eye catch

敏感肌の人必見!オリーブオイルクレンジング3つのポイント

  • 0
  • 1
  • 0
  • 0
eye catch

食べても体に良いオリーブオイルは髪の毛のトリートメントや肌の潤いを取り戻すためのスキンケアにも効果があります。さらに敏感肌のあなたにはクレンジングとして使うことで肌へのダメージを抑えて肌の状態を良い方向へと導く効果が期待出来ますよ。

オリーブオイルをクレンジングとして使う場合はいくつか注意点があります。今日はオリーブオイルをクレンジングとして使う効果と使い方についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.オリーブオイルのクレンジング効果

Olive oil Cleansing

オリーブオイルは食べても体に良い油としても広く知れ渡っているオイルです。普段使っているサラダ油の代わりに使ったり、サラダドレッシングとして使ったり、そのまま飲む健康法もありますね。そんなオリーブオイルは肌に塗ったりトリートメントとして髪に付けることでも様々な美容効果が期待出来るんです。

そんなはクレンジング代わりに使うことが出来るのをご存知ですか?特に敏感肌にお悩みの方には是非一度お試しして欲しいクレンジング方法なんです。まずはオリーブオイルのクレンジング効果についてご紹介しますね。

敏感肌への刺激が少ない

敏感肌になってしまう大きな要因として肌の乾燥があります。

肌が乾燥している状態は肌表面の皮脂や水分が失われた状態のため、本来の肌のバリア機能が低下してしまうため外からの刺激に弱くなっているため敏感肌の症状が出てきます。

今まで使っていたクレンジングオイルやジェルは肌を乾燥させる原因となっているかもしれません。クレンジングオイルはメイクを落とすための洗浄力に優れているためがっちりメイクでも簡単に落とすことが出来ていたかもしれませんが、肌の潤いをキープするために必要な皮脂をも一緒に落としてしまうため肌が乾燥し、敏感肌の原因を作っていた可能性があります。

洗浄力の強いクレンジング剤には界面活性剤という成分が含まれているのですがこの界面活性剤が肌の刺激となり乾燥肌や敏感肌に悪影響を与えています。

天然由来のオリーブオイルには界面活性剤や香料といった添加物が含まれていないためメイクの油だけを浮かび出して落とすことが出来るため肌に必要な皮脂を残しつつメイク落としが出来ます。

オリーブオイルは肌に潤いを与える

Moisture

オリーブオイルクレンジングは肌への刺激を抑えながらメイク落としが出来るだけではありません。オリーブオイルには肌に潤いを与える効果があるためメイクを落とすと同時に肌に良い成分を供給することが出来るんです。

オリーブオイルには「オレイン酸」という成分が豊富に含まれています。オレイン酸は食事として摂取することでコレステロール値を下げるなどの健康効果がありますが肌に直接付けることでも敏感肌には嬉しい効果が期待出来ます。

乾燥している肌には皮脂が足りていない状態なのですが、オレイン酸は皮脂成分の約40%を占める成分なのでオリーブオイルを肌に付けることで保湿成分を供給出来るため肌の潤いを取り戻すことが出来るんです。

肌に刺激を与えずにメイク落としが出来て同時に肌へ潤いを与えることが出来るオリーブオイルは敏感肌や乾燥肌に最適なクレンジングですね!

毛穴の黒ずみや角栓もオリーブオイルでキレイに

乾燥肌や敏感肌と同時に毛穴の黒ずみや角栓が気になっている人もオリーブオイルクレンジングがオススメです。オリーブオイルの成分の約70%を占める「オレイン酸」は肌へ潤いを与えると同時に、肌の黒ずみや角栓が浮かび出て汚れを落としてくれる効果も期待出来るんです。

