Pink nipple

ちくびをピンク色にするために試すべき2つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
Pink nipple

黒ずんだちくび。以前はこんなに黒くなかったのに気がついたらこんなにも黒くなってしまった。若かった頃のようなピンク色を取り戻したい!とお考えではございませんか?

ちくびは歳と共に摩擦などの刺激やホルモンバランスの変化、ターンオーバーの低下によって黒ずんでしまいます。今日は昔のようなピンク色のちくびを取り戻す方法についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

やっぱり男はピンクが好き!黒ちくびに対する印象

th_スクリーンショット 2016-06-04 6.27.07

参考URL:【ホワイトラグジュアリープレミアム】

ちくびをキレイなピンク色にしたいと感じるのはパートナーはどう思っているのだろうか?という不安ではないでしょうか?上記は某有名女性ファッション誌によるアンケート結果です。半数以上の男性が黒ずんだちくびに対して「遊び人」と思っているという結果となっています。さらに黒ずんだちくびに対して「不潔」というとっても残念な回答も見受けられます。男性は女性のちくびはピンクであって欲しいと思っているんですね。

このように男性は女性の黒ずんだちくびに対して少なくとも好意的な印象は持っていないことがわかります。

ちくびが黒くなる原因は?

女性ホルモンによる影響

思春期前はキレイなピンク色だったのに思春期を迎え気がついたら黒ずみが気になりだしたという方がほとんどだと思います。ちくびの黒ずみは女性ホルモンの影響を受けるため思春期に差し掛かり女性ホルモンが急激に増加し始めるとちくびも黒ずんできます。女性ホルモンが増加するとメラニン色素を生成するメラノサイトが刺激されるためです。

加齢によって女性ホルモンが減少するとともにちくびの黒ずみも徐々に改善されていくのですがおばあちゃんになるまで待てないですよね。

また妊娠・出産もちくびが黒ずむ原因です。妊娠前後を比較するとホルモンバランスに大きな変化が生じます。妊娠中はエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が急激に増加するためメラノサイトが刺激されてメラニンをたくさん分泌して黒ずむ原因となります。

このように女性ホルモンはちくびの黒ずみに大きな影響を与えていることがわかります。さらに女性ホルモンの増加によってメラノサイトが刺激されることで分泌されるメラニン色素が黒ずみを引き起こしている原因だということがわかります。

刺激による色素沈着

Underwear

メラニン色素は女性ホルモンの影響だけではありません。大人になって黒ずんでくる一番の原因は摩擦などによる刺激です。衣服や下着との摩擦が起こるとちくびは少なからずダメージを受けている状態になります。日々刺激に晒されていると肌は刺激に対抗しようと肌を守るためにメラニンを分泌します。過剰な刺激は過剰なメラニンを分泌させてしまうため肌の代謝でメラニンを排出することが出来ず色素沈着を引き起こしてしまうのです。

ちくびが黒ずんでしまう=遊び人というワケではありません。ちくびを若かったときのようなピンク色にしたいと悩んでいるあなたも決して遊びすぎたという思っているわけではありませんよね?ちくびは様々な原因によって黒ずんでしまうのです。「ちくびに黒ずみが出来る7つの原因」ではちくびが黒ずむ原因についてご紹介していますので詳しくはこちらも合わせて読んで欲しいのですが、摩擦による黒ずみ、ホルモンバランスの変化による黒ずみ、加齢による黒ずみ、紫外線による黒ずみなど原因は様々です。

加齢による黒ずみやホルモンバランスによる黒ずみは自分の意思ではどうすることも出来ません。自分の意思で対処出来るのは「色素沈着による黒ずみ」です。次はメラニン色素の沈着による黒ずみを解消し、ピンク色にする方法についてご紹介しますね。

ちくびをピンクにする2つの方法

1.美白成分が配合されたクリームを使ったケア

ちくびをピンクにするためには色素沈着を予防、解消することが重要です。美白成分が含まれている黒ずみケア専用のクリームを使うことで本来のピンク色に近づけることが出来るかもしれません。

黒ずみケア用のコスメは市販されているもの、ネットで評判のものなど様々でどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

確実にピンクになるクリームというのは残念ながらありません。ですが、あなたの体質に合ったクリームを選ぶことが出来れば徐々に改善することが出来るでしょう。自分に合ったクリームを選ぶ最も確実な方法は「実際に使ってみる」ことです。

