は、できるだけ自炊をして栄養バランスの良い食事を摂りましょう。また、アルコールやたばこ、コーヒーのようなカフェイン入りの飲料や、辛い食べものもできるだけ避けるようにした方が良いでしょう。

睡眠時間はしっかりと

お肌のターンオーバーは睡眠時に行われます。睡眠不足になってしまうとターンオーバーの働きが下がってしまうので、慢性的な肌荒れの原因となってしまいます。睡眠時間はしっかりと確保するようにした上で、質の高い睡眠を取れるように工夫をしましょう。

ストレスからはできるだけ避ける

ストレスも肌荒れの大きな原因の一つです。そのため、ストレスの原因となるモノからはできるだけ避けるように努力をしてみるのも良い方法です。

最後に

今回は赤みが出る肌荒れの原因と解消法・予防法についてご紹介をしていきました。肌荒れや赤みはすぐにでも解消したい悩みだと思います。とはいえ、簡単に改善するものでもありません。すぐになんとかしようとは思わずに、焦らずコツコツと少しずつ改善を目指して行きましょう。今回ご紹介した方法を実践して頂いて、肌荒れに悩まないお肌を手に入れて下さいね。