サウナ ダイエット アイキャッチ

サウナはダイエットのみならず!こんなにたくさん良い効果

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
サウナ ダイエット アイキャッチ

サウナ上がりに体重計に乗ると1㌔減っている!これって続ければダイエットになるのだろうか?とお考えではございませんか?

サウナに入ると気分爽快さっぱりするし、ダイエット効果があるなら毎日でも入りたい!という方も多いのではないでしょうか?

今日はサウナのダイエット効果についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.サウナ上がりの体重減少

サウナ ダイエット アイキャッチ

サウナ上がりに体重計に乗ると入る前より体重が減っているので嬉しくなりますよね! でも、体重は減っていますが残念ながら、脂肪が燃焼して減量しているわけではないのです。

サウナに入ると大量に汗をかくため、体内の水分が減少するので体重が減っているだけなんです。そのため、減った分の水分を摂取するとあっという間に元に戻ってしまいます。

一時的に体重を減らすという効果はありますが、私達一般人は一時的に体重を減らす必要はありませんよね?試合前のボクサーくらいでしょうか。

ただ、定期的にサウナに入ることはダイエットにも効果的ですし、ダイエット以外にも嬉しいメリットがあるんです。

 

2.サウナ効果で得られるメリット

2.1.ダイエット効果

先ほどご紹介した通り、サウナ上がりに減少する体重のほとんどは汗をかくことで減少する体内の水分です。ですが、サウナに入ると体温が上昇するため、運動したときと同じように代謝がアップします。また、血行が良くなって内臓機能も活発になることで代謝が良くなります。

代謝アップや血行促進が進むと脂肪を分解する力も強く働くため、長期的に見るとダイエット効果が得られます。

特に現代人は体温が低い傾向にあります。これは昔と比べると運動量が圧倒的に減少しているため筋肉量が減少し結果的に体温が低くなっています。一般的に同じ背格好の人で体温が1℃違うと基礎代謝が13%も違いが出ると言われています。

定期的にサウナに入り、体温を上げて汗をかくことで代謝をアップさせてダイエット効果が得られます。冷え性にお悩みの女性にも効果的ですよ。

サウナの消費カロリー

サウナに入ったときの消費カロリーは、性別や年齢、体重によっても異なりますが150㌔カロリー前後と言われています。一時間ウォーキングするとおよそ160㌔カロリー前後消費するので、1時間のウォーキングより消費カロリーは少ないです。

ですが、1時間のウォーキングを続けるのはなかなかつらいですよね?サウナでリラックスして休みながら入ることが出来ればウォーキング相当のカロリーを消費することが出来るんです。

2.2.デトックス効果

私達の体を生きているだけで老廃物が溜まっていきます。老廃物とは食事などから必要な栄養を吸収し終わった後の不要物で、有害物でもあります。老廃物が溜まった体は代謝が落ちてしまいますので結果的に太りやすい体質になってしまいます。

サウナに入り、血行を良くすることで体内に溜まった老廃物を排出して本来の代謝に戻すことが期待出来ます。本来あなたが持っている代謝に戻すことが出来ると結果的には痩せやすい体質に戻す効果が期待出来ますよ。

2.3.美肌効果

サウナで大量の汗をかくと毛穴に詰まった皮脂汚れもキレイに落とすことが出来るので美肌効果も期待出来ます。

サウナに入ってすぐに出てくる汗が目に入ると、目にシミますよね?これは最初に出てくる汗は皮脂汚れや老廃物を含んだ酸性の汗が出るためです。サウナに出たり入ったりを繰り返して後半にかく汗はあまり目にしみないハズです。

いちご鼻などの角栓も、サウナで解消出来るかもしれません。サウナに入って大量の汗をかくときに毛穴も一緒に広がるため角栓が取れやすくなります。毛穴がひらいた状態で洗顔するのが効果的です。

洗顔後は毛穴を閉じてあげるのも重要です。毛穴をひろげ、キレイに洗顔したあとは冷水などで冷やして毛穴を閉じてあげましょう。

また、美肌には高温のサウナよりも低温のスチームサウナでじっくりと汗を出すほうが効果的ですよ!

2.4.リラックス効果

サウナには水蒸気があるため、マイナスイオンでリラックス効果が期待出来ます。サウナ上がりの爽快感だけでも充分リラックス出来ますよね?

また、サウナに入ることでカロリーも消費し想像以上に体は疲れます。そのため、夜ぐっすり眠れます。寝付きが悪い人など、睡眠に問題を抱えている人もサウナでじっくり汗を出して疲れてみてはいかがでしょうか?

2.5.疲労回復効果

スポーツ選手がサウナを好むようにサウナには疲労回復効果が期待出来ます。サウナと水風呂を活用することで筋肉痛にも効果的ですよ。血行促進して全身に酸素や栄養素を行き渡らせる効果によって疲れを軽減してくれます。

先ほどご紹介したデトックス効果によって老廃物や乳酸を早く除去することが可能となります。

また、肩こりや腰痛にお悩みの方も、サウナで血液の流れを良くすることで症状の緩和が出来るかもしれません。

 

3.サウナに入るデメリットと注意点

サウナにはダイエット効果、デトックス効果など様々な効果があることをご紹介してきました。ですが、間違ったサウナ入り方をするとメリットではなく、デメリットになってしまう可能性があります。

3.1.水分補給をしない

サウナ上がりの体重減少を期待して、サウナに入る前に水分補給を怠ったりサウナ上がりに体重を維持しようと水分を摂取せずにいると脱水症状を引き起こしてしまいます。

3.2.水風呂へドボン!

