acne

もう悩まない!繰り返しできる口周りのニキビの原因と治し方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
acne

口周りにニキビができてどうすればニキビが治るのだろうかとお悩みではないでしょうか?もしくは、口周りのニキビが目立ってしまうせいでメイクが濃くなってしまっているとお悩みかもしれません。口周りのニキビは大人ニキビの代表的なニキビの一つです。口周りにできるニキビはしっかりとスキンケアをしているつもりでいても、なかなか治らないものです。今回は口周りにできるニキビの原因や改善するための解消法、ニキビができないようするにするための生活習慣をご紹介します。ぜひ参考にしていただいて、ニキビに悩まない健康的でキレイなお肌を手に入れてくださいね。なお、既に口周りのニキビにお悩みの方で解消するためのケア用品をお探しの方は「潤い成分たっぷりジェル【MELLINE(メルライン)】」がオススメです。乾燥しがちな口周りを潤わせて、口周りのニキビを改善させてくれます。180日間の返金保障もついていますので、自分に合わなかった場合やニキビに効果的ではないと感じた場合は返金をすることができるので安心して使うことができますよ!

口周りにできるニキビの原因

acne

冒頭でもご説明した通り、口周りにできるニキビは多くの場合が大人ニキビです。それでは、なぜ口周りにニキビができてしまうのでしょうか?ここでは、口周りにできるニキビの原因についてご紹介します。

口周りにできるニキビの原因は大きく分けて3つあります。

  • 外の刺激による口周りのニキビ
  • 内臓の不調による口周りのニキビ
  • 生理前後に起こる口周りのニキビ

一つずつ原因をご説明していきます。

外からの刺激による口周りのニキビ

乾燥している時期はもちろんですが、口周りは皮膚が薄いので乾燥しやすい部位といえます。乾燥とニキビは関連性があります。肌が乾燥をすると皮脂が毛穴にたまりやすくなります。毛穴に皮脂が溜まるとニキビができやすい状態になってしまいます。しっかりとスキンケアを行っていても口周りにニキビができてしまうのはそのためですね。

なお、口周りは男性の方であれば髭を剃ったり、なんとなく触ってしまったり、食事をしたときに触れてしまったりと刺激や摩擦を与えてしまうことが多くあります。そのため、口周りのニキビは治りにくいという側面もあります。

内臓の不調から出る口周りのニキビ

お肌の不調は体の内部の不調のサインでもあります。特に口周りのニキビは内臓の中でも胃が不調のときに出る症状と言われています。食べ過ぎていたり、栄養バランスが乱れていたり、アルコールを飲みすぎたりと胃に負担をかけてしまっているときに口周りが出ているときは、胃の不調が原因かもしれません。

胃が不調でニキビが出ているときは、胃の調子が戻るとニキビも解消していきます。多くの場合は、時間の経過とともにキレイなお肌になりますが、とはいえ楽観視するのはNGです。胃の不調の状態を放置しておくと、疲労感が出たり、貧血になったり、むくみが出てくることもあります。そのため、口周りのニキビは体から出ている不調のサインだと認識して、規則正しい生活を送るようにしましょう。

生理前後に起こる口周りのニキビ

生理前後はホルモンバランスが乱れ、黄体ホルモンの分泌が盛んになります。黄体ホルモンの分泌が盛んになると、皮脂の分泌が過剰に分泌されるようになるため、ニキビができやすい状態になってしまいます。先ほどもご説明した通り、特に口周りは皮膚が薄いため乾燥しやすい部分でもあります。ホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌が盛んになると、乾燥している口周りにニキビができやすくなります。ただし、多くの場合は生理が終わった後にニキビは改善されていくため、あまり神経質に考える心配はありません。できるだけ触らないようにしたり、丁寧に洗顔をしたり、乾燥しないようにしっかりと保湿をするということを意識してください。

口周りのニキビに行いたいケア方法と治し方(外側からのケア)

bubble

口周りにできるニキビの原因についてはご理解いただけたかと思います。ここからは、口周りのニキビができたときに行いたいケア方法をご紹介します。とはいえ、原因は外側からのものと内臓などによる内側からの原因の2つがあります。そのため、まずは外側からの口周りのケアについてご紹介をしていきあmす。ニキビができている方はぜひ参考にしていただいて、実践をしてみてくださいね。

正しい洗顔とスキンケアを行う

口周りのニキビができている方は正しい洗顔とスキンケアに気を配りましょう。洗顔方法が間違っているとニキビが改善しないだけではなく、悪化することもあります。下記の手順に沿って正しい手順での洗顔とスキンケアを行いましょう。

1.手を洗う

まずは手を洗いましょう。手には目に見えない雑菌や汚れがついています。汚れや雑菌がついた状態のまま顔を洗ってしまうと、その汚れが摩擦となってしまい、肌にダメージを与えてしまいます。しっかりと石鹸で手を洗いましょう。