今まで毛穴パックを使っていた場合、毛穴の汚れをキレイしていたのと同時に皮脂も一緒に落としているため肌が乾燥しやすく敏感肌の原因になっていた可能性があります。

オリーブオイルクレンジングは毛穴の汚れを落としつつ、肌の潤いを守ることが出来るのです。

2.オリーブオイルクレンジングする前に知っておくべき注意点

ここまでご紹介してきた通りオリーブオイルクレンジングは肌への刺激を抑えながら潤い成分を与え、さらに毛穴の汚れをもキレイにしてくれるので敏感肌のあなたのメイク落としに最適なクレンジングと言えるでしょう。

ただオリーブオイルクレンジングはどんな肌にも効果があるわけではありません。逆にオリーブオイルクレンジングをすることで肌トラブルの原因となってしまう場合があるため注意が必要です。ここではオリーブオイルクレンジングに向いていない肌質についてご紹介します。

オイリー肌・ニキビ肌には逆効果

オリーブオイルクレンジングは乾燥肌や敏感肌にオススメのクレンジング方法です。ですが逆にオイリー肌やニキビ肌には逆効果です。

オリーブオイルに含まれているオレイン酸は肌の潤い成分ではありますが、ニキビの原因「アクネ菌」の栄養素なんです。ニキビ肌にオリーブオイルを付けるとアクネ菌にエサを与えてることになるためニキビが悪化してしまいます。

またオイリー肌の人は皮脂が足りている状態、むしろ皮脂が出過ぎてる状態なのでオリーブオイルを付けることで今まで以上に脂っぽい肌になってしまいます。

オイリー肌・ニキビ肌の場合はオリーブオイルクレンジングはNGです。

敏感肌の人でも必ずパッチテストを

オリーブオイルクレンジングは乾燥肌や敏感肌の人にとって嬉しい効果やあなたの悩みを解決してくれる可能性が高いクレンジング方法ですが、オリーブオイルが体質的に合わない人が少なからずいらっしゃいます。オリーブオイルクレンジングを試す前は必ずパッチテストを行ってください。

パッチテストを行ったうえで問題がない場合のみ、オリーブオイルクレンジングを開始しましょう。パッチテストで問題がなくても実際に試したときやその日の体調によって肌に異変を感じたときは使用するのを控えてくださいね。パッチテストのやり方については「パッチテストで肌トラブルを防ぐ!知っておきたい5つのコト」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

オリーブオイル選びにも要注意!純度の高いオリーブオイルを使う




オリーブオイルクレンジングに使うオリーブオイルの選び方にも注意しましょう。市販されている食用で安価なオリーブオイルだと十分な効果が得られなかったり、不純物によって肌への刺激となる可能性があります。

オリーブオイルクレンジングに使用する場合は「エクストラヴァージンオイル」を選ぶべきです。

エクストラヴァージンオイルとは精製度が高く酸化レベルが低いオイルです。スキンケアに使う場合は酸化度が低いものほどよいとされているので酸化度が0.8%以下と定められているエクストラヴァージンオイルがオススメですよ。またスキンケアに使う場合はスキンケア用のオリーブオイルが無難です。中には食用でも問題ないものもありますが安心して使い続けるためにはスキンケア用のオリーブオイルを選んでくださいね。

最低でも1ヶ月。気長に効果を待つことも大切

オリーブオイルクレンジングの効果に即効性を求めてはいけません。パッチテストで問題がなかった人は最低でも1ヶ月は継続して効果が出てくるのを待ちましょう。そもそも、肌のターンオーバーは約28日と言われています。年齢とともにターンオーバーの期間も長くなってきますのでまずは1ヶ月使い続けないと肌の変化を感じるのが難しいです。1週間程度使って効果がない!という判断をするのは禁物です。効果が出てくるまでの変化を楽しみながら使い続けてみてくださいね。

3.オリーブオイルクレンジングのやり方

パッチテストを実施して問題なかった乾燥肌や敏感肌の人は正しい方法でクレンジングしていきましょう。ここからはオリーブオイルクレンジングの正しいやり方と注意点をご紹介しますね。