長時間サウナに入ったあとの水風呂は爽快です!ですが、サウナ上がりにいきなり水風呂に飛び込むのは心臓や循環器に急激な負担を掛けることになるので避けてください。特に心疾患抱えている人は絶対にやっては行けません。

水風呂を活用する場合は足先など心臓から遠い箇所から順番に冷やしてから水風呂に浸かってくださいね。

4.サウナの正しい入り方

上記でご紹介した通り、間違ったサウナの入り方は体に負担を掛けてしまいます。ここでは正しいサウナの活用方法をご紹介します。

4.1.サウナに入る前は充分な水分補給を

サウナでは汗をたくさんかきますので入る前は水分補給を忘れずに行なってください。サウナ上がりの体重を少なくしたいからといって水分補給を怠ると脱水症状を起こす可能性があります。また、水分をたくさんとってたくさん汗をかいたほうが効果的です。

4.2.サウナに入る前は食べ過ぎ注意

サウナに入る前は食べ過ぎに注意しましょう。また、食後は1時間程度間隔を空けてからサウナに行くようにしましょう。

食後は食べたものを消化するために消化器官に血液が集中します。まだ消化しきっていないときにサウナに入ると血液の循環が分散して体調が悪くなってしまう方がいます。サウナに入る前はたくさん食べ過ぎないように注意してくださいね。

4.3.サウナに入る前は体を洗ったほうが効果的

サウナに入る前はキレイに体を洗ったほうが効果的です。一日活動した体は毛穴に皮脂などの汚れがあります。毛穴の汚れは汗を出すとき邪魔になりますので、毛穴をキレイにしてからサウナで汗をかいたほうが効率よく汗をかくことが出来ます。

サウナの衛生面を考えても、体を洗ってから入るようにしましょう。

4.4.体を洗った後はまずは湯船で慣らす

体をキレイに洗ったあとはまず、湯船に浸かって体をならしてあげてください。いきなり高温のサウナに入ると体がビックリしてしまい、体に悪いです。湯船で体をある程度温めてからサウナに入ってくださいね。

4.5.我慢のし過ぎは逆効果

サウナに入ると自分の限界まで我慢するという人、いませんか?サウナに入り過ぎるのはあまり良いことではありません。また、1回を長く入るより適度な時間で数回繰り返して入ったほうが効果的です。

1回当たりの長さは8〜12分くらいを目安にしてみてください。それぞれのサウナの温度によっても入れる時間の長さは異なるとは思いますが長すぎるのは避けましょう。

4.6.水風呂・冷水シャワーを活用する

サウナに8〜12分入ったら一旦出て、体を冷やしてください。露天風呂があるところでは外に出て涼んでもOKです。

シャワーや水風呂に入る際はまずは足先や手など体の末端から徐々に中心に向かって冷やして体をならしながら冷やしてくださいね。心疾患がある方は特に注意が必要です。

水風呂や冷水シャワーを組み合わせることで、血管の収縮を拡張が繰り返され血管の柔軟性が鍛えられると言われています。水風呂から出たあとに休憩してまたサウナに入ると確かに大量の汗が出ますよね。

ただ、水風呂に入ることを反対している医師もいます。

健康な方は自分の体調と相談しながら水風呂を活用してみてくださいね。

4.7.水分補給を忘れずに

サウナから水風呂を2〜3回繰り返して、上がったあとはしっかりと水分補給をしてください。大量の汗で水分も失われていますが、そのときにミネラルも失われています。出来て場スポーツドリンクやフルーツジュースでミネラルも補給するのが望ましいです。

サウナ上がりにキンキンに冷えたビールが飲みたい!というお父さんもいることと思いますが、アルコールは逆に体内の水分が失われてしまいますのでまずはしっかり水分とミネラル補給をしてからビールを飲むようにしましょうね。

 

まとめ

サウナは短期的なダイエット効果は残念ながら見込めません。ただ、代謝を上げることで長期的に見るとダイエット効果も期待することが出来ます。また、デトックス効果や美肌効果も期待出来るので定期的にサウナに通うことはダイエットや美容効果が期待出来そうです。

ただ、間違った方法でサウナに入ると逆効果になることもありますので今日ご紹介した正しい方法でサウナを活用してみてくださいね。

今日ご紹介したサウナの活用方法はあくまで健康な一般的な人向けにご紹介しています。心疾患や高血圧など体になんらかの問題を抱えている方は必ず医師の指示に従ってください。

サウナでたくさん汗をかくことで、心身共にリラックス出来ます!ダイエットや美肌など以外にも疲れたとき、落ち込んでいるときに活用するとまた明日からの活力になるかもしれませんので是非活用してみてくださいね。