実際に使う方法としては「お試し期間があるクリーム」または「返金保証があるクリーム」を使ってみましょう。お試し期間や返金保証期間は長いに越したことはありません。1周間程度使っても変化を感じることが出来ないでしょう。少なくても1ヶ月、出来れば3ヶ月程度使い続けないと効果の有無は判断出来ないです。ここからは返金保証があるちくびをピンクに近づけることが出来るクリームをご紹介しますね。

返金保証180日間:アットベリー

薬用アットベリー
ワキや二の腕などの黒ずみに!【薬用アットベリー】

ちくびの黒ずみ解消コスメの中では最も返金保証期間が長い「薬用アットベリージェル」は180日間のお試しが可能です。約6ヶ月使用することで自分の肌で実際に試すことが可能です。

ちくびの黒ずみの原因である摩擦による刺激や乾燥に対して肌の中と外から同時ケアで気になるちくびの黒ずみにアプローチすることでケアしていきます。

5種類の美白成分、6種類の保湿成分、5種類の植物成分で肌を保護してメラニンの発生を抑制する効果が期待出来ます。

日本国内の工場で徹底管理の元製造されているので安心して使うことが出来ます。また余計な添加物が入れずにデリケートなちくびにも低刺激で安心して使うことが出来ますよ。

返金保証90日間:ホスピピュア



【ホスピピュア】

こちらは返金保証90日間、約3ヶ月間お試しで使うことが出来る【ホスピピュア】。テレビCMでお馴染みの湘南美容外科クリニックとの共同開発商品です。

ちくびの黒ずみの原因であるメラニン色素が作られ始める一番初期をブロックする成分「トラネキサム酸」が配合されています。従来の美白成分はメラノサイトからメラニン色素が作られるのを抑制していたのに対し、トラネキサム酸はメラノサイト刺激因子の働きを抑制する作用があるため内側から働き掛けることで黒ずみにアプローチすることが出来るんです。

その他、肌サイクルを整えるための成分や保湿成分も含まれているため黒ずみだけじゃなく肌のツヤやハリをアップさせる効果が期待出来ますよ。

返金保証60日間:ピューレパール

乳首訴求
ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

返金保証期間60日間、約2ヶ月間お試しで使うことが出来る「ピューレパール」。カミソリでのムダ毛処理、下着などによる摩擦などで起こるちくびのダメージによって生じる黒ずみに対して、ちくびを保湿し肌本来のターンオーバーを取り戻すことによって黒ずみケアする黒ずみ解消コスメです。

プラセンタやコラーゲンなどの保湿成分をはじめ、3種類の高濃度美白成分、抑毛成分、制汗・消臭成分でトータル的なちくびのケアが可能です。

3.ヨーグルトを使ってピンクにする方法

お金を掛けずにちくびをピンクにしていきたいという方はヨーグルトを使う方法を試してみてください。ヨーグルトに含まれているホエイにはメラニン色素を抑制する効果、アンチエイジング効果、保湿効果、ピーリング効果が期待出来るので黒ずんだちくびを本来のピンク色に近づけることが出来ます。

ホエイはヨーグルトのパックを開封したときにある水っぽい部分で、酸っぱくて美味しくないから食べずに捨てている方も多いかと思います。ですがホエイには美白効果のみならず健康に良い成分がたっぷり含まれているので捨てずに食べることをオススメします。

ヨーグルトからホエイは抽出して黒ずみが気になる箇所に塗ることでピンク色のちくびを取り戻すことが出来るかもしれません。ヨーグルトを使った黒ずみケア方法については「ちくびの黒ずみにはヨーグルト!ホエイを使ったケア方法」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 まとめ

肌の色は人それぞれ異なるためちくびの色も個人差があります。とはいえ、徐々に黒ずんできたちくびは出来るだけ早く本来の色に戻したいですよね。

ちくびが黒ずみ原因の多くは摩擦などの刺激によるメラニン色素沈着です。メラニン色素の沈着を防ぐためには出来るだけ摩擦などの刺激を避けるということ、または受けた刺激に対してしっかりとケアして上げることが大切です。黒ずみを解消するためにクリームでしっかりとケアしてあげることでピンク色のちくびを取り戻すことが出来るかもしれません。またヨーグルトを使ったケアもお金を掛けずに行いたい人には是非試してみて欲しいケア方法です。

今日ご紹介した内容を参考にして頂き、ピンク色にちくびを取り戻すためにお役立てくださいね。