2.ぬるま湯で汚れを落とす

次にぬるま湯で顔を軽くすすぎましょう。そうすることで、顔についた汚れを落とすことができます。顔についた汚れを落とすことで摩擦を減らすことができます。なお、ぬるま湯は35℃〜36℃程度のぬるすぎると感じるくらいの温度ですすぎましょう。

3.洗顔料を泡立てる

洗顔料を手にとってしっかりと泡立てましょう。泡立てることでお肌と手の間の摩擦を軽減することができます。なかなか泡立たない場合は洗顔ネットなどを使って泡立てるようにしてください。

4.洗顔料を顔に乗せて洗う

顔に洗顔料を乗せて洗っていきましょう。洗う順番としてはおでこと鼻筋のTゾーン、頬のUゾーン、口元目元という順番で皮膚の厚い順に洗顔を行っていきます。洗顔をするときは泡で洗うような感覚で洗い、ニキビが気になる口周りは指の腹でくるくると円を描くように洗いましょう。

5.ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯ですすぎます。洗顔料がすすぎ残しがあると、肌荒れやニキビの悪化の要因となります。生え際やこめかみなどの部分はすすぎ残しが起きやすいので念入りにすすぎましょう。暑すぎるお湯は皮脂を必要以上に落としてしまいますので、ぬるま湯ですすぎましょう。

6.清潔なタオルで拭き取る

最後に清潔なタオルで拭き取ります。ゴシゴシと擦らないようにして、トントンと肌にのせるようにして水分をふき取るようにしましょう。

7.保湿を行う

洗顔後は化粧水をつけて保湿クリームを塗ってフタをしましょう。化粧水は肌をトントンとマッサージするようにして浸透させるようにしましょう。

上記の手順で洗顔とスキンケアを行って清潔なお肌の状態を保ち、乾燥しないように工夫しましょう。

オススメの口周りのニキビ用のケア用品2選

ニキビケアを意識するならば、ニキビケア専用の洗顔料を選んだり、専用のクリームを使うようにしましょう。そうすることで、ニキビの解消と予防により効果的に働きかけてくれます。ここで紹介する2つのケア用品は”試しやすい”という点でピックアップをしました。スキンケア用品は人によって肌に合う・合わないがありますので、試してみて会うことが分かった上で使い続けられるというものを選ぶのがオススメです。

ルナメアACトライアルキット

ルナメアAC

株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリーが開発した大人ニキビ専用のケア用品です。洗顔料、化粧水、ジェルクリームが揃っているため、大人ニキビのスキンケアがこの1セットで賄うことができます。公式HPを見ていただくと分かるのですが、顔全体のニキビにも効果的ですが、特に顎周りに効果を感じる方が多いケア用品です。なお、1週間のトライアルセットとなっておりますので、1週間使ってみて肌に合うと感じた場合は、継続的に利用するようにすると良いでしょう。公式HPから申し込みをすると、非常に格安でトライアルセットを使うことができます。他サイトを経由すると、この特典がない場合もありますので、必ず下記の公式HPから申し込みをするようにしましょう。

公式HP:ルナメアACトライアルセット

オススメしたいニキビケア用品MELLINE(メルライン)


メルライン
口周りや顎周りの大人ニキビ専用のジェルになっています。一般的にニキビケア用のスキンケア用品は多く存在しますが、顎周りに特化したニキビケアの用品はあまりありません。そのため、口周りや顎周りのニキビに悩む方ほど効果を実感しやすいケア用品といえます。そのため、顔全体のニキビケア用品を探しているという方よりは、口周りや顎周りに繰り返しニキビができる、、、とお悩みの方にオススメの商品です。

アットコスメなどでも、口コミ評価が高いため口周りのニキビにお悩みの方は使ってみることをオススメします。なお、公式サイトから購入をすると、180日間の返金保障がついてきたり、割引価格で購入することができます。他サイトを経由するとこの特典が適用されないこともありますので、必ず公式HPから購入するようにしましょう。

公式HP:口コミで話題の【あご・フェイスラインのニキビ】専用ジェルメルライン

口周りのニキビのケア(内側からのケア)

先ほどもご説明しましたが、口周りにできるニキビは内臓が原因となっていることもあります。そのため、体の内側からニキビのケアをしてあげることも大切です。ここでは、口周りにニキビができたときにスキンケアと並行して意識していただきたいポイントについてご紹介をします。

胃を整えることを第一に考えよう

繰り返しになりますが、口周りにニキビができたときは内臓(特に胃)が原因となっていることがあります。夜遅くまで食事をしていたり、飲み会が続いたときは口周りにニキビができやすくなることが多いと思います。これは、胃が荒れて消化不良になってしまったため、胃腸の働きを低下させてしまい、結果としてニキビとなって現れてしまうようになります。口周りにニキビができているときはできるだけ胃を休ませて胃の働きを整えることを意識しましょう。

