eye catch

かかとの角質:ピーリングでツルッとキレイにしちゃおう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

かかとの固いガサガサ角質でストッキングが破けてしまうとお悩みではございませんか?

かかとの角質はリムーバーや軽石で削ることも出来ますが、肌への負担も大きく使いすぎると更なる角化症の原因となってしまう可能性があります。かかとの角質はピーリングすることでツルッとキレイに角質を剥がすことが出来ますよ。

今日はかかとの角質をピーリング剤を使ってキレイにする方法についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

かかとの角質ケア:ピーリングとは?

Keratin of the heel Peeling

ピーリングとは、酸性の薬剤をかかとに塗布することで古い角質層を取り除き、本来のターンオーバーを取り戻す方法のことを言います。ガサガサになったかかとは何らかの理由によって、ターンオーバー出来ていなかったり防衛反応から固くなってしまいます。そのためピーリング剤を使って皮膚の新陳代謝を高めて肌の再生を促すことが出来る方法です。

「かかとに角質が出来る3つの原因と5つの予防方法」で、かかとに角質が出来る原因について詳しくご紹介していますので参考にして欲しいのですがかかとに角質が出来る原因としては摩擦や紫外線などの「外的刺激」、「乾燥」の2つです。

足に合わない靴を履き続けたり、立ち仕事や歩く機会が多い人は角質が出来やすいです。また、肌が乾燥しやすい方や室内の空気の乾燥による角化症も考えられます。これらの原因によって固くなった角質のケア方法はいくつかありますがピーリングは最もキレイにすることが出来るケア方法です。

ピーリング剤を使って1週間程度すると固くなった皮が一気に向けてツルツルの足を取り戻すことが出来るかもしれません。次はおすすめのピーリング剤3選をご紹介しますね。

かかとの角質ケア:おすすめピーリング剤3選

1.ベビーフット イージーパック

ベビーフットイージーパックは足にジェルを塗って、専用のフットパック(袋)に足を入れて30分〜60分間待つだけの簡単ピーリングです。使用後2〜7日で皮が剥け始めて2週間後にはツルツルの足になりますよ。

始めて使用する方は60分間の長いタイプを、過去に使ったことがある方は30分のみ時間タイプを使用します。低刺激のフルーツ酸で弱酸性なので他の酸と比べると肌に優しく使うことが出来ますよ。

ベビーフットは「リトライ制」といって、使って効果を実感出来なかった方はもう一度試すことが出来るサービスがありますので、使用環境や体調によって効果が出なかった人も再度チャレンジすることが出来ますよ。

2.角質 フッピーパック モイスチャー

 

体に害が少ない乳酸と尿素を使って角質を剥がすピーリング剤です。保湿効果や抗菌作用がある成分が含まれているので使用後も肌に優しい成分です。

30〜1時間、袋の中のローションが漏れないように履くだけで2〜3日後に皮がツルッと剥け始めます。日々忙しくて1時間も待ってられないという方や1週間程度でキレイにしたい!という短期集中型の人向けのピーリング剤です。

3.リバイバルケア

リバイバルケアも尿素や乳酸といった肌に優しい成分が使われているので比較的安心して使うことが出来るピーリング剤です。リバイバルケアは90分間じっくり足に浸透させて、完全に綺麗になるまで14日間程度必要とします。その分不織布が短く、角質が厚い部分に集中的に薬剤が染みこむようになっているため健康な部分へのダメージが少ないです。

時間が掛かってもよいから肌に優しくピーリングしたい人にオススメですね。

ピーリング剤の使い方と注意点

ピーリング剤を使うと固くてどうすることも出来なかった角質が一気に取れます。ですが、ピーリング剤を使用する際はいくつか注意点があります。ここからはピーリング剤の使い方や注意点についてご紹介しますね。

パッチテストを必ず行いましょう

パッチテストとは、薬剤を使用する前にあなたの肌に刺激が強すぎたり炎症などの肌トラブルが起きないかを調べるテストです。パッチテストを行わずにいきなりピーリング剤を使うと、思わぬ肌トラブルを引き起こす大きな原因となります。多くの人が問題なく使える薬剤でも、あなたの肌には強すぎたり体調によっては赤みや痒みなどの肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

