アイキャッチ

重曹洗顔を行う上で必ず知っておきたい注意点と正しい手順

  • 1
  • 0
  • 0
  • 1
アイキャッチ

重曹で洗顔をするとお肌がキレイになると聞いて、どういうものか詳しく調べているのではないでしょうか?もしくは、重曹の洗顔の作り方や効果はどれくらいあるのか知りたいと思っているのではないでしょうか?

重曹での洗顔はメリットもあればデメリットもあります。今回は重曹洗顔の効果や、やり方についてご紹介していきます。参考にしていただいて、正しい知識を身につけた上で重曹洗顔をするようにしてくださいね。なお、重曹入りの洗顔フォームを探している方は「毛穴撫子 重曹泡洗顔 100g」や「毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔 100g」の洗顔フォームがオススメです。

モチモチ感やしっとり肌を手に入れたいなら保湿クリームを使う

重曹洗顔の効果や具体的な方法はこれからご紹介していきますが、重曹洗顔は少なからず手間がかかる洗顔法です。しかも、頻度を間違えると肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。手間がかからず、できるだけ安全にキレイなお肌を手に入れたいと考えている方は下記の塗る温泉がオススメです。

塗る温泉クリーム

  • 4.7

  • 2,980円(税込)

お肌の明るさは血液に含まれる酸素の量で決まります。酸欠状態の場合ではお肌は暗黒色になり、血液もドロドロ。顔色もくすんだ暗い色になります。
塗る温泉は、血行を促進する効果が科学的にも示されており、キレイな赤みを帯びた肌にすることが期待されます。すっぴん素肌の顔色に明るさや透明感を持たせてみませんか?

塗る温泉はその名の通り温泉に入ったあとのようなモチモチ感としっとり肌を手に入れることができる保湿用ケア用品です。赤ちゃんのおむつかぶれにも使うことができる優しい素材を使用しているため、誰でも安心して使うことができます。効果が高い割にリーズナブルなのも魅力なため、数あるケア商品の中でも特にオススメできる商品です。キレイでしっとりとしたお肌を手に入れたいという方は一度試してみても良いでしょう。

重曹とは?

重曹洗顔とは、洗顔料に重曹を含んで洗顔をする方法です。重曹は、洗剤にも使われていますし、食用としてもふくらし粉で使われています。重曹にはどんな特徴があるのでしょうか?下記に詳しくご説明いたします。

重曹の2つの特徴

重曹洗顔イメージ1

重曹にはいくつか特徴がありますが、中でも代表的な2つの特徴があります。重曹の魅力と言えますね。一つずつご説明いたします。

弱アルカリ性

重曹は弱アルカリ性です。お肌は酸性のため、弱アルカリ性で洗顔をすることで中和され、美肌効果があると言われています。

研磨剤で使用される粒子

重曹は研磨剤にも使われています。そのため、肌に悪そうな印象があるかと思いますが、粒子が細かいため、お肌に優しい粒子の硬さだと言われています。

油を分解してくれる

掃除をするときに重曹を使ったことがある方もいらっしゃるかと思います。特にしつこい油汚れに重曹は効果が高いと言われています。重曹は、油を分解する作用があると言われています。

重曹について少し理解いただけたかと思いますので、次からは早速、重曹洗顔の効果についてご紹介をしていきます。

重曹洗顔の効果

重曹洗顔イメージ2

それでは、重曹洗顔の効果について解説をしていきます。

重曹は角質を落としてくれる

重曹洗顔は、古い皮脂や角質を落としてくれる作用があります。なお、先ほどご紹介したように重曹は油を分解する作用もあります。そのため、メイクを落とすという意味でも非常に効果的です。通常の洗顔でメイクが落ちない方は、重曹洗顔を行ってみても良いでしょう。

重曹洗顔は肌の老化やしみにも最適!?

重曹洗顔は、古い角質や皮脂を落としてくれるため肌に弾力が戻る効果があると言われています。そのため、しわの原因を解消してくれたり、肌の老化を防いでくれることが期待できます。

重曹洗顔は肌の毛穴の汚れや黒ずみにも効果的

毛穴の汚れや黒ずみは、表面の角質が固まってしまい、毛穴に入っている汚れが取りづらくなっていることが原因として考えられます。重曹洗顔は古い角質を取り除いてくれるため、毛穴の汚れや黒ずみが気になっている方には向いている洗顔法と言えるかもしれません。

それでは、実際に重曹洗顔のやり方についてご説明をしていきます。

重曹洗顔の作り方とやり方

重曹洗顔のやり方を説明する前に、重曹洗顔の作り方をご説明いたします。重曹洗顔の作り方は非常に簡単です。

いつも使っている洗顔料を泡立てて、そこに小さじ1杯の重曹を混ぜます。重曹の量は最初のうちは、少し少なめの量から始めるのがオススメです。

出典:http://acestrategy.jp/kurasi/1598.html

洗顔をするときは、ゆっくり円を描くように優しく洗顔をするようにしましょう。特に黒ずみが汚れが気になる部分を優しく洗うようにしましょう。

洗顔フォームを選ぶのもオススメ

自分で重曹洗顔を作るのが大変という方は、重曹入りの洗顔フォームを選ぶのもオススメです。お肌に対する刺激も強すぎないため肌荒れの心配もありません。「毛穴撫子 重曹泡洗顔 100g」や「毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔 100g」はリーズナブルでドラッグストアでも手に入れることができる商品の上、お肌に優しく効果も高いのでオススメできますよ。

重曹洗顔の注意点と危険性

重曹洗顔イメージ3

重曹洗顔は必ずしもお肌に良いとは言えません。ここでは、重曹洗顔の注意点と危険性についてご紹介します。

必ずパッチテスト行うようにしましょう

重曹がお肌に合わない場合は、肌に赤みが出たり、肌トラブルの原因となってしまいます。必ず洗顔をする前にパッチテストを行うようにしましょう。やり方としては下記のような手順で行います。

  1. 重曹をといた水を腕の内側に塗ります。
  2. 1日経ったあとに、赤みやかゆみが出ていないかを確認する

赤みやかゆみが出ていなければ、重曹洗顔を行っても良いかと思います。逆に、赤みやかゆみが出てしまった場合は重曹洗顔はやめておきましょう。

重曹洗顔を毎日行う危険性と最適な頻度

重曹洗顔は毎日行った方が良いのかと思う方もいらっしゃいますが、毎日行うのはオススメができません。先ほどご紹介したように、重曹は油を分解する作用がありますので、毎日重曹洗顔を行ってしまうと、必要な油脂まで覗かれてしまい乾燥肌の原因となってしまいます。

最適な頻度としては、週に1〜2回程度行うのがオススメと言えます。

ニキビが気になる方は重曹洗顔はやめておこう

ニキビにも重曹洗顔が効果的だと思われているかもしれませんが、ニキビがある方にはオススメができません。

理由としては、重曹洗顔は通常の洗顔料と違い研磨作用があるため、少なからず摩擦が生じてしまうからです。ニキビには刺激を与えないようにするのが大原則ですので、重曹洗顔は避けるようにしましょう。

最後に

今回は、重曹洗顔のメリットやデメリット、正しいやり方や手順についてご紹介をいたしました。重曹洗顔は、毛穴の黒ずみや汚れがあるかた、美肌効果を考えたいかたにオススメの洗顔方法と言えます。反対に、ニキビがあるような方にはオススメできない洗顔方法でもあります。今回の記事を参考にして頂き、正しい知識を身につけた上で重曹洗顔を行うようにしてくださいね。