eye catch

カラオケでダイエットしたい人の試して欲しい5つのこと

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

カラオケを1曲歌い終わったあとに表示される消費カロリーの大きさに驚いたことはございませんか?またはカラオケを歌い続けてダイエットしたい!とお考えではござませんか?

消費カロリーが大きい場合だと1曲で20kcal近く消費する場合もあるカラオケは短時間で楽しみながらカロリーを消費することが出来ますよ。

今日はカラオケでダイエットしたい人のために知って欲しい5つのことをご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

カラオケでカロリーが消費出来る理由

Karaoke

消費カロリーはウォーキングに匹敵

カラオケ1曲歌ったあとに表示される消費カロリーをみてビックリしたことはございませんか? 例えばウォーキングを30分した場合、性別や体重によっても異なりますが80〜100kcal程度のカロリーが消費出来ます。

カラオケは消費カロリーが大きい曲の場合、1曲で20kcal近く消費出来ますので5曲歌えばウォーキングと同様のカロリーを消費出来る計算になります。休日にウォーキングをしようと思っていてもなかなか腰が重くて出来ないけれど、カラオケなら楽しくから続けられる!という人も多いのではないでしょうか?

歌うだけでカロリーが消費出来る理由

楽しく歌っているだけでなぜウォーキングに匹敵するくらいのカロリーを消費出来るのでしょうか?それはカラオケでは「呼吸」です。カラオケでは自分が出せる最大の声を出そうとするため大きく息を吸い込んで大きく吐き出すためカロリー消費も大きくなるんです。

普段している呼吸は「胸式呼吸」

普段無意識にしている呼吸は「胸式呼吸」といって胸だけで呼吸をおこなっています。胸の骨、胸郭を使った呼吸で呼吸をしているときは無意識に肩が上下しながら呼吸しています。

腹式呼吸はお腹を動かす

一方、カラオケのように大きな声を出そうとすると無意識に大きく息を吸い込んで、大きく吐き出すことで「腹式呼吸」に近い状態になります。腹式呼吸は吸い込むときにお腹を大きく膨らませて、大きく吐き出すときは横隔膜を動かしているため大きなカロリー消費が出来ます。

横隔膜を動かしておこなう呼吸は内臓を活発にさせるためより大きなエネルギーを消費することが出来ます。腹式呼吸はウォーキングと同じ有酸素運動と同じ効果が得られるため消費するカロリーが大きく、ダイエット効果が期待出来るんです。

腹式呼吸はリラックス効果も得られる

カラオケで目一杯歌ったあとはすごくスッキリした気分になりませんか?大きな声で歌うためストレス解消になった!と感じていたかもしれませんが腹式呼吸にはリラックス効果も期待出来るんです。

腹式呼吸は副交感神経の働きを促すためリラックス効果が期待出来ます。また心の安定を司るといわれている「セロトニン」という脳内物質が分泌されるため憂鬱な気分やイライラ感を和らげる効果も期待出来るためカラオケは楽しく歌うことでカロリーを消費しながら、心の健康にも効果が期待出来るんですよ。

カラオケでの消費カロリーを大きくするために試して欲しい5つのこと

1.腹式呼吸をマスターしよう

カラオケで大きな声を出そうとすると無意識にも腹式呼吸に近い状態になります。でも、正しい腹式呼吸を身に付けることでより大きなカロリーを消費することが出来ますよ。また腹式呼吸をマスターすると歌が上手になります。声量がアップして音域も広がるため曲のレパートリーも増えるのでカラオケがより楽しくなりますよ。

このようなトレーニングを行うことで歌も上手になりながら、声量アップで消費カロリーも大きくなりますので是非試してみてください。またカラオケを歌うときは立って歌ったほうが声も出しやすく消費カロリーも大きくなりますよ。

2.バラード曲のほうが消費カロリーが大きい?

アップテンポでハイテンションの歌のほうが消費カロリーが大きいイメージがありますが実はゆったりとしたバラード曲のほうが消費カロリーが大きい場合が多いんです。そのためダイエットのための消費カロリーを考えるとバラードを中心に歌ったほうが効率よくカロリーを消費することが出来ます。

バラード曲や演歌などが比較的消費カロリーが大きいので好きなバラードや演歌を多めに歌うのが効率が良さそうです。

3.消費カロリーが大きい曲を覚えて効率アップ

自分の好きな歌の中から消費カロリーが大きい歌を歌うのも良いですが、消費カロリーが大きい曲を覚えることでより効率よくカロリー消費出来ますよね!カラオケのトップブランド「DAM」でご存知の第一興商では消費カロリーの大きな曲のランキングを発表してくれています。ここ数年分の消費カロリーの大きい曲は下記の通りです。

2015年度消費カロリーが大きいTOP20

2015

参考URL:第一興商

2014年度消費カロリーが大きいTOP20

2014

参考URL:第一興商

カラオケ人気曲の中で消費カロリーが大きいTOP20

th_Popular music

参考URL:第一興商

とにかくカロリーの高い曲、好きなアーティストの歌、宴会で盛り上がりそうな曲を選んで練習してダイエットに役立ててみてくださいね!

4.振り付けがある曲で効率アップ

カラオケは歌うだけではありません!可愛い振り付け、カッコイイ振り付けがある曲を選んで踊りながら歌ってみてはいかがでしょうか?振り付けは覚えるまでは大変ですが1度覚えてしまえば歌いながら踊れるのでより大きなカロリーを消費することが出来ますよ!

宴会でも盛り上がること間違いなしなのでただ歌うだけに飽きてきた人は是非試してみてくださいね。

5.歌って押すだけダイエット

歌って押すだけダイエットとは、カラオケで歌うときに「Eスポット」という腰付近にあるインナーマッスルで、体の中で唯一触ることが出来るインナーマッスルだそうです。ここの筋肉を触って動きを意識しながら歌うことで減量やウエストダウン、基礎代謝の向上など様々な健康効果を実感出来た人がたくさんいらっしゃるダイエット方法です。カラオケでもEスポットを意識して歌うことでダイエット効果がアップするかもしれません。興味のある方は是非、試してみてくださいね。

カラオケダイエットの注意点

ジュースの飲み過ぎお菓子の食べ過ぎは逆効果

カラオケでダイエットしようと考えている人はジュースやお菓子には注意してください。せっかくカラオケでカロリーを消費してもその分、もしくはそれ以上にカロリー摂取しては意味がありません。

炭酸飲料やポテトチップスなど、みんなでワイワイカラオケを楽しんでいるとついつい手が伸びてしまいがちですがダイエットしたい人は出来るだけカロリーを摂取しないように注意しましょう。

歌いすぎに注意して

たくさんカロリーを消費しようと1日で数時間ぶっ続けで歌いつづけると喉が痛くなってしまいます。腹式呼吸を身につけていると喉への負担を軽減することが出来ますがキーの高い曲など喉を使って歌い続けるとどんどん喉が痛くなってきます。歌いすぎて喉を痛め次の日以降の仕事に悪影響が出ないように注意してください。

まとめ

カラオケはウォーキングに匹敵するカロリー消費を楽しみながら、リラックスして出来るためダイエットに活用することが出来ます。腹式呼吸を身につけてより大きなカロリーを消費しながら、歌も上手になりますよ。

ご紹介した消費カロリーが大きい曲をダイエットに活用してみてください。

カラオケではジュースやお菓子には注意しましょう。せっかくカロリーを消費しているのに食べてしまっては意味がなくなってしまいますよ!

今日ご紹介したダイエットに役立てる方法を参考にしていただき、楽しく歌いながら痩せるためにお役立てくださいね。