脂肪がついた女性

むくみによる体重増加の原因と解消するための生活習慣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
脂肪がついた女性

体にむくみが起こって体重が増加してしまっているとお悩みではないでしょうか?もしくは、生理前後になると体重が増加してしまって原因はむくみにあるのではないか?と思っているのではないでしょうか?むくみで体重が増加する原因はいくつかあります。今回はむくみで体重増加が起こる理由とむくみを防ぐための方法についてご紹介します。

むくみで体重増加する原因

悩む女性

まずは、むくみが起こることで体重が増加する原因を知りましょう。いくつか原因はあるのですが、代表的なものは下記の2つです。

  • 代謝が落ちる
  • 病気の症状

一つずつご説明致します。

代謝が落ちることで体重が増加しやすくなる

むくみで体重が増加する原因の多くの場合が代謝が落ちることが原因です。むくみが起こると体が大きくなって太ったように見えますが、むくみが起こったからといって体重が増えている訳ではありません。むくみは多くの場合、血行が悪くなって起こります。水分や老廃物が体の中に溜まってしまって、その部分がむくんでしまいます。逆に代謝が良いときは血流の流れも良い状態ですので、むくみは起こりにくくなります。つまり、むくみが体重増加の原因になっているわけではなく、むくみが起こりやすい状態は代謝が落ちていることが多い状態と言うことです。代謝が下がると太りやすく痩せにくい体になってしまいます。顔や手足にむくみが起きやすいと感じる方は、代謝が落ちていることが原因の可能性が高いです。

病気のときの症状として体重増加とむくみが起こる

病気の兆候としてむくみが起きて体重増加がすることもあります。むくみが起こる病気として有名なのが腎臓疾患です。病気が原因の場合はむくみの症状が酷い場合が多く、むくみが起こっている箇所を押すと跡が残ったり、赤くなったりするほどむくみが酷い場合は楽観視せずに病院に行ってお医者さんに相談をするようにしましょう。

むくみは体からのサイン!放置は絶対にNG

脂肪がついた女性

むくみは体の異状ではないと思っている方は多く、そのうち治るから放っておいても大丈夫だろうと考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、むくみを放置するのは絶対にNGです。先ほどもご説明した通りむくみは病気の原因になっているかもしれません。健康的な生活をして欲しいという体からのサインですので、無視はせずにこれからご紹介する生活習慣の改善をしっかりと行うようにしましょう。なお、病気が原因のむくみで無かったとしてもむくみを放置するとむくみの部分が脂肪になってしまい太くなってしまいます。美容の観点からもむくみを放置することはオススメできません。

むくみによる体重増加は何キロまでOK??

むくみを放置するのは絶対にNGですが、体重増加が1〜2キロ程度であればすぐに病院に行くなどの必要は無いと言えるでしょう。特に生理前後はホルモンバランスの影響もあって、むくみやすい上に体重の増減も起きやすい時期です。気にしすぎる必要は無いですが食べ過ぎないように注意しましょう。

体重増加のむくみを解消して予防するための生活習慣

サラダを食べる女性

むくみと体重増加の関係性についてはご理解頂けたかと思います。それでは、ここからはむくみを防ぐ為の方法についてご紹介します。むくみは、普段の生活習慣を改善するだけで解消することができます。これからご紹介する生活習慣を参考にして頂いて、ぜひ実践を行ってみて下さい。

食生活の改善

むくみを解消する上で食生活は非常に重要な要素です。ファーストフードやコンビニ弁当など塩分の強い食事を多くとる方は特に注意が必要です。塩分を多く摂ってしまうと、体は体内の塩分量を下げようとするために水分を摂取しようとします。ラーメンを食べたあとに喉が渇いて水を飲みたくなりますよね?それと同じことが体内で起こります。水分を多く摂ると体内の水分量が増えるため、むくみが起こりやすくなります。仕事や学校で忙しいかもしれませんが、食事は自炊をするようにしましょう。また、先ほどもご説明したようにむくみで体重増加がしやすい方は代謝が落ちていることがほとんどです。体を冷やすと代謝は落ちてしまいますので、できるだけ冷たい食べ物や飲み物は避けるようにして体を温める食事を意識してとるようにしましょう。

冷えを解消する

冷え性の方ほどむくみは起きやすいと言われています。これは、代謝が低いことで血行の流れが悪くなっていることが原因です。冷え性の方は冷え性を改善することができれば、むくみの症状を大幅に解消することができます。シャワーだけで済ませている方は、ぬるま湯での半身浴を行って体を温める癖付けをしたり、マッサージやストレッチを行って代謝を上げるための工夫を行いましょう。

日常的に運動をする

代謝を上げるために最も効果的なのが運動をすることです。血流の流れを良くするためには筋肉は不可欠です。栄養素を含んだ血液は心臓から全身に行き届かせます。その後、行き届いた血液は筋肉を使って心臓に戻るようになっています。それを繰り返すことで、常に健康な血液を循環させることができます。しかし、筋肉が少ない場合は全身に行き届いた血液を心臓に戻すためのポンプ機能が弱くなっているので、水分や老廃物が溜まりやすくなりむくみを起こしてしまいます。ランニングやジョギングを定期的に行うようにしましょう。もしくは、毎日の通勤や通学時にエスカレーターやエレベーターを使っているところを、階段で上り下りをするようにする。というような運動だけでも十分です。まずは、今よりも運動をすることを心がけるようにしましょう。

睡眠時間はしっかりととる

代謝を上げて健康的な体を作るためには睡眠は必要不可欠です。1日6〜8時間ほどの睡眠時間は確保するようにしましょう。なお、できるだけ良質な睡眠をとるためにも寝具を自分の体に合ったものにしたり、照明を変えるなどしてリラックスしてぐっすり眠れるような環境は整えるようにしてくださいね。

最後に

今回はむくみが原因で起こる体重増加の理由とむくみを解消するための生活習慣についてご紹介を致しました。むくみは多くの場合、生活習慣を変えるだけで大きく改善されていきます。今回ご紹介した生活習慣を実践して頂いて、むくみに悩まない健康的な体になるように努力をしてみてくださいね。