ピーリング剤に限らず、始めて使用する薬剤はパッチテストを行うことをオススメします。かかとの角質ケアに使うピーリング剤は足の甲にテスト用のジェルやローションを塗布して48時間経過観察しましょう。48時間経過して問題なければそのままピーリングを開始します。

もし、赤みが出たり痒みが出るようでしたら使用を中止しましょう。肌はその日の体調によっても出る症状が異なりますので数日後に改めてテストしてみましょう。

ピーリングを行うタイミング

ピーリング剤を使ったかかとの角質ケアはツルッとキレイに出来る反面、即効性がないため翌日キレイになるわけではありません。2〜3日で徐々に皮が剥け始めて1週間から長い場合は2週間程度の期間を経てキレイなかかとになります。

素足にならなければならないような状況が控えている場合は、ピーリングする時期を誤るとボロボロの状態で素足にならなくてはなりません。最長2週間は素足になる必要がない時期を見つけてピーリングしてくださいね。

皮は無理矢理剥がさない

ピーリングをして2〜3日経過すると徐々に皮が剥け始めます。皮が剥けてくるとどうしても自分の手で剥がしたくなってしまいますが無理に剥がすと痛みが出たり、肌トラブルの原因となりますのでピーリングをして完全に剥けきるまでは自分の手では剥かないように我慢しましょう。

ポロポロと皮が落ちてくると気になって触りたくなりますがグッとこらえてくださいね。

ポロポロ落ちる皮が気になる方はこのようなソックスを履くことで皮が部屋中に撒き散らずに済むのでお掃除が楽になりますよ。

完全に剥けたあとはしっかり保湿

ピーリングで完全にキレイになった状態の足は生まれたての赤ちゃんのようにスベスベして気持ちの良い足になりますがとっても敏感なので完全に皮が剥けきったあとはしっかりと保湿してあげましょう。
ピーリングした後の敏感になっている肌は外からの刺激にも弱く乾燥しやすいため保湿力の高いクリームを使ってケアしてあげることで次の角質が出来にくくなりますよ。オススメの保湿クリームは下記です。

塗る温泉クリーム

  • 4.7

  • 2,980円(税込)

お肌の明るさは血液に含まれる酸素の量で決まります。酸欠状態の場合ではお肌は暗黒色になり、血液もドロドロ。顔色もくすんだ暗い色になります。
塗る温泉は、血行を促進する効果が科学的にも示されており、キレイな赤みを帯びた肌にすることが期待されます。すっぴん素肌の顔色に明るさや透明感を持たせてみませんか?

塗る温泉には温泉特有のミネラルイオンがたっぷりと含まれているので保湿力が高く、ピーリング後の保湿ケアにぴったりです。温泉に入ったあとのようなしっとりモチモチした肌をキープ出来ます。赤ちゃんのおむつかぶれにも使うことが出来るので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ。かかとのケアだけじゃなく、顔の保湿ケアにも使えますので乾燥肌や敏感肌の人は試してみてくださいね。

最低1ヶ月程度は間隔を空ける

かかとの角質ケアとしてピーリングを行ったあとは保湿をしっかり行うことで角質が出来にくくなっているハズですが、また以前のようにかかとがガサガサに固くなってしまったという場合、次にピーリングするのは最低でも1ヶ月は間隔を空けてからにしましょう。

ピーリングは連続して行うとかかとや足の肌に負担が掛かってしまい肌トラブルの原因となってしまいます。連続してピーリングしなくても良いように日々の保湿ケアをしっかり行なってくださいね。

まとめ

かかとのピーリングによるケアは固くなった古い角質を除去するのに効果的なため、とってもキレイな足を取り戻すことが出来ます。1週間〜2週間程度の期間を要しますがほかの角質ケアよりも確実にキレイな肌を取り戻せますよ。

デメリットとしては早くても1週間程度の期間を要するということと、薬剤が肌に合わない場合は肌トラブルの原因となることです。そのため使用前は必ずパッチテストを行なってくださいね。

今日ご紹介したピーリングする際の注意点や、使用するピーリング剤に記載されている正しい使い方を参考にしていただき角質がない、ツルツル綺麗な足を取り戻してくださいね。