超音波美顔器 パナソニック

超音波美顔器:美顔器選びに役立つ知っておくべき5つのこと

  • 0
  • 2
  • 0
  • 0
超音波美顔器 パナソニック

美顔器と一言に言っても、たくさんの種類があってどれを選べば良いかわからない。超音波美顔器ってどのような効果があるのだろうか?とお考えではございませんでしょうか?

超音波美顔器と一言にっても周波数の違いなどあなたにとって最適な美顔器は異なることをご存知でしょうか?また、美顔器と一緒に使用するジェル選びも大切なんです。

今日は超音波美顔器の選び方や正しい使い方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.超音波美顔器とは?

超音波美顔器 パナソニック

参考URL:amazon

超音波美顔器とは18000Hz以上の高い周波数を発する器械です。周波数はHz(ヘルツ)という単位で表現され、18000Hzとは1秒間に18000回振動するということを表しています。

私達人間が普段聞くことが出来る音は16Hz〜18000Hzと言われていますので、超音波は人間は聞くことが出来ない音を発し振動させることが肌へアプローチするという仕組みになっています。

1秒間に18000回以上という高速で振動する超音波は肌の奥まで届くため、美容成分を人の手では届かないところまで行き届けることが出来ます。どんなに高級な化粧品を使用しても肌の奥まで浸透させることは出来ません。美顔器の種類によっても異なりますが、最大で10cm程度肌の奥まで届けることが出来るという点が超音波美顔器の特徴です。

高速の振動が肌の細胞一つ一つに刺激を与えることで血行が良くなったり、リンパの流れがよくなったりと様々なメリットがあるんです。

 

2.超音波美顔器の効果って何?

2.1.マッサージ効果

超音波の高速振動が肌の細胞に伝わることでマッサージ効果が得られます。ハンドマッサージでは出来ない微細で柔らかなマッサージ効果はリンパの流れをよくしたり、血行を良くなり新陳代謝がアップします。また、脂肪や筋肉にも同時に刺激を与えることで筋肉が引き締まり、凝り固まった脂肪の燃焼などが期待出来ます。

2.2.クレンジング効果

キュピテーション効果という水分子の泡が弾ける効果によって古くなった角質や角質内に入り込んでいる汚れを浮き出すことが可能です。水分子が数千分の1〜数万分の1秒という速さで泡を作って弾けるというのを繰り返しますので脂汚れも簡単に落とすことが可能となります。

角質や汚れ、皮脂が除去された清潔な肌は美容成分の吸収が効率よくなる効果があります。

2.3.温熱効果

超音波の振動によって肌内部で摩擦がおこり肌の温度が0.5℃〜2℃程度上昇すると言われています。それにより血行が促進され、リンパの流れが良くなり、肌の新陳代謝がアップします。

また、マッサージ効果と温熱効果の相乗効果で脂肪の燃焼効率が上がります。

 

超音波美顔器はこれらの3つの効果、働きによって下記のような肌のお悩みを解消することが出来るかもしれません。

 

  • 毛穴の汚れ除去
  • 吹き出物やニキビ予防
  • たるみ・むくみの改善
  • 肌のハリ・弾力・ツヤの向上
  • リフトアップ

 

3.超音波美顔器の副作用ってあるの?

超音波美顔器を使用したときの副作用ってあるのかな?とお考えの方もいらっしゃいますが、基本的には副作用はありません。ただ、指定されている使用頻度を越えて使ったり、使いすぎると肌へのダメージが大きくなるため逆効果になってしまいます。

それぞれの美顔器で使用頻度が定められているので必ず従ってくださいね。

また、それ以外に考えられるデメリットとして「ジェルを購入しなければならない」というのが挙げられます。美顔器単体だけでは使用できなければならず、ジェルという消耗品の購入をしなければならないのがデメリットです。

 

4.超音波美顔器の正しい使い方

超音波美顔器にはマッサージ効果、クレンジング効果、温熱効果という3つの効果で肌をキレイにしていきます。でも、使い方を間違えると無意味になったり逆効果になってしまいます。

ここでは超音波美顔器の正しい使い方をご紹介します。

 

4.1.超音波美顔器は毎日使うのはNG

超音波美顔器は毎日使用するものではありません。使用する美顔器によっても異なりますが、1週間に1〜3回程度の使用頻度で充分です。クレンジング効果やマッサージ効果がありますが、毎日使用すると毛穴が開き過ぎてしまったり肌にとって必要な皮脂を落とし過ぎるなどのトラブルの原因となります。

使用する際は使用する美顔器の説明書の指示に従った回数を行なってください。

4.2.超音波美顔器は洗顔後すぐに使用する

ちょっと空いた時間に美顔器を使いたい!と思っている方もいらっしゃいますが超音波美顔器は洗顔後に行うのが正しい使い方となります。洗顔後は余計な脂分が落ちた状態のため超音波の振動が伝わりやすくなります。肌に脂が残っている充分な効果が得られませんので必ず洗顔後に使用してくださいね。