ウォータープルーフのマスカラはオリーブオイルでは落ちない

ウォータープルーフのマスカラなどは残念ながらオリーブオイルで落とすことが出来ません。その他、濃いアイメイクなどは事前に落としておく必要があります。

500円玉程度の量のオリーブオイルを使う

オリーブオイルクレンジングを行う前にまずしっかりと手を洗ってキレイにしておきましょう。手を洗ったあとに手のひらに500円玉程度の大きさの量のオリーブオイルを手にとります。量に関して神経質になる必要はありませんが多すぎたり少なすぎたりしないようにだけ注意してくださいね。

手に取ったオリーブオイルを体温で温める

手に取ったオリーブオイルは体温で温めてあげてください。オリーブオイルを温めることでメイクが落ちやすくなりますよ。冷え性の方や冬の寒い時期は予め手を温めてからクレンジングを開始しましょう。

こすり過ぎはNG!

stop

手で温めたオリーブオイルでメイクを落としていくとは強くこすり過ぎないように注意してください!顔は体の中でも皮膚が薄い箇所なので肌をこすって摩擦が生じることでダメージを与えてしまいます。優しくじっくりとメイクを落としていきましょう。TゾーンやUゾーンのように比較的皮膚の強いところからメイクを落としていき、目元や口元の皮膚が弱い箇所を後回しにすることで肌に優しいクレンジングが出来ますよ。

キッチンペーパーで顔に残ったオイルを吸い取る

メイク落としが完了したらキッチンペーパーやティッシュペーパーで顔に残ったオイルを吸い取ります。このときも顔をゴシゴシ擦らないように注意してくださいね。顔のうえにペーパーを乗せてじっくりと吸い取るように意識しましょう。

キッチンペーパーで吸いとったあとは蒸しタオルで仕上げ

キッチンペーパーなどで顔の残ったオイルを吸い取ったら最後に蒸しタオルで仕上げします。オリーブオイルが顔に残らないようにクレンジングした箇所を優しく拭きとっていきましょう。この後に行う洗顔が上手く出来なくなってしまうのでベタベタした箇所が残らないように擦らずにすべて拭きとってあげます。

洗顔も刺激を与えず優しく行いましょう

オリーブオイルでキレイにクレンジングしたあとは洗顔です。洗顔フォームをしっかりと泡立てて肌への摩擦が起こらないように泡で肌をマッサージするようなイメージで洗顔します。また、顔を洗うときはお湯はNGです。お湯だと肌に必要な皮脂が落ちてしまうため肌が乾燥しやすく敏感肌の原因となってしまいます。敏感肌の人の洗顔方法については「敏感肌の洗顔方法|間違った洗顔方法とオススメの洗顔方法」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

洗顔後は必ず保湿する

nuruonnssenn2

参考URL:塗る温泉

洗顔あとはしっかりと保湿することで乾燥肌を防ぎ、敏感肌を改善出来ます。洗顔後の保湿には保湿力の高いクリームがオススメですよ!塗る温泉は温泉特有のミネラルイオンがたっぷり含まれているためまるで温泉に入ったあとのようなしっとりモチモチした肌を体感出来ます。赤ちゃんのおむつかぶれにも使えるくらい肌に優しい成分なので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ。

まとめ

オリーブオイルクレンジングは乾燥肌、敏感肌の人におすすめのクレンジング方法です。ただ、クレンジングする際は必ずパッチテストをしたうえで試してみてくださいね。

オイリー肌やニキビにお悩みの人はオリーブオイルクレンジングはしないほうが良いです。ニキビの原因となるアクネ菌の栄養となってニキビが悪化してしまう可能性がありますよ。

肌への刺激が少なく、乾燥した肌へ潤いを与え毛穴の汚れまでキレイにしてくれる効果があるオリーブオイルクレンジング、是非試してみてくださいね。