口周りにニキビができているときには、ハーブティーやホットミルク、野菜ジュースを積極的に飲むようにしましょう。ハーブティーは胃の働きを整える作用があり、ホットミルクは胃の粘膜を守ってくれる働きがあります。そして、野菜ジュースはバランスよくビタミンが入っているため、ニキビの解消という意味では非常に効果的な飲み物です。なお、野菜ジュースはコンビニやスーパーで買っても良いのですが、できれば野菜をミキサーにかけて、自分で作るようにした方が、より高い効果を得ることができます。

口周りのニキビが出ないようするために改善したい生活習慣

salad

口周りのニキビを解消するためのケア方法についてはご理解いただけたかと思います。とはいえ、ニキビの大きな原因は生活習慣の乱れからです。ニキビが治ったからといって油断をしていると、またニキビができてしまいます。そうならないようにするためにも生活習慣を見直しましょう。

バランスの良い食事を摂るようにする

バランスの良い食事を摂ることはお肌にとって非常に大切です。仕事や学校で忙しいとコンビニ弁当や外食で済ませてしまいがちになります。しかし、コンビニ弁当や外食は脂分が多かったり、栄養バランスに偏っているのでニキビや肌荒れのできやすい環境になります。できるだけ自炊をして野菜中心の生活を送るようにしましょう。なお、どうしても自炊するのが難しいという場合は、コンビニでカット野菜を買ってきて野菜中心の生活にするようにしてください。外食が多いという方は、夜ご飯のときは、必ず大きいサイズのサラダを食べ終わってから、お肉や炭水化物を摂るようにしましょう。その際は、揚げ物やアルコールをできるだけ控えるようにすると、よりニキビにとって良い食事になります。

睡眠をしっかりととる

睡眠はキレイな肌を保つ上で非常に大切です。睡眠不足が続いたり、徹夜で遊んだり仕事をしていると肌が荒れたことがありますよね?それは睡眠が取れないことによってお肌の再生機能が低下しているからです。お肌には古いお肌を新しいお肌に入れ替えてくれるターンオーバーという働きがあります。このターンオーバーの働きは睡眠中に最も活性化すると言われています。睡眠不足の状態が続くとターンオーバーの働きが悪くなってしまうのです。毎日の仕事や学校で大変かもしれませんが、1日6〜8時間程度は確保するようにしましょう。なお、質の高い睡眠をとることも大切です。ベッドに入ったらスマホを触らないようにしたり、寝る数時間前にお風呂に入って体を温めるようにしたりと工夫をしましょう。詳しくは「睡眠の質を劇的に向上させて短時間で爆睡するための全手法」にも書いていますので、合わせて参考にしてください。

ストレスを溜めないようにする

ストレスはお肌にとって大敵です。ストレスは肌荒れやニキビの原因ともなります。ストレスが溜まっていると感じたり、ストレスの原因が分かっている方はストレスの元となっているものからできるだけ避けるようにしましょう。仕事や学校の人間関係でどうしても避けられない場合は、休みの日に思いっきり趣味の時間に使ってストレス解消することを意識しましょう。

お酒やタバコはできるだけ控える

お酒やタバコもニキビの原因となったり肌荒れの原因ともなります。タバコやアルコールを飲んでいる方はできるだけ禁煙と禁酒をするようにしてください。難しい場合は、少しずつ量を減らすようにしましょう。例えば、毎日晩酌をしている方であれば、晩酌のペースを1日おきにしてみたり、1日1箱タバコを吸っている方であれば、定期的にガムを噛むようにして2日で1箱のペースに減らすなどの工夫をするようにしましょう。

日常的に運動を行う

日常的に運動することも意識をしましょう。運動不足の状態が続くと血行が悪くなってしまいます。お肌にとっても血行が良い状態を保つようにしましょう。ランニングやジョギングをするようにしたり、散歩やウォーキングをしてできるだけ運動をしましょう。それも難しい場合は、毎日1駅分多く歩いたり、エスカレーターやエレベーターでの移動を階段で歩く、寝る前にストレッチをするなどして工夫をしましょう。

なお、血行を良くするという点ではシャワーだけではなく入浴を行うというのも効果的です。半身浴を行って体をしっかりと温めるようにしましょう。そうするだけでも、体の血行を良くすることができます。血行を良くしておくことはお肌だけではなく冷え性対策にもなりますので意識的に行っていきましょう。

最後に

今回は口周りにできるニキビの原因と解消法、改善したい生活習慣についてご紹介をいたしました。口周りのニキビは正しい生活習慣と洗顔とスキンケアをすることで解消することができます。口周りのニキビにお悩みの方は今回ご紹介した方法を実践していただいて、ニキビに悩まない健康的でキレイなお肌を手に入れてくださいね。