4.3.超音波美顔器を使用するときは必ず「ジェル」を使用する

超音波は空気中では伝わりにくく、水中で伝わりやすいという性質をもっています。そのため超音波美顔器を使用する際は必ず肌と水分比率が似ている専用の「ジェル」をたっぷり使います。ジェルがないと美顔器と肌の設置部分に空気が残るため効果が得られません。また、少なすぎても効果が得られないのでジェルは惜しまずたっぷり使用してください。

使用ジェルには美容成分が含まれています。超音波の振動が肌の奥まで届くので美容成分も一緒に肌へ浸透します。ジェルに含まれている美容成分は様々ですのであなたの肌の状態や解決したい悩みに合わせてジェルを選ぶようにしましょう。

 

たるみ・しわ

EGF・ビタミンC・ビタミンAなどが含まれているジェル

美肌

ビタミンC・ハイドロキノン・WHITE377などが含まれているジェル

角質ケア・ニキビケア

ビタミンA・ビタミンCなどが含まれているジェル

 

このように悩みに合わせてジェルを選ぶ必要があります。そのほかにも肌のハリや弾力を出したりリフトアップにも効果的な「コラーゲン」、保湿効果の高い「ヒアルロン酸」、肌の新陳代謝を整えコラーゲンの生成を促す「プラセンタ」など、肌に有効な成分を含んだジェルがあります。

 

肌への有効成分を含んだジェルを選ぶことも大切ですが、香料や保存料などの添加物が入っていないジェルを選ぶことも大切です。超音波美顔器は肌の奥まで美容成分を届かせることが出来るのでこれらの肌に悪い添加物も同時に送り込んでしまいます。

 

メイク落とし用のジェルなど、専用外のジェルを使用するのも絶対に辞めてくださいね。

 

4.4.美顔器を使う前にリンパマッサージがオススメ

超音波美顔器を使用する前に顔全体をマッサージしてリンパの流れをスムーズにしておくとより効果的です。

 

超音波美顔器 リンパマッサージ

参考URL:http://www.tarumi-labo.com/special/16/

美顔器の使用前後に顔全体を優しくマッサージすることで、老廃物をスムーズに流しリストアップ効果が得られます。上記の手順に沿って行なってみてくださいね。

4.5.美顔器は顔全体をまんべんなく撫でるような優しさで

美顔器を顔に当てるとついつい力を入れてしまいがちです。顔に当てるときは力を入れず、ゆっくり滑らせながら撫でるように顔全体に行き渡らせるよう心掛けてください。

また、顔の肌の中で気になっている部分を重点的に当てたくなりますが、一箇所を集中的に行うのではなく顔全体にまんべんなく振動を与えたほうが効果的です。

 

5.超音波美顔器の選び方

超音波美顔器はそれぞれの商品で周波数が異なります。使う箇所や肌の悩みによって選ぶべき美顔器が異なります。だいたい「1MHz〜8Mz」の中の周波数から選ぶことが出来ます。

周波数が高いほうが効果がありそうな感じがしますがそうではありません。周波数が低い1MHzのほうが周波数の高いものより、肌の奥まで届かせることが可能なんです。逆に周波数の高いものは肌の表面へのアプローチを得意としています。肌の悩みに合わせた周波数を選ぶことでより効果を得ることが出来ます。

500MHz〜800MHz

超音波美顔器の中で最も高い周波を発する美顔器は、肌の奥まで届かせることが出来ません。その分肌の表面へのアプローチを得意としています。

肌の表面のクリンジング効果が高く、マッサージ効果が高いという特徴があります。ニキビ肌体質の方た長年の肌の汚れをケアしたい人にオススメの周波数です。

100MHz〜200MHz

超音波美顔器の中では低い部類の周波数は肌の奥まで届かせるという効果があります。皮膚が厚い箇所や顔以外に使用したい場合に最適な周波数となっています。逆に皮膚の薄い箇所では奥まで行き過ぎるのでオススメ出来ません。

低周波の美顔器は筋肉を引き締めたり、たるみに効果があります。

 

まとめ

超音波美顔器はデメリットが少ないため肌トラブルが少ない美顔器です。ただ、使い方を間違えると逆効果になる可能性がありますので必ず説明書に記載されている使用方法に従ってくださいね。

超音波美顔器といっても周波数によって効果に違いがあるので購入する際はあなたが一番気になっている肌の問題にターゲットを絞って購入してくださいね。

超音波美顔器は器械も大切ですが、ジェル選びも重要です。無添加のものであなたの肌に一番必要としている有効成分が含まれたものを選ぶようにしてください。

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、あなたの美顔器選びにお役立てくださいね!