洗顔

顔の保湿を行うために必要なスキンケアと改善すべき生活習慣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
洗顔

顔の保湿をしているつもりだけど、なかなか乾燥肌が改善しなくてどうしたらよいのかわからないとお悩みではありませんか?もしくは、顔の保湿をするためには何をすれば良いのだろうとお悩みではないでしょうか?顔の保湿は正しい手順と方法で行わなければカサカサするお肌は改善していきません。今回は顔の保湿を行うために必要な基礎知識をご紹介します。

顔を保湿することで得られるメリット

喜ぶ女性

乾燥肌にお悩みの方は、乾燥肌が改善すれば良いと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、顔を保湿状態にしておくことは乾燥肌の改善だけではなく、たくさんのメリットがあります。一例を下記に記載しますね。

  • 肌にシワがつきにく
  • ハリやツヤがある状態を保てる
  • 若く見られることができる
  • オイリー肌を解消できる
  • 化粧のノリが良くなる

上記のように様々なメリットがあります。若くキレイな状態でいられますので顔の保湿はしっかりと行いましょう。

顔を保湿するするための方法

洗顔

お顔の保湿をするときに大切なことは洗顔後の保湿を行うスキンケアだけではありません。正しい手順と方法で洗顔をすることが重要です。まずは、保湿ケアをする前に正しい洗顔方法を知りましょう。

肌にダメージを与えない洗顔方法

洗顔をするときに大切なことはお肌にダメージを与えないことです。特に強い刺激や摩擦はお肌が乾燥してしまう原因となるので注意が必要です。まずは、下記の手順に沿って洗顔を行うようにしましょう。

1.しっかりと手を洗う

洗顔をする前にまずはしっかりと手を洗いましょう。手には雑菌や汚れがついています。雑菌や汚れがついた状態のまま洗顔をしてしまうと顔に雑菌がついたり、汚れが摩擦となってお肌を傷つけてしまうことがあります。石けんを使って手を洗う習慣をつけましょう。

2.ぬるま湯で顔をすすぐ

次にぬるま湯で3〜4回顔をすすぎます。水の温度が高いとお肌に刺激を与えてしまうので温度は36℃くらいのぬるすぎると感じるくらいにしておきます。顔を軽くすすぐことで顔についている汚れを落とし、洗顔料を顔に載せたときに摩擦を軽減させてくれます。

3.洗顔料を泡立てる

洗顔料を泡立てましょう。洗顔料はしっかりと泡がたつくらいまで泡立てる必要があります。手で泡立てられないときは洗顔ネットを使うようにするのがオススメです。

4.洗顔料を顔にのせて洗顔する

洗顔料が泡立てられたら洗顔料を顔に載せて洗顔をしていきます。泡で洗うようなイメージで優しく洗います。洗う順番としては、皮膚の厚いおでこと鼻筋から洗い、次に頬を洗って、最後に皮膚の薄い目元と口元を洗うという順番で行います。黒ずみや汚れが気になる部分は、指の腹で優しくくるくると円を描くように洗いましょう。

5.ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯ですすぎましょう。洗顔料が顔に残ってしまうと肌荒れや乾燥肌の原因となるので、すすぐときは洗顔料がしっかりと落ちるように注意をしてください。特に生え際やもみやげの部分は念入りにすすぐようにしましょう。

6.清潔なタオルで水分を拭き取る

最後に清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。汚れがついているタオルだとせっかく洗顔した意味が無くなってしまいますので、清潔なタオルで拭き取ります。なお、ゴシゴシと擦るようなことはせずトントンとお肌に載せるようにして水分を拭き取りましょう。

洗顔後の保湿はしっかりと

正しい手順で洗顔を行ったとは保湿のためのスキンケアを行いましょう。と言っても、何か特別なことをする必要はありません。化粧水をつけて美容液を使い、乳液をお肌に浸透させるという癖付けを行うだけで基本はOKです。ただ、乾燥肌の症状が強かったり悩みが深い方は水洗顔を行うのもオススメです。水洗顔というのはその名の通り洗顔料は使わずに水だけで洗顔する方法です。お肌に与えるダメージや負担を軽減することができるので乾燥肌の改善を期待できる洗顔方法となっています。具体的な方法や注意点については「水洗顔でキレイな肌を取り戻すためのやり方と注意点」の記事を合わせて参考にして下さい。

乾燥肌にならないようにするために改善すべき生活習慣

睡眠する女性

乾燥肌の原因は大きく分けて3つあります。

  • 間違ったスキンケア
  • 乱れた食生活
  • 睡眠不足
  • ターンオーバーの乱れ

間違ったスキンケアに関しては、先ほどご紹介したように正しいスキンケアをすることで解消することができます。しかし、それ以外のものは生活習慣の改善をしなければいけません。一つずつご説明致します。

正しい食生活をする

外食やコンビニ弁当ばかり食べている方は、お肌にとって必要な栄養素が取り入れられないため乾燥肌になってしまいがちです。忙しくてなかなか自分で食事を作る機会が無いかもしれませんが、週に2回でも3回でも自炊をするようにしましょう。その際は亜鉛やビタミン類が入っている素材を使って食事を作るようにして下さい。乾燥肌を改善する食べ物については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」の記事に詳しく書いていますので合わせて参考にして下さい。

しっかりと睡眠をする

お肌のターンーオーバーは睡眠時に行われます。睡眠不足が続いた後に肌荒れが起こってしまったという経験は誰でも一度はあるでしょう。それは、睡眠時間が短いため正常にターンオーバーが行われず肌荒れになってしまうのです。毎日6時間程度は睡眠をすることを意識して下さい。なお、以前は22時〜2時までの間がターンオーバーの働きが活発になるゴールデンタイムと言われていました。しかし、最近では睡眠を取る時間帯は関係ないと言われています。それ以上に睡眠の質の方が重要だと言われています。寝具を自分の体に合っているものを選んだり、照明に工夫したり、しっかりと深い睡眠が取れるような工夫をしましょう。

ターンオーバーを整える

乾燥肌を改善させたり、しっかりと保湿された状態を保つために必要なのはターンオーバーが正常に働くように整えることです。ターンオーバーは生活習慣で良くも悪くも変わってしまいますので、健康的な生活習慣を送るように心がけましょう。

最後に

今回は顔の保湿を行うために必要なスキンケアや生活習慣についてご紹介致しました。顔は保湿状態を保つことで若く見られるのはもちろんのこと、常にキレイな状態でいることができます。今回ご紹介した方法を実践して頂いて、乾燥に悩まないキレイなお肌を手に入れて